TAG

UNITE BATTLE

  • 2021年9月13日

【グラブル】「オウルキャット(150HELL 〈UNITE BATTLE〉)」のフルオート周回を火マグナ編成で(+行動確認)。150HELLではオウルキャットには「高揚」や味方には「アビリティ封印」等が付与されるように。(2021年9月 火有利古戦場)

150HELL(UNITE BATTLE)「オウルキャット」のフルオート周回を火マグナ編成でしているので、オウルキャットの行動確認を合わせながらまとめていきます。(2021年9月 火属性有利 決戦!星の古戦場)2021年9月「決戦!星の古戦場」の本戦も3日目となり、100HELLおよびUNITE BATTLEに挑戦可能となりました。(UNITE BATTLEは100HELLを騎空団内100体討伐後から挑戦可能)古戦場開始時の接続エラー祭りのメンテナンス以降は、特にエラー等も無く順調に進んでいますね。ということで、今回は火マグナ編成で「オウルキャット」150HELLことUNITE BATTLEのフルオート討伐について見ていきます。

  • 2021年7月26日

【グラブル】「カリュブディス(150HELL)」のフルオート周回や行動を含めたまとめ。150HELLからは「被ダメージカット」が3ターン増え、OD時にCTがMAXに。あと基礎の防御力も高くダメージが通りにくい。(2021年7月 土有利古戦場 UNITE BATTLE)

150HELL「カリュブディス」をフルオート周回しているので、150HELL(UNITE BATTLE)の行動確認を合わせながらまとめていきます。(2021年7月 星の古戦場)2021年7月の「星の古戦場」の本戦も、100HELLそして150HELL(UNITE BATTLE)が解放されました。今回は3日からのメインに周回する場所「UNITE BATTLE(150HELL)」について見ていきます。

  • 2021年1月22日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光有利古戦場(2021年1月)の勲章やSP報酬等々のまとめについて。個人ランキング7万位のボーダーは7.7億となり前回よりもさらに上昇。スペシャルバトルは「ハデス」。しかし報酬の金剛晶はまた貰えませんでした。SSRチケは「ヨダルラーハ」でした。

光古戦場(2021年1月)も本戦が終わり、残すはスペシャルバトルだけでほぼ終わりとなったので軽く感想とかをまとめていきます。ということで2021年最初の古戦場も終わりを迎えることになります。今回のスペシャルバトルは「ハデス」ですね。ほとんどの団は朝の内に討伐は終わると思います。なので最終日は戦貨の処理や、SSRチケットの結果に戸惑うことになります。○今回の古戦場の感想◆HELLについて・敵の「ティラノサウルス」に関しては、専用の弱体効果「爪痕」によるターンダメージが痛かったですね。他にも麻痺とか強圧等も付与してくる厄介な敵でした。・ただ厄介ではあるもの、変な強化効果が敵に付与されることは無かったので、倒し易い敵でした。★ティラノサウルスの場合は強いとか以前に見た目のインパクト。★個人ランキングについて・勲章×100の7万位、そのボーダーは ”7億7千万”となりました。〇ここ最近の7万位のボーダーというと・2020年11月:7億5千万・2020年8月:7億2千万・2020年6月:5億4千万・2020年4月:6億2千万・今回も7億越え、しかも11月の闇有利開催時よりも上昇という結果となりました。・私についても勲章×100の順位に今回も入ることが無事にできましたが、これからもボーダーは伸び続けそうですね。(だいたい6万位くらい)★スペシャルバトルについて・敵はハデス様ですね。・特に考えるまでもなくひたすら攻撃してれば終わります。・ちなみに今回も金剛晶は入手できませんでした。(今までスペシャルバトルから入手できたことはありません←絶賛継続中)それでは感想とかの本題。

  • 2021年1月20日
  • 2021年5月11日

【グラブル】150HELL「ティラノサウルス」を光ゼウス編成でフルオートソロ周回。150HELLからは敵の姿が変化して、前半は最近の研究~な姿で後半はいつもの姿。「爪痕」はLv2の状態で付与されるので被ダメージがさら増加。(2021年1月 光有利古戦場 UNITE BATTLE)

光有利古戦場のUNITE BATTLEこと150HELL【ティラノサウルス】を光ゼウス編成でフルオートソロ周回しているので、敵の行動とかを見ていきます。2021年最初の星の古戦場も本戦3日目に入りましたね。3日目に突入したことでティラノサウルス100HELLと150HELL(UNITE BATTLE)も解放されたので、今回は150HELLについて見ていこうと思います。ちなみに姿が変わるようになり行動が結構違う。○先ずは”100HELL”ティラノサウルスのおさらい・通常攻撃が全体。・敵の残りHP50%で弱体効果回復。・HPによる特殊技のタイミングが変更。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕」さらに「強圧」。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆100HELLでは専用効果「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆さらに「強圧」が付与され回復も出来なくなるので、HPがかなり減りやすくなっています。○”150HELL”ティラノサウルスについて★HP51%までは見た目は最近の研究で~な姿なティラノサウルス。★HP50%からは皆が想像するティラノサウルス。・というように形態が変化。○HP51%までのティラノサウルス・通常攻撃が単体。・OD突入でCT最大。特殊技「ダイノバード」・味方全体を攻撃。・弱体効果は「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」。特殊技「ウィードアウト」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「暗闇」の付与。・敵自身に「ダブルアタック確率UP」の付与。特殊技「ホープ・フォー・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は「ダブルアタック確率DOWN」「トリプルアタック確率DOWN」。2人に「恐怖」の付与。○HP50%からのティラノサウルス・通常攻撃が全体。・OD突入でCT最大。特殊技「エンド・オブ・フードチェイン」・味方全体をランダムに攻撃。最初と最後の一撃は大ダメージ。・弱体効果は「防御力DOWN」。味方1人に「麻痺」特殊技「ビヨンド・ジ・エボリューション」・味方全体をランダムに攻撃。・弱体効果は味方全体への「ディスペル」。ランダムに2回「爪痕Lv2」さらに「強圧」の付与。・50%時は「攻撃力UP」が付与。特殊技「プライド・オブ・エーペックス」・味方全体へ攻撃。・敵自身に強化効果「闇属性追撃」「防御力UP」☆150HELLではお蔵入りになったと思われた姿の「ティラノサウルス」とHP50%まで戦うことになりました。☆この状態のティラノサウルスの攻撃は少し大人しめです。☆50%になると真の姿を現して、皆が想像するティラノサウルスに。(100HELLとかの姿)☆そして付与される「爪痕」が強化されました。・「爪痕」は毎ターンダメージが発生し、敵の通常攻撃または特殊技でレベルが上昇。☆レベルが上昇する行動を受けることで、効果時間が延長され被ダメージが大きくなる効果。100HELLでは最大Lvが5になり最大ダメージも増加しました。☆150HELLでは最初からLv2で付与されるようになっています。○挑戦した編成・「ゼウス」を両面に選択した光神石編成。・武器編成は「エデン」や「サティフィケイト」。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ソーン」「イオ(リミテッド)」「リリィ(クリスマス)」。サブ「レ・フィーエ」と安定と信頼の「ガイゼンボーガ」。☆「爪痕」を初めとした各種弱体効果に対しても、奥義で弱体効果回復を出来るリリィちゃん。☆イオちゃんにも回復して貰いながら戦闘を進めています。☆ちなみに麻痺は25%から有効に。それでは150HELLティラノサウルスを光ゼウス編成によるフルオートソロ周回についてです。

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光有利古戦場(2021年1月)の報酬やEX+周回等について。今年最初の古戦場、HELLは年年歳歳PREMIUMの報酬?「ティラノサウルス」。戦貨ガチャのリセット対象に「ニューワールド・クォーツ」が追加。そしてきっと個人ボーダーも上昇する。

光有利古戦場2021年1月が始まったので、内容や変更点そしてEX+周回について書いていきます。とういことで2021年の最初の古戦場が始まりましたね。そして今回の古戦場のHELLは「ティラノサウルス」。ソレになった理由は去年末のエビフライ【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。開催期間は2021/1/15~1/22です。最終日はスペシャルバトルなので実質は1/21までですけどね。今回の開催による変更点・戦貨ガチャのリセット対象に「ニューワールド・クォーツ」が追加。・戦貨ガチャ46回目以降の報酬調整。☆「新世界の礎」の作成に必要な「ニューワールド・クォーツ」を古戦場でも入手出来るようになりましたね。これにより「新世界の礎」も作りやすくなりますが、十天衆の”限界超越”に「ダマスカス骸晶」を多く使用するのでリセット対象の選択は少し悩むところ。★それ以外は前回開催そのままです。光有利古戦場なので、敵の属性は闇なので肉集めとなる敵は、・シングルバトルの敵「アーリマン」・マルチバトル(VH)の敵「ベヒーモス」・マルチバトル(EX,EX+)の敵「ウィケッドレブル」この3種類の敵ですね。名前からして「ベヒーモス」が一番強そうだけど、お空では犬が一番強い。そして貢献度稼ぎのメインとなる(HELL)の敵は「ティラノサウルス」☆本来は「ドグー」といった「刻印」を参照する効果を持つ召喚石シリーズから続き「ナイアルラトホテップ」の予定だったところ、「年年歳歳PREMIUM」の報酬により”皆がイメージするティラノサウルス”となりました。その「ナイアルラトホテップ」は「ドレッドバラージュ」に登場する予定になってるみたいですね。。最近のHELLは攻撃力上昇の傾向が見られたりするので、上位HELLでは大変なことになるかもしれません。あと気になるのは個人ランキングのボーダーラインとかですね。・ちなみに2つ前の土有利古戦場では、 個人ランキング7万位が7億2千万・前回の闇有利古戦場では、 個人ランキング7万位が7億5千万☆こんな感じでボーダーが上昇し続けている感じです。今回の光有利古戦場でも同等のボーダーラインになりそうですね。☆ちなみに裏ではドロップUPキャンペーンが来ていますが、流石にそちらを周回する時間は無さそうですね。ということで2021年1月の光有利古戦場について確認していきます。

  • 2020年11月21日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇古戦場(2020年11月)の勲章やSP報酬等々のまとめについて。個人ランキング7万位のボーダーは今回も7億越えで、前回よりもさらに上昇。スペシャルバトルは「ゼウス」で、報酬の金剛晶はまた貰えませんでした。ガチャチケは「土ディアンサ」。

闇古戦場(2020年11月)も本戦が終わり、残すはスペシャルバトルだけでほぼ終わりとなったので軽く感想とかをまとめていきます。ということで11月の闇有利古戦場も終わりを迎えることになります。今回のスペシャルバトルは「ゼウス」ですね。ほとんどの団は朝の内に討伐は終わると思います。なので最終日は戦貨の処理等が多くなりますね。それにスペシャルバトルの古戦場最終日の17:00からは「ハンサム・ゴリラ」も始まるので、プレゼントリストの整理をしておきたいです。というかマキラ達がウホウホ言うイベントのタイトル自体も「ハンサム・ゴリラ」でしたね。イベントタイトル名の温度差が結構ありますよね。○今回の古戦場の感想◆HELLについて・敵のヘイムダルに関しては独自の強化効果というものはありませんでしが、50%の弱体回復時に弱体耐性UPが付与されるのが厄介でした。・追撃とかありませんでしたが、素の通常攻撃火力が高かったです。★高いと言っても古戦場前に最終上限解放したオーキス辺りはダメージ上限の固定が出来たり、シスやビカラで回避していることが多かったので、その攻撃力に押し負ける場面はありませんでしたけど。★個人ランキングについて・勲章×100の7万位、そのボーダーは7億5千万となりました。・前回開催(2020年8月)7億2千万。・前々回開催時(2020年6月)5億4千万。・さらに前(2020年4月)6億2千万。・本戦が全て平日だったのにも関わらず今回も7億越え、しかも6月の土有利開催時よりも上昇という結果となりました。・私についても勲章×100の順位に今回も入ることが無事にできました。(だいたい6万位くらい)★スペシャルバトルについて・敵はゼウス様ですね。・特に考えるまでもなくひたすら攻撃してれば終わります。・ちなみに今回も金剛晶は入手できませんでした。(今までスペシャルバトルから入手できたことはありません←絶賛継続中)

  • 2020年11月19日
  • 2021年5月11日

【グラブル】UNITE BATTLE(150HELL)「ヘイムダル」を闇マグナでフルオートソロ周回。「弱体耐性UP」が時間制に変更されていたりします。こっちは100HELL同様ビカラちゃんで避けていきます。あと「ヘイムダル」さんは珍しく「捕獲」も効いたりする。(2020年11月 闇古戦場)

闇古戦場のUNITE BATTLE(150HELL)【ヘイムダル】を闇マグナ(技巧)編成でフルオート周回しているので書いていきます。2020年11月の星の古戦場〈闇有利〉本戦3日目から解放された100HELLを同じ騎空団内で100体討伐すると挑戦出来るようになるUNITE BATTLEの「ヘイムダル」をフルオート周回していきます。UNITE BATTLE(150HELL)になると敵の攻撃も痛い他に素の防御力が上昇してダメージの通りも悪くなります。ただ貢献度量が一番多いので、出来ればこの難易度を周回していきたいところです。○ヘイムダルについて(150HELL)・通常攻撃は単体。・「ギャラルホルン」では敵に「攻撃力UP」「防御力UP」に加えて「カウンター(被ダメージ)」。・「ビフレスト」では味方全体に「ディスペル」「防御DOWN」と「暗闇」。・「ヒミンビョルグ」では敵に「高揚」や「DA確率UP」「TA確率UP」。味方には全体に「裂傷」そして単体に「麻痺」。・HP50%で弱体効果回復、ただその時の特殊行動で「弱体耐性UP」「高揚」「DA確率UP」「TA確率UP」が付与。・OD突入でCT最大に。☆「攻撃力UP」「連続攻撃確率UP」「高揚」により被ダメージが多くなりがち。100HELLと同じく3ターンの被ダメージカウンターが追加され、さらにダメージが多くなる。☆「裂傷」は100HELL同様3000ダメージ。★基本的はことは100HELLと一緒。ただ特殊行動のタイミングや効果の変更がありますね。★UNITE BATTLEでは「弱体耐性UP」がターン制から時間制になりました。なので早く解除しないと、他の特殊技でヘイムダルに別の強化効果が付与され、より「弱体耐性UP」の解除が困難になってしまいます。★またOD突入でCTが最大になるので連続して特殊技を受けてしまうこともあります。○挑戦した編成・5凸されたセレスト・マグナを両面に選択した闇マグナ編成。・武器編成は「アビスルック」による技巧編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ビカラ」「オーキス」「シス」。☆「ビカラ」ちゃんのアビリティで味方全体の回避率を上げ被ダメージを減らしていく。そのお陰で「オーキス」と「シス」はほぼ高HPを維持。なので基本「オーキス」「シス」は毎回生存してクリアするけど、「ジータちゃん」「ビカラ」は戦闘不能になることがしばしばある。

  • 2020年11月19日
  • 2021年5月11日

【グラブル】100HELL「ヘイムダル」を闇マグナでフルオートソロ周回。100HELLになり強化効果で「カウンター」の追加や、50%の弱体回復時のタイミングで「弱体耐性UP」が付与される厄介さ。ということでビカラちゃんで避けていく感じで戦闘です。(2020年11月 闇古戦場)

闇古戦場の100HELL【ヘイムダル】を闇マグナ(技巧)編成でフルオート周回しているので書いていきます。2020年11月の星の古戦場〈闇有利〉も本戦3日目となり100HELLの「ヘイムダル」が解放されたので、下位のHELLのようにフルオート周回していきます。100HELLにもなり敵の攻撃も痛いので、ここからは「ビカラ」ちゃんに頑張ってもらうスタイル。貢献度に関しても多めなので、100HELLか150HELLを周回に切り替えていきたいところです。○ヘイムダルについて(100HELL)・通常攻撃は単体。・「ギャラルホルン」では敵に「攻撃力UP」「防御力UP」に加えて「カウンター(被ダメージ)」。・「ビフレスト」では味方全体に「ディスペル」「防御DOWN」と「暗闇」。・「ヒミンビョルグ」では敵に「高揚」や「DA確率UP」「TA確率UP」。味方には全体に「裂傷」そして単体に「麻痺」。・HP50%で弱体効果回復、ただその時の特殊行動で「弱体耐性UP」「高揚」「DA確率UP」「TA確率UP」が付与。☆「ヘイムダル」専用の特殊な強化効果は無いけども、攻撃力がかなり高いです。☆100HELLでは特殊行動のタイミングや効果の変更がありますね。中でも厄介なのは50%の弱体効果リセット時にHPトリガーの特殊技で「弱体耐性UP」が付与されること。しかも同時に4つ強化効果がヘイムダルに付与され、「弱体耐性UP」を素早く解除するには4回のディスペルが必要なこと。☆「攻撃力UP」「連続攻撃確率UP」「高揚」により被ダメージが多くなりがち。100HELLでは3ターンの被ダメージカウンターが追加され、さらにダメージが多くなる。☆「裂傷」は100HELLから3000ダメージとなり、かなり痛くなってきた。★100HELLではヘイムダルに強化効果が増えたので、ディスペルで剥がしていきたいところ。だけどフルオートなので任意で解除出来ないので、ビカラちゃんに地道に一つずつ解除してもらう。○挑戦した編成・5凸されたセレスト・マグナを両面に選択した闇マグナ編成。・武器編成は「アビスルック」による技巧編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「ビカラ」「オーキス」「シス」。☆「ビカラ」ちゃんのアビリティで味方全体の回避率を上げ被ダメージを減らしていく。そのお陰で「オーキス」と「シス」はほぼ高HPを維持。それではヘイムダル100HELLを闇マグナ編成によるフルオート周回の本題です。

  • 2020年11月15日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇古戦場(2020年11月)の報酬やEX+周回等について。遂に始まった古戦場、HELLは「ヘイムダル」。前回は個人ボーダーが凄いことになったけど、今回はどうなるか?

闇古戦場2020年11月が始まったので内容やEX+周回について書いていきます。とういことで闇有利古戦場2020年11月が始まりましたね。最近は古戦場が連続することは無いので、今年最後の古戦場だと思います。開催期間は2020/11/14~11/21です。最終日はスペシャルバトルなので実質は11/20までですけど。今回の開催では大きな変更点はありませんが、小さなこととして「戦果ガチャの自動リサイクルの条件変更」がありますね。これは少し前に追加された「名工の鍛冶台」へのリサイクル条件が追加されたことになります。それ以外は前回開催そのままです。闇有利古戦場なので敵の属性は光なので肉集めとなる敵は・シングルバトルの敵「ヨグ・ソトース」・マルチバトル(VH)の敵「マヒシャ」・マルチバトル(EX,EX+)の敵「スーペルヒガンテ」この3種類の敵ですね。名前からして「ヨグ・ソトース」が一番強そうだけど、お空では犬が一番強い。そして貢献度稼ぎのメインとなる(HELL)の敵は「ヘイムダル」ですね。「スルト」辺りから続いている「刻印」を参照する効果を持つ召喚石シリーズからの敵です。最近のHELLは攻撃力上昇の傾向が見られたりするので、上位HELLでは大変なことになるかもしれません。(ここ数回開催での高火力が頭一つ抜けていたのはエッリル)あと気になるのは個人ランキングのボーダーラインとかですね。ちなみに前回の土有利古戦場では、個人ランキング7万位が7億2千万という今までで一番高いボーダーでした。そして今回は闇有利で編成難易度的にゾーイ背水で火力も出しやすいので、ボーダーの伸び良さそうな感じもするので、結構なボーダーラインになりそうです。

  • 2020年8月27日
  • 2020年8月28日

【グラブル】UNITE BATTLE「150HELL竜吉公主」を土マグナでフルオート周回。UNITE BATTLEではダメージカットも追加され、防御力UPや基礎の防御力と合わせてダメージの通りが悪い。(2020年8月 土有利古戦場)

土古戦場のUNITE BATTLE(150HELL)【竜吉公主】を土マグナでフルオートしながら周回しているので、編成や竜吉公主の行動を見ていきます。2020年8月の星の古戦場の本戦も3日目となりましたね。本戦3日目からは「竜吉公主」の100HELLとUNITE BATTLEが解放されるので、今回は100HELLを騎空団内で100体討伐後に解放される「UNITE BATTLE」について見ていきます。○竜吉公主について・通常攻撃は単体。・HPが50%で「竜吉公主」の弱体効果の解除。・オーバードライブ突入と同時にCTが最大。・特殊技は味方全体を対象。→「霧露乾坤網」では追加効果で「魅了」「防御DOWN」「ターゲッティング」→「五行相克」では追加効果で「防御力UP」「リフレクト」「攻撃力UP」「ダメージカット」→「四海瓶」では追加効果で「ダブルアタック確率UP」「水属性追撃」「トリプルアタック確率UP」。☆UNITE BATTLEからは「ダメージカット」が新たに追加されました。また竜吉公主の基礎防御力の上昇やオーバードライブ時にCT最大もあります。☆特殊技の発動タイミングも100HELLからさらに変更されています。☆特に50%を越えた直後が「リフレクト」や「攻撃力UP」も有り、そこで被ダメージがかなり大きくなります。○編成について・ユグドラシル・マグナとブローディアの土マグナ編成。・キャラは「ブローディア(水着)」「マキラ」「アルルメイヤ」。・サブに「カイム」を編成して武器はハイランダー。☆魅了による行動制限が辛いので「アルルメイヤ」でマウントしていきます。☆ブローディア(水着)では敵の攻撃力が高くなってきたのでダメージ軽減で。★編成に関しては100HELLと一緒。