TAG

STAY MOON

  • 2021年3月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】7周年イベント「STAY MOON」が最後の更新がされたので内容等について。今回の更新で「Over Boost」が追加され、遂に空へリターンした「カシウス」。さらにリターンしたことで闇属性SSRキャラとして「カシウス」が加入。他にも「レリックバスター」の取得や、ユーステスの最終上限解放アイテム「静寂のエートス」の入手が可能。

遂に空へリターンしたカシウス。イベント「STAY MOON」が最後のイベント更新により「Over Boost」が追加されたので書いていきます。3/16に「STAY MOON」が3回目の更新がされました。これによりイベントストーリーをエンディングまで進めることが可能になりました。最初のシナリオ「Booting Up」:第1話~第4話・アイザックから今のカシウス状態が伝えられ助けてくれと連絡が入ります。そこから月に向かい2人を救出に向かうことなります。・グレイスや幽世の者と戦いながら月へと向かう準備をしていきます。・そして全てを予測していたグレイスの動きもあり、遂に月に向かって出発というところで終わりました。1度目の更新で追加されたシナリオ「Loading System」第1話~第3話・月に降り立ったバザラガ率いる3体の機神で、アイザックそしてカシウスの救出に向かっていくことになります。・到着した月では大量の機神、そして複製されたカシウス達であった。・そして遂にアイザックとカシウスと再会し一悶着ありましたが、そのまま機関(セントラルアクシズ)から脱出することに。・脱出中にω3の「エルド」「ファナ」と戦うことになるも辛くも退ける。・そしてアイザックは防護服が無い為に月へ残り、カシウスを連れての脱出。・機関での処分待ちとなったアイザック。そこに入る通信はカシウスによるものだった。2度目の更新で追加されたシナリオ「System Ready」第1話~第3話・通信元は先程まで共にいたカシウスからだった。月から脱出したカシウスはクローンで本物は未だ月に残っていた。・アイザックとカシウスは残りω3「デアン」の元から逃れ、再び月から脱出を図るのであった。・そして機関は十三番目の機神「ディアスポラ」を起動し空を葬るべく行動を移した。・その「ディアスポラ」との交戦後に”分解槽”へと落下したアイザックとカシウス。その2人を救ったのは「ヤチマとレイベリィ」だった・その2人によって「ディアスポラ」を空へ送り出す装置”マスドライバー”が破壊され空への侵攻が止まったのかと思ったつかの間、「ディアスポラ」は自身はバネにして空へ向かって跳躍していった。・そしてそれを追いかける用に、空へのリターンをすべくように、アイザックとカシウスも後を追っていく。今回の更新で追加されたシナリオ「Over Boost」・空の世界へ侵攻してくる「ディアスポラ」を迎え撃つべく準備する一行。・その迎撃と主なるのは封印武器と契約者。カギとなるのは「フラメクの雷とユーステス」・そして空へ飛来してくる「ディアスポラ」。その傍らにはω3の最後1人も……という感じ。「Booting Up」「Loading System」で減り続けたアイザックの精神力。「System Ready」では一時的に”レイベリィ”を失うも後半にヤチマと共に復活し、ここから何とか安定してきたアイザック。「System Ready」まではアイザック視点でのシナリオが中心でしたが、「Over Boost」では地上にいる組織がメインとなっています。また舞台が空へ移ったのでユーリやファラ達も再び登場します。○イベント報酬について・ジョブ「レリックバスター」・機神の召喚石「月に降り立ちし三機神」・杖武器「ルナ・ベアラー」・ヒヒイロカネ・ダマスカス骸晶等のアイテム・リターンした「カシウス」・ユーステスの最終上限解放アイテム「静寂のエートス」・レリックバスターの英雄武器との交換アイテム「ナーヴマテリアル」「レリックバスター」☆このイベントでは新ジョブ「レリックバスター」の取得が可能となります。条件はシナリオイベントを進めることで入手出来るトレジャーを4個使用することになります。☆Over Boostで4つ目のトレジャーを入手可能となり、遂にジョブの取得が可能。★またイベント期間中に取得出来なかった場合は、トレジャー交換から入手が可能なようです。「月に降り立ちし三機神」☆イベント限定の召喚石ですね。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は、闇属性の召喚石で加護は闇属性キャラの攻撃UPと奥義ダメージUPです。召喚効果は闇属性ダメージ6回と味方全体をランダム強化となっています。「ルナ・ベアラー」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆武器性能としては、闇属性の杖武器で闇属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公にランダムな強化効果を付与するもとなっています。「ヒヒイロカネ」☆何も言うことは無いほどの存在感の「ヒヒイロカネ」も入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。これで十天衆の取得から最終上限解放そして限界超越をしていきたいですね。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。☆イベント報酬に関しては更新による変更はありません。「カシウス」☆イベントのエンディングを迎えることで、空へリターンした「カシウス」が仲間に。☆その「カシウス」は闇属性SSRで槍と格闘が得意なキャラ。「静寂のエートス」☆エンディング後の追加シナリオクリアすることで、闇属性SSR「ユーステス」の最終上限解放アイテム「静寂のエートス」を入手可能。「ナーヴマテリアル」☆レリックバスターの英雄武器「プロトタイプ・リブート」もしくは「セレン」と交換可能。○イベントストーリーとバトル☆4部構成。約1週間毎に更新されていきます。・今回最後の更新がされ、全てのシナリオを進めることが可能。「Booting Up」「Loading System」「System Ready」「Over Boost」☆更新の度にシングルバトル・マルチバトルの敵が変化していきます。・これにより「Booting Up」で挑戦出来ていたシングルのVHとEX、マルチのEXおよびHL「グレイス」は挑戦不可となり、新たな敵「エルド&ファナ」が配置されています。・「System Ready」からは「エルド&ファナ」から「巨大機神ディアスポラ」に変更されています。・さらに「Over Boost」では「巨大機神ディアスポラ」から「ネイキッド・ディアスポラ」になっています。☆イベントの敵は「System Ready」から引き続き光属性となっています。☆難易度「PROUD」についても今回の更新で「Lv150巨大機神ディアスポラ」から「Mode:EXTRA」に変更されました。それでは7周年の組織イベント「STAY MOON」2度目の更新について見ていきます。

  • 2021年3月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】7周年イベント「STAY MOON」が2度目の更新がされたので内容等について。今回の更新で「System Ready」が追加され、カシウスと共にアイザックが月からの脱出へ。イベントの敵も「ファナ&エルド」から「巨大機神ディアスポラ」になり、属性も光へ変更。そして難易度PROUDの追加。

イベント「STAY MOON」で遂にカシウスの活動が本格的になってきた、2回目のイベント更新により「System Ready」が追加されたので書いていきます。グラブルも3/10で7周年を迎え複数のアップデートがされた中で、イベント「STAY MOON」も同時に更新されました。これによりイベントストーリーをさらに進めることが可能になりました。最初のシナリオ「Booting Up」:第1話~第4話・アイザックから今のカシウス状態が伝えられ助けてくれと連絡が入ります。そこから月に向かい2人を救出に向かうことなります。・グレイスや幽世の者と戦いながら月へと向かう準備をしていきます。・そして全てを予測していたグレイスの動きもあり、遂に月に向かって出発というところで終わりました。1度目の更新で追加されたシナリオ「Loading System」第1話~第3話・月に降り立ったバザラガ率いる3体の機神で、アイザックそしてカシウスの救出に向かっていくことになります。・到着した月では大量の機神、そして複製されたカシウス達であった。・そして遂にアイザックとカシウスと再会し一悶着ありましたが、そのまま機関から脱出することに。・脱出中にω3の「エルド」「ファナ」と戦うことになるも辛くも退ける。・そしてアイザックは防護服が無い為に月へ残り、カシウスを連れての脱出。・機関での処分待ちとなったアイザック。そこに入る通信はカシウスによるものだった。今回の更新で追加されたシナリオ「System Ready」・通信元は先程まで共にいたカシウスからだった。月から脱出したカシウスはクローンで本物は未だ月に残っていた。・アイザックとカシウスは残りω3「デアン」の元から逃れ、再び月から脱出を図るのであった。・そして機関は空を葬るべく「ディアスポラ」を起動することに。という感じ。前回までの「Booting Up」「Loading System」で減り続けたアイザックのSAN値がどうにか安定してきた……と思ったら今回も中盤でまた減らしてきました。(少しの間)「System Ready」でも引き続きアイザック視点でのシナリオが増えています。ここからは機神との戦闘も増え始めます。○イベント報酬について・ジョブ「レリックバスター」・機神の召喚石「月に降り立ちし三機神」・杖武器「ルナ・ベアラー」・ヒヒイロカネ・ダマスカス骸晶等のアイテム「レリックバスター」☆このイベントでは新ジョブ「レリックバスター」の取得が可能となります。条件はシナリオイベントを進めることで入手出来るトレジャーを4個使用することになります。☆なのでジョブの取得には最後のシナリオが解放されてからとなります。★またイベント期間中に取得出来なかった場合は、トレジャー交換から入手が可能なようです。(現在はSystem Readyで3つ目のトレジャーを入手可能)「月に降り立ちし三機神」☆イベント限定の召喚石ですね。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は、闇属性の召喚石で加護は闇属性キャラの攻撃UPと奥義ダメージUPです。召喚効果は闇属性ダメージ6回と味方全体をランダム強化となっています。「ルナ・ベアラー」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆武器性能としては、闇属性の杖武器で闇属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公にランダムな強化効果を付与するもとなっています。「ヒヒイロカネ」☆何も言うことは無いほどの存在感の「ヒヒイロカネ」も入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。これで十天衆の取得から最終上限解放そして限界超越をしていきたいですね。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。☆イベント報酬に関しては更新による変更はありません。○イベントストーリーとバトル☆4部構成。約1週間毎に更新されていきます。・現在まで進めることが可能なシナリオは、「Booting Up」「Loading System」「System Ready」☆更新の度にシングルバトル・マルチバトルの敵が変化していきます。・これにより「Booting Up」で挑戦出来ていたシングルのVHとEX、マルチのEXおよびHL「グレイス」は挑戦不可となり、新たな敵「エルド&ファナ」が配置されています。・「System Ready」からは「エルド&ファナ」から「巨大機神ディアスポラ」に変更されています。☆また、イベントの敵は今回の更新で闇属性から光属性に変更されています。☆そして予定どおり難易度「PROUD」も今回の更新で「Lv150巨大機神ディアスポラ」が追加されました。それでは7周年の組織イベント「STAY MOON」2度目の更新について見ていきます。

  • 2021年3月4日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「STAY MOON」が1度目の更新がされたので内容等について。今回の更新では新たなストーリー「Loading System」が追加されて遂に月へ。イベントの敵も変更され「グレイス」から「ファナ&エルド」に。

イベント「STAY MOON」が開催され1週間経ち、イベント内容が更新されたので書いていきます。7周年イベント「STAY MOON」が2021/3/4に更新されました。これによりイベントストーリーをさらに進めることが可能になりました。最初のシナリオ「Booting Up」:第1話~第4話・アイザックから今のカシウス状態が伝えられ助けてくれと連絡が入ります。そこから月に向かい2人を救出に向かうことなります。・グレイスや幽世の者と戦いながら月へと向かう準備をしていきます。・そして全てを予測していたグレイスの動きもあり、遂に月に向かって出発というところで終わりました。今回更新で追加されたシナリオ「Loading System」第1話~・月に降り立ったバザラガ率いる3体の機神で、アイザックそしてカシウスの救出に向かっていくことになります。・そして到着した月では大量の機神、そして複製されたカシウス達であった。という感じ。最初の「Booting Up」から続き今回もアイザックのSAN値の減りがさらに加速していきます。「Loading System」では「Booting Up」で活躍していたキャラ達の登場は減り、アイザック視点でのシナリオが増えています。また月の戦士であるω3と本格的に戦い始めることにもなります。○イベント報酬について・ジョブ「レリックバスター」・機神の召喚石「月に降り立ちし三機神」・杖武器「ルナ・ベアラー」・ヒヒイロカネ・ダマスカス骸晶等のアイテム「レリックバスター」☆このイベントでは新ジョブ「レリックバスター」の取得が可能となります。条件はシナリオイベントを進めることで入手出来るトレジャーを4個使用することになります。☆なのでジョブの取得には最後のシナリオが解放されてからとなります。★またイベント期間中に取得出来なかった場合は、トレジャー交換から入手が可能なようです。「月に降り立ちし三機神」☆イベント限定の召喚石ですね。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は、闇属性の召喚石で加護は闇属性キャラの攻撃UPと奥義ダメージUPです。召喚効果は闇属性ダメージ6回と味方全体をランダム強化となっています。「ルナ・ベアラー」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆武器性能としては、闇属性の杖武器で闇属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公にランダムな強化効果を付与するもとなっています。「ヒヒイロカネ」☆何も言うことは無いほどの存在感の「ヒヒイロカネ」も入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。これで十天衆の取得から最終上限解放そして限界超越をしていきたいですね。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。☆イベント報酬に関しては更新による変更はありません。○イベントストーリーとバトル☆4部構成。約1週間毎に更新されていきます。・現在まで進めることが可能なシナリオは、「Booting Up」「Loading System」☆また更新の度にシングルバトル・マルチバトルの敵が変化していきます。・これにより「Booting Up」で挑戦出来ていたシングルのVHとEX、マルチのEXおよびHL「グレイス」は挑戦不可となり、新たな敵が配置されています。☆イベントの敵は闇属性で光有利となります。更新後でも変更はされないようです。☆また難易度「PROUD」は2回目のストーリー更新で追加されるようです。なので今回もお預け。それでは7周年の組織イベント「STAY MOON」1度目の更新について見ていきます。

  • 2021年2月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】イベントVH周回をタイム・オン・ターゲットによる1ポチ周回について。7周年イベント「STAY MOON」の”Lv30幽世の者”を、光マグナによりアビリティのみで周回して、「プロトコルテープ」と戦貨集め。

イベントVHの周回について、ハウンドドッグの「タイム・オン・ターゲット」による1ポチ編成が便利なので書いていきます。ちなみに光マグナ編成〈両面シュヴァリエ・マグナ〉となります。(今回挑戦するのはグラブル7周年シナリオイベント「STAY MOON」)ということで戦貨ボックスを20箱開ける為の周回についてです。今回は周年イベント「STAY  MOON」のマルチバトルVH「LV30幽世の者」を相手にしていきます。シナリオイベントのVH周回ではEXやHLに挑戦に必要なトレジャー及び戦貨集めをしていくことになります。また。十天衆の限界超越にまとまった数が必要な「ダマスカス骸晶」。その元になる「ダマスカス磁性粒子」のドロップも狙っていきます。この「STAY MOON」の場合はトレジャー「プロトコルテープ」を集めることになります。いつもだとVHは両面黄龍編成で周回していましたが、今回からハウンドドッグでも周回をしていこうと思います。ハウンドドッグでの周回の場合はアビリティ「タイム・オン・ターゲット」のみを使用して敵を討伐していくことになります。なお、討伐に必要なダメージ量は640万前後となっています。アビリティによる討伐なので硬直が無くテンポ良く周回が出来ます。〇タイム・オン・ターゲット・パーティの「弓」「銃」得意キャラの数だけ発動回数が上昇するアビリティで、これによる大ダメージでVHの敵を1パンしていくことになります。・↑の通り弓もしくは銃が得意なキャラでパーティを埋めることや、武器や召喚石もアビリティダメージを上昇させるようにするので、編成の余裕が少し狭くなります。○挑んだ編成について・ジータちゃんは「ハウンドドッグ」。・編成したキャラは「ソーン」「シルヴァ」「メーテラ」「エッセル」「イルノート」という、全員が弓か銃が得意なキャラ。・メイン武器は六道武器「フラマ・オルビス」。サブには「ミトロンの弓」といった方陣武器やオメガボウ等を編成。・メイン、サポーター召喚石は「シュヴァリエ・マグナ」による光マグナ編成。・タイム・オン・ターゲットは複数回のダメージが発生するのでサブ加護でダメージ上限増える「ベリアル」を編成。☆この後は挑戦した編成、実際の様子、20箱に必要な戦貨についてそれぞれ確認していきます。それでは光マグナによるタイム・オン・ターゲット周回についてです。

  • 2021年2月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】7周年イベント「STAY MOON」が開催されたので報酬や内容等について。遂にカシウスの救助が始まる、スパゲッティシンドロームの続編。ストーリーは約1週間毎に更新されていく。報酬は新ジョブ「レリックバスター」、そして「ヒヒイロカネ」もあり。また複数のキャラが属性違いでイベントに登場するので、プレイアブル化にも期待。

グラブル7周年のシナリオイベント「STAY MOON」が開催されたので、イベント内容や報酬について書いていきます。ということで7年目となる今年も始まりました周年イベントです。去年の「こくう、しんしん」は十天衆「シス」がメインのシナリオでしたが、今年のイベント「STAY MOON」はゼタやバザラガの所属する組織イベントとなります。「STAY MOON」はスパゲッティシンドロームが続くイベントです。そのイベントスパゲッティシンドロームで念願叶って月へ戻った”アイザック”そして”カシウス”ですが、月に到着後”カシウス”はサンプルとして悲惨な状態となりました。そのエンディングそして「STAY MOON」の開幕で、アイザックから今のカシウス状態が伝えられ助けてくれと連絡が入ります。そこから月に向かい2人を救出するというのが今回のお話になります。なにはともかく開幕から”アイザック”のSAN値がフルスピードで減るような感じなイベントなので、早く助けにいきたいところです。ただ今回の7周年イベントは4部構成となっていて、ストーリー更新は約1週間となっているので、順を追っていくしかありません。また、更新に伴いイベントのシングルバトル・マルチバトルの敵も変化していくことになります。イベント自体も組織絡みのイベントの終着点となるので、今まで登場してきたキャラ達も勢揃いとなります。・瓶喰い女で”敵”である”グレイス”とか。他にもヨダ爺やファラやユーリも登場します。ファラとユーリに関してはイベント戦闘で2人で1キャラ扱いで使用することになるので、これもプレイアブル化しそうです。ゼタやバザラガ達もシナリオ中に新たな装いで登場します。しかもイベント中の戦闘で使用することになるので、レジェンドフェスやグランデフェスのタイミングでプレイアブル化しそうです。ちなみにバザラガは火属性、ゼタは水属性で登場しています。これで火属性でもゼタ・バザラガ・イルザ・ベアトリクスのような組織編成も組むことが出来るようになりそうですね。○イベント報酬について・ジョブ「レリックバスター」・機神の召喚石「月に降り立ちし三機神」・杖武器「ルナ・ベアラー」・ヒヒイロカネ・ダマスカス骸晶等のアイテム「レリックバスター」☆このイベントでは新ジョブ「レリックバスター」の取得が可能となります。条件はシナリオイベントを進めることで入手出来るトレジャーを4個使用することになります。☆なのでジョブの取得には最後のシナリオが解放されてからとなります。★またイベント期間中に取得出来なかった場合は、トレジャー交換から入手が可能なようです。「月に降り立ちし三機神」☆イベント限定の召喚石ですね。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は、闇属性の召喚石で加護は闇属性キャラの攻撃UPと奥義ダメージUPです。召喚効果は闇属性ダメージ6回と味方全体をランダム強化となっています。「ルナ・ベアラー」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆武器性能としては、闇属性の杖武器で闇属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公にランダムな強化効果を付与するもとなっています。「ヒヒイロカネ」☆何も言うことは無いほどの存在感の「ヒヒイロカネ」も入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。これで十天衆の取得から最終上限解放そして限界超越をしていきたいですね。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。○イベントストーリーとバトル☆上にも書きましたが4部構成。約1週間毎に更新されていきます。☆また更新の度にシングルバトル・マルチバトルの敵が変化していきます。☆イベントの敵は闇属性で光有利となります。(イベント開催時)☆また難易度「PROUD」は2回目のストーリー更新で追加されるようです。それでは7周年の組織イベント「STAY MOON」について見ていきます。