MONTH

2021年3月

  • 2021年3月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「十二神将会議」の報酬や内容等について。アニラやシャトラたち十二神将が揃って会議をしていくイベント。イベント中は色んな衣装を着た十二神将達を見られる。報酬には水着姿のアニラ達が集合した召喚石「十二神将水浴衣図」やSSレア確定チケットなど。

十二神将が勢揃いして会議?するイベント「十二神将会議」が開催されたので内容や報酬等について書いていきます。いつもの月末シナリオイベントが開催されましたね。今回はアニラ達十二神将が集まって会議するイベント「十二神将会議」です。今回のイベントは先ず何より報酬の召喚石が良い。とにかく良い。どんな召喚石かというと、「アニラ」「アンチラ」「マキラ」「ヴァジラ」「クビラ」「ビカラ」「シャトラ」の水着で集合した「十二神将水浴衣図」というもの。性能はいつも通りシナリオイベント産な効果だけど、エレメント化したくない。○イベントについて・「アニラ」達が十二神将の今後について会議を行うとしている時に、「フライデー」から会議場所として「スーパーリゾートアロハス」を提供される。・そこに十二神将達が集合し会議行うことになるが、参加者は7人。(残りの5名は欠席〈まだキャラとして登場してないので仕方ない。けど、どうしても姿が見たければイベント同日の”るっ”でも見ればいいんじゃないかな?[キメラシエテ]〉)ということで”アロハス”で会議をしていくことになるけど、そこには色んな誘惑が……☆という感じでお話が進んでいきます。まともに会議が進まない分だけ、様々な十二神将達の衣装が見れるイベントです。☆最近は重いイベント続きだったので、今回は癒やしが多め。ついでにネタも多め。○登場キャラ・メインとなるのは今まで登場してきた十二神将で「アニラ」~「シャトラ」まで。・ホテルのオーナー「フライデー」・その従業員の2人○イベント報酬について・十二神将の召喚石「十二神将水浴衣姿」・斧武器「力・プア・ウイ」・ダマスカス骸晶等のアイテム・SSレア確定チケット「十二神将水浴衣姿」☆イベント限定の召喚石です。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は水属性攻撃力40%UPと水属性キャラの奥義ダメージ20%UP。そしてバトル開始時に十二神将キャラの奥義ゲージ10%UP。最終上限解放をすると水属性攻撃力が50%に。☆召喚効果は味方全体にランダムな強化効果。「力・プア・ウイ」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆お空の一部の弦楽器は楽器扱いされないルール?か何かは分かりませんが、ウクレレだと思われるこの武器は斧。☆武器性能としては、火属性の斧武器で火属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公が連続攻撃を行うことで奥義ゲージUP効果。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。「SSレア確定チケット」☆「SSレア」を確定で入手できるチケットも入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。何が引けるかは運次第ですが、何にせよ使い方はあるので(……エレメントとか)○イベントストーリーとバトル☆シナリオはいつも通りプロローグ、1~6話、エンディングの構成。☆エンディング後のシナリオが2日毎に追加。☆敵は火属性。☆マルチバトルはVERY HARD~HIGH LEVEL。☆シングルバトルはNORMAL~PROUD。それでは3月末のシナリオイベント「十二神将会議」について見ていきます。

  • 2021年3月28日
  • 2021年5月11日

【グラブル】エウロペHL等が対象のドロップUPキャンペーンが開催されているので、ソリッズ率いる土マグナでフルオート挑戦したので、そのドロップ内容の確認。3回目となる開催でマキュラ・マリウスが対象なのは今回が最後かも。そして3回目もこれで6属性が1巡。

3回目となるエウロペHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されています。その対象クエストをソリッズ率いる?土マグナ編成でそれぞれフルオート挑戦してきたので、ドロップ内容とかを見ていきます。(2021年3月)7周年Anniversaryキャンペーンと共に開催された今回は、3回目のドロップUPキャンペーンとなります。とは言っても内容はいつもと変わらないキャンペーンですけど。ただ当初は3週目となる風属性クエストまでしかグラパスに期間表示が無くそれで終わりと思われましたが、その後も「光属性」「闇属性」そして今回の「水属性クエスト」を対象に開催されました。○3回目の開催スケジュール・1週目はシヴァHL等の火属性クエスト。・2週目はブローディアHL等の土属性クエスト。・3週目はグリームニルHL等の風属性クエスト。・4週目はメタトロンHL等の光属性クエスト。・5週目はアバターHL等の闇属性クエスト。・6週目の今回はエウロペHL等の水属性クエスト。☆ということで水属性も開催され、3回目の開催も無事に6属性を一週しましたね。この後は水着アンチラ達が登場するシナリオイベント「十二神将会議」、そして水有利の古戦場に入っていくことになりそうです。☆また7周年のキャンペーンも継続しているので、消費AP・BP半額により消費が少なく周回出来ます。しかし、今回のドロップUPキャンペーン終了日と同日に終わるので、集める武器等を厳選して挑戦したいところ。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。○対象のクエスト・リヴァイアサン・マグナ討伐戦・マキュラ・マリウス討伐戦・リヴァイアサン・マグナHL・エウロペHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆エウロペHLに関しては必殺スキル持ちのマグナⅡ武器「テュロスビネット」を目当てに集めていきたいです。☆また単純にドロップ数が増えているので各アニマ等のトレジャーを集めたいです。☆そして7周年直前生放送で「マキュラ・マリウス討伐戦」はシングルバトルに変更が予定されたので、今後のドロップキャンペーンでは対象クエストが変わるかも知れませんね。☆4月の古戦場の有利となる水属性クエストが対象なので、ここで必要なものを集めていきたい。それでは3回目の開催となるドロップUPキャンペーン(水属性クエスト)ついて本題です。

  • 2021年3月28日
  • 2021年5月11日

【グラブル】シュヴァリエ・マリスHLをハデス編成でソロ討伐したので内容を見ていきます。崇騎を従えし孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたい。とりあえずはストライクビットから倒していきました。

シュヴァリエ・マリスHLをハデス編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。新しいマリスシリーズの「シュヴァリエ・マリス」が2021/03/22に実装されましたね。これは「ティアマト」「リヴァイアサン」「フロネシス(マリスでは無いけど)」に続く登場です。「シュヴァリエ・マリス」はシュヴァリエの名を冠する通りに”光属性”の敵となっています。ただ、光属性の敵といっても他のマリス同様に他属性での攻撃もしてきます。またシュヴァリエ・マグナHLのように2体のビットお供を連れ、さらに厄介な耐性やフィールド効果を持つ敵となっています。そして実装と同時に新しい武器2種類登場しています。あとソロ討伐した場合は専用の称号の獲得も出来ます。○シュヴァリエ・マリスについて・光属性で敵は、「Lv150シュヴァリエ・マリス」「Lv150ディスターブビット」「Lv150ストライクビット」という3体構成。討伐であれば本体であるシュヴァリエ・マリスを倒した時点で完了。・専用のフィールド効果により”連続攻撃が発生しない”状態が常時発動。解除方法は2種類のビットを倒すこと。・本体にはビットが存在する間は強化効果が付与されている。「ディスターブビット」:通常攻撃をした時に強化効果を一つ解除。「ストライクビット」:通常攻撃をした時に水属性の追加ダメージ。・2種類のビットには通常攻撃ではダメージを与えられない。「ディスターブビット」:アビリティによるダメージのみ通用。「ストライクビット」:奥義とチェインバーストのみ通用。・15ターン毎に特殊行動により味方全体に大ダメージ。☆他のマリスと比べると特殊行動が強力というより、常時発動している効果の方が強い感じ。(リヴァイアサンやティアマトの場合だと、特殊技が他属性により大ダメージを受けることが多い)☆今回は「ストライクビット」から倒していきます。○入手出来る武器・通常のシュヴァリエ・マグナ武器・「セイファート」・「コロンバ」○「セイファート」・光属性の斧武器・スキルは3つ所持して「光の技巧」「イクシード・ライト」「ゴールデン・クラフト」○「コロンバ」・水属性の弓武器・スキルは2つ「雪の極意」「ボルテージ・オブ・ボウ」・この2つの武器は他のマリス同様に「シュヴァリエ・マリス」のドロップからのみ入手することになります。○挑戦した編成。・両面ハデス(5凸)による闇神石編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シス」「ビカラ」「黒騎士」。サブには「ニーア」「ヘレル・ベン・シャレム」。・武器は「マジェスタス」による堅守で耐久も。メインには「ゼカリヤ」☆「ストライクビット」を狙いながら戦闘開始。☆敵全体に「睡眠」がよく効くので、定期的に「ハデス」を召喚していく。☆あとリロード無しで戦闘を進めていったので、討伐に時間がかかっています。それではティアマト・マリスHLのソロ討伐について見ていきます。

  • 2021年3月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】”限界超越”十天衆「ウーノ」の性能について。奥義が「真槍破邪顕正陣」に変化して、「吸収」効果が追加。相変わらず「刹那の閃き」に火力がよい。あとやっぱり十天衆にはマントが似合う。(限界超越Lv110)

「限界超越」した水SSR十天衆「ウーノ」の性能についてまとめていきます。十天衆の最終上限解放の更なる上限解放である”限界超越”今回は水属性の十天衆「ウーノ」の”限界超越”後の性能についてです。2020年12月に十天衆の更なる上限解放“限界超越”が実装されましたね。この限界超越は5段階に分かれていて10Lv毎に解放条件が存在します。最初は「ウーノ」と「ソーン」の2人に実装され、そこから2月ぐらいの間隔で次々と実装されていくスケジュールがグラフェス2020で発表されていました。○2021年3月段階では「ウーノ」「ソーン」「サラーサ」「力トル」まで限界超越(Lv110まで)が可能となっています。今回は2021年4月の水有利古戦場に向けて「ウーノ」を“限界超越“させたので見ていきます。(カトルも同時に限界超越させたので、そちらはまた別のところで)○十天衆の限界超越の条件・RANK150以上・対象十天衆の覚醒Lv7・対象十天衆の4つ目のアビリティ取得☆条件は緩いですが、問題はそこから先の「限界超越に必要な素材」です。☆ただ必要とされる素材の難易度的には「六竜」素材が少しだけ上ぐらいで他は大したことありません。しかし量がとにかく多いです。(大したことないと言っても、ヒヒイロカネは約束事のように要求されるけど)○ソーン“限界超越“の1段階目に必要な素材☆1段回目という通り限界超越はLv10毎に素材が要求されるタイミングがあります。・無我・天伐槍:1個・アビサル・トラジェディー:40個・水の光輪:80個・ダマスカス骸晶:20個☆限界超越に伴い、新たにアイテム「無我・天伐槍」が追加されています。これはショップの「限界超越」タブから素材と交換して入手ができます。そして、それに要求される素材は、・槍の銀片:200個・青き依代の槍:30個☆両方共に最終上限解放時の「黄金の依代」作成に使用したものですね。最近では英雄武器の製作にも使われりしますが、それが要求されています。☆ただ要求量がとにかく多いです。「青き依代の槍」に関しては「朽ち果てた槍」の3凸から作成するので、元となる武器が120個も必要となります。☆さらに素材には「水の宝珠」「アクア・ジーン」「星晶の欠片」がそれぞれ250個、それが30個分も必要となるので一気に素材が減っていきます。(カトルも同時に行った為、一気に減りました)☆槍の銀片については十天衆の最終上限解放実装時とは違い、ヘイロー10回でディメンション・ヘイロー発生の確定やアーカーシャHLがあるので集めやすいです。ただし要求数が200個なのでどちらにしても時間がかなり必要となります。☆そしてダマスカス骸晶を20個要求されているので、ショップからのダマスカス鋼への交換もこれからは控えていくことや、シナリオイベントでのバトルや高難度のマルチバトルで「ダマスカス磁性粒子」のドロップを狙っていく必要があります。○限界超越「ウーノ」の強化点◆奥義が「真槍破邪顕正陣」に変化。・「吸収」効果が追加。◆LBの4行目が解放、LB強化数上限が上昇。・Lv110になることでダメージ上限UPを取得可能。・LB強化数上限が5上昇。☆限界超越の第1段階では奥義の強化に伴い、「吸収」効果が追加され味方全体のHP回復が可能になりました。☆元々の防御よりな性能がさらに上昇した感じの強化となっていますね。☆まだ限界超越の第1段階なので、これから先も強化されていき性能にはまだまだ期待が出来ますね。(ただ要求される素材が中々エグそう)☆ちなみに、さらなる限界超越に必要なアイテムが古戦場等の勲章交換に追加されるようです。☆限界超越のフェイトエピソードは最終上限解放の続きとなり、今後展開の伏線も張られたりするので読んでおきたいところ。それでは”限界超越”十天衆「ウーノ」の性能を見ていきます。

  • 2021年3月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)の最終上限解放(5凸)について。加護効果は150%となり、召喚効果の一部が強化。ただ上限解放には対応した神石のアニマが必要なのが、ちょっとネック。(とりあえず全部5凸しました)

ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)に5凸目の最終上限解放が実装されました。今回は6種類全部を上限解放してきたので素材や性能について書いていきます。ということで7周年直前生放送で発表されていた神石の5凸が実装されましたね。これにより加護や召喚効果がより強化されました。ただ5凸の最終上限解放には実装時に新たに追加されたトレジャーが必要となります。○神石「アグニス」「ヴァルナ」「ゼピュロス」「ティターン」「ゼウス」「ハデス」○神石5凸による強化・加護効果が150%UPに。・召喚効果の「バリア」や「奥義ゲージ上昇量」等の性能UP。○5凸に必要なトレジャー・新しく追加された神石の「ヴァルナのアニマ」等☆生放送でも言われていた神石をエレメント化した時に入手出来る「アニマ」が必要になっています。これにより上限解放の難易度は上がっています。☆ただ普通に素材を使って上限解放する以外にも方法があり、”ゴールドムーン30個”で交換出来る「オプティマス・グローブ」を使用することでも可能です。(5凸実装時に”オプティマス・グローブ”が1つ配布されています)また5凸により各召喚石の見た目も変更されています。それでは神石5凸について見ていきます。

  • 2021年3月23日
  • 2021年5月11日

【グラブル】十賢者に「至賢の領域」が追加されたので、賢者全員の効果を見てみました。至賢の領域は領域ボーナスを4つ取得することで特別なサポートアビリティを取得可能。とりあえずは新世界の礎の作成から。

ニーア達「十賢者」に新たな能力「至賢の領域」が追加されたので、十賢者全員の内容・条件について見ていきます。2021/3/21に「十賢者」に「至賢の領域」が追加されました。〇至賢の領域・トレジャーを消費して領域ボーナスを解放することで、ステータスが上昇。・全ての領域ボーナスを取得することで”特別なサポートアビリティ”を取得。☆賢者毎に指定されたトレジャーを消費してボーナスを得ていくことになります。☆ただしトレジャーを消費する以外にも条件が設定されており、それを満たさないとボーナスを取得することができまん。☆特別なサポートアビリティというのはキャラによりますが、それぞれの正位置・逆位置時に追加効果や対応した「新世界の礎」の奥義に追加効果を与えたりします。〇至賢Lv・領域ボーナスを得るために、このLvを上昇させることが必要。・LvUPの条件は対応した「新世界の礎」の上限解放が必要。☆ここで「レプリカルド・サンドボックス」の素材で作成できる武器「新世界の礎」が必要となります。☆対応した「新世界の礎」を3凸状態にすることによって全ての領域ボーナスを得る条件となります。(まだ新世界の礎は最終上限解放を残しているので、いずれ更なる強化が来るのはほぼ確定)〇新世界の礎について☆「新世界の礎」は「レプリカルド・サンドボックス」で入手する素材も元に作成。☆ただ作成には「ニューワールド・クォーツ」が必要で、これは入手量が限られているので作りたいものを絞っていくことも必要。新世界の礎の種類は↓「ライズ・オブ・ジャスティス」「タイ・オブ・ザ・ハングドマン」「ペイン・オブ・デス」「プレイ・オブ・テンペランス」「キス・オブ・ザ・デビル」「クラッシュ・オブ・ザ・タワー」「ショット・オブ・ザ・スター」「リフレクト・オブ・ザ・ムーン」「ヒート・オブ・ザ・サン」「メロディ・オブ・ジャッジメント」☆各武器は賢者の特性を活かすような性能をしています。☆それでは「十賢者」の「至賢の領域」について見ていきます。

  • 2021年3月22日
  • 2021年5月13日

【グラブル】四象降臨(2021年3月)の報酬や内容。去年同様に四象の輝き交換にスクラッチ用のAnniversary記念コインが追加。他には輝き交換先に「属性クリスタルセット」も追加。水有利古戦場前なので、ここで準備をしておきたいところ。(四象降臨)

四象降臨(2021年3月)が開催されたので報酬や内容を確認していきます。四象降臨自体はいつもとそれほど変わらない内容の開催なのですが、開催同日に他の内容にアップデートが入りそちらへ話題が取られがちとなっていたりします。例えば、・ゼウス等のオプティマスシリーズ(神石)の”5凸”・十賢者の”至賢の領域”・シュヴァリエ・マリスの実装等々特に神石5凸の話題が多いですね。しかも5凸に必要なトレジャーの都合上で神石を砕く必要が有り、誤ってリサイクルする人が多かったのか、神石を使用した強化やリサイクルが出来ないアップデートも即行われています。と、それはさておき四象降臨についてです。〇四象降臨について・四象を討伐して”四象の輝き”を集めて報酬と交換。・四象に挑戦の「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」等を討伐すると”水晶に輝きが貯まり、最大まで輝くと難易度EX+が出現”・EX+では「アグニス」「ネプチューン」「ゼピュロス」「ティターン」と戦い、討伐することで大量の“四象の輝き”を入手可能。・水晶の輝きが最大になる度に「四象瑞神」への挑戦権が追加。・「四象瑞神」からは瑞神討伐章がドロップし、これを集めることでヒヒイロカネ等と交換可能になるアイテム「四象霊晶」を入手できる。○報酬関連・四象武器の入手(特にマグナ)・黄龍・黒麒麟の入手に必要なトレジャー・朱雀等の四象召喚石・ヒヒイロカネ・久遠の指輪☆「黄龍」「黒麒麟」は、マルチバトルやアーカルムそして高難度に挑む時に便利なので入手していきたいですね。☆「四象霊晶」は1開催につき3個入手可能で、今回で12個目まで獲得が可能になります。○今回の変更点・「7th Anniversary記念コイン」が四象の輝き交換に追加☆去年同様に周年キャンペーンで開催されているスクラッチで使用できるコインを入手可能です。(今回の開催のみ)・「属性クリスタルセット」が四象の輝き交換に追加☆新たな四象の輝き交換先として、シヴァ等の挑戦に必要なクリスタルの全属性セットが追加されました。・各「印符」がショップでのトレジャー交換に追加☆ショップ内のトレジャー交換(四象降臨)に各印符が追加。交換に必要なトレジャーは対応した霊宝。それでは2021年3月開催の四象降臨について本題です。

  • 2021年3月22日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水SSR「真・氷逆天の戦棍(5凸)」の性能について。5凸により奥義に弱体効果回復が追加されフルオートでより便利に。EX功刃スキルも他の六道武器同様に「真・氷逆の覇道」になりHPも上昇し全体的に防御よりな性能。

六道武器「真・氷逆天の戦棍」を5凸目の上限解放をしてきたので、性能について見ていきます。「真・氷逆天の戦棍」(コキュ杖)はゼノ・コキュートス撃滅戦やログインポイント等で入手できる六道武器です。この武器は2021年3月開催の撃滅戦で、召喚石「ゼノ・コキュートス」の実装と共に5凸目の上限解放が追加されました。これは六道武器で5種類目の5凸となります。(残りはディアボロスのみ)今回は5凸後の「真・氷逆天の戦棍」について見ていきます。〇上限解放後による強化点・武器Lvは200、スキルLvは20まで上昇させることが可能。・奥義に弱体効果を一つ回復が追加。・第一スキルが”真・氷逆の覇道”に変化して、EX功刃に加えてHP上昇(小)が追加。★奥義に弱体効果を一つ回復が追加され、フルオートでより便利になりました。★武器Lv200にすることで第一スキルは「真・氷逆の覇道」に変更となり、HP上昇効果が追加されました。☆上限解放するには「ゼノ・コキュートス」EXを4ターンで倒して「氷晶の主を制す者」という称号を取得する必要があります。☆EXを4ターンなので取得の難度は低めですね。☆水有利古戦場前の撃滅戦なので、ここで5凸を入手しておきたいですね。それでは真・氷逆天の戦棍(5凸)の本題です。

  • 2021年3月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】アバターHL等が対象のドロップUPキャンペーンが開催されているので、オデ槍ゼウスでフルオート挑戦したので、そのドロップ内容の確認。3回目となる開催、多分オリヴィエが対象なのは今回が最後かも。

3回目となるアバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されています。その対象クエストをオデ槍ゼウス編成(マスカレード)でそれぞれフルオート挑戦してきたので、ドロップ内容とかを見ていきます。(2021年3月)7周年Anniversary前夜祭キャンペーンと共に開催された今回は、3回目のドロップUPキャンペーンとなります。とは言っても内容はいつもと変わらないキャンペーンですけど。ただ当初は3週目となる風属性クエストまでしかグラパスに期間表示が無くそれで終わりと思われましたが、その後も「光属性クエスト」そして今回の「闇属性クエスト」を対象に開催されました。○3回目の開催スケジュール・1週目はシヴァHL等の火属性クエスト。・2週目はブローディアHL等の土属性クエスト。・3週目はグリームニルHL等の風属性クエスト。・4週目のメタトロンHL等の光属性クエスト。・5週目の今回はアバターHL等の闇属性クエスト。☆この流れだと残りの水属性も開催され、そのまま水有利の古戦場に入っていくことになりそうですね。というか4月の古戦場は7日から始まるという……☆また7周年のキャンペーンも継続しているので、消費AP・BP半額により消費が少なく周回出来ます。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。○対象のクエスト・セレスト・マグナ討伐戦・オリヴィエ討伐戦・セレスト・マグナHL・アバターHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆アバターHLに関してはマグナⅡ武器「ゼカリヤ」を目当てに集めていきたいですが、ドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。☆合わせて「アバターのアニマ」「アバターのマグナアニマ」も一緒に集めていきたいです。(特にアニマ関係は限界超越辺りで要求される気がする)☆「ゼカリヤ」はドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。逆にそれ以外のマグナⅡ武器ドロップしやすいので、ここで「アビススパイン」や「アビスルック」を集めてもみたい。(ただ個人的なところゼカリヤだけは他よりドロップする感じがする)☆そして7周年直前生放送で「オリヴィエ討伐戦」はシングルバトルに変更が予定されたので、今後のドロップキャンペーンでは対象クエストが変わるかも知れませんね。それでは3回目の開催となるドロップUPキャンペーン(闇属性クエスト)ついて本題です。

  • 2021年3月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ゼノ・コキュートス撃滅戦(2021年3月)が開催されたので報酬や内容。1年ぶりに開催されたゼノ・コキュートスは、新たに「ゼノ・コキュートス」召喚石と「真・氷逆天の戦棍」に5凸目が追加。水有利古戦場前の撃滅戦なので、武器集めや各エレメント集めも合わせて。

すっごい久しぶりにゼノ・コキュートス撃滅戦が開催されたので、報酬や内容についてまとめていきます。(2021年3月開催分)前回の開催が2020年2月ということで、約1年1ヶ月ぶりのゼノ・コキュートス撃滅戦です。久々に「真・氷逆天の戦棍」と「ダンテ・アリギエーリ」を入手(真化)するチャンスがきました。(入手自体はログインポイントからも可能です)○前回↓【グラブル】ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が同時開催なので六道武器の性能や内容について(2020年2月)。先月に続きトレジャー交換に各撃滅戦に対応した剣や土晶のエレメント等の追加やスキップ機能が追加。武器以外にも討滅戦アニマを英雄武器に使用したりするので集めどころ。また、今回の開催で他の撃滅戦と同様にゼノ・コキュートスの六道武器に新たな上限解放や新召喚石の追加が行われています。○六道武器「真・氷逆天の戦棍」に5凸が実装・「真・氷逆天の戦棍」に新たな上限解放が追加されました。上限解放後には武器Lv200、スキルLv20まで上昇できるようになり、スキル内容も一部変更となります。・上限解放するにはトレジャーの他にも称号が必要となっています。その称号も新しく追加されたものでゼノ・コキュートスEXを4ターンで討伐することで取得できます。○水属性SSR召喚石「ゼノ・コキュートス」が追加・召喚石としてゼノ・コキュートスが追加です。・加護は装備している水属性武器の数で水属性攻撃力が上昇です。・ゼノ召喚石は属性以外は、同じ性能で実装されていますね。(2021年3月段階で残りはディアボロスのみとなりました)・入手方法はトレジャー交換やクエストからドロップ。(クエストからのドロップ率は結構低め)〇他にもエレメントの入手・ゼノ・コキュートス撃滅戦では「杖のエレメント」「楽器のエレメント」そして「水晶のエレメント」が交換から入手可能です。☆4月には水有利古戦場が行われるので、ここで水属性の六道武器を手に入れて戦力の強化をしていきたいですね。★また討滅戦のアニマも用途が多いので、合わせて集めていきたいところです。(英雄武器に使ったりするので)それでは2021年3月開催のゼノ・コキュートス撃滅戦についてです。