TAG

英雄武器

  • 2021年5月25日
  • 2021年10月23日

【グラブル】EX6-1黒柴獣ノ刻「ケイオスビースト」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略。こっちも土サンダルフォンとモンクのおかげでHPをゴリゴリ削っていける。問題は「幽世の黒柴刃」のドロップ率。

EX6-1「黒紫獣ノ刻」のケイオスビースト攻略をアスタロトと同様に土マグナ編成でフルオートソロ周回をしていくので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。前回アスタロト戦のことを書いたので、今度はその1つ前の共闘クエストEX6-1「黒紫獣ノ刻」のケイオスビースト周回です。こちらでの目的はアスタロトと同じように英雄武器等の強化に要求される「幽世の黒柴刃」です。よくよく考えると、レリックバスターの「セレン」やトーメンターの「ガロット」以外にも作りたい武器があるので、この辺で集めていきたいと思います。(多分エレメントがもたないので、とりあえずは「セレン」を優先)

  • 2021年5月24日
  • 2021年10月23日

【グラブル】EX6-2終焉ノ刻「アスタロト」を土マグナ編成でフルオートソロ攻略。土サンダルフォンのおかげで疑似有利属性になるので楽に討伐。ジョブはモンクで、武芸百般で毎ターン300万以上追加で削っていく。

EX6-2「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を土マグナ編成(土サンダルフォン入り)でフルオートソロ周回をしているので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。ということで久しぶりに共闘クエストEX6-2のアスタロトを周回していきます。目的はもちろん「アスタロトのアニマ」です。英雄武器等の強化に要求されるものですが、レリックバスターの「セレン」やトーメンターの「ガロット」を作ろと思い手持ちを見たところ10個を切っていたので、ここで「アスタロトのアニマ」を再び集めていきます。挑戦する編成は、強制的に土有利に出来るリミテッドの土サンダルフォンを入れたマグナ、そしてジョブをモンクにして武芸百般で削っていく編成です。また、共闘クエストなのでマグナといってもサポーターは無しの片面の加護のみで挑戦です。

  • 2021年3月14日
  • 2021年10月23日

【グラブル】EXⅡジョブ「マスカレード」の取得方法から性能について。ダンサーの上位ジョブで連続攻撃に特化し、専用の効果「舞踏Lv」により味方全体の連続攻撃確率をUPしていく。(取得に必要なクエスト「仮面は華麗に舞う」も合わせて見ていきます)

新EXⅡジョブ「マスカレード」が7周年アップデートで追加されたので、取得方法や性能について見ていきます。(クエスト:”仮面は華麗に舞う”についても見ていきます)「マスカレード」はEXジョブ「ダンサー」の上位ジョブとなります。その「ダンサー」系列なので短剣を得意武器とする攻撃タイプのジョブです。特徴的な効果は「連続攻撃」となっています。また固有の能力として「舞踏Lv」を所持しています。取得には他のEXⅡジョブ同様に・対応するEXジョブをLv20(今回の場合は「ダンサー」)・対応した英雄武器の属性変更(武器はアラベスク)・上記2つを満たすことで挑戦可能となるクエストでの称号(ファントム・オブ・ザ・マスク)・JP:3000・踊手の証:20個これら が必要となっています。条件に含まれている英雄武器「アラベスク」及びジョブの証「踊手の証」も同時に実装されています。○マスカレードを解放するためのクエスト「仮面は華麗に舞う」・ジータちゃんの元に届いた一通の手紙、それはヴィーラからの”舞踏会”への招待状だった。カタリナからも良い経験になるということで、ヴィーラの居るアルビオンに向かいぶ舞踏会へ参加することに。・到着するとヴィーラの後ろには良く見知ったシルエットが……・そのシルエット”仮面の老婆”から舞踏会の指南を受けるというのが今回のクエスト。○マスカレードの性能・得意武器は「短剣」のみ・「舞踏Lv」という専用の効果を持ち、Lvに応じた連続攻撃確率上昇やマスカレードのアビリティ使用時に消費する。。◆舞踏Lv・味方全体が連続攻撃時の攻撃回数に応じて舞踏Lvが上昇。(最大10)・味方全体でターゲット中の敵に30回以上の攻撃与えたターン終了時に、味方全体の攻防UP(累積)★固定アビリティ◆「アトラクト・ステップ」・自分の回避率/敵対心UP/敵の全ての攻撃を回避(1回)/アトラクト効果回避成功時、味方全体の舞踏Lvが1上昇★リミットアビリティ◆「バウンス・シャッセ」・味方全体が必ずトリプルアタック/ターン進行時に攻撃行動を2回行う/奥義発動不可。◆「ノン・シークエンス」・ターゲット関わらず6回自属性ダメージ/味方全体の舞踏Lvが1上昇自分の舞踏Lvに応じてダメージ回数UP(最大16回)◆「シャル・ウィ・ダンス」・フィールドにボールルーム効果。(敵味方の連続攻撃回数が上昇し、味方全体が自属性追撃を得る状態。★各効果の通り通常攻撃の手数で攻めていく、タイプ通りの攻撃的なジョブ。手数が多いので奥義の回転率も良い。★攻撃及び攻撃回数に特化しているのでVer2の予兆解除にも便利。ただ弱体効果は持たないので、他で補う必要もあり。それでは「マスカレード」の性能についてです。

  • 2021年1月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)、光剣豪+シャトラでの非AT1ポチ編成に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、2021年の光有利古戦場肉集め編成です。古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はそれを行うのは、風属性の「シャトラ」ちゃんを入れた光属性の剣豪編成で非AT1ポチ編成です。シャトラちゃんについては↓【グラブル】風SSR「シャトラ」の性能や強さについて。団長ちゃんLOVE勢なシャトラちゃんは、奥義でアビリティ使用間隔を短縮しながら、アビリティを多用していく。全体的にダメージ回数を多く稼げるのも便利。この編成は両面ゼウスで行っていて、奥義ゲージは30%からスタートです。そこに「シャトラ」ちゃんのアビリティ「舐犢之愛」で自身と主人公の奥義ゲージ100%にして、そこから奥義をFULLCHAINまでして、2100万を削り取る編成です。ジータちゃんは剣豪にして、武器には英雄武器「無銘金重」を装備します。この段階でジータちゃん自身は奥義ゲージ上昇量UPを得ることで、シャトラちゃんの「舐犢之愛」を受けることで奥義ゲージ190%となり、その上昇量UPを得ることで奥義を2連発出来ます。そこに「魔獄のエンブレム」による効果を得た奥義で、味方全体に奥義ゲージUPと上昇量UPをさせて、残りのキャラも奥義を発動出来るようになっています。ただし、3番手に”十天光輝の楯”により、初期奥義ゲージを40%でスタート出来る十天衆「ソーン」を配置する必要があります。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは剣豪。奥義ゲージ200%による、奥義2連発。◆キャラについて・2番手には十二神将「シャトラ」。「舐犢之愛」により奥義を使用して、3番手が奥義を発動出来るように奥義ゲージ上昇をさせる。・3番手には「十天光輝の楯」で奥義ゲージ40%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。「無銘金重」により奥義ゲージUP+上昇量UPにより奥義発動が可能。・4番手は自然と奥義ゲージが溜まるので”極大”奥義の「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器について・メイン武器は奥義ゲージを増やす為に英雄武器「無銘金重」。エンブレムは奥義ゲージ上昇量UPのため「魔獄のエンブレム」。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2021年1月5日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT2ポチで片面黄龍クリュサオル編成にて。いつも通り「アーセガル」と「デュアルアーツ」によりFULL CHAINまで。メインに 「ヴァッサーシュパイアー」をCWに「無銘金重」の英雄武器2本編成。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)について、光属性の片面黄龍クリュサオルで非AT2ポチ編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。2021年に入りガチャピン&ムックのルーレットが終わったばかりですが、もう目の前には今年初の古戦場が始まろうとしています。なので今回は2021年の光有利古戦場肉集め編成の準備です。ということで、古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取り討伐する編成です。編成については闇属性クリュサオルでセレストマグナ×黄龍編成です。アビリティの「アーセガル」「デュアルアーツ」を使用して、奥義でFULL CHAINまでして倒していく編成です。いつも通りの普通な片面黄龍編成です。正直、去年(2020年)1月の光有利古戦場の時と大して変わりませんが。【グラブル】光有利古戦場のEXTREME+(肉集め)を片面黄龍クリュサオル編成による非AT2ポチ周回について(2000万編成)。アーセガルとデュアルアーツによりFULL CHAINまで。メインにヴァッサーシュパイアーをコンパニオンウェポンには無銘金重の英雄武器2本編成で挑戦。★違うところと言えば、ソーンさんが“限界超越”したぐらいでしょうか。○編成について◆ジータちゃん・ジョブはクリュサオル。アビリティは「アーセガル」「デュアルアーツ」◆キャラについて・2番手には黄龍に加えて「十天光輝の楯」で奥義ゲージ70%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。・後は火力が高く防御DOWNを付与出来る「ルリア」・奥義ダメージが”極大”な「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器については・メイン武器はクリュサオルということで英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」・ジータちゃんの奥義で味方の奥義ゲージを上昇させる必要があるので、コンパニオンウェポンに英雄武器「無銘金重」を装備。(終末の神器が剣なのでデルタ・ペンデュラムにするのも有りというか、功刃が有る分だけ火力が出しやすい)・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン召喚石に「ゼウス」、サポーターに「黄龍」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2020年10月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土属性ジョン・ドゥ(天聖)の入手・強化過程から性能について。これで5個目のジョン・ドゥとなり、残りは闇属性だけに。武器自体は8月の古戦場前に作成していましたが、書いて無かったので。

土属性で「ジョン・ドゥ」を追加作成してきたので、入手・強化過程から性能からまでを書いていきます。これでで私の持つジョン・ドゥは5個目となり、残りは闇属性だけとなりました。・1個目:水属性・2個目:光属性・3個目:風属性・4個目:火属性この土属性のジョン・ドゥは8月の土有利古戦場時には作成していましたが書いて無かったので、闇属性ジョン・ドゥ作成時にまとめて書きました。土ジョン・ドゥは2020年8月の土有利古戦場を目標に作成しました。エンブレムについては全て同じで「天聖のエンブレム」です。今回の「土属性ジョン・ドゥ」も同じく天聖です。ジョン・ドゥと言いますかソルジャー(ガンスリンガー)は、メイン武器に装填されたバレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成には大量の素材が要求されます。元になる複製品「ネブカドネザル・レプリカ」の入手は、ローズクイーンのディールから入手したもので3凸分揃っていました。強化過程のネブカドネザル・トリそしてジョン・ドゥまでの作成とエンブレム(天聖)取得についても、色んな編成でアスタロト周回をしていたのでこちらも問題ありませんでした。ただ銃のエレメントの在庫が無くマグナやガチャ産武器を砕いて集めましたね。あとバレット(ティターンポイント等)の作成については後で書いていきます。★なお、ジョン・ドゥについての優先は、奥義効果のリロードにより使いたい属性が優先となるので、結果として全属性を作成することになります。それでは土属性ジョン・ドゥについて本題へ。

  • 2020年10月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇属性ジョン・ドゥ(天聖)の入手・強化過程から性能について。これで全属性のジョン・ドゥを揃いました。ということは銃のエレメントを6000個近く消費したことに・・・

闇属性で「ジョン・ドゥ」を追加作成してきたので、入手・強化過程から性能からまでを書いていきます。今回で私の持つジョン・ドゥは6つ目となり、これで全属性を揃えたことになります。・1個目:水属性・2個目:光属性・3個目:風属性・4個目:火属性・5個目:土属性主に古戦場やブレイブグラウンドを目標にこの順番で作成して来ました。そして2020年10月にはブレイブグラウンド、11月には闇有利古戦場があるので闇属性のジョン・ドゥを作ることにしました。エンブレムについては全て同じで「天聖のエンブレム」です。今回の「闇属性ジョン・ドゥ」も同じく天聖です。ジョン・ドゥと言いますかソルジャー(ガンスリンガー)は、メイン武器に装填されたバレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成には大量の素材が要求されます。元になる複製品「ネブカドネザル・レプリカ」の入手は、ローズクイーンのディールから入手したものや、共闘クエストでアグニス・オリジンを周回して集めたものを使用しています。強化過程のネブカドネザル・ウヌそしてジョン・ドゥまでの作成とエンブレム(天聖)取得についても、色んな編成でアスタロト周回をしていたのでこちらも問題ありませんでした。ただ武器Lv上げに関しては「蒼瑠璃の杯」の在庫が乏しくなりましたね。あとバレット(ハデスポイント等)の作成は次回にでも書いていきます。

  • 2020年9月17日
  • 2020年9月17日

【グラブル】ロビンフッドの取得や性能について(新クラス4ジョブ)。弱体効果を複合したアビリティ多く持ち、ダメージが発生するものは回数も多い。そして他のアビリティ即時使用可能を持ち、何かと色々出来そうな感じもする使い易いジョブ。

新たなクラス4ジョブ「ロビンフッド」が追加されたので、取得方法や性能について見ていきます。新ジョブ「ロビンフッド」は弓を得意武器とする特殊タイプです。取得には最近追加されているジョブ同様に・2種類のClassⅣジョブをLv20(カオスルーダーとハウンドドッグ)・対応したクエストのクリア(キツネを連れた英雄)が必要となっています。またロビンフッドの英雄武器「シャーウッド」の弓も同時に実装されています。○今回のロビンフッドを解放するためのクエスト・とある小さな王国から野盗党閥の依頼を受けたジータちゃん一行。その依頼に同行するのはフレッセルという懐かしい人。そして依頼の目標となる野盗と対峙し、真の敵に立ち向かうことになり。(ジョブ解放クエスト「キツネを連れた英雄」)いつもの如くクエスト内の短時間でロビンフッドとして修行を行いジョブ習得するジータちゃん。○ロビンフッドの性能・得意武器は弓のみ・走狐の嚆矢という特殊強化。ダメージアビリティと弱体アビリティ使用時に走狐の嚆矢を消費して、敵に自属性ダメージを与えてトリガーとなったアビリティの種類に応じて追加効果の発生。・敵の弱体効果の数に応じて攻撃性能と回避率UP。・アビリティに関しては弱体効果が備わっている。★固定アビリティ・「ビギニングアロー」ランダムに5回自属性ダメージと敵全体にランダムで弱体効果。★リミットアビリティ・「アクロバットヴォレイ」敵に7回自属性ダメージとCTを吸収して奥義ゲージに変換。・「エメラルドフォグ」敵全体に攻防DOWNと致命の緑霧効果・「フォックス・リターンズ」自分の他のアビリティが即時使用可能と奥義ゲージUP50%★走狐の嚆矢はダメージは少し低めだけど追加効果で連続攻撃確率UPや敵の攻防DOWN(累積)と便利。★アビリティではスロウやミゼラブルミスト付きもあり使い易い。そして自分の他のアビリティ再使用もあるので使い方も色々出来そう。それではロビンフッドの性能について。

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月13日

【グラブル】ネブカドネザル・レプリカを共闘EX4-5を周回して入手。カツオ召喚のライジングフォースで1ターン周回して50周したところ、今回は2個のドロップでした。(闇属性ジョン・ドゥ用)

複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストEX4-5揺炎の間で入手してきました。(アグニス・オリジンを水カツオで1ターン周回)ソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」を闇属性で作ろうとしたところ、元となる「ネブカドネザル・レプリカ」が足りませんでした。ということで共闘クエストEX4-5揺炎の間「アグニス・オリジン」を周回して集めてきました。闇有利古戦場で使う武器の準備です。・無名金重やヴァッサーシュパイアー、ジョン・ドゥのような英雄武器は全属性に近い数を作成することになると思います。(ジョン・ドゥは、このネブカドネザル・レプリカから闇属性で作ると全属性作成したことに)○そもそも複製品の入手方法①ショップで交換:在庫3②共闘クエストでのドロップ③ローズクイーン討伐戦HLのディール☆ショップでの在庫は直ぐに無くなるので、ローズクイーンのディール報酬や共闘クエストで集めていくことになります。☆普段から「ローズクイーン討伐HL」を討伐して複製品を集め、足りない数を共闘クエストで揃える感じにすると楽な感じですね。○そんなわけで複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストのアグニス・オリジンを1ターン周回で集めてきました。★ちなみにEX4-5揺炎の間からドロップするのは・武器「イペタム・レプリカ」「模造刀」「ネブカドネザル・レプリカ」・ジョブの証「槍騎兵の証」「盗賊の証」「吟遊詩人の証」「重竜騎兵の証」○編成について・ソロなので片面カツウォヌス。・ジータちゃんはライジングフォース。・キャラは「ルリア」「ヴェイン」「ロミオ」☆攻撃のターゲットを真ん中のアグニス・オリジンにして、カツオの召喚やアビリティ数個を使用して1ターン討伐。☆ちなみに今回は50週してきました。

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月22日

【グラブル】英雄武器「(土属性)金砕棒」の作成から性能。奥義で4回自属性追加ダメージ、スキルで武芸百般のダメージ回数が増加したりと単純にダメージを増やせる。土有利古戦場の準備として作成。

モンクの英雄武器「金砕棒」を土属性で作成してきたので、その入手・強化過程・性能についていていきます。土有利古戦場の開催も近いので「金砕棒」を土属性で追加作成してきました。(同時にソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」も土属性で作成していたり)モンクの英雄武器はランバージャックとキャバルリーと同様に特殊な作成過程となっています。・一つのジョブに2種類の英雄武器・エンブレムによる強化が存在しない・模造品が存在しない☆エンブレムによるスキル選択が無い代わりに、ジョブが得意としている武器種分の英雄武器が存在します。・格闘武器として「修武の籠手」・杖武器として「金砕棒」☆模造品が無い代わりに強化元として要求される武器は「朽ち果てた武器」です。武器種に対応した「朽ち果てた武器」が模造品の代わりに必要となります。・「修武の籠手」の場合は「朽ち果てた手甲」・「金砕棒」の場合は「朽ち果てた杖」☆朽ち果てた武器に関しては特に問題無く用意できると思います。(エンジェルヘイローの無限周回)以前ショップの交換にも追加されたことですし。この「朽ち果てた武器」を作りたい属性の「依代」に変更して、そこに僧兵の証やアスタロトのアニマ等を使用して英雄武器の作成を行います。そして強化に必要となる素材に、他の英雄武器では必要としない「銀片」が必要となります。これも武器種に応じたものが15個必要です。これを集めるのに時間がかかります。ということで土有利の星の古戦場が近いこともあり、モンクの英雄武器「金砕棒」を土属性で作りました。金砕棒は奥義に4回自属性追加ダメージの発生や、スキルで武芸百般のダメージ回数が増加したりと攻撃的な性能をしています。(もう一つの修武の籠手は累積攻防DOWNや吸収効果等の防御向けな性能)