スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】水SSRキャラ「ヴァジラ(最終上限解放)」の性能について。「狛戌犬慮」が追加されガル以外の子犬達とも戦うように。奥義にはディスペルが追加され、さらに奥義発動で3,4アビの効果時間が延長され長い間効果を得られる。またガルによる2回行動にも確定TAが付いてくる。

2021年1月29日グラブル

広告

水SSRキャラ「ヴァジラ」が最終上限解放されたので性能や強さについてまとめていきます。

毎年1人ずつ最終上限解放がされる十二神将ですが、2021年は「ヴァジラ」が最終上限解放されました。
元から奥義ゲージ200%持ちというカツオのある水属性と相性良く使い続けることが出来た「ヴァジラ」。それが最終上限解放されることで、どのような強化がされたかを見ていきます。

その前にバランス調整もされたので先にそちらを確認してみます。
○調整内容
・「犬牙相制」:敵に恐怖効果/スロウ効果
・得意武器に「格闘」が追加

☆「犬牙相制」にスロウ効果が追加され恐怖の効果得やすくなりました。その恐怖が効かない敵にもスロウとして役割を持つことが出来ました。

☆十二神将は得意武器に「格闘」を持つことが恒例?のようなので、ヴァジラちゃんにも追加されました。

☆バランス調整は少しですけど「犬牙相制」のスロウが追加されたのは便利ですね。それでは最終上限解放後について見ていきます。

最終上限解放「ヴァジラ」の性能は奥義中心としたアタッカーですね。今までの奥義で付与される特殊強化もさらに強化されたり、新追加された4アビではガルジャナ以外の子犬“エク”“ドゥイ””トリ“の3匹とも戦うようになり、チェインバースト発生時に強化効果を得られるようになっています。その強化効果には「奥義再発動」もあったりして強力。

またガルジャナと共にターン進行の2回行動効果にも、確定TAや奥義ゲージ100%消費で効果ターンが倍にすることも可能になっています。

奥義に関しても強化され、ディスペルの追加やガル達による強化効果の時間延長出来るようになっています・

ということで最終上限解放してレベル上げもしので性能を確認していきます。

★最終上限解放による変化

○奥義が「犬真爛漫」に変化。
・奥義のダメージが上昇し、ディスペル効果が追加。さらに特殊強化「仁義八行」も強化され連続攻撃確率や奥義ダメージ上限も上昇するようになります。

○「大口真神」
・ダメージが上昇し、敵の攻防DOWN(累積)が追加。

○「珀戌犬慮」
・新たなアビリティ「珀戌犬慮」が追加。
・5ターンの間「エク」「ドゥィ」「トリ」達と一緒に戦うようになり、チェインバースト発動時に敵にダメージを与え「ヴァジラ」にランダムな強化効果を付与。

○「飛鷹走狗」
・2ターンの間、必ずトリプルアタック。
・奥義ゲージ30%消費が削除。
・奥義ゲージ100%消費で効果時間が4ターンに延長。

○「犬神宮の主」
・奥義発動時に「狛戌犬慮」と「飛鷹走狗(ガルジャナ効果のみ)」の効果時間を2ターン延長。

☆↑最終上限による変化はこんな感じです。

☆中でも「飛鷹走狗」周りが強化され、さらに「狛戌犬慮」では奥義再発動も付与出来たりするので、今までより奥義の頻度や火力がさらに上昇しました。

☆その奥義頻度は2ターンに1回は奥義を使用していくことが可能です。さらに奥義には「珀戌犬慮」と「飛鷹走狗」の効果時間延長もあるので、攻撃の足が止まることなく続いていきます。

☆表面だけみると攻撃面の強化がほとんどですが、「狛戌犬慮」によるランダム強化には4000のバリアや完全回避もあったりして防御面の強化も出来ますね。

★またLv100のフェイトエピソードをクリアでスキンを入手することが出来ます。最終上限解放と共にスキンまで付いてくるという……

それでは最終上限解放された「ヴァジラ」の性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

水SSR「ヴァジラ(最終上限解放)」の性能

[西北西の守護神]ヴァジラ

・属性:水
・種族:エルーン
・タイプ:攻撃
・得意武器:刀・格闘
・HP:1381
・攻撃:10543

奥義

犬真爛漫

・水属性ダメージ(特大)/強化効果を一つ無効化/味方全体に強化効果★累積で効果UP

☆最終上限解放もヴァジラとガルジャナにより敵を切りつけていく奥義ですね。

☆奥義の追加効果「仁義八行」は奥義により累積発動していくことにより効果が増えていきます。

・1回目:攻撃力が上昇した状態(消去不可)、防御力が上昇した状態(消去不可)
・2回目:2回攻撃の発生確率が上昇した状態(消去不可)、3回攻撃の発生確率が上昇した状態(消去不可)
・3回目:奥義ゲージ上昇量が増加した状態(消去不可)
・4回目:奥義ダメージが上昇した状態(消去不可)、奥義ダメージ上限が上昇した状態(消去不可)
・5回目:一度に与えるダメージが一定以上に達した時、さらに大きなダメージを与えられるようになった状態(消去不可)

☆こんな風に奥義を使用する度に効果の追加と効果時間がリセットされていきます。

☆また「ディスペル」も発動します。ヴァジラの場合は奥義の発動頻度がかなり高いことから、2ターンに1回は発動する感覚の便利な「ディスペル」になります。

アビリティ

大口真神++

・敵全体に水属性ダメージ/弱体耐性DOWN(累積)/攻防DOWN(累積)
・使用間隔:6ターン

☆ダメージに加え弱体耐性DOWNとこれだけでも便利ですが、最終上限解放で攻防DOWN(累積)も追加され、これ一つで対応出来る幅が広がりました。

犬牙相制+

・敵に恐怖効果/スロウ効果
・使用間隔:6ターン

☆恐怖に加えてスロウが発動するので、どちらも有効な敵には確実に恐怖の効果をどの場面でも得ることが出来ますね。
☆またウィルナスのような恐怖効果に耐性を持っている敵にはスロウとして使用出来るので、役割を失わずに使っていけるアビリティです。

飛鷹走狗+

・効果時間中必ずトリプルアタック/ターン進行時に攻撃行動を2回行う/ガルジャナと一緒に戦う
◆奥義ゲージ100%消費で効果時間延長
・使用間隔:9ターン

☆ガルジャナを連れて確定トリプルアタックとなり攻撃行動を2回行うようになります。これで奥義ゲージ上昇もかなり早くなり奥義の回転率も上昇します。

☆基礎となる効果時間は2ターンと短いですが、奥義ゲージを100%消費して発動すると4ターンと長くなります。

狛戌犬慮

・エク、ドゥイ、トリ達とも一緒に戦うぞ!
・使用間隔:9ターン

☆最終上限解放で追加されたアビリティですね。チェインバースト発動時に「エク」「ドゥイ」「トリ」が敵にダメージを与え、ランダム追加効果を得ることが出来ます。

○ランダムの追加効果
・弱体効果無効(1回)&ディスペルガード効果(1回)
・バリア効果(4000)
・完全回避(1回)
・奥義再発動(1回)

☆チェインバーストが発動する度なので2チェインでも発動するので、これも頻繁に効果を得ることが出来ます。

サポートアビリティ

犬神宮の主

・奥義ゲージ最大値200%/奥義発動時に、ガルジャナ、エク、ドゥイ、トリに強化効果を2ターン延長

☆これによる奥義ゲージ200%というだけで、カツオのある水属性ではとても強力です。
☆また奥義発動時に「狛戌犬慮」と「飛鷹走狗(ガルジャナ効果のみ)」の効果時間を延長できるので、積極的に奥義を発動させて効果を常に得続けていきたいですね。

仁義八行

・チェインバースト発生時、チェイン数に応じて自分の奥義ゲージUP

☆チェインバースト数でヴァジラの奥義ゲージが上昇していきます。チェインバーストなので2チェインから始まり14%ずつ奥義ゲージが上昇していく感じですね。(LBで奥義ゲージ☆2の状態)

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力/防御力/DA確率/クリティカル/奥義ダメージ
○2段目
・攻撃力/防御力/DA確率/TA確率/水属性攻撃
○3段目
・奥義ダメージ/奥義ダメージ上限/奥義ゲージ上昇量/弱体成功率/サポートアビリティ

リミットサポートアビリティ

・ガルジャナ召喚中連続攻撃確率UP。

☆「飛鷹走狗」で確定トリプルアタックが付与されるようになったので、この効果を得ることは無くなりましたね。

性能まとめ

☆最終上限解放により奥義の回転率や火力さらに上昇したヴァジラちゃんですね。

(↑ヴァジラの性能を見るためにフルオートで倒されたウィルナスHL)

☆今までは攻撃回数が安定せずに若干奥義の発動にもたつくことがありましたが、「飛鷹走狗」が確定TAさらに効果時間も延長できることから安定して攻撃していくことが出来ます。

☆奥義の強化効果も強力ですが、これだけ奥義を連発出来るキャラに「ディスペル」。アビリティでは「弱体耐性DOWN」から「攻防累積DOWN」「恐怖」「スロウ」と火力も出しつつ弱体も出来る便利さが凄いですね。

☆そもそもカツオを投げるだけで奥義を2回発動できるというだけで強いんですけどね。2021年4月の水有利古戦場で間違いなく大活躍するであろうヴァジラちゃんですね。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村