TAG

PROUD

  • 2021年7月8日

【グラブル】風有利ブレイブグラウンドが開催されたので報酬や内容のまとめ。今回から連隊戦の編成枠が6に変更。有利条件はCB、敵は野生溢れる動物達。ブレグラ武器は「剱嶽」 「ゴライコウ」。(2021年7月ブレグラ)

イベント「(風有利)ブレイブグラウンド」が開催されたので、イベント報酬や内容そしてブレグラ武器についてまとめていきます。(2021年7月)戦貨ガチャを回しつづけた6月のイベントが終わり、久しぶりに戦貨ガチャの無いイベント「ブレイブグラウンド」が始まりましたね。今回のブレイブグラウンドは「土属性の野生溢れる動物達!」と戦う「風有利のブレグラ」となっています。

  • 2021年7月1日

【グラブル】PROUD「蒼空でととのう」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容について。バトルは2戦で敵は火属性「Lv150暁の熱波師」と土属性「LV150神狂にて克己せし者」。(元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話 PROUD)

PROUD「蒼空でととのう」を風マグナ編成で攻略をしてきたので、編成やバトルの内容をまとめていきます。「蒼空でととのう」は37歳のおじさんが主役のイベント「元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話」の難易度PROUDですね。このPROUDでは本イベントで戦う?「暁の熱波師(アギエルバ)」「神狂にて克己せし者(オクトー)」との戦いとなります。

  • 2021年6月29日
  • 2021年6月29日

【グラブル】「元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話」が開催されたので報酬や内容等について。タイトル長いこのイベントは「デリフォード」がサウナを巡るお話。報酬は「SSレア確定チケット」や「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」等。

イベント「元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話」が開催されたので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。 先ずは、タイトルが長ぁぁい! そのせいでイベント上部に表 […]

  • 2021年6月13日
  • 2021年6月13日

【グラブル】「こくう、しんしん」が復刻開催されたので報酬等について。6周年イベントでは十天衆、特にシスが中心のお話。報酬では十天衆の加入や、イベント召喚石も十天衆。今回の復刻では初回のように前後編で日が空くことなく、最後まで読み進めることが可能。

6周年イベント「こくう、しんしん」が復刻開催されたので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。ということで「こくう、しんしん」が開催されましたね。このイベントは十天衆がメインで、中でも「シス」にスポットが当たったイベントです。シスの過去から現在そして先へと続く心情が描かれています。また、このイベントから「ムゲン」や「レイ」そして「ネハン」といったキャラが登場します。そして初回開催時は前編・後編が時間差で公開されていましたが、今回の復刻では両方共に解放されています。あとイベントバトルではBGMで「この狭い世界で、ただ小さく」がボーカル付きで流れるのが良い感じ。

  • 2021年5月31日

【グラブル】PROUD「意地と意地のぶつかり合い」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容について。バトルは1戦で敵は「ドモン率いる荒狂愚連隊」。今回はガチャピンさんに倒してきてもらいました。(蒼空伝説・翔堕威夢 PROUD)

「蒼空伝説・翔堕威夢」のPROUD「意地と意地のぶつかり合い」を風マグナ編成で攻略をしてきたので、編成やバトルの内容をまとめていきます。「意地と意地のぶつかり合い」はマナリアが舞台のシナリオイベント「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」の難易度PROUDですね。このPROUDでは本イベントでの敵である「ドモン率いる荒狂愚連隊(ワイルドフーリガン)」との戦いとなります。この「ドモン率いる荒狂愚連隊」を風マグナ編成で倒していきます。まぁ、シナリオイベントのPROUDなので倒すのはそこまで辛くないので、今回は荒くれ達をガチャピンさんの指導により更生に向かわせましょう。ということで、キャラ編成はガチャピンを始めとしたガチャキャラ無しの編成で挑戦しました。

  • 2021年5月29日
  • 2021年5月29日

【グラブル】「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」が開催されたので報酬や内容等について。イベント「蒼空の向こう側」からの続きで、今回の主役はタイトル通り「ショウ」。報酬はツバサのスキン「走死走愛仏恥義理晴纏」や召喚石「宿命夜想曲・特攻隊」等。

イベント「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」が開催されたので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。「蒼空伝説・翔堕威夢」はマナリアを舞台にして、かつてツバサとショウの戦いを描いたイベント「蒼空の向こう側」の続編となります。そして前回の敵でありライバルである「ショウ」が今回の主役となっています。しかもプレイアブルキャラ化としても、ほぼ確実感じです。〇「蒼空伝説・翔堕威夢」・「蒼空の向こう側」の続きとなります。新たな族「荒狂愚連隊(ワイルドフーリガン)」その頭「ドモン」の策により、”特級少年罪流島”送りにされてしまった「ショウ」が主役となりシナリオが進んでいきます。・無実にもかかわらずドモンにより陥れられてしまった「ショウ」、彼が自身の信念とツッパリを通していく……

  • 2021年4月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナのハイランダー編成フルオートで攻略したので編成や内容について。バトルは2戦で敵の属性が1戦目は闇で2戦目は光。敵の「魔晶化した星の眼」による特殊技「スターバースト」でのダメージが痛い。(偽りの英雄達)

イベント「偽りの英雄達」のPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナ(ハイランダー)編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「忌まわしきレヴィオンの秘宝」はレヴィオン王国でのアルベールとユリウスが主役のイベント「偽りの英雄達」の難易度PROUDです。このPROUDでは本イベントや過去の劇中でも戦った「星の眼」そして「魔晶化した星の眼」との戦いとなります。今年のシナリオイベントの敵はメカのようなのが多い気がする。○PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」★1戦目は闇属性「星の眼」。・通常攻撃は単体。・PROUD恒例のOD時の強制CT最大。・「エンシェント・ウェイブ」では10000近いダメージと「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」の付与。・「リチャージ」はダメージが無い代わりに、「星の眼」の「弱体効果回復」「防御力UP」「弱体耐性UP」。・「ジャッジメント・モチーフ」では数万単位のダメージ。★2戦目は光属性「魔晶化した星の眼」。・通常攻撃は単体。・「巨大壊獣ワルダント」同様にOD時の強制CT最大。・「エンシェント・インパクト」はダメージに加えて「魔晶化した星の眼」に「攻撃力UP」「防御力UP」の付与。・「スターバースト」でも1万単位の大ダメージ。・「エクセキューション・ジャッジメント」は味方全体をランダム複数回攻撃。☆2戦とも通常攻撃は大人しめだけど、特殊技に火力が高い。特に「魔晶化した星の眼」による「スターバースト」を連発で喰らう可能性もあり、それにより一気にHPが削られる。○挑戦した編成・セレスト・マグナとバハムートの闇マグナ編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シス」「ビカラ」「アンスリア(浴衣)」、サブに「ニーア」で挑戦。・武器は方陣武器をメインにハイランダー編成。☆シスは「神狼」による自動強化のアタッカー。「恐怖」は効かないけど「命中率DOWN」で被ダメージも抑える。☆ビカラは干支バフで味方全体の「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」。☆アンスリアは味方全体に「防御UP」「連続攻撃率UP」「奥義性能UP」「ストレングス」。特に回避成功時の「味方全体のHP回復」が重要。それではPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」の闇マグナでのフルオート討伐についてです。

  • 2021年4月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「偽りの英雄達」の報酬や内容等について。アルベールとユリウスが中心となったレヴィオン王国でのイベント。報酬には「ユリウス」の最終上限解放アイテム「雷迅卿からの贈り物」や、光属性の召喚石や武器が入手可能。

アルベールとユリウスが中心となるイベント「偽りの英雄達」が開催されたので内容や報酬等について書いていきます。いつもの月末シナリオイベントが開催されましたね。2021年4月の今回は昔開催されたイベント「神立、笠雲の合間に閃きて」の続編となっています。○イベントについて・平和が訪れたレヴィオン王国に、再び現れた「星の目」。・もちろん偶然で「星の目」が現れたわけでは無く裏でてを引く者達達……・その「星の目」を対処すべく「偽りの英雄」達が再び奔走していく。☆レヴィオン王国の英雄「アルベール」そして大罪人「ユリウス」、この2人を中心に話が進んでいきます。☆そして「ユリウス」はこのイベントで最終上限解放が実装されています。○登場キャラ・偽りの英雄「アルベール」「ユリウス」。・レヴィオン騎士団「マイム」「ミイム」「メイム」・レヴィオン王国「新王」「マウロ」「ジェノ」○イベント報酬について・ユリウスの最終上限解放アイテム「雷迅卿からの贈り物」・アルベール(天雷剣)の召喚石「偽りを裁く雷光」・杖武器「ドナー・トレーネ」・ダマスカス骸晶等のアイテム「雷迅卿からの贈り物」☆風属性SSRユリウスの最終上限解放アイテム「雷迅卿からの贈り物」を入手することができます。☆イベント終了後にはトレジャーと交換して入手することもできます。「偽りを裁く雷光」☆イベント限定の召喚石で、イベントの3話やVHで戦うことになる「天雷剣」です。☆いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆加護は光属性攻撃力40%UPと光属性攻撃時にクリティカル確率がUPします。そして最終上限解放をすると光属性攻撃力が50%に上昇します。☆召喚効果は光属性ダメージと光属性キャラのクリティカル確率を上昇です。「ドナー・トレーネ」☆イベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆お空は丸い球体的なもの杖になるようなので、この武器は杖です。☆武器性能としては、光属性で光属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備にはクリティカル発生時に光属性追撃効果です。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の「ダマスカス磁性粒子」もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。○イベントストーリーとバトル☆シナリオはいつも通りプロローグ、1~6話、エンディングの構成。☆敵は光属性(正しPROUDでは1戦目が闇属性)。☆マルチバトルはVERY HARD~HIGH LEVEL。☆シングルバトルはNORMAL~PROUD。それでは4月末のシナリオイベント「偽りの英雄達」について見ていきます。

  • 2021年4月24日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光有利ブレグラPROUD+を20ターン以内で攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」を入手したので内容について。3戦共にレリックバスター。あとやっぱり黒麒麟が便利な戦い。ちなみにクリアには12ターンでした。(2021年4月開催)

光有利ブレイブグラウンドのPROUD+(ダーク・トルーパーLv6)を20ターン以内の攻略をして称号「何もしてないのに壊れた」取得してきたので書いていきます。(2021年4月開催ブレイブグラウンド)それでは今回は難易度PROUD+の「ダーク・トルーパーLv6」についてです。PROUD+には連隊戦のクリア合計が20ターン以内でクリアすることで称号を得ることができます。この光ブレイブグラウンドでは「何もしてないのに壊れた」を入手することが出来ます。(何もしてないのに壊れるはずもなく……)ちなみに今回の挑戦では12ターンでのクリアとなっています。(相変わらず便利な黒麒麟での挑戦です。)ではPROUD+についてです。敵は闇属性で、連隊戦のバトル回数は3回です。1戦目はLv150「多脚型防御火器システム×2」。2戦目はLv150「掃討機関砲ライオネル」。3戦目はLv150「マザーシステム」。・敵の特殊技の特徴として2戦目の「掃討機関砲ライオネル」は全体に2万近いダメージ、3戦目の「マザーシステム」は2000ダメージほどが多段ヒットしていく感じ。なのでガイゼンボーガを入れておくなら2戦目。・「マザーシステム」の特殊行動には毎回奥義ゲージー100%が付いてくるので注意。(注意は必要だけど脅威では無い)○今回のブレグラで有利になる条件は「奥義」です。・奥義によるダメージが上昇するので、奥義火力メインで敵のHPを削っていくことになります。○挑戦した編成について・自召喚石はゼウスでサポーター召喚石は黒麒麟。・ジータちゃんは「レリックバスター」。・武器に関しては六道武器「フラマ・オルビス」をメインに、サブには「エデン」や「サティフィケイト」。☆1~3戦目の、どの戦闘も1ターン目は「リミットバースト」でフルチェイン。☆2ターン目は単体奥義バースト等で攻撃。☆3ターン目で「黒麒麟」使用で再び「リミットバースト」といった流れ。○1戦目の編成・キャラは「ジャンヌダルク」「シトリ」「シロウ」。○2戦目の編成・キャラは「ノア」「メーテラ(クリスマス)」「イオ」。○3戦目の編成・キャラは「ソーン」「アグロヴァル(バレンタイン)」「クラリス」。☆やっぱり今回のブレイブグラウンドでも黒麒麟が便利です。ブレグラのようなクリアターンが重要な場面は特にです。それではPROUD+ダーク・トルーパーLv6の20ターン以内討伐について見ていきます。

  • 2021年1月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「我が君を想う悪鬼の姫」を風マグナ編成(十二神将)で攻略したので編成や内容。バトルは3戦で1,2戦はゴブリン達で3戦目は「ゴブリンプリンセス」。そのプリンセスの後半の特殊技で味方全体に数万ダメージが飛んでくる。ちなみに編成は風で統一したシャトラちゃん達、十二神将。(灯幻連理双紙)

PROUD「我が君を想う悪鬼の姫」を風マグナ編成(十二神将)で攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「我が君を想う悪鬼の姫」は2021年1月末のシナリオイベント「灯幻連理双紙」の難易度PROUDですね。このPROUDではイベント劇中でも戦った「ゴブリン」達そして「ゴブリンプリンセス」との戦いとなります。「ゴブリンプリンセス」とのイベント戦闘では、ルシウスやティナ達と共に戦いました。しかし難易度PROUDなので有利以外で挑戦はキツいのでゴブリンスレイヤーさんにはお引き取りを願って、普通に風パで討伐していきます。ちなみ挑戦する編成は、シャトラちゃんが登場したことでバトルメンバーを十二神将で染めた風パ。特に敵の行動とかには対応していない趣味編成。○PROUD「我が君を想う悪鬼の姫」の特徴・WAVE数は3。敵は全て土属性。★1戦目はLv150「ゴブリンナイト」とLv150「ゴブリンシャーマン」。・Lvは高いものの1戦目ということで強くは無いですね。・通常攻撃も単体。・「ゴブリンナイト」は特殊技「ファランクス」を使用して敵全体の被ダメージカットをしてくる。★2戦目はLv150「ゴブリン重装兵」とLv150「ゴブリン格闘兵」そしてLv150「ゴブリン僧侶」。・2戦目になると少し敵が強くなります。ということで強くは無いですね。・重装兵と格闘兵の通常攻撃は単体。僧侶は通常攻撃をしてきません。・「ゴブリン重装兵」はナイト同様に特殊技「ファランクス」を使用して敵全体の被ダメージカットをしてくる。・「ゴブリン格闘兵」は特殊技「コンボ」で味方全体へランダム攻撃を行い、さらに「気絶」の付与をしてくる。・「ゴブリン僧侶」は敵のゴブリン達のHP量により特殊技「ヒール」で回復してくる。★3戦目はLv150「ゴブリンプリンセス」。・3戦目となる「ゴブリンプリンセス」は結構強め。もちろんPROUD恒例のOD突入でCTMAXも有り。・通常攻撃は単体だけど、特殊技で連続攻撃確率UPを付与してくる・HP50%での特殊技「プリンセスリード」ではダメージが無い代わりに、敵に複数の強化効果。・HP25%及びCTによる特殊技「スタラクタイト」では味方全体へ2万以上の大ダメージ。☆今回のPROUDで厄介なのは「ゴブリンプリンセス」の特殊行動「プリンセスリード」で付与される「高揚」「攻撃UP」「防御UP」「弱体耐性UP」、からの特殊技「スタラクライト」の流れ。☆「攻撃UP」により敵の攻撃による被ダメージが増加し、「高揚」により特殊技の発動頻度が多い状態になり辛めなところ。この二つを解除したいけど「防御力UP」と「弱体耐性」でフタをしてあるので剥がすのも複数の手段が必要。(アナザーサンちゃんが入れば一発何だけど。)○挑戦した編成・両面「ティアマト・マグナ」の風マグナ編成。・ジータちゃんは安定のランバージャック。・キャラは「シャトラ」「アンチラ」「水着アニラ」、サブに「シエテ」「エスタリオラ」で挑戦。・武器は「ラストストームハープ」を複数編成。格闘・斧が得意キャラが揃ってるので虚ろなる神器「虚空の晶塊」を持たせてます。☆特に考えず十二神将が使いたい編成。(でも、皆強いからどうにでもなる)☆ただ3戦目もあり戦闘ターンも長いので、十二神将の発動回数に応じて強化されるアビリティが「ゴブリンプリンセス」戦で力を発揮する。特に「シャトラ」の1アビで奥義バースト+再発動は強力。☆サブの賢者エスタリオラの逆位置効果「夢幻」により、CB発動時に味方全体への強化は「シャトラ」の1アビと相性が良い。それではPROUD「我が君を想う悪鬼の姫」のフルオート攻略についてです。