MONTH

2022年6月

  • 2022年6月26日
  • 2022年6月26日

【グラブル】「ヒトガタ(200HELL〈UNITE BATTLE〉)」のフルオートを土神石(ティターン)編成で挑戦(+行動確認)。追加された新難易度の200HELLでは、ヒトガタのHPがかなり増え、強化効果にも「弱点属性攻撃」「防御力UP」が追加。敵が強くなったことで得られる貢献度も多く、1戦辺り1000万を入手可能。(2022年6月 土有利古戦場)

200HELL(UNITE BATTLE)「ヒトガタ」のフルオートを土神石(ティターン)編成でしているので、「ヒトガタ」の行動をフルオートしながらまとめていきます。(2022年6月 土属性有利 決戦!星の古戦場)2022年6月「決戦!星の古戦場」の本戦も3日目となりました。前回までの古戦場では150HELL(UNITE BATTLE)が古戦場の最高難度でしたが、今回の2022年6月の古戦場より更なる難易度「200HELL(UNITE BATTLE)」が追加されました。そして本戦3日目となり、遂に挑戦できるようになりました。〇今回からのHELL解放スケジュール(本戦)95HELL:本戦1日目100HELL:本戦2日目150HELL:本戦2日目:騎空団でLv100を100体討伐200HELL:本戦3日目:騎空団でLv150を100体討伐ということで、3日目から周回先となる2000HELL(UNITE BATTLE)「ヒトガタ」を土神石(ティターン)編成でフルオート討伐していきます。

  • 2022年6月25日
  • 2022年6月26日

【グラブル】「ヒトガタ(150HELL〈UNITE BATTLE〉)」のフルオートを土神石(ティターン)編成で挑戦(+行動確認)。150HELLでは、OD時突入時にCT最大や「ユリア」「タラソフォビア」に弱体効果の追加。(2022年6月 土有利古戦場)

150HELL(UNITE BATTLE)「ヒトガタ」のフルオートを土神石(ティターン)編成でしているので、「ヒトガタ」の行動をフルオートしながらまとめていきます。(2022年6月 土属性有利 決戦!星の古戦場)2022年6月「決戦!星の古戦場」の本戦も2日目となりました。前回までの古戦場では150HELL(UNITE BATTLE)は本戦3日目からとなっていましたが、今回の古戦場からHELL解放の日時が変更になり、2日目から挑戦できるようになりました。〇今回からのHELL解放スケジュール(本戦)95HELL:本戦1日目100HELL:本戦2日目150HELL:本戦2日目:騎空団でLv100を100体討伐200HELL:本戦3日目:騎空団でLv150を100体討伐ということで、2日目の周回先となる150HELL(UNITE BATTLE)「ヒトガタ」を土神石(ティターン)編成でフルオート討伐していきます。

  • 2022年6月25日
  • 2022年6月26日

【グラブル】「ヒトガタ(100HELL)」のフルオートを土神石(ティターン)編成で挑戦(+行動確認)。100HELLでは、いつものHP50%での特殊行動でヒトガタへの強化効果が追加。弱体効果としては虚脱や被ダメージ上昇も付与されるように。(2022年6月 土有利古戦場)

100HELL「ヒトガタ」のフルオートを土神石(ティターン)編成でしてみたので、「ヒトガタ」の行動をフルオートしながらまとめていきます。(2022年6月 土属性有利 決戦!星の古戦場)2022年6月「決戦!星の古戦場」の本戦も2日目となりました。今までは100HELL及び150HELL(UNITE BATTLE)は本戦3日目からとなっていましたが、今回の古戦場からHELL解放の日時が変更になり、2日目から挑戦できるようになりました。〇今回からのHELL解放スケジュール(本戦)95HELL:本戦1日目100HELL:本戦2日目150HELL:本戦2日目:騎空団でLv100を100体討伐200HELL:本戦3日目:騎空団でLv150を100体討伐ということで、2日目の周回先となる1つ”100HELLの「ヒトガタ」”を土神石(ティターン)編成でフルオート討伐していきます。

  • 2022年6月25日

【グラブル】「ヒトガタ(95HELL)」のフルオートを土マグナ編成で挑戦(+行動確認)。95HELLでは、いつものようにHP50%での弱体効果回復が追加。(2022年6月 土有利古戦場)

95HELL「ヒトガタ」のフルオートを土マグナ編成でしてみたので、「ヒトガタ」の行動をフルオートしながらまとめていきます。(2022年6月 土属性有利 決戦!星の古戦場)2022年6月「決戦!星の古戦場」の本戦が始まりましたね。今回の古戦場から、HELL解放の日時が変更になっていますが、1日目だけは今まで通りに95HELLの解放となります。〇今回からのHELL解放スケジュール(本戦)95HELL:本戦1日目100HELL:本戦2日目150HELL:本戦2日目:騎空団でLv100を100体討伐200HELL:本戦3日目:騎空団でLv150を100体討伐ということで、95HELLの「ヒトガタ」を土マグナ編成でフルオート討伐していきます。

  • 2022年6月23日

【グラブル】土有利「決戦!星の古戦場(2022年6月)」と、90HELL「ヒトガタ」の行動確認(1ターン討伐含み)まとめ。今回の変更点は、200HELLの追加やHELLの解放日時などのクエスト関係の調整。(2022年6月 土古戦場)

土有利「決戦!星の古戦場(2022年6月)」の内容とHELL「ヒトガタ」の行動や討伐(1ターン)についてまとめていきます。ということで2022年3回目の古戦場が始まりましたね。今回の古戦場は土属性有利で開催されています。前回の光有利古戦場では「ゴールデンタイラント」からのドロップ調整がされましたが、この土有利の古戦場ではHELLの解放日時や新たな200HELLの実装などクエスト関連に変更がかかっています。

  • 2022年6月20日

【グラブル】土有利の古戦場EX+2200万(肉集め)編成について。バブさんを使った非AT召喚1ポチの(土マグナ・神石「ティターン」)編成で挑戦していきます。

「土有利の決戦!星の古戦場」のEX+2200万(肉集め)編成について、「ベルゼバブ」召喚による非AT1ポチの通常攻撃(土マグナ・神石(ティターン))編成での周回まとめです。2022年6月には、今年3回目の「決戦!星の古戦場」が土属性で有利で開催されます。なので、EX+での肉集め編成について書いていきます。

  • 2022年6月18日

【グラブル】7周年イベント「STAY MOON」が復刻開催されたので報酬や内容等のまとめ。カシウスが主役となり、空の世界へリターンするイベント。報酬には『カシウス』、最終上限解放アイテム「静寂のエートス(闇ユーステス用)」や武器「ルナ・ベアラ-」そして「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」等。

シナリオイベント「STAY MOON」が復刻開催されたので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。「STAY MOON」はグラブルの7周年で開催されたイベントですね。このイベント「STAY MOON」はゼタやバザラガの所属する組織イベントとなります。時系列的には「Spaghetti Syndrome(スパゲッティシンドローム)」から続くイベントです。「スパゲッティシンドローム」で念願叶って月へ戻った『カシウス』そして行くことができた『アイザック』ですが、月に到着後『カシウス』はサンプルとして悲惨な状態となりました。そのエンディング、そして「STAY MOON」の開幕で、『アイザック』から今の『カシウス』の状態が伝えられ”助けてくれ”と連絡が入り、月に向かい2人を救出するというのが今回の「STAY MOON」となります。

  • 2022年6月12日

【グラブル】『ゼノ・コキュートス撃滅戦』『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』(2022年6月)の報酬や内容のまとめ。今回の開催でコキュートス側では「EXスキルが付与された六道武器のドロップ」と「ダンテ・アリギエーリの5凸」、ウォフマナフ側では「ラスト・シャフレワルの5凸」が実装。

『ゼノ・コキュートス撃滅戦』と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』が同時に開催されているので、報酬や変更点や内容についてまとめていきます。(2022年6月開催)撃滅戦ということで、今回は『ゼノ・コキュートス撃滅戦』と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』が同時に開催されていますね。4つ前の撃滅戦『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』から実装された、「EXスキル付き六道武器ドロップ」が今回の『ゼノ・コキュートス撃滅戦』にも実装されて開催されました。また、3つ前の「ゼノ・イフリート撃滅戦」で「極マリシ烈火ノ太刀」に新たな上限解放がされたように、『ゼノ・コキュートス撃滅戦』の六道武器「ダンテ・アリギエーリ(ダンテの竪琴)」と『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』時に実施されていなかった『ラスト・シャフレワル(シャフレワル)』にも上限解放が追加され5凸が可能となりました。これで『ゼノ・サジタリウス』以外の六道武器の両方が5凸まで上限解放ができます。○ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦について・討滅戦よりも難易度の高いクエスト。・撃滅戦ではEX枠功刃(特大)を持つ六道武器を入手可能。→「ゼノ・コキュートス撃滅戦」の六道武器は「六道・氷逆天の戦棍(上限解放後は、真・氷逆天の戦棍)」「ダンテの竪琴(上限解放後は、ダンテ・アリギエーリ)」。→「ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦」の六道武器は「六道・裁考天の鳴弦(上限解放後は、真・裁考天の鳴弦)」「シャフレワル(上限解放後は、ラスト・シャフレワル)」。・以前の開催では実施されていなかった『ラスト・シャフレワル』の5凸が可能になり、これで『ゼノ・ウォフマナフ』の六道武器の両方が5凸可能になりました。『ゼノ・コキュートス』も今回の開催で『ダンテ・アリギエーリ』の5凸が可能になり、六道武器の両方が5凸可能になりました。・加護が装備している属性武器に応じて上昇し最大で闇属性攻撃が120%まで上昇する召喚石『ゼノ・コキュートス』や『ゼノ・ウォフマナフ』の入手も可能です。・『ゼノ・コキュートス撃滅戦』も今回(2022年6月)から、「バトルでドロップする六道武器」には「EXスキル」が付与されている。○2022年6月開催時による変更点『ゼノ・コキュートス撃滅戦』◆『ダンテ・アリギエーリ(ダンテの竪琴)』の上限解放段階が追加。・これで「真・氷逆天の戦棍」と同じ様に5凸まで可能になりました。上限解放条件は「真・氷逆天の戦棍」と同様に指定されたトレジャーと、称号「氷晶の主を制す者」です。※「氷晶の主を制す者」の取得条件は、「ゼノ・コキュートス(EXTREME)を合計4ターン以内にクリア」。◆バトルでドロップする六道武器に「EXスキル」が付与。・アンセスタルシリーズやマグナシリーズ(レプリカルドサンドボックス)等にもあるEXスキル付き武器。これが『ゼノ・コキュートス』戦から”ドロップ限定”で付与されて入手できます。☆他のEXスキル持ち武器の場合は1枠付与で入手となることも多いですが、六道武器のEXスキルは確定で2枠付与されて入手となります。◆「撃滅戦ミッション」の追加。・他のイベントにもあるような、一定回数討伐することで達成できるミッションが追加。◆六道武器のドロップ率UP・「六道・氷逆天の戦棍」「ダンテの竪琴」のドロップ率上昇。◆イベントトレジャー交換に対象アイテムの追加・「水の光輪」「水のクリスタル」等のマルチバトルで入手出来るアイテムが交換リストに追加。『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』◆『ラスト・シャフレワル(シャフレワル)』の上限解放段階が追加。・これで「真・裁考天の鳴弦」と同じ様に5凸まで可能になりました。上限解放条件は「真・裁考天の鳴弦」と同様に指定されたトレジャーと、称号「大地の主を制す者」です。※「大地の主を制す者」の取得条件は、「ゼノ・ウォフマナフ(EXTREME)を合計4ターン以内にクリア」。それでは2022年6月開催の『ゼノ・コキュートス撃滅戦』『ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦』についてです。