TAG

The End of THE DOSS

  • 2020年6月6日
  • 2020年6月6日

【グラブル】火属性SSRアオイドスが最終上限解放されたので、Lv上げ行い性能や強さを見ていきます。テンションを味方全体も維持することが可能で、テンション中は追撃も発生して火力がさらに上昇。またテンション4を消費することでディスペルガード。

火属性SSレア「アオイドス」がイベント「The End of THE DOSS」で最終上限解放になったので、性能や強さについてまとめていきます。アオイドスの最終上限解放は同じ火属性の「ゼタ」同様に、イベントで入手できる特殊なトレジャーを消費して可能となります。アオイドスの場合だと、「The End of THE DOSS」のエンディングで入手できる「練磨のギターピック」が必要となりますね。同イベントで過去を取り戻し、打ち勝ったアオイドスは更なる境地(Gig的な)へと。ということでアオイドスを最終上限解放させて、Lv上げもしてきたので性能を見ていきます。性能については、・味方全体をテンションUPさせて攻撃力の上昇。自身にはダメージ上限UPも。・そのテンションを奥義で効果時間の延長。・テンション効果中のキャラは火属性追撃と防御UP、そしてテンション4を消費して強化効果消去を無効。★終始テンションを維持して戦い続けるスタイルですね。★前は自分のテンションの維持だけでしたが、最終上限解放により味方全体のテンション付与と維持が可能となりました。★追撃と防御UPはテンションが条件なので発動条件が緩く、簡単に火力を上げていくことができますね。それでは最終上限解放されたアオイドスの性能を見ていきます。

  • 2020年6月4日
  • 2020年6月5日

【グラブル】ゴアグラインダーの入手や性能について。召喚をすると熱狂的なファン達が現れて敵に恐怖、味方にはテンションUPと弱体耐性DOWN効果。(The End of THE DOSS)

残虐3兄弟のコアなファン?な召喚石「ゴアグラインダー」の入手方法や性能について見ていきます。イベント「The End of THE DOSS」で入手することができる風属性召喚石です。召喚をすると残虐3兄弟のファン達が現れて、敵に恐怖を与えて味方にはテンションUPと弱体耐性DOWNを付与します。では性能について。・加護効果は風属性攻撃力が60%UPそして防御力がDOWN。・召喚効果は敵にダメージと恐怖、味方にはテンション効果と弱体耐性DOWN。☆イベント召喚石だけど若干加護の上昇値は高め。その代わりに防御DOWNにデメリットがあり。☆召喚効果はテンションで攻撃力上昇が期待。ただこちらも弱体耐性DOWNがあるのでタイミングに注意。それでは召喚石「ゴアグラインダー」の性能を見ていきます。

  • 2020年6月4日
  • 2020年6月5日

【グラブル】フライングAの入手や性能について。風属性EX攻刃なギターな形をした槍武器。アオイドス監修の武器で奥義でテンションUP、被ダメージで累積攻撃UP。ジータちゃん?ギターの使い方を忘れたのかな?(The End of THE DOSS)

アオイドスのイベントで入手できる「フライングA」の性能や入手方法について見ていきます。アオイドスの過去に迫るイベント「The End of THE DOSS」で入手出来る武器「フライングA」は風属性のギターな形をした槍武器ですね。グラブルの世界ではギターな形をした武器は楽器と認識されない法則でもあるのでしょうかね?アオイドスのフライアウェイとかね。だけど今回のアオイドスのイベントからすると、あくまでも「アオイドスの過去Gig」に関係するものだけかもしれませんね。なおルリアノートではフライングAは数量限定生産品とのこと。ということで何と言おうとフライングAは槍武器です。弦から音を奏でるのではなく、ひたすらに突いていきます。〇「フライングA」の性能について・イベント特有のEX枠の武器。今回は風属性の槍武器。・第2スキルは被ダメージ時にジータちゃんの攻撃UP。・奥義の追加効果はテンションUP☆入手先のイベントの雰囲気にあった性能をしている感じの武器ですね。

  • 2020年5月31日
  • 2020年5月31日

【グラブル】PROUD「ダブル・ヘッドライナー」をアグニス編成で攻略してきたので、編成や内容を見ていきます。敵はLv150Pathos of the past1体。テンションLvを持ち、Lv3になると特殊行動が発動してダメージと弱体回復。テンションを下げるには弱体アビリティが重要。(The End of THE DOSS)

「The End of THE DOSS」の難易度PROUD「ダブル・ヘッドライナー」をアグニス編成で攻略してきたので、敵の行動やこちらの編成について見ていきます。シナリオイベントでも恒例の難易度PROUD。今回はアオイドスの過去に迫るイベント「The End of THE DOSS」のフリークエスト「アウギュステフェス開催!」、その中の難易度PROUD「ダブル・ヘッドライナー」についてです。先ずはバトル内容について軽く触れてみます。・バトルは1戦・風属性のLv150 Pathos of the Pastが1体・テンション効果による自動強化(消去不可)○戦闘・テンションLVはターン終了時に1上昇・テンションLvが上昇する度の攻撃力上昇、3の時に特殊技が発動。・テンションLvは弱体アビリティを使用するとで1減少・特殊技は味方全体に2万近くのダメージや弱体耐性と高揚を付与してくる技HPの状態によって形態変化したりすることは無いですが、テンションLvによる高火力が危険な敵です。テンションLvが3の時に発動する特殊技は2万近い全体ダメージと弱体回復があります。他のCT技やHP状態による特殊技は単発で2万ダメージや全体1万ダメージと弱体耐性や高揚の付与だったりします。そんなPathos of the pastに挑んだ編成はアグニス×シヴァ編成です。ジータちゃんのジョブは安定のランバージャック。キャラはゼタ・ムゲン・アテナです。ゼタはスロウとディスペル持ちつつ火力もあり便利。ムゲンは童子の唄によるランダム強化で味方全体の火力UP。アテナはダメージカットとスロウ(弱体アビリティ)。☆注意するのはテンションLv3の特殊技。発動された後の再弱体が出来るようにしておくこと。

  • 2020年5月30日
  • 2020年5月30日

【グラブル】「The End of THE DOSS」の報酬や周回について。アオイドス率いるTHE DOSSがアウギュステでGigフェスに参加するイベント。報酬ではアオイドスの最終上限解放トレジャーやルリアのスキン「シロイドス」。そして遂にアオイドスの過去も分かるように。

「アオイドス」が主役となるイベント「The End of THE DOSS」が開催されたので、イベント内容や報酬、周回について書いていきます。アウギュステで行われるのGIGによるライブバトル「アウギュステフェス」。そこで史上最高のステージにすべく演奏行うことにするアオイドス率いる「THE DOSS」。ただイベントの裏で動く影も・・・ということで記憶喪失なアオイドスが主役のイベント「The End of THE DOSS」ですね。このイベントではアオイドスの過去が明らかになり、記憶を取り戻すことになります。ちなみに「THE DOSS」のメンバーは、・アオイドス・アカイドス(ラカム)・キイロイドス(ビィ)・クロイドス(バアル)の4人で構成されています。クロイドスに関してはバアルのフェイトエピソードですかね?そしてアオイドスの最終上限解放を「可能とするトレジャー」を入手することができます。※ゼタと一緒でイベント限定アイテムなので、この機会を逃すと次に開催されるまで最終上限解放は不可能に。イベント報酬については・敵?GIGの召喚石(最後はヘイヴン)・ギターな形をした「槍」武器・ルリアのスキン・アオイドスの最終上限解放アイテムお空のギターな形をした楽器は何故か楽器に分類されないルール?(フライアウェイは斧武器)あとGIG時のルリア「シロイドス」が新スキンとして登場ですね。いつもより凛々しい感じのルリアです。あと高難易度PROUDもいつも通りあります。シナリオイベントPROUDの難易度比較・ブレイブグラウンドのPROUD+より少し下の難易度ぐらい。毎回PROUDといった高難度では黒麒麟に毎回のようにお世話になっています。それではイベント「The End of THE DOSS」について見ていきます。