スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】「カー・オンHL」を土マグナ編成(ハイランダー)でフルオートソロ討伐したので編成や内容について。ただただ、サンちゃん(アナザー)やゼタ&バザラガに暴れてもらうだけ。エピックウェポン以外にもアニマを地道に集めていく。

グラブル

広告

「カー・オンHL」を土マグナ編成(ハイランダー)でフルオートソロ討伐しているので編成等を書いていきます。
水有利古戦場が控えているということで、カー・オンHLの討伐を再開し始めました。
そのカー・オンHLからは2種類の専用武器「聖域の守護剣」と「聖域の錫杖」を入手することが出来ますね。

「聖域の守護剣」
・剣武器でスキルは「霧氷の功刃Ⅱ」と「チェインフォース」。
「聖域の錫杖」
・杖武器でスキルは「霧氷の渾身」と「レゾナンス・スタッフ」。

「聖域の守護剣」はショップでも「カー・オンのアニマ」と交換可能、「聖域の錫杖」はドロップ限定となっています。
実際は武器よりも「カー・オンのアニマ」集めで挑戦しています。それぞれの武器の上限解放にも使いますし、もしかしたら素材の物量で攻めてくる”限界超越”でも使用するかも知れないので。

○カー・オンHLについて
・HP100%~51%は特に問題ありません。被ダメージが増えるのは50%の特殊行動「サンクチュアリ」からです。
これによりカー・オンに入るダメージが激減そして弱体効果もリセットされるので、被ダメージが多くなり与ダメージが少なくなるという状況になります。

・「サンクチュアリ」による敵の強化はそのままターンを進めて、CTによる特殊技「レゾナンス・メロディ」を受けて「聖域共鳴」を付与。

・「聖域共鳴」により発動する特殊技「レゾナンス・コンチェルト」で敵の強化が解除。これが「カー・オンHL」の特殊なギミックです。

とは言っても、今だと大したことはありませんね。

○挑戦した編成
・両面ユグドラシル・マグナの土マグナ編成。
・ジータちゃんはランバージャック。
・キャラは「サンダルフォン(アナザー)」「マキラ」「真紅と冥闇 ゼタ&バザラガ」。サブには「カイム」。
・メインには5凸した六道武器「真・裁考天の鳴弦」。他の武器は全部バラバラな土マグナのハイランダー編成。

☆「カイム」は装備している武器が全て違う場合に攻撃・防御・ダメージ上限UP。
☆「アナザーサンちゃん」は火力お化け。最近だと強バハで青箱集めでお世話になっています。

では土マグナでのカー・オンHLのフルオート討伐についてです。

広告

スポンサーリンク

「カー・オンHL」を土マグナ(ハイランダー)でフルオートでソロ討伐

編成

ジータちゃんとキャラ編成

 

●ジータちゃんはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「グラビティ」「落葉焚き」。

●サンダルフォン(アナザー)
・「エクリプティカ」で敵の属性を奪って(属性攻撃DOWN)、自分に奪った属性の攻撃力UP。
・そして「四大天司の羽」付与された属性攻撃UPの追撃が発動。
・「ザ・ヴァイス」では自分以外の敵と味方の強化効果を解除して、自分が奥義バーストと奥義性能UP。敵の強化効果解除がかなり便利。

●マキラ
・「鼓舞激励」や「花鳥風月」での強化が便利。
・「雲散鳥没」による「防御力DOWN」「属性防御力DOWN」。

●真紅と冥闇 ゼタ&バザラガ
・「マジック・ホライズンズ」で確定トリプルアタックと追撃でダメージを稼ぐ組織の2人。

召喚石

☆メイン・サポーターはユグドラシル・マグナ。
☆サブはザ・ハングドマンとザ・タワーの土アーカルム召喚石。

武器

☆メイン楽器は「真・裁考天の鳴弦」。
【グラブル】真・裁考天の鳴弦(5凸)の性能について。5凸によりEX功刃スキルが「真・裁考の覇道」になりHPも上昇するように。奥義の回復量も800から2000ほどにUP。
☆四象の方陣武器2種を始めとして、全て違う武器を編成。

Lv120 カー・オン戦

戦闘①:開幕と敵の通常攻撃

☆では土マグナのハイランダーでフルオート開始です。アビリティはマキラちゃんの4アビ以外が使用されていきます。

☆味方のHPに関してはゼタ&バザラガが6万で他のキャラは約5.5万前後。

☆カー・オンの通常攻撃は1600程と大人しめ。

戦闘②:クリックス(HP75%で発動)

 

☆HP75%で特殊行動「クリックス」が発動です。対象は1人でダメージは約4000。

☆追加効果で「奥義ゲージ‐100%」と「アビリティ封印」がされます。「アビリティ封印」の方はマキラちゃんのサポートアビリティで鼓の音を消費することで無効化。

戦闘③:サンクチュアリと弱体回復(HP50%で発動)

☆HP50%になると弱体効果回復と特殊行動「サンクチュアリ」が発動します。
☆今回の場合はサンちゃんによる「審判の檻」で、「サンクチュアリ」は1ターン遅れて発動します。

☆そして「サンクチュアリ」によるダメージです。ここでは味方全体が500ダメージ。

☆追加効果で「カー・オン」に「ダメージカット」「聖域共鳴」が付与されます。このダメージカットは軽減率が高くディスペル等では解除できません。
あと味方全体に「ディスペル」がされます。

☆これを解除するためには「レゾナンス・コンチェルト」を受ける必要があります。

☆ダメージカットにより500万は出ていた奥義が60万まで減少する位の軽減です。

戦闘④:レゾナンス・メロディ(CT最大で発動)

☆CTが最大になり特殊技「レゾナンス・メロディ」が発動です。ダメージは味方全体に2000ほど。

☆この「レゾナンス・メロディ」を受けることで「聖域共鳴」が味方にも付与されます。これが付与されていることで次のターンに「レゾナンス・コンチェルト」が発動します。
☆この時に敵には「攻撃UP」「防御力UP」「再生」の付与。

戦闘⑤:レゾナンス・コンチェルト(聖域共鳴が敵・味方に付与された状態)

 

☆敵と味方に聖域共鳴が付与されているので特殊行動「レゾナンス・コンチェルト」が発動します。

☆ダメージ自体は味方全体へ1000ダメージと大したことはありません。

☆そして、この技を受けることで「ダメージカット」が解除されてダメージが通るようになります。

☆ここからは攻撃していけば問題なく倒せます。

戦闘⑥:討伐完了

☆その後はCT最大の状態で敵がブレイクしたので特殊技を受けることなく戦闘進めることが出来ました。

☆最後はゼタ&バザラガの攻撃でトドメを刺してフルオートソロ討伐の完了です。

戦闘結果

☆ドロップ内容は「カー・オンのアニマ」が2個ですね。1戦辺りの入手量が少ないので時間を欠けてアニマを集める必要がありますね。

☆武器はきっとその内ドロップするはず。

討伐まとめ

☆ということでカー・オンHLのフルオート討伐でした。それにしても敵を攻撃してるサンちゃんは、ホント良い(悪い)顔してる。

☆50%の「サンクチュアリ」と弱体リセット辺りで、被ダメージの増加と与ダメージ低下で少しガタつきますが、「ダメージカット」さえ解除できれば後はスムーズに倒せますね。

☆「カー・オンHL」は武器入手や武器の上限解放に使用するアニマ為に周回が多くなるので、片手間にフルオート辺りで倒していくと気持ちが楽。

☆なんて書いている間に、今日は1/26。十二神将「ヴァジラ」ちゃんの最終上限解放の日です。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村