TAG

森人の証

  • 2020年4月27日
  • 2020年4月27日

【グラブル】「見本太鼓」を共闘クエスト「巨巌の間」を周回して入手。敵はティターン・オリジンでHPが多く奥義で1ターン討伐してるけど時間がかかる。副産物として「森人の証」も入手できるので、ランバージャックの英雄武器用に証集めと割り切って周回するのもあり。

見本太鼓を共闘クエストで入手してみようと思いまして、パンデモニウム第4階層「巨巌の間」を周回してきたので少し書いていきます。見本太鼓はライジングフォースの英雄武器「ヘルムホルツ」の元になる複製品です。主な入手方法は、・ショップでの交換(在庫:3)・ローズクイーンHLでのディール・共闘クエストこの3つがあります。ショップでの交換は限りがあるので複数属性分を作るならばローズクイーンか共闘クエストでの入手が必要となります。ローズクイーンの場合は1日制限があり、ディールも何の複製品が入手できるか分かりません。共闘クエストならばある程度の絞り込みをして入手することが出来ます。ということで今回はパンデモニウム第4階層「巨巌の間」で見本太鼓をドロップさせてみようと周回してきました。先ずは結果として、「見本太鼓」の入手は出来ました。残り時間を30分残してなので、なかなか簡単に入手でき......るわけなかったです。巨巌の間に潜って確か3セット目なので、2時間半かけてやっと一つ入手できたことになりました。それでも運が良い方でした。開始数分でアシュケロンのレプリカがドロップしたので、案外直ぐに終わるんじゃないかと思った結果がこれ。そもそも第4階層なので敵もHPが多くアビリティ1つで倒すという事は出来ないので周回速度もあまり速くないので。それでも奥義で1ターン周回はしてましたけど。ちなみに巨巌の間の敵は「ティターン・オリジン」。土属性の敵なのでこちらは風マグナの奥義FULL CHAINで周回してきました。やっぱりシエテとニオが便利。見本太鼓を入手するまでに時間がかかったおかげで「魔剣士の証」や「森人の証」のようなジョブの証が副産物として結構集まりました。特に「森人の証」は近々実装されるであろうランバージャックの英雄武器に必要になるので、以外と集まって良い感じでした。では見本太鼓集めの巨巌の間の周回について。