MONTH

2024年5月

  • 2024年5月21日

【グラブル】「荒るる旻天、帛裂く調べ」が復刻開催されたので報酬や内容等のまとめ。復刻なので「アーカルムポイント」を3万入手できます。

シナリオイベント「荒るる旻天、帛裂く調べ」が復刻開催されているので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。このイベントは「荒るる旻天、帛裂く調べ(あるるびんてん、きぬさくしらべ)」は、『ユエル』達に関わるイベントですね。『ユエル』のフェイトエピソードから始まった九尾と王家のお話しは、「ごめんなさいとありがとう」で『ユエル』『ソシエ』そして『コウ』で因縁の九尾を退けました。しかし九尾の残滓は残り、それは王家の末裔の1人『ヨウ』にまとわりつくことになります。「コウと空っぽ影法師」では『コウ』達が、未だに残る九尾に囚われた『ヨウ』を解放しました。そして「荒るる旻天、帛裂く調べ」へと続きます。このイベントでは、『コウ』と『ヨウ』そして新たな王家の末裔『スイ』が中心となっているシナリオです。九尾の影響は無くなっても絶えない悪意、その存在「ヒトデナシ」に襲われ、命からがらグランサイファーの元へ辿りついた『コウ』と『ヨウ』。そして傷ついた2人の元へ唐突に現れた『スイ』。「ヒトデナシ」を打倒すべく情報を集めながら、真実へ向かっていくお話になっています。〇報酬関連・『コウ』の最終上限解放アイテム「「愛」の証」・SSR武器「青紅葉」、SR武器「語部之絃」・イベント恒例報酬の「ダマスカス骸晶」等・復刻開催で追加される「アーカルムポイント」「「愛」の証」・『コウ』の最終上限解放アイテム「「愛」の証」が、エンディングをクリアすることで入手可能となっています。SSR武器「青紅葉」、SR武器「語部之絃」・イベント限定武器はSSレアが闇属性で刀武器「青紅葉」、Sレアが闇属性で楽器武器「語部之絃」となります。☆他には「ダマスカス骸晶」や「レジェンドガチャチケット」。あと復刻イベント恒例の「アーカルムポイント(3万)」を入手することができます。☆武器や召喚石の入手については、イベントのエクストラクエストからの直接ドロップや、イベントトレジャーとの交換で入手できます。☆今回のイベントでトレジャー交換で必要となるアイテムは「語り部のメダリオン」「翠炎の撥」になります。〇イベントの構成・シナリオ第1~6話とエンディング・エクストラクエスト▶︎シングルバトル:VERY HARD、EXTREME、MANIAC▶︎マルチバトル:VERY HARD、EXTREME▶︎HELLそれでは復刻シナリオイベント「荒るる旻天、帛裂く調べ」を見ていきます。

  • 2024年5月13日

【グラブル】「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」が開催されたので報酬や内容等のまとめ。賢者『マリア・テレサ』の「EX POSE」や、「セフィラトークン」とアーカルムトレジャーやミーレスシリーズ交換して入手でき、砂箱の周回効率が良くなるイベント。2回目の開催からは『ハーゼリーラ』関連の素材も交換対象に追加。

「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」が開催されているので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。「アーカルムの転世外伝」は、「アーカルムの転世 レプリカルド・サンドボックス」のクエストをクリアして専用アイテムである「セフィラトークン」を入手し、様々な報酬と交換することができるイベントになっています。また「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」については2回目の開催となります。これにより入手できる素材が増えていますね。イベント名に「JUSTICE(ジャスティス)」やバナーに賢者『マリア・テレサ』が描かれているように、召喚石『ジャスティス』に関連する素材を多く入手することができます。また2回目の開催からは同じ水属性の賢者『ハーゼリーラ』及び召喚石『ザ・ムーン』関連の素材も入手可能となっています。またイベント期間中は「レプリカルド・サンドボックス」での、ディフェンダーゲージやセフィラゲージそしてセフィラの福音にボーナスがかかるので、『ジャスティス』関連以外にも全体的に素材を集めやすくなっています。○報酬・賢者『マリア・テレサ』の「EX POSE」。「水精のアストラ」「正義のイデア」「正義のウェリタス」、「月のイデア」「月のウェリタス」などのアーカルムトレジャー。・ミーレスシリーズ「シグルズボウ・ミーレス」「ヴィルヘルム・ミーレス」、「グレイシャル・ミーレス」。・「久遠の指輪」。・「エリクシールハーフ」「碧瑠璃の杯」。○『マリア・テレサ』の「EX POSE」・セフィラトークンを集めることで『マリア・テレサ』に関するイベントストーリーが解放され、エンディングまでクリアすることで「EX POSE」を入手することができます。○「水精のアストラ」「正義のイデア」「正義のウェリタス」、「月のイデア」「月のウェリタス」などのアーカルムトレジャー・召喚石『ジャスティス』に関連するアーカルムトレジャーを中心に、セフィラトークンと交換で入手することができます。2回目の開催では召喚石『ザ・ムーン』の素材も交換で入手することができます。・「ニューワールド・クォーツ」については以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされませんが、開催毎に在庫数が追加されています。・「アーカルムの転世外伝 THE HANGED MAN」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 DEATH」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 TEMPERANCE」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE DEVIL」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE TOWER」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE STAR」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE MOON」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE SUN」で20個追加。・「アーカルムの転世外伝 THE JUDGEMENT」でも20個追加されました。・今回2回目の開催となる「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」でも20個追加されました。○ミーレスシリーズ「シグルズボウ・ミーレス」「ヴィルヘルム・ミーレス」、「グレイシャル・ミーレス」・ボルテージスキルを持つ”ミーレスシリーズ”の武器もセフィラトークンと交換で入手することができます。・こちらは在庫が1で、以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされません。・2回目の開催で新たに「グレイシャル・ミーレス」が追加されました。○「久遠の指輪」・マスタリーボーナスを解放できる「久遠の指輪」もセフィラトークンと交換で入手することができます。・こちらも在庫が1で、以前開催時の交換状態を聞き継ぎ在庫リセットはされません。・「アーカルムの転世外伝 TEMPERANCE」で1個在庫が追加されました。・「アーカルムの転世外伝 THE STAR」でも1個追加されました。・「アーカルムの転世外伝 THE JUDGEMENT」でも1個追加されました。それではイベント「アーカルムの転世外伝 JUSTICE」についてです。

  • 2024年5月5日

【グラブル】「花も団子もわたし達」が開催されているので各報酬や内容等のまとめ。ポート・ブリーズにある流行の発信地ウングッド城下町を舞台とした物語。報酬には武器「リボンチャームブレス」や、「2024年4月イベントSSレア確定チケット」や「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」等。(2024年4月末シナリオイベント)

シナリオイベント「花も団子もわたし達」が開催されているので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。2024年4月末のシナリオイベントが始まりましたね。今回は、ポート・ブリーズにある流行の発信地ウングッド城下町が舞台。『ラムララ』と『レリコ』の「ダブル花嫁逃走事件」から始まる物語。主役となるのは『ラムララ』と『レリコ』。いつものグラサイメンバーからは『コルル』に『マナマル』、『マキラ』『クロエ』『メーテラ』『ウツセミ』。○報酬・「2024年4月イベントSSレア確定チケット」。・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」。・SSR武器「リボンチャームブレス」、SR武器「デコレーション・ダガー」。・イベント恒例報酬の「ダマスカス骸晶」等。「2024年4月イベントSSレア確定チケット」・「花も団子もわたし達」では、イベント限定キャラやスキンが無いので、「2024年4月イベントSSレア確定チケット」を獲得できます。・入手方法はいつものシナリオイベント通り、戦貨ガチャのボックス4からとなります。「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」を戦貨ボックスより入手できます。・「金緩の贈り物」「銀緩の贈り物」は使用することで、決められたアイテムからランダムで1個獲得できるようになっていて、「金緩の贈り物」からは低確率ですが「金剛晶」や「ダマスカス鋼」、「銀緩の贈り物」は「シヴァ等のアニマや各種アストラやイデア」が入手出来ます。SSR武器「リボンチャームブレス」、SR武器「デコレーション・ダガー」。・イベント限定武器はSSレアが光属性格闘「リボンチャームブレス」、Sレアが光属性短剣「デコレーション・ダガー」となります。〇イベントの構成・シナリオ第1~6話とエンディング・マルチバトルVERY HARD~HIGH LEVEL・シングルバトルPROUD・HELL☆敵として戦うことになるのは、光属性「ゆめカワ☆ヒーター」と「群島殲滅人型兵器」となります。それではシナリオイベント「花も団子もわたし達」を見ていきます。