スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回。シナリオイベントのVERY HARD(藍色に溶ける怪異)を非ATでも楽に周回。(コウと空っぽ影法師)

2020年7月11日グラブル

広告

黄龍を両面(自石&サポーター)に設定して、シナリオイベントのマルチバトル(VERY HARD)をアビリティ・召喚を0ポチによる周回について書いていきます。

今回はイベント「コウと空っぽ影法師」の藍色に溶ける怪異(VERY HARD)で「こんがりお揚げの炊いたん」集めの黄龍0ポチ周回となります。なので闇属性編成となります。

シナリオイベントはVERY HARDを周回してトレジャーを集め、EXTREMEやHIGH LEVELに挑戦していくことになります。

なのでVERY HARDの周回数が必然的に多くなります。
その手間を減らすための、

両面の黄龍編成

この編成によりアビリティや召喚を使用せず”攻撃”だけで戦闘を終了させることが出来るので、とても楽に周回が出来るようになります。

ちなみに支配の天秤(アヌビス杖)を入れたハイランダー編成です。

それでは本題です。

広告

スポンサーリンク

両面黄龍0ポチ編成(闇属性・コウと空っぽ影法師版)

 

〇キャラ編成

☆シエテ、ルリア、コルルを編成してます。

☆シエテは奥義火力 UP

☆ルリアは高火力奥義と防御DOWN

☆コルルはちぇすとによる追加ダメージ

〇召喚石編成

☆黄龍をメインに装備して、サブはデスのような与ダメージUPか攻撃力が高めの召喚石を編成ですね。

〇武器編成

☆両面黄龍黄龍なので武器スキルは加護により上昇しないので、方陣攻刃・通常攻刃・EX攻刃をバランス良く編成していきます。

☆それに加えて支配の天秤(アヌビス杖)を編成しているので武器は全て違う物を装備しています。
ちなみに、
・セレストホーン・マグナ1個
・アビススパイン1個
・虚空の楔槍1個
・支配の天秤1個
・バハムートマズル・フツルス1個
・ツヴァイ・シェーデル1個
・サイズ・オブ・ベリアル1個
・真・普天幻魔1個
・セレストザグナル・マグナ1個
・麒麟弓1個

〇大事なもの

☆十天光輝の盾でバトル開始時に十天衆のステータスと奥義ゲージ(10%)が上昇するので、今回2番目に配置されたシエテが開幕から奥義ゲージが100%(団アビ込み)となり奥義が即使用可能となっています。

☆団アビと組み合わさると、バトル開始時に各キャラの奥義ゲージが90%、十天衆は100%の状態となります。

 

藍色に溶ける怪異の0ポチ周回

〇戦闘

 

☆キャラ編成の2番目に十天衆を配置して、主人公以外のキャラの奥義を3回とチェインバーストで敵を倒します。

☆シエテを二番手に配置して奥義を発動させて、奥義の追加効果で攻撃UPを付与します。

☆ルリアは奥義火力が出しやすい他に追加効果で防御DOWNを敵に付与。


☆コルルは奥義に追加効果で「ちぇすと」が発動してダメージを稼ぐことが出来ます。


☆上が奥義火力、下がチェスト火力

☆そしてチェーンバーストで止め。

 

 

注意点やまとめ

黄龍は3凸すること
・黄龍は3凸すると加護効果に奥義ダメージ30%が追加されます。
今だと共闘の黄龍&黒麒麟30連部屋に2~3回参加すれば仕上がります。ただ黄龍だけのクエストは周回数が増えると思います。(私は30連1回で黒麒麟が3凸まで仕上がりました。)


☆とにかく周回が多くなるところでは楽にしていきたいので、黄龍編成があると便利です。

☆四象降臨とかでも使えたりする。黄龍は使用場面が多いので、早めに入手したいところ。
【グラブル】朱雀討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。5秒以内には終わるけど端末の状態によっては変わりそう。

【グラブル】白虎討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。シエテを有利属性で使えるので編成は楽な方。あとリヴァイさんがなかなか良い火力。

 

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村