スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】イベントVH周回をタイム・オン・ターゲットによる1ポチ周回について。7周年イベント「STAY MOON」の”Lv30幽世の者”を、光マグナによりアビリティのみで周回して、「プロトコルテープ」と戦貨集め。

グラブル

広告

イベントVHの周回について、ハウンドドッグの「タイム・オン・ターゲット」による1ポチ編成が便利なので書いていきます。ちなみに光マグナ編成〈両面シュヴァリエ・マグナ〉となります。
(今回挑戦するのはグラブル7周年シナリオイベント「STAY MOON」)

ということで戦貨ボックスを20箱開ける為の周回についてです。
今回は周年イベント「STAY  MOON」のマルチバトルVH「LV30幽世の者」を相手にしていきます。

シナリオイベントのVH周回ではEXやHLに挑戦に必要なトレジャー及び戦貨集めをしていくことになります。
また。十天衆の限界超越にまとまった数が必要な「ダマスカス骸晶」。その元になる「ダマスカス磁性粒子」のドロップも狙っていきます。
この「STAY MOON」の場合はトレジャー「プロトコルテープ」を集めることになります。

いつもだとVHは両面黄龍編成で周回していましたが、今回からハウンドドッグでも周回をしていこうと思います。

ハウンドドッグでの周回の場合はアビリティ「タイム・オン・ターゲット」のみを使用して敵を討伐していくことになります。
なお、討伐に必要なダメージ量は640万前後となっています。
アビリティによる討伐なので硬直が無くテンポ良く周回が出来ます。

〇タイム・オン・ターゲット

・パーティの「弓」「銃」得意キャラの数だけ発動回数が上昇するアビリティで、これによる大ダメージでVHの敵を1パンしていくことになります。

・↑の通り弓もしくは銃が得意なキャラでパーティを埋めることや、武器や召喚石もアビリティダメージを上昇させるようにするので、編成の余裕が少し狭くなります。

○挑んだ編成について
・ジータちゃんは「ハウンドドッグ」。
・編成したキャラは「ソーン」「シルヴァ」「メーテラ」「エッセル」「イルノート」という、全員が弓か銃が得意なキャラ。
・メイン武器は六道武器「フラマ・オルビス」。サブには「ミトロンの弓」といった方陣武器やオメガボウ等を編成。
・メイン、サポーター召喚石は「シュヴァリエ・マグナ」による光マグナ編成。
・タイム・オン・ターゲットは複数回のダメージが発生するのでサブ加護でダメージ上限増える「ベリアル」を編成。

☆この後は挑戦した編成、実際の様子、20箱に必要な戦貨についてそれぞれ確認していきます。
それでは光マグナによるタイム・オン・ターゲット周回についてです。

広告

スポンサーリンク

7周年イベント「STAY MOON」VHを「タイム・オン・ターゲット」で1ポチ周回〈光マグナ〉

編成

ジータちゃんとキャラ

●ジータちゃんは「ハウンドドッグ」。
・アビリティ「タイム・オン・ターゲット」のみを使用して敵を倒していく。

●「ソーン」「シルヴァ」「メーテラ」「エッセル」「イルノート」
・銃か弓が得意なキャラ誰でも良い。

召喚石

☆メイン・サポーター召喚石は「シュヴァリエ・マグナ」を設定。
☆サブにはダメージ上昇を狙える「ザ・スター」「メタトロン」。そして「ベリアル」。

武器

☆メインは六道武器「フラマ・オルビス」。メイン装備効果で主人公が弱体効果を受けていない時にアビリティ性能UP。
☆サブの「オメガボウ」のガフスキーは“渾身”“アビリティダメージ上限”。他にもブレグラ武器「ファントムクローによる”ゴールデン・アーツ”でアビリティダメージ上限UP。

実際にVHをタイム・オン・ターゲット周回

☆では「Lv30幽世の者」を周回していきます。とは言ってもタイム・オン・ターゲットしか使わないので、その火力を見るだけですが。

☆弓・銃得意キャラの数だけ効果が発生するので、1撃辺り約108万ダメージが6回発生して合計約640万ダメージで1ポチ討伐成功です。

☆ジータちゃん以外は弓か銃が得意なキャラなら誰でもいいので、LBを稼ぎたいキャラを編成しておくと良い感じ。(微々たるものですが、積み重ね)

戦闘結果

☆VHでは1戦辺りの戦貨は23枚。

☆「プロトコルテープ」は1~3個ドロップ。(出来れば毎回3個ドロップして欲しい)

☆あと「ダマスカス磁性粒子」いっぱいが欲しい。

戦貨ボックス20箱を開ける目安

☆今回はヒヒイロカネが4ボックス目にあるので、そこは確実に空けていきたいところ。

●20箱開けた時の宝晶石の数。
・一箱ごとの内訳を見てみます。
1箱目=50個
2〜20箱目=各100個
1箱だけで見るとそこまでではありませんが20箱目までいくと計1950個を入手できます。またその他にもイベントSSR召喚石もその分手に入るので属性エレメント補充もできます。

●必要な戦貨の枚数(マルチバトル)
1〜3箱目まではSSR召喚石を引けば即リセットをかけることができるので、3箱目までと4箱目から20箱目までを分けます。
1箱目=1198枚
2箱目=1598枚
3箱目=1998枚
4〜20箱目=各2110枚→総数35870枚
運悪く底まで掘り尽くした場合=40664枚
このような枚数となっていますが1〜3箱と20箱目は引き具合に寄り誤差が出るので目安としてはこれぐらい。

●集めの効率(マルチバトル)
VERY HARDでトレジャーと戦貨集めてHIGH LEVELそして発生したHELLをやるのがAP的には良いです。
けど時間的なことも合わせるとHIGH LEVELではなくEXTREMEの方が楽。
編成が整っていてATなら攻撃のみの1ターンで終わり戦貨も少ないわけではなく、何よりHIGH LEVELは時間がどうやってもかかるので。

●1戦で貰える戦貨量(マルチバトル)
難易度:発見者報酬/討伐成功報酬/MVP報酬=総数
VERY HARD:6枚/11枚/6枚=23枚
EXTREME:20枚/16枚/12枚=48枚
HIGH LEVEL:44枚/28枚/24枚=96枚
HELL:-/100枚/-

まとめ

☆ということで「STAY MOON」VHのタイム・オン・ターゲット1ポチ周回でした。

☆先ずは4箱目の「ヒヒイロカネ」を目標に戦貨を集めたいですね。その後は20箱分の戦貨を集め宝晶石の補充をして、これから来るであろう”7周年のタイミングで追加されるキャラ”を引けるようにしていきたいです。
★また、「限界超越」に必要なダマスカス骸晶の為にも「ダマスカス磁性粒子」も合わせて集めていきたいです。(限界超越時にダマスカス骸晶が20個必要。それが10人分)

☆また、「STAY MOON」のマルチバトルはシナリオ更新と共に変化していくようなので、都度見直しをしていきます。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村