MONTH

2024年7月

  • 2024年7月22日

【グラブル】「バブ・イールの塔」の開催の内容まとめ。今回は新たに23階層「混濁の層」24階層「明翼の層」が追加されました。(2024年7月開催)

「バブ・イールの塔」が開催されているので、イベント内容等をまとめていきます。(2024年7月開催)ということで「バブ・イールの塔」が開催がされましたね。今回は新たに23階層「混濁の層」24階層「明翼の層」が追加されました。この階層では、20階層「深穢の層」22階層「禁衛の層」に引き続き下層にてサンちゃんから奪われた天司の力を持った敵が登場します。○「バブ・イールの塔」について・このイベントは「混沌の再来・後編」のネタバレからスタートするイベントです。(「バブ・イールの塔」はこの「混沌の再来・後編」により誕生したものなので仕方が無いのですが)・階層を進める毎にベルゼバブの再構築が進行していきます。12層ではベルゼバブが遂に元の身体を得ました。○3つの編成でバトルに挑戦して「バブ・イールの塔」を登っていく。・「バブ・イールの塔」は階と層で構成されていて、層内に階という単位でクエストがあり、下の階をクリアすると上の階に挑戦出来るようになります。そして層内の最上階クエストをクリアすると次の層へ挑戦可能となっています。・3つの編成は主人公を含めた「メインパーティ」1つ、そして主人公以外のキャラで編成された「サブパーティ」2つの構成。・この編成を戦闘中に切り替えながら敵を倒していきます。・編成は1クエスト毎に変更可能で、塔内の敵属性がバラバラなこともあり全属性の編成をして戦っていくことになります。○報酬について・クエストにはクリアすることで「初回クリア」「ミッション」「完勝」を達成して報酬を得ることができます。「初回クリア」では、・宝晶石、属性・武器エレメント、○星の輝き、真なるアニマ等「完勝報酬」では、・至極の指輪、覇業の指輪、アスタロトのアニマ、等「ミッション報酬」・天上のトロフィー、蒼穹のトロフィー、属性の耳飾り等☆トロフィー関係はバブ・イールの塔以外では「天上征伐戦」で入手することが可能です。○クエストの難易度・上の階や層に行くほど強力な敵が登場。・ただ今クリア出来なくても、次回開催の「バブ・イールの塔」にクリア状況が引き継がれるので、その時に挑戦可能。(つまり報酬は1回のみ入手可能)○コンティニュー・複数のWAVEで構成されているクエストでWAVE2以降に撤退した場合に再挑戦すると、撤退したWAVEからバトルを開始することが可能。・コンティニューした場合は敵味方共にダメージや弱体効果はリセットされ、完勝報酬やミッションの達成不可。それでは2024年7月開催の「バブ・イールの塔」について見ていきます。

  • 2024年7月14日

【グラブル】「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」が開催されたので報酬や内容等のまとめ。『カイム』の「EX POSE」や、「セフィラトークン」とアーカルムトレジャーやミーレスシリーズ交換して入手できるイベント。2回目の開催からは『ロベリア』関連の素材も交換対象に追加。

「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」が開催されているので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。「アーカルムの転世外伝」は、「アーカルムの転世 レプリカルド・サンドボックス」のクエストをクリアして専用アイテムである「セフィラトークン」を入手して、様々な報酬と交換することができるイベントになっています。また「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」については2回目の開催となります。これにより入手できる素材が増えていますね。イベント名に「THE HANGED MAN」やバナーに賢者『カイム』が描かれているように、召喚石『ザ・ハングドマン』に関連する素材を多く入手することができます。また2回目の開催からは同じ土属性の賢者『ロベリア』及び召喚石『ザ・タワー』関連の素材も入手可能となっています。またイベント期間中は「レプリカルド・サンドボックス」での、ディフェンダーゲージやセフィラゲージそしてセフィラの福音にボーナスがかかるので、『ザ・ハングドマン』関連以外にも全体的に素材を集めやすくなっています。○報酬・賢者『カイム』の「EX POSE」。・「土精のアストラ」「刑死者のイデア」「塔のイデア」「刑死者のウェリタス」「塔のウェリタス」「ニューワールド・クォーツ」などのアーカルムトレジャー。・ミーレスシリーズ「ソロモンドライブ・ミーレス」「マイムールヴィジョン・ミーレス」「トゥリビューナルリラ・ミーレス」。・「久遠の指輪」。・「エリクシールハーフ」「碧瑠璃の杯」。○『カイム』の「EX POSE」・セフィラトークンを集めることで『カイム』に関するイベントストーリーが解放され、エンディングまでクリアすることで「EX POSE」を入手することができます。・このスキンは主人公の性別によってイラストが変化します。○「土精のアストラ」「刑死者のイデア」「塔のイデア」「刑死者のウェリタス」「塔のウェリタス」「ニューワールド・クォーツ」などのアーカルムトレジャー・召喚石『ザ・ハングドマン』に関連するアーカルムトレジャーを中心に、セフィラトークンと交換で入手することができます。2回目の開催では召喚石『ザ・タワー』の素材も交換で入手することができます。・「ニューワールド・クォーツ」については以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされませんが、開催毎に在庫数が追加されています。・「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 DEATH」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 TEMPERANCE」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE DEVIL」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE TOWER」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE STAR」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE MOON」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE SUN」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE JUDGEMENT」で20個追加。・2回目の開催となる「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」で20個追加。・今回2回目の開催となる「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」でも20個追加されました。○ミーレスシリーズ「ソロモンドライブ・ミーレス」「マイムールヴィジョン・ミーレス」「トゥリビューナルリラ・ミーレス」・ボルテージスキルを持つ”ミーレスシリーズ”の武器もセフィラトークンと交換で入手することができます。・こちらは在庫が1で、以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされません。・2回目の開催で新たに「トゥリビューナルリラ・ミーレス」が追加されました。○「久遠の指輪」・マスタリーボーナスを解放できる「久遠の指輪」もセフィラトークンと交換で入手することができます。・こちらも在庫が1で、以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされません。・「アーカルムの転世外伝 TEMPERANCE」で1個在庫が追加されました。・「アーカルムの転世外伝 THE STAR」でも1個追加されました。・「アーカルムの転世外伝 THE JUDGEMENT」でも1個追加されました。それではイベント「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」についてです。

  • 2024年7月6日

【グラブル】「ラスト・スモウォーリア」が開催されているので各報酬や内容等のまとめ。報酬には武器「角力軍配」や、「2024年6月イベントSSレア確定チケット」や「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」等。(2024年6月末シナリオイベント)

シナリオイベント「ラスト・スモウォーリア」が開催されているので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。2024年6月末のシナリオイベントが始まりましたね。今回は、「人魚姫と海に眠る伝説」の続編となる「ラスト・スモウォーリア」です。前回に引き続き『ライデン』と『タラッタ』を中心にした物語です。○報酬・「2024年6月イベントSSレア確定チケット」。・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」。・SSR武器「角力軍配」、SR武器「修祓の斧」。・イベント恒例報酬の「ダマスカス骸晶」等。「2024年6月イベントSSレア確定チケット」・「ラスト・スモウォーリア」では、イベント限定キャラやスキンが無いので、「2024年6月イベントSSレア確定チケット」を獲得できます。・入手方法はいつものシナリオイベント通り、戦貨ガチャのボックス4からとなります。「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」を戦貨ボックスより入手できます。・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」は使用することで、決められたアイテムからランダムで1個獲得できるようになっていて、「金緩の贈り物」からは低確率ですが「金剛晶」や「ダマスカス鋼」、「銀緩の贈り物」は「シヴァ等のアニマや各種アストラやイデア」が入手出来ます。SSR武器「角力軍配」、SR武器「修祓の斧」。・イベント限定武器はSSレアが土属性短剣「角力軍配」、Sレアが土属性斧「修祓の斧」となります。〇イベントの構成・シナリオ第1~6話とエンディング・マルチバトルVERY HARD~HIGH LEVEL・シングルバトルPROUD・HELL☆敵として戦うことになるのは、土属性「スモウラビット・ハッケヨイ」と「タメヱモン」となります。それではシナリオイベント「ラスト・スモウォーリア」を見ていきます。

  • 2024年7月6日

【グラブル】闇有利の決戦!星の古戦場(2024年6月)の感想等々のまとめ。勲章100個のボーダー貢献度は20億となり、前回よりは減少となりましたね。

闇属性有利の「決戦!星の古戦場(2024年6月)」の感想等をまとめていきます。ということで2024年3回目の古戦場が終わりましたね。今回はクエストの難易度調整はありませんが、新たな「極星器」が追加されましたね。あと今回も終始エラー無く無事に開催されましたね。最近は安定している感じですね。各ボーダーラインは、前回よりは減少しましたが、未だ上昇傾向です。スペシャルバトルはHELLで戦った敵「バステト」との戦いですね。最終日はスペシャルバトルでの「金剛晶」や、「SSR確定チケットの結果」に期待をしていくことになりますね。(金剛晶はきっと欠片の方だけど)それでは闇属性有利の「星の古戦場(2024年6月)」の感想などのまとめについてです。