【グラブル】EX6-2終焉ノ刻「アスタロト」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略。土サンダルフォンのおかげで疑似有利属性になるので楽に討伐。ジョブはモンクで、武芸百般で毎ターン300万以上追加で削っていく。

EX6-2「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を土マグナ編成(土サンダルフォン入り)でフルオートソロ周回をしているので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。

ということで久しぶりに共闘クエストEX6-2のアスタロトを周回していきます。
目的はもちろん「アスタロトのアニマ」です。英雄武器等の強化に要求されるものですが、レリックバスターの「セレン」やトーメンターの「ガロット」を作ろと思い手持ちを見たところ10個を切っていたので、ここで「アスタロトのアニマ」を再び集めていきます。
挑戦する編成は、強制的に土有利に出来るリミテッドの土サンダルフォンを入れたマグナ、そしてジョブをモンクにして武芸百般で削っていく編成です。
また、共闘クエストなのでマグナといってもサポーターは無しの片面の加護のみで挑戦です。

ちなみにアスタロトのフルオートソロ討伐自体は以前それなりに行っていたりしますが、土サンダルフォンを入手してからは行ってなかったので今回挑戦です。
とは言っても挑戦していたのは結構昔で討伐時間もかなりかかっていました。

【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を水属性編成(サポーター無し片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐。回復アビリティ以外の回復が出来るリリィやエウロペのおかげで高HPで戦える(やっぱりリリィは強い)。ちなみに討伐まで・これを書いている時は約24分・裏での周回は22分。そして何故か終焉で狙い撃ちされるエウロペちゃん。

その時は20分以上もかけて討伐していました。
ただ今回の土マグナでのアスタロト戦は、アナザーな土サンダルフォンにより疑似有利属性で戦闘を行えるので討伐時間も半分以下で進めていけます。
(通信環境がよろしく無いところで行ったので、多分もっと早く討伐出来る)

○アスタロト戦について
・敵は無属性で、HP25%毎に形態変化をしていく。順番は「メイガス」→「メイガス(アスタロトの骨)」→「魔王アスタロト」→「魔神アスタロト」。
・属性に関係無くクリティカルが発生するフィールドが常時発動。HP25%でルシフェル倒すまでは、と言いながら魔神になった際に特殊行動でフィールドが「深淵」変化して、HP5%以下のキャラが強制的に戦闘不能になる効果が追加。

○挑戦した編成
・メイン召喚石を「ユグドラシル・マグナ」にした土マグナ編成。共闘クエストをソロで行くのでサポーター無しの片面。
・ジータちゃんは「モンク」。武芸百般で毎ターンダメージを稼いでいく。
・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「ナルメア(クリスマス)」。サブに「ロベリア」「カイム」。
・武器に関しては、メインをモンクの英雄武器「金砕棒」。サブには「ユグドラシルブランチ」を始めに全て違う武器にした土ハイランダー編成。

☆アスタロト戦での大きなダメージといえば、魔王アスタロトでの特殊技「ケセド」と魔神アスタロトからの特殊技「終焉」。どちらも1回ぐらいしか発動させないので、被ダメージは多く無いです。
☆「終焉」は対象1人に特大ダメージを与えてくるので幻影等で対処しないといけませんが、今回は素で受けて1人戦闘不能になっています。ただ、アスタロトのHPは残り数%しかないので問題は無いです。

 ★とりあえず「アスタロトのアニマ」入手を片手間に行うべく、 共闘クエストEX6-2 「終焉ノ刻」アスタロト戦をフルオートで周回していきます。

それではアスタロト戦のフルオート攻略について見ていきます。

EX6-2 終焉ノ刻「アスタロト」戦をフルオートソロ討伐(土マグナ編成)

編成

ジータちゃんとキャラ編成

 

○ジータちゃん
☆ジータちゃんのジョブは「モンク」。
☆サポートアビリティ「武芸百般」を英雄武器「金砕棒」で強化して、途中から毎ターン300万以上の追加ダメージ狙っていきます。

○サンダルフォン(アナザー)
☆ロウ・プリズンで「元素不和」を付与して、敵に水属性の特性を与え擬似的に有利属性で戦って行くことが出来ます。
☆あと奥義火力も純粋に高い。

○マキラ
☆「鼓舞激励」「花鳥風月」による味方全体強化、「雲散鳥没」による敵の弱体まで。

○ナルメア(クリスマス)
☆攻撃大幅UPやカウンターそして被ターゲット時の「天香桂花」でダメージを稼いでいく。

↓サブ↓

○ロベリア
☆サブから登場時は最大の魔力刻印により「レネゲイト・ファイアブランド」が即発動。ここからアビリティ使用時に追加ダメージが発生。

○カイム
☆サブ時に武器編成が全て異なる時に土属性キャラを特殊強化するという土パのエンジン。

召喚石

 ☆メイン召喚石は「ユグドラシル・マグナ」。共闘ソロ挑戦なのでサポーターは無しの片面土マグナ。
☆サブには「ザ・タワー」「ザ・ハングドマン」「ジ・オーダー・グランデ」「ウリエル」。

武器

 ☆メインはモンクの英雄武器「金砕棒」。奥義の追加効果は自属性追加ダメージで、メイン装備により「武芸百般」のダメージ回数が増加というもの。

☆他の武器は「支配の天秤」「橄欖の護剣」「揺るがぬ大地の拳」「ニーベルン・ホルン」「永遠拒絶の竪琴」「オールド・ペルセウス」「ニーベルン・クリンゲ」「ユグドラシル・ブランチ」「世界樹の晶剣・マグナ」。こんな感じの土マグナのハイランダー。

共闘クエストEX6-2「終焉ノ刻」

クエスト情報

○共闘クエスト「パンデモニウム 最終階層」EX6-2

○必要Rank:120以上
○消費AP:50
○参戦可能人数:4

ドロップアイテム

○主なドロップアイテム
「アスタロトのアニマ」
「騎士の誇り」「賢者の誇り」
「戦士の信念」「魔道士の信念」
「灼熱の書」「水分の書」「巨人の書」「風凪の書」

☆他には「共闘トレジャー」や稀に英雄武器が直ドロップ。

Lv??アスタロト戦

Lv??メイガス戦 HP100~76%

 

戦闘①:開幕

 ☆それではアスタロト戦をフルオートで攻略開始です。
☆回復アビリティであるマキラの4アビ以外が順次使用されてます。また敵に与えるダメージに関しては、通常攻撃の威力は低めですが、奥義やダメージアビリティ等でしっかり火力が出ています。

②戦闘:特殊技「凶兆」(CT最大で発動)

 ☆CT最大でメイガスの特殊技「凶兆」が発動です。
☆サンダルフォンにより「不和元素」が付与されていることで、ダメージが水属性となっています。本来は風属性ダメージ。


☆ダメージ自体は大したことはありませんが、「凶兆」という弱体効果が付与されてしまいます。その効果により毎ターン奥義ゲージが-30%されてしまいます。
☆ちなみに「武芸百般」によるダメージは300万以上。これが武芸Lv10にもなると毎ターン発動するので大分ダメージを稼げます。

戦闘③:特殊行動「血の涙」(HP90% で発動)

 

☆HP90%ではメイガスが特殊行動「血の涙」を発動してきます。
☆ここでもサンダルフォンにより「不和元素」が付与されていることで、ダメージが水属性となっています。「血の涙」の場合は本来闇属性ダメージ。
☆ダメージは味方全体にランダム多段ヒットしますが威力は大したことはありません。
☆ここでは「血の涙」という毎ターン強化効果を解除される弱体効果が付与されますが、マキラの「鼓の音」を消費して無効化しています。

☆そしてメイガスこの辺りでOD状態になり、CTが最大になります。

戦闘④:特殊技「見えざる星光」(CT最大で発動)

 

☆OD状態でのメイガスの特殊技「見えざる星光」が発動されます。
☆ここでは「不和元素」がないので本来の火属性ダメージが発生しています。
☆この技も味方全体にランダム多段ヒットしますが威力は控えめです。
☆しかし追加の弱体効果が厄介で「奥義ゲージ-25%」と「奥義封印(3ターン)」が付与されます。

 ☆メイガスの行動はこれまでですね。HP75%に突入するとメイガスがアスタロトの骨を召喚して、敵も変化します。

Lv??メイガス(アスタロトの骨) HP75~51%

 

☆この段階で約3分ですね。

戦闘⑤:特殊行動「サモン・アスタロト」(HP75%で発動)

☆HP75%での特殊行動「サモン・アスタロト」の発動です。メイガスがアスタロトの骨を召喚して敵も変わります。
☆この技ではダメージが発生しませんが、敵に「90%ダメージカット」「死の祝福」の付与と「弱体効果回復」がされます。
☆ダメージカットについて軽減率が高めですが、一定数のダメージを与えれば解除されるので問題無いです。☆また75%~51%の区間は敵の通常攻撃が無く、弱体耐性が少し高めといった感じです。

戦闘⑥:特殊技「予兆」(CT最大で発動)

☆CT最大で特殊技「予兆」の発動です。
☆味方全体に火属性ダメージ、ここでは約2000が発生しています。
☆そして敵に「予兆」が付与されます。これが付与された状態だとCT最大による技が変わりますが、攻撃数によって解除されるので受けることはありません。

☆それにしてもこの区間は弱体が通りにくく与ダメージが減り気味です。

Lv??魔王アスタロト戦 HP50~26%

☆メイガスが召喚していた骨に肉が付き、ここから魔王アスタロト戦となります。
☆経過時間は6分

戦闘⑦:特殊行動「大主計」(HP50%で発動)

 

☆魔王アスタロトとなりHP50%での特殊行動「大主計」の発動です。
☆この技は味方1人に大ダメージ(ここでは6000)、そしてアスタロトに「攻撃力UP」「防御力UP」が3ターン付与されます。

☆アスタロトになり骨の時よりも弱体が利くようになりますが、弱体の安定はしません。ただどんな状態でも「武芸百般」でアスタロトのHPを削っていくことができます。

戦闘⑧:特殊技「ケセド」(CT最大で発動)

☆CT最大でアスタロトが特殊技「ケセド」の発動です。
☆追加効果等はありませんが味方全体に土属性大ダメージを与えてきて、ここでは約7000ダメージが発生しています。

戦闘⑨:特殊行動「真正奥義書」(HP30%で発動)

 

☆魔王アスタロトの最後の特殊行動「真正奥義書」の発動です。
☆この技は味方全体に光属性(不和元素で水に変換)ダメージとアスタロトに複数の強化効果を付与します。

○アスタロトへの付与効果
「グリモリウム・ウェルム」
「ダブルアタック確率UP」「トリプルアタック確率UP」
「弱体耐性UP」「再生」
「被ダメージカット(50%)」

☆複数の強化効果が付与されていますが、魔神アスタロトの最初の特殊行動で全解除されます。
☆そして既にアイコンが変わっていので、このまま最後の変身です。

Lv??魔神アスタロト戦 HP25~0%

☆我は負けんルシフェルを倒すまでは!と言いながらメイガスと融合して、ここからは「魔神アスタロト」との戦いとなります。
☆経過時間は約8分です。

戦闘⑩:特殊行動「深淵」(HP25%で発動)

 

☆魔神アスタロトになりHP25%での特殊行動「深淵」が発動です。
☆この技ではダメージはありませんがフィールドが更新され、HP5%以下の味方キャラが戦闘不能になる効果が追加されます。

☆そしてアスタロトに付与された強化効果が解除されます。強化効果の方なのでありがたい。あと、ここから通常攻撃が全体に変化します。

戦闘⑪:特殊技「終焉」(CT最大で発動)

 

☆CT最大で魔神アスタロトの特殊技「終焉」の発動です。
☆追加効果等はありませんが、味方1人に特大ダメージを与えてきます。ここでは約53000ダメージが発生してサンダルフォンが戦闘不能になり、サブからロベリアが登場です。

☆そして登場したロベリアの「レネゲイト・ファイアブランド」でアビリティ使用時に追加ダメージが発生するようになったので最後の追い込みをかけていきます。

戦闘⑫:討伐完了

 ☆最後は武芸百般のダメージで、アスタロトのフルオートソロ攻略の完了です。

戦闘結果

☆ドロップには「アスタロトのアニマ」がちゃんとありますね。

☆討伐の時間も約10分という結果になりました。通信環境がよろしく無い状態で行ったので、もっと早く討伐出来ると思います。

討伐まとめ

☆こんな感じのアスタロトのフルオートソロ周回です。

☆アスタロトでも、サンダルフォンの不和元素による属性変換がかなり有利に働きますね。
☆あとはモンクの「武芸百般」によるダメージ、これが毎ターン300万越えのダメージが発生するのでHP削りに大いに役立っているという感じです。

☆ただ問題はアスタロトのアニマを集める為の周回する時間があまり無いところですね。限界超越や新世界の礎等の素材集めもあるのでなかなか…といったところ。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件