MONTH

2019年10月

  • 2019年10月30日
  • 2020年7月11日

【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。シナリオイベントのVERY HARD(藍色に溶ける怪異)を非ATでも楽に周回。(コウと空っぽ影法師)

黄龍を両面(自石&サポーター)に設定して、シナリオイベントのマルチバトル(VERY HARD)をアビリティ・召喚を0ポチによる周回について書いていきます。今回はイベント「コウと空っぽ影法師」の藍色に溶ける怪異(VERY HARD)で「こんがりお揚げの炊いたん」集めの黄龍0ポチ周回となります。なので闇属性編成となります。シナリオイベントはVERY HARDを周回してトレジャーを集め、EXTREMEやHIGH LEVELに挑戦していくことになります。なのでVERY HARDの周回数が必然的に多くなります。その手間を減らすための、両面の黄龍編成この編成によりアビリティや召喚を使用せず”攻撃”だけで戦闘を終了させることが出来るので、とても楽に周回が出来るようになります。ちなみに支配の天秤(アヌビス杖)を入れたハイランダー編成です。それでは本題です。

  • 2019年10月30日
  • 2021年5月19日

【グラブル】コウ君が主役のイベント「コウと空っぽ影法師」が開催されたので報酬や内容について。ユエルとソシエのイベント「ごめんなさいとありがとう」続編で成長したコウ君が頑張るイベント。報酬はユエルとソシエの光属性召喚石と狐がモチーフな楽器武器。そしてイベント戦闘中にはコウ君が使えたりする。

九尾に関わるイベントの「コウと空っぽ影法師」が開催されたので、イベント報酬や周回について書いていきます。「コウと空っぽ影法師」はタイトルの通りでコウが主人公となるイベントです。これは「ごめんなさいとありがとう」の続編のイベントとなっていますね。コウ君も「ごめんなさいとありがとう」のエンディング内容での行動を一通り終えていたりと、なかなかの成長をしている感じです。もちろん九尾のイベントなのでユエルとソシエも登場します。そしてソシエは風属性の新キャラとしてイベントに参加しているので、プレイアブルキャラでも追加されそうですね。そしてコウも同じくイベントに闇属性キャラで参加しているのでこちらも期待ですね。そして今回のイベント入手できる召喚石は光属性なので、光晶のエレメント集めにも丁度よいですね。(ただ召喚石のイラストはなんだかCDジャケットで見たような気がする)また難易度PROUDという高難易度なバトルが今回もあります。PROUDといってもブレイブグラウンドのPROUD+並の難易度はあると思います。(前回のシナリオイベント「SIEGFRIED」ではそんな感じでした)他にイベントシナリオ中の戦闘は全て特殊な編成で行われる様になったりしてます。その編成はユエルやソシエといった登場キャラによるものなので、シナリオの流れにあったバトルとなりますね。そして10/31には本イベントの後日談も追加されるようですね。

  • 2019年10月27日
  • 2020年7月11日

【グラブル】「荒土の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ザ・ハングドマン」や無垢武器に使用したりする石片。荒土の試練を黒猫道士でオート周回して土属性素材も一緒に集めたり。(玉水の石片のついで)

荒土の石片を入手方法や使い道から集め方について書いていきます。〇〇の石片は基本的に「属性素材クエスト」の業火の試練や玉水の試練等から入手することになります。他にもアルティメット・バハムートからも入手できます。この石片関係の主な用途は無垢なる武器や天司武器、そしてアーカルム召喚石の制作に使用します。そして今回、荒土の石片について書く理由は、・アーカルム召喚石「デス」・5凸するのに玉水の石片が足りなかったので、【グラブル】「玉水の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ジャスティス」や無垢武器に使用したりする石片。玉水の試練を黒猫道士でオート周回してついでに青竜燐等も集まる。を書いたついでに、横に表示されている荒土の石片についても書こうと思いました。☆私はまだザ・ハングドマンとザ・タワーを5凸してないのでいずれ不足はするんですが。 ということで、荒土の試練を周回して石片を集めています。それでは詳細を書いていきます。他の素材はこちら→素材(トレジャー)一覧表

  • 2019年10月27日
  • 2020年7月11日

【グラブル】プレミアムフライデークエスト10月について。今回は2019年ハロウィンキャラを操作して戦う内容。そしてクリア後にはフライデーさんからありがたい一言がありますが、丸ごと投げ返したいところ。

プレミアムフライデークエスト10月分が開催されているので内容をまとめました。9月のプレミアムフライデークエストは、たしかキクウジャーだっかな?前は干支キャラであるアニラ達でエビフライ形の変形ロボットを倒していましたが、途中から特殊なキャラを操作して特殊な敵キャラを倒す(勝利条件を満たす)ものになっていきましたね。10月分のクエストは2019年に追加されたハロウィンキャラを操作して敵を倒すものになっていますね。とにかく開催期間が短いので早めにクリアしておきたいクエストです。報酬もいつもと同じでエビフライ・レプリカと宝晶石300個です。この宝晶石の為にも忘れないようにしたですね。そしてクリア後にはフライデーさんのありがたい一言がありますが、それブーメランですよね?

  • 2019年10月27日
  • 2021年1月31日

【グラブル】「玉水の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ジャスティス」や無垢武器に使用したりする石片。玉水の試練を黒猫道士でオート周回してついでに青竜燐等も集まる。

玉水の石片を入手方法や使い道から集め方について書いていきます。〇〇の石片は基本的に「属性素材クエスト」の業火の試練や玉水の試練等から入手することになります。他にもアルティメット・バハムートからも入手できます。この石片関係の主な用途は無垢なる武器や天司武器、そしてアーカルム召喚石の制作に使用します。そして今回、玉水の石片について書く理由は、・アーカルム召喚石「デス」・5凸するのに玉水の石片が25個必要。ということで、玉水の試練を周回して石片を集めています。それでは詳細を書いていきます。他の素材はこちら→素材(トレジャー)一覧表

  • 2019年10月25日
  • 2020年7月11日

【白猫】弓ルウシェの性能や引くまでについて。アラストルの攻撃が便利なことやスキルは距離が離れる程威力が上がりなかなか強い。何よりルウシェが可愛い、ただそのおかげで引くまで264連したりと軽くない地獄を見たり。あとルウシェで”この人を見よ”のソロ(The World of GuiltyⅡ)

The World of GuiltyⅡが開催され新しいルウシェとアシュレイが登場しました。今回はその新しい弓ルウシェの性能や、イベント協力バトル”その人を見よ”をルウシェでソロクリアしてきたので、まとめていきます。〇先ずはルウシェを引くまで☆入手しました。ただ、☆264連もしたんだけど?☆途中の確定枠はアシュレイに持っていかれました。そのアシュレイは44連位で引けてました。 〇ルウシェの性能について簡単に・いつも通りにアルマ”アラストル”による攻撃が、職種が弓なこともあって遠距離攻撃に・そのアラストルの攻撃にはHP回復効果・スキルには距離が離れる程威力上がる攻撃☆火力もありHP回復も簡単にできて、スキルの出も早くケラウノスの飛びつきも回避出来たり。☆使い易く火力も出せる感じです。それでは本題

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ユエル(水属性SSR)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。狐火による味方全体に追撃付与が簡単で強力で、各アビリティもソシエとバランス良い感じ。

水属性SSRユエルについて、イベント「ごめんなさいとありがとう」でピックアップされているので性能や強みをまとめていきます。「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるユエルの”水属性”の方です。※ユエルは火属性と風属性(水着)があります。今回はユエルの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。ユエルに関してはケルベロスやヴァンピィちゃん同様に神撃のバハムートからのキャラなんですけど、他のキャラと違って見た目結構変わってるんですよね。(神バハもやってました)バイヴカハなんかも聖戦の報酬だったりしてますし。〇ユエルの出来ることを簡単に・属性攻防DOWN・味方全体の連続攻撃確率UP・味方全体に追撃の付与特に追撃付与が強力です。

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ソシエ(水属性)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。奥義により全体化された壱之舞・神楽が強み。あと可愛い。

ソシエについて性能や強みをまとめていきます。イベント「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるソシエの”水属性”の方です。今回はソシエの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。 〇ソシエの出来ること・味方全体のHPを回復し、追撃を付与。・敵の攻防DOWN・スロウどれも分かりやすい効果で、使い易い性能です。では本題の方にいきます。

  • 2019年10月21日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ユエルとソシエのイベント「ごめんなさいとありがとう」が復刻開催されたので報酬や内容について。水属性のユエル(SR)が仲間になったり、ユエル&ソシエな召喚石が手に入るイベント。他には水晶のエレメントや刀のエレメントに少し充てたいところ。

ユエルとソシエそしてコウのイベント「ごめんなさいとありがとう」が復刻開催されたので、イベント報酬や内容について書いていきます。 〇報酬関連・今回のイベントではSRの水属性ユエルが仲間になります。またイベント報酬召喚石はユエルとソシエの「蒼紅之舞・竜胆」を入手することが出来ます。武器に関しては武王の鉄剣という刀が手に入ります。・他にもアーカルムポイントもあるので賢者加入の足しにすることが出来ます。〇軽く内容についてユエルとソシエの九尾について話が一区切りとなります。〇変更点・HELLのスキップ機能

  • 2019年10月20日
  • 2020年7月11日

【グラブル】黒柴獣の刻「ケイオスビースト」を水属性編成(サポーター無し片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐。幽世の黒柴刃集めで捗るけど風見鶏の羽とか使わないと周回数が結構増える。あと英雄武器の直ドロップも狙えたり。

共闘クエスト「黒柴獣の刻」のケイオスビーストを水属性編成(片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐をしてきたのでまとめていきます。ケイオスビーストからは英雄武器の制作に必要な「幽世の黒柴刃」が入手できるのである程度の周回が必要となります。ソロでの討伐については今までも問題なく行えましたが、AUTOで行おうとすると弱体関係の問題でもたつくことがありましたが、フルオート機能が実装されたことで戦闘途中にも弱体を入れなおすことが出来て安定してクリアすることが出来るようになりました。○編成について・水属性のヴァルナ編成編成は回復から弱体まで何でも出来るリリィや弱体効果はもちろん奥義にスロウと四天刃効果もつカトルを入れ、火属性の時とは違い統一感は無く効果のバランス感で編成しました。武器に関してはミュルグレスを多めに編成して連撃率上げました。火力の方もリリィの水属性攻撃UPをエウロペの効果で上昇させたりとそこそこ出ます。☆アスタロトのフルオートソロ討伐時と一緒の編成です。 ○戦闘面で思ったのは、・ケイオスビーストが自身に防御UPを付与してくるのでダメージが通りにくい。・無属性ダメージの特殊行動が多い。・回復アビリティが使えなくても、リリィやエウロペのような回復アビリティ以外による回復が出来る。オート周回は水パだと安定感が良いですね。特に回復アビリティ扱いされていないアビリティによる回復で高HPを保てます。ただある程度のHPがないと辛いところもいありますね。 ○英雄武器には欠かせない「幽世の黒柴刃」の入手を片手間に行える・アスタロトのアニマ同様には英雄武器に必須となります。武器、エンブレム制作・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので数が必要です。☆この周回時に入手した幽世の黒柴刃はジョン・ドゥに使うことになりました。【グラブル】光属性ジョン・ドゥ(天聖)を作ってきました。英雄武器は武器エレメントの要求量が多く同じ武器の属性違いを作ることが大変。(闇属性ブレイブグラウンドで使う用)英雄武器を作成する本数も増えたのでケイオスビーストの周回も増えました。フルオートによりケイオスビーストを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。