TAG

PROUD+

  • 2021年10月7日

【グラブル】火有利ブレグラPROUD+「ハロウィン・トルーパーLv6」を20ターン以内で攻略をしてきました。いつも通りに黒麒麟が便利なブレグラPROUD+。「ヘイスティパンプキン」からの特殊行動のダメージが痛い戦い。(2021年10月 ブレイブグラウンド)

ブレイブグラウンド(火有利)のPROUD+「ハロウィン・トルーパーLv6」をアグニス(黒麒麟)編成で20ターン以内に攻略をしてきたのでまとめていきます。(称号「ゴースト・ハンター」は過去開催時に取得済み)(2021年10月開催 ブレイブグラウンド)ということでPROUD+の「ハロウィン・トルーパーLv6」、それの20ターン以内の討伐についてです。ブレグラのPROUD+は3戦で構成されていて、その3戦のクリアターンの合計が「20ターン以内」となることで称号を得ることができます。2021年10月の火有利ブレイブグラウンドでは称号「ゴースト・ハンター」を獲得出来ます。☆「ゴースト・ハンター」に限らず、今回は過去開催時に入手できた称号なので、既に入手済みの場合には新たに得る称号はありません。★ちなみに今回は12ターンで討伐でした。

  • 2021年10月7日

【グラブル】「ブレイブグラウンド(火有利)」が開催されたので報酬や内容のまとめ。今回はハロウィンで、有利条件は「累積攻撃や防御DOWNの付与」。ブレグラ武器は「ヴィントホーゼ」そして新武器 「ダウルダヴラ」。(2021年10月ブレグラ)

「ブレイブグラウンド(火有利)」が開催されたので、イベント報酬や内容そして「ヴィントホーゼ」等のブレグラ武器についてまとめていきます。(2021年10月)三ヶ月ぶりとなるブレイブグラウンドの開催ですね。今回のブレイブグラウンドは去年の10月同様に「ハロウィン」仕様となっていて、「デモ―ネン閣下&キュルビス卿」や「ジャック・ザ・リッパー」といった過去の開催で見たことある敵達と戦うことになります。また風属性の敵で統一された「火属性有利のブレグラ」となっています。

  • 2021年7月10日

【グラブル】風有利ブレグラPROUD+「アース・トルーパーLv6」を20ターン以内で攻略をして称号「獣王無尽」を入手したので内容まとめ。いつも通りに黒麒麟が便利な戦い。(2021年7月開催ブレイブグラウンド)

風有利ブレイブグラウンドのPROUD+(アース・トルーパーLv6)を風マグナ編成で20ターン以内に攻略をして、称号「獣王無尽」取得してきたのでまとめていきます。(2021年7月開催 ブレイブグラウンド)ということでPROUD+の「アース・トルーパーLv6」、それの20ターン以内の討伐についてです。PROUD+は3戦で構成されていて、その3戦のクリアターンの合計が20ターン以内となることで称号を得ることができます。2021年7月の風有利ブレイブグラウンドでは称号「獣王無尽」を獲得出来ます。

  • 2021年7月8日

【グラブル】風有利ブレイブグラウンドが開催されたので報酬や内容のまとめ。今回から連隊戦の編成枠が6に変更。有利条件はCB、敵は野生溢れる動物達。ブレグラ武器は「剱嶽」 「ゴライコウ」。(2021年7月ブレグラ)

イベント「(風有利)ブレイブグラウンド」が開催されたので、イベント報酬や内容そしてブレグラ武器についてまとめていきます。(2021年7月)戦貨ガチャを回しつづけた6月のイベントが終わり、久しぶりに戦貨ガチャの無いイベント「ブレイブグラウンド」が始まりましたね。今回のブレイブグラウンドは「土属性の野生溢れる動物達!」と戦う「風有利のブレグラ」となっています。

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月22日

【グラブル】PROUD+「黄龍・黒麒麟」のフルオート討伐を闇マグナ編成の回避パで。当たると痛い黄龍の攻撃も当たらないので問題無し。ただ黒麒麟からの無属性攻撃「スーパーローテーション」は痛い。

四象降臨PROUD+「Lv150 黄龍・黒麒麟」をフルオート討伐を闇マグナ編成で攻略してきたので編成や敵の行動に等について書いていきます。「この蒼空に聖き目覚めを」のPROUD+はPROUDの「Lv120 朱雀」「Lv120 玄武」「Lv120 白虎」「Lv120 青竜」を全て倒すことで挑戦可能になります。今まで光マグナや闇マグナで普通に討伐してきましたが、フルオートでも行けそうだったので今回はソレでやってきました。PROUD+はPROUDよりも遥かに難易度が高く特殊行動も頻繁になり高ダメージの攻撃を多発してきますので、敵の行動にはかなりの注意を行い、挑戦の際は編成を整えて行きたいところです。この「Lv150 黄龍・黒麒麟」は黄龍と黒麒麟の2体を同時に相手にします。なので敵のチャージターンには注意しないといけません。また片方のHPが50%を切ると背景が変わり2体とも真の力を解放して特殊行動も変化してきます。特に黄龍の方は4万ダメージと非常に危険なので対策が必要です。まぁ敵の攻撃は当たれば痛いというこうとなので、今回の編成は闇マグナの回避パ。・キャラは「シス」「ビカラ」「アンスリア(浴衣)」で挑戦。・シスの「恐怖」で黄龍は特に特殊技を使用すること無く沈んでいきます。また「命中率DOWN」で黄龍・黒麒麟の両方からの被ダメージも抑えることができる。・ビカラは干支バフで味方全体の「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」。回避成功時にはダメージ+ディスペルで強化効果の解除をしながら火力も稼いで行く。「ゆ~とぴあ」はフィールド効果なのでフルオートで自動発動されない。・アンスリアは味方全体に「防御UP」「連続攻撃率UP」「奥義性能UP」「ストレングス」。さらに回避成功時には味方全体の「HP回復」「弱体効果を一つ回復」できる。・武器はセレストクロー・マグナとアビススパインを複数編成。メインには楽器武器である麒麟弦を持たせてます。★基本的に敵の行動はほとんど回避出来ますが、黒麒麟の「スーパーローテーション」だけは無属性ダメージなので避けることができません。ただ、まともに受けるダメージはそれぐらいです。★PROUD+「黄龍・黒麒麟」はクリア時には宝晶石500個があるので、四象降臨の開催毎に忘れずに各PROUDをクリアしていきたいですね。★討伐の報酬には、2020年8月開催時で新たに追加された「柘榴石の鉞」等の四象武器の上限解放に必要な「黄龍と黒麒麟のマグナアニマ」も入手できます。

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月12日

【グラブル】風ブレグラPROUD+を20ターン以内にクリアしてきたので編成等について。やっぱりランバージャックの累積攻防DOWNや黒麒麟の召喚が強い感じ。(2020年5月開催分)

風ブレイブグラウンドのPROUD+の20ターンクリア称号「インセクター」を取得してきたので、編成について書いていきます。(2020年5月開催分)ブレイブグラウンドには恒例の○○トルーパーLV6を20ターン以内でクリアすることで得られる称号があります。2020年5月の風ブレグラでは難易度PROUD+グリーン・トルーパーLv6を20ターン以内にクリアすることで「インセクター」という称号を取得できます。この「インセクター」を取得できたので、先ずは編成について書いていこうと思います。(1戦毎にはまた別に)先ずは今回のブレイブグラウンドについて。イベントバーナーも爽やかな緑色で、舞台背景は「緑豊かな土地」で、グラサイメンバーが「大自然の脅威」に立ち向かっていきます。敵は風属性で「ローカスト」のような昆虫みたいな敵です。風属性の敵なので火属性の編成で挑戦していくことになります。そして有利になる条件は「灼熱」の付与です。次にPROUD+について・バトルは3戦・1戦目と3戦目は敵が2体、そして下側の敵はステータスが高い。・1戦目は片方の敵に通常攻撃ではダメージが入りにくく、倒すにはチェインバーストを多用する。・2戦目は防御力が特殊で、付与されている弱体効果数で防御力が低下。中盤で弱体解除も有り。・3戦目は上側のHPは低め。ただ片方を倒すと、もう片方が強化される。挑戦した編成について・アグニス×黒麒麟編成。・1戦目は奥義連発。・2戦目はエッセルのラストオーダーとスツルムのレックスレイド。・3戦目はゼタとムゲンによる火力押し、そしてラカムを加えて。ちなみに20ターン以内で称号を入手できますが、今回かかったターンは「20ターン」ピッタリでした。終末の神器が4凸でも悪滅の雷が無凸だったりするけど、何とかなりました。

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月8日

【グラブル】風ブレイブグラウンド(火有利)が開催されたので報酬や内容について。敵はローカストのような昆虫、ただ攻撃力がおかしい。武器の追加はないけど、風ブレグラ武器はあの「ヴィントホーゼ」なので、この機会に入手しておきたい。そしてSSレア確定チケットで祈る。

風ブレイブグラウンド(火有利)が開催されているので、内容や報酬武器について書いていきます。(2020年5月開催)今回のブレイブグラウンドはイベントバーナーも爽やかな緑色で、舞台背景は「緑豊かな土地」です。そして「大自然の脅威」に立ち向かっていきます。ということで敵は風属性で「ローカスト」のような昆虫みたいな敵達です。風属性の敵なので火属性の編成で挑戦していくことになります。今回のブレイブグラウンドで有利になる条件は「灼熱」の付与です。風属性のブレイブグラウンド武器はあの「ヴィントホーゼ」です。前回の水ブレイブグラウンドは新武器「バイデント」が追加されてましたが、今回の追加は無しです。・風属性ブレイブグラウンド武器「ヴィントホーゼ」☆剣武器でスキルでチェインバースト性能UP。奥義では味方全体の奥義ゲージUPと奥義性能UPです。★以前はこの武器が登場したことにより、黄龍編成が流行り始めました。前回や前々回とかのブレイブグラウンド↓【グラブル】水属性ブレイブグラウンド(土有利)が開催されたので報酬や内容について。敵はカツオや魔鯛といったお魚祭りなブレグラ。新武器「バイデント」も追加され、性能はカウンターに特化した武器。水有利古戦場の直前なこともあり「クラリオン」も含めて入手しておきたい。【グラブル】風有利ブレイブグラウンド(2019年12月)が始まったので内容や報酬について。今回は年年歳歳とのコラボで、ブレグラ武器「ゴライコウ」の他に十二神将クビラ(Sレア)が仲間に。【グラブル】闇属性ブレイブグラウンドが開催されたので報酬や内容について。新しい武器「ツヴァイ・シェーデル」はトリプルアタック時に3回目の攻撃に追撃を付与するもので、シスやオーキス辺りと相性が良さそう。あと今回もPROUD+の20ターン称号もあり。●ブレイブグラウンドとは☆連隊戦という複数のバトルを、それぞれ別のパーティを編成して挑戦するもの。★戦闘には有利になる条件が存在する。(今回は灼熱の付与)☆報酬にはブレイブグラウンド限定武器。・このブレイブグラウンド武器はEX功刃を持ち奥義やスキルの効果も六道武器とはまた別の強さ。