スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】ロビンフッドの取得や性能について(新クラス4ジョブ)。弱体効果を複合したアビリティ多く持ち、ダメージが発生するものは回数も多い。そして他のアビリティ即時使用可能を持ち、何かと色々出来そうな感じもする使い易いジョブ。

グラブル

広告

新たなクラス4ジョブ「ロビンフッド」が追加されたので、取得方法や性能について見ていきます。

新ジョブ「ロビンフッド」は弓を得意武器とする特殊タイプです。
取得には最近追加されているジョブ同様に
・2種類のClassⅣジョブをLv20(カオスルーダーとハウンドドッグ)
・対応したクエストのクリア(キツネを連れた英雄)
が必要となっています。

またロビンフッドの英雄武器「シャーウッド」の弓も同時に実装されています。

○今回のロビンフッドを解放するためのクエスト
・とある小さな王国から野盗党閥の依頼を受けたジータちゃん一行。
その依頼に同行するのはフレッセルという懐かしい人。
そして依頼の目標となる野盗と対峙し、真の敵に立ち向かうことになり。
(ジョブ解放クエスト「キツネを連れた英雄」)

いつもの如くクエスト内の短時間でロビンフッドとして修行を行いジョブ習得するジータちゃん。

○ロビンフッドの性能
・得意武器は弓のみ
・走狐の嚆矢という特殊強化。ダメージアビリティと弱体アビリティ使用時に走狐の嚆矢を消費して、敵に自属性ダメージを与えてトリガーとなったアビリティの種類に応じて追加効果の発生。
・敵の弱体効果の数に応じて攻撃性能と回避率UP。
・アビリティに関しては弱体効果が備わっている。
★固定アビリティ
・「ビギニングアロー」ランダムに5回自属性ダメージと敵全体にランダムで弱体効果。
★リミットアビリティ
・「アクロバットヴォレイ」敵に7回自属性ダメージとCTを吸収して奥義ゲージに変換。
・「エメラルドフォグ」敵全体に攻防DOWNと致命の緑霧効果
・「フォックス・リターンズ」自分の他のアビリティが即時使用可能と奥義ゲージUP50%

★走狐の嚆矢はダメージは少し低めだけど追加効果で連続攻撃確率UPや敵の攻防DOWN(累積)と便利。
★アビリティではスロウやミゼラブルミスト付きもあり使い易い。そして自分の他のアビリティ再使用もあるので使い方も色々出来そう。

それではロビンフッドの性能について。

広告

スポンサーリンク

新ClassⅣ「ロビンフッド」の性能

取得方法

○取得条件
・JP4000
・義弓の証:20個
・称号:虎の威を狩る狐

☆義弓の証もジョブと同時に栄誉の輝き交換やクエストドロップに追加されています。今回は栄誉の輝き交換で入手しました。

☆称号はカオスルーダーとハウンドドッグをLv20にすることで挑戦することが可能となるクエスト「キツネを連れた英雄」をクリアすることで入手。

☆「キツネを連れた英雄」はグロース島の85章の所に発生。クエストはロビンフッドを使用して敵の特殊技を発動させないように倒すもの。

Job Class Ⅳ ロビンフッド

・得意武器1:弓
・得意武器2:弓
・タイプ:特殊

☆ジータちゃん、また成長したの?

アビリティ:ビギニングアロー

・ターゲットに関わらず5回自属性ダメージ/敵全体にランダムで弱体効果
・使用間隔:5ターン

☆5回の自属性ダメージを与え、ランダムで弱体効果が付与されます。

○ランダムで選ばれる弱体効果
・2回攻撃の発生確率減少
・3回攻撃の発生確率減少
・攻撃が希にミスになる状態
・攻撃行動が希に制限される状態
・CTが溜まらなくなる状態
・戦闘行動を封じられた状態

☆この中から一つが付与される。2回と3回攻撃の減少だけは同時に付与。

リミットアビリティ:アクロバットヴォレイ

・敵に7回自属性ダメージ/CTを1つ吸収して自分の奥義ゲージに変換
・使用間隔:6ターン

☆7回のダメージを与えて敵にスロウ効果と自身の奥義ゲージ上昇(20%)がされます。

リミットアビリティ:エメラルドフォグ

・敵全体に攻防DOWN/致命の緑霧効果
・使用間隔:7ターン

☆ミゼラブルミスト互換そして致命の緑霧という独自効果の付与。

○致命の緑霧
・付与されている弱体効果の数に応じて被ダメージが上昇している状態。
効果時間:4ターン

リミットアビリティ:フォックス・リターンズ

・自分の他のアビリティが即時使用可能になる/奥義ゲージUP(50%)
・使用間隔:9ターン

☆他のアビリティが即時使用可能となるアビリティ。ロビンフッドのアビリティはダメージ回数が多いので、予兆解除に便利。

☆ただし使用間隔は長い。

サポートアビリティ:義勇のアウトロー

・敵の弱体効果の数に応じて攻撃性能UP/回避率UP/奥義発動時に走狐の嚆矢を2補充(最大3)
◆走狐の嚆矢はバトル開始時3の状態

☆敵に付与された弱体効果数でロビンフッドが強化されます。

☆奥義発動時には走狐の嚆矢を2補充できます。走狐の嚆矢はもう一つのサポートアビリティ発動に必要なロビンフッド固有の強化効果です。

サポートアビリティ:フォックストロット

・ダメージアビリティ使用時、敵に自属性2倍ダメージ/自分の連続攻撃確率UP(累積)/弱体アビリティ使用時、敵に自属性2倍ダメージ/攻防DOWN(累積)
◆走狐の嚆矢を1消費

☆ロビンフッドがアビリティを使用すると、走狐の嚆矢を消費して発動した種類によって効果得ます。

☆弱体アビリティを使用すると敵に2倍ダメージと累積の攻防DOWN。

☆ダメージアビリティを使用すると敵に2倍ダメージと自身の連続攻撃確率UP。

☆このサポートアビリティは走狐の嚆矢を消費して発動します。これの回復方法は奥義発動なのでアクロバットヴォレイ等で奥義ゲージを上昇させながら、積極的に奥義を発動させていくことが必要ですね。

英雄武器に関して

シャーウッドの弓

☆奥義にディスペル付きの武器。アビリティはランバージャック等と同様にエンブレムによる変更はありません。
☆そのアビリティはビギニングアロー使用時に、自身が敵の攻撃全て回避(1回)や敵に付与された弱体効果数に応じて自属性追撃効果というもの。

ロビンフッドまとめ

☆取得に必要となるカオスルーダーとハウンドドッグを混ぜたような性能になっていますね。火力が強めのカオスルーダーといった感じ。(弱体効果の強度を少し下げて、効果の種類が増加のような)

☆弱体効果はミゼラブルミスト互換やスロウといった安定的な効果を持ち。累積の攻防DOWNやランダム暗闇や麻痺等も付与可能。

☆弱体効果の他に敵に与えるダメージ回数が多いので、予兆解除にも便利そうです。他にもアビリティ即時使用可能もあるので使いどころを作れそうなジョブですね。

☆英雄武器もビギニングアロー使用時に敵の攻撃全回避があるので、かばうと合わせてタイミング良く回避が出来てこれも便利。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村