MONTH

2021年5月

  • 2021年5月31日

【グラブル】PROUD「意地と意地のぶつかり合い」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容について。バトルは1戦で敵は「ドモン率いる荒狂愚連隊」。今回はガチャピンさんに倒してきてもらいました。(蒼空伝説・翔堕威夢 PROUD)

「蒼空伝説・翔堕威夢」のPROUD「意地と意地のぶつかり合い」を風マグナ編成で攻略をしてきたので、編成やバトルの内容をまとめていきます。「意地と意地のぶつかり合い」はマナリアが舞台のシナリオイベント「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」の難易度PROUDですね。このPROUDでは本イベントでの敵である「ドモン率いる荒狂愚連隊(ワイルドフーリガン)」との戦いとなります。この「ドモン率いる荒狂愚連隊」を風マグナ編成で倒していきます。まぁ、シナリオイベントのPROUDなので倒すのはそこまで辛くないので、今回は荒くれ達をガチャピンさんの指導により更生に向かわせましょう。ということで、キャラ編成はガチャピンを始めとしたガチャキャラ無しの編成で挑戦しました。

  • 2021年5月30日
  • 2021年10月23日

【グラブル】「グリームニルHL」を火マグナ編成でフルオートソロ攻略。火属性の「ユエル」と「ソシエ」の掛合いを聞きながら討伐。とりあえずグリームニルのマグナアニマが沢山欲しい。

「グリームニルHL」をユエルとソシエの掛合いを見ながら火マグナ編成でフルオートソロ周回をしているので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。ということでグリームニルHL戦です。ドロップUPキャンペーン(2021年5月)で「グリームニルHL」等の風属性クエストが対象に開催されているので、せっかく?だから「ユエル」と「ソシエ」のコンビで挑戦して掛合いボイスを聞きながらフルオート攻略してきました。やっぱり「ユエル」と「ソシエ」の組み合わせは良い。ユエルの「いっけー!狐火!」からソシエの「ユエルちゃん、火綺麗やね」とか。それとグリームニルHLからの目的のドロップは、武器としては「綺羅煌閃杖」、トレジャーは「グリームニルのアニマ」と「グリームニルのマグナアニマ」。

  • 2021年5月30日
  • 2021年5月30日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(グリームニルHL等の風属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。4回目の開催では5属性目となる今回で、内容はいつも通り。ここでも限界超越用を含めて「グリームニルのマグナアニマ」が集めておきたい。

4回目となるグリームニル等の風属性マルチバトルが対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象マルチバトルをユエル&ソシエの掛け合いを見ながら挑戦(火マグナ編成で)してきたので、ドロップする素材や武器等の内容とかを色々まとめていきます。(2021年5月)今回も4月の終わりから続いているドロップUPキャンペーンについてです。名の通りドロップ数が増えるので、アニマや武器などを集めるのに便利な期間となっています。ここでは「シエテ」「ニオ」の限界超越で使用する分の「グリームニルのマグナアニマ」や、武器エレメントを雑に集めていこうと思います。

  • 2021年5月29日
  • 2021年5月29日

【グラブル】「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」が開催されたので報酬や内容等について。イベント「蒼空の向こう側」からの続きで、今回の主役はタイトル通り「ショウ」。報酬はツバサのスキン「走死走愛仏恥義理晴纏」や召喚石「宿命夜想曲・特攻隊」等。

イベント「蒼空伝説・翔堕威夢(ソラデンセツ・ショウタイム)」が開催されたので、イベント報酬や内容についてまとめていきます。「蒼空伝説・翔堕威夢」はマナリアを舞台にして、かつてツバサとショウの戦いを描いたイベント「蒼空の向こう側」の続編となります。そして前回の敵でありライバルである「ショウ」が今回の主役となっています。しかもプレイアブルキャラ化としても、ほぼ確実感じです。〇「蒼空伝説・翔堕威夢」・「蒼空の向こう側」の続きとなります。新たな族「荒狂愚連隊(ワイルドフーリガン)」その頭「ドモン」の策により、”特級少年罪流島”送りにされてしまった「ショウ」が主役となりシナリオが進んでいきます。・無実にもかかわらずドモンにより陥れられてしまった「ショウ」、彼が自身の信念とツッパリを通していく……

  • 2021年5月25日
  • 2021年10月23日

【グラブル】EX6-1黒柴獣ノ刻「ケイオスビースト」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略。こっちも土サンダルフォンとモンクのおかげでHPをゴリゴリ削っていける。問題は「幽世の黒柴刃」のドロップ率。

EX6-1「黒紫獣ノ刻」のケイオスビースト攻略をアスタロトと同様に土マグナ編成でフルオートソロ周回をしていくので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。前回アスタロト戦のことを書いたので、今度はその1つ前の共闘クエストEX6-1「黒紫獣ノ刻」のケイオスビースト周回です。こちらでの目的はアスタロトと同じように英雄武器等の強化に要求される「幽世の黒柴刃」です。よくよく考えると、レリックバスターの「セレン」やトーメンターの「ガロット」以外にも作りたい武器があるので、この辺で集めていきたいと思います。(多分エレメントがもたないので、とりあえずは「セレン」を優先)

  • 2021年5月24日
  • 2021年10月23日

【グラブル】EX6-2終焉ノ刻「アスタロト」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略。土サンダルフォンのおかげで疑似有利属性になるので楽に討伐。ジョブはモンクで、武芸百般で毎ターン300万以上追加で削っていく。

EX6-2「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を土マグナ編成(土サンダルフォン入り)でフルオートソロ周回をしているので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。ということで久しぶりに共闘クエストEX6-2のアスタロトを周回していきます。目的はもちろん「アスタロトのアニマ」です。英雄武器等の強化に要求されるものですが、レリックバスターの「セレン」やトーメンターの「ガロット」を作ろと思い手持ちを見たところ10個を切っていたので、ここで「アスタロトのアニマ」を再び集めていきます。挑戦する編成は、強制的に土有利に出来るリミテッドの土サンダルフォンを入れたマグナ、そしてジョブをモンクにして武芸百般で削っていく編成です。また、共闘クエストなのでマグナといってもサポーターは無しの片面の加護のみで挑戦です。

  • 2021年5月23日
  • 2021年5月23日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(ブローディアHL等の土属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。4回目の開催では4属性目となる今回で、内容は変わらず。ここでも限界超越用で「ブローディアのマグナアニマ」が必要になるので集めておきたい。

4回目となるブローディアHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象マルチバトルを十二神将パで挑戦しながら、ドロップする素材や武器等の内容とか色々見ていきます。(2021年5月)ということで4月の終わりから続いているドロップUPキャンペーンです。その名の通りドロップ数が増えるので、アニマや武器などを集めるのに便利な期間となっています。私的にはここではサラーサやオクトーの限界超越で使用する分の「ブローディアのマグナアニマ」を雑に集めていこうと思います。

  • 2021年5月22日
  • 2021年5月22日

【グラブル】土属性SSR「オイゲン」(最終上限解放)のキャラ性能から強さや、関連するイベントやキャラなどについて。「絆の銃」エーケイ・フォーエイを手にして、”蒼醒弾”で奥義や通常攻撃で敵に追加ダメージを与えていく。

土属性SSR「オイゲン」(リミテッド)のキャラ性能や強さ等を実装時期から色々まとめていきます。他のリミテッドVerキャラと同じように、自身の解放武器(エーケイ・フォーエイ)を手にしたオイゲンの性能からプロフィールまでここで確認していきます。☆カタリナとラカムのような”蒼”に関する効果を得る「絆の銃」。10倍という大ダメージを与えて自身に「蒼醒弾」を付与して奥義や通常攻撃を強化していきます。☆奥義時には蒼醒弾の数だけ追加ダメージを与えることになり、最大の5個であれば300万近いダメージを追加で与えることができます。☆しかも奥義では蒼醒弾は消費されませんので、「オートイグニッション」による奥義連発中は毎ターン高火力が維持されます。☆通常攻撃時には蒼醒弾を消費して100万以上の追加ダメージが発生します。

  • 2021年5月22日
  • 2021年5月22日

【グラブル】「蒼空の向こう側」が復刻開催されたので報酬等について。報酬はパーさんスキン「心のアニキ」や召喚石「ケッタギア」等。ダマスカス骸晶もあるので限界超越の為にも集めたい。

イベント「蒼空の向こう側」が復刻開催されたので、イベント報酬や内容について書いていきます。「蒼空の向こう側」はマナリア魔法学院を舞台にしたイベントで、時系列は同じくマナリアを舞台として「アン」や「グレア」を中心となり幽世の軍勢と戦った「孤独の竜姫」の続編となっています。「蒼空の向こう側」は、「孤独の竜姫」により破壊されたマナリアの復興過程で、悪化した島の治安そして幽世の軍勢との戦いで無力さから心を荒ませてしまった若き生徒達が友達(マブ)と共に泣き、笑い、ツッパることこそが男の生き様と信じていく青春物語です。

  • 2021年5月18日
  • 2021年5月18日

【グラブル】「ごめんなさいとありがとう」の報酬や内容について。「水SRユエル」の加入や「蒼紅之舞・竜胆」を入手。〈サイドストーリー〉

イベント「ごめんなさいとありがとう」がサイドストーリーに追加されたので、イベント報酬や内容について書いていきます。報酬については、・イベントSRキャラの水属性ユエルが加入。「ごめんなさいとありがとう」は「コウ」が初登場して、「ユエル」と「ソシエ」が活躍して千年を巡る物語が終わりに近づいていくことになります。その千年の物語は続編となる「コウと空っぽ影法師」で「ヨウ」加えて一区切りになっていきます。・ユエルとソシエの召喚石「蒼紅之舞・竜胆」。・武器に関しては「武王の鉄剣」という刀。