スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】シャドバ「ビヨンド ザ スカイ」が更新されたので、その内容やEX+のフルオート周回等について。更新によりストーリーはエンディングまで、クエストもEX+等が追加。そしてヒイロとミモリのアビリティも取得可能に。

グラブル

広告

「シャドウバース ビヨンド ザ スカイ」に更新が入り後編が解放されたので開催されたので、追加された内容そしてEX+フルオート周回について書いていきます。

ということで2020/9/18に「ビヨンド ザ スカイ」の更新が入りました。

これによりストーリーは第4話から第6話そしてエンディングまで進ように、エクストラクエストにも新たにEX+が追加されました。

前半はヒイロ達と共に「シャドウバース」をしながら島内を散策していたジータちゃん一行。道中出会った「レシュ」と共に塔に登り「詰めシャドバ」な試練を乗り越え、島の権限者「ゲームマスター」との戦いを制したところで終わりました。

後半では、前半の最後に「レシュ」が消えた直後に塔で敵の襲撃。そこから逃げ出すも、島内に異変が発生して「シャドウバース」で負けると闇に囚われ居なくなるように。

○更新内容
・イベントストーリー第4、5,6話、エンディングの追加。
・エクストラクエストに難易度追加。
→シングルバトルにはEXTREME+、MANIAC。
→マルチバトルにはEXTREME+
→HELLにはHELL(LV120)
・竜ヶ崎ヒイロと天宮ミモリの第3アビリティの取得が可能に。

☆更新されてコラボキャラもアビリティを全て使用出来るようになりました。
・ヒイロはターン進行無しで通常攻撃。
・ミモリはプレイ回数に応じて攻撃回数が増えるダメージアビリティ。

☆新たに追加された難易度では、後半で登場したシナリオの敵「オモイカネ・ヴェト」と戦うことになります。その「オモイカネ」の属性は土となっていて、前半の「レシュ」の風属性とは異なっています。
☆EX+とMANIACでは「レシュ」「オモイカネ」と連戦になりますが、追加された難易度の「レシュ」は「オモイカネ」と同じ土属性に変更されています。

○シングルバトルEX+の周回
・EX+のフルオート周回についても合わせて見ていきます。
・編成は黒麒麟クリュサオル。
・ジータちゃんのアビリティだけを使用して敵を倒していきます。
・他のキャラはジータちゃんがアビリティを優先して発動出来るように、フルオートでは発動されない回復アビリティ持ちで編成。

それでは「シャドウバース ビヨンド ザ スカイ」の更新内容について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

「シャドウバース ビヨンド ザ スカイ」更新内容について

イベントストーリー更新

・前半は第3.5話までのところ、後半になり第4,5,6話そしてエンディングが追加されました。

エクストラクエストに新難易度追加

○シングルバトル

・EXTREME+:Lv60オモイカネ
・MANIAC:Lv75オモイカネ

☆EX+は3戦構成になり2戦目に「レシュ」、3戦目に「オモイカネ」との連戦。

○マルチバトル

・EXTREME+:Lv60オモイカネ

☆マルチバトルにも土属性「オモイカネ」とのマルチバトルが追加。
☆マルチバトルには9/20からミッション報酬もあるので忘れずに。

○HELL

・HELL:Lv120オモイカネ

☆HELLでも土属性「オモイカネ」が追加。味方に麻痺を付与してきたりします。

EX+のフルオート周回

☆EX+の黒麒麟クリュサオル編成による周回です。

○ジータちゃんはクリュサオル
・アビリティは「ツインサーキュラー」「アーセガル」「ディストリーム」
○他のキャラは「フュンフ」「レナ」「ソフィア」
・フルオートで使用されない回復アビリティ持ちで編成。

○武器召喚石はアーカルム周回用を流用↓
【グラブル】ディストリーム編成でアーカルムの転世を楽に周回(ちなみに火編成)。大半の敵はディストリームのみで倒せるけども、一部の敵には少し工夫が必要。

☆戦闘の流れは
・1戦目:アナザーブレード→ツインサーキュラー
・2戦目:アーセガル
・3戦目:ディストリーム

☆フルオートでは編成の左から順に強化アビリティから使用されるので「アナザーブレード」を最初に発動。
☆次は弱体→ダメージアビリティと続くので、ジータちゃんの残りのダメージアビリティが順次発動。

☆1戦目は「ツインサーキュラー」で全体攻撃2回

☆2戦目は「アーセガル」。

☆3戦目はディストリームを使用してEX+のフルオート討伐完了です。

☆EX+討伐報酬はこんな感じです。
☆EXと比べてAP消費が増えていることもあり「絆のメダリオン」「カードスリーブ」の入手量が増えています。

竜ヶ崎ヒイロと天宮ミモリのアビリティ

「竜ヶ崎ヒイロ」

☆PPという独自の強化効果を持ち、ターン進行等でPPが7以上になると覚醒状態になりアビリティの強化や奥義性能の強化がされます。

○9/18により取得可能アビリティ「ドラゴニックチャージ」

・自分の攻防UP(累積)ターン経過なしで、通常攻撃を実行。
・使用間隔6ターン

☆累積の攻防UPをしながらターン経過なしで通常攻撃が出来るアビリティ。ヒイロは覚醒状態の奥義が強いので奥義ゲージを稼ぎながらダメージを与えられるので便利。

「天宮ミモリ」

☆プレイ回数という独自の強化効果を持ち、味方キャラがアビリティを使用するとプレイ回数が1ずつ上昇します。
その回数に応じてアビリティの強化や奥義性能の強化がされます。ただしプレイ回数はターン毎にリセットされます。

○9/18により取得可能アビリティ「エルフの弓術」

・ターゲットに関わらずプレイ回数に応じた風属性ダメージ(最大10回)
・使用間隔:6ターン

☆味方のアビリティ使用回数がそのままダメージ回数につながるアビリティ。ターンの始めに使ってしまうと1回しかダメージが発生しないので発動のタイミングには注意。ただプレイ回数をしっかり稼いでから発動すると200万越えと中々の火力にも。

まとめ

☆「シャドウバース ビヨンド ザ スカイ」の更新による追加内容はこんな感じです。

☆予告が現れた「バブ・イールの塔」と開催期間被るので、イベントを早めに進めて交換等を終わらせておきたいですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村