TAG

肉集め

  • 2021年9月8日

【グラブル】火属性有利「決戦!星の古戦場(2021年9月)」が開催されたので、肉集めでもしながら変更点等の確認。ちなみに今回のHELLは「オウルキャット」。あと編成はセットAにしないとエラーで始まらない。

2021年9月の火有利「決戦!星の古戦場」が開始されたので、シオン編成で肉集めでもしながら今回の古戦場について見ていきます。ということで2021年9月の星の古戦場(火属性有利)が開催されましたね。Twitterでは「古戦場欠席」や「ジータちゃん星6(プリコネ)」とかいうワードが並ぶなかでの開催ですね。(欠席するって言う人ほど、走るんだろうな~)と肉集めを開始しようとした矢先にエラーで動けないという。どうやらセットAにすることで動けるようです。ただセットAの場所によってはエラーが出る場所もあるので、動ける場所を探すところからですな。

  • 2021年8月13日

【グラブル】火有利の古戦場EX+2200万(肉集め)編成について。奥義による「非AT1ポチ+攻撃の1チェイン」と「AT0ポチ+攻撃のフルチェイン」で火力を確認。やっぱりシオンが強い。

「火有利の決戦!星の古戦場」のEX+2200万(肉集め)編成について、「非AT1ポチの黄龍アグニス編成(1チェイン)」と「AT0ポチのアグニス編成」で周回する予定なのでまとめていきます。(奥義軸) 2 […]

  • 2021年4月5日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水古戦場2200万(肉集め)をレリックバスター編成にて。奥義による「非AT2ポチ+攻撃」と「AT0ポチ+攻撃」での火力を確認。メイン武器には「ライズ・オブ・ジャスティス」装備して極大ダメージでHPを削っていく。

水古戦場2200万編成(肉集め)をレリックバスター編成で「非AT2ポチ+攻撃」と「AT0ポチ+攻撃」に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで水有利古戦場「肉集め」編成です。今まで古戦場EX+のHPは2100万でしたが、2021年4月の開催からHPが100万上昇して「2200万」となりました。その「EX+2200万」を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はレリックバスターで非ATとAT時に2200万を削ってみました。レリックバスターは「オーグメント・マギア」「リミットバースト」を使用することで、味方全体の奥義ゲージを100%以上UPと奥義性能UPをすることが出来ます。片面を黄龍等にすることが無いので加護による強化も活かしやすいです。メイン武器には新世界の礎「ライズ・オブ・ジャスティス」を装備することで、HPを犠牲にして奥義ダメージ(極大)を与えていきます。また水属性には奥義が強力なキャラが多く編成の種類も幅広くあります。今回は「スツルム」「ロミオ」「ヴェイン」という追撃要素を持つキャラを編成しています。○編成について・ジータちゃんは「レリックバスター」。・キャラについては「スツルム」「ロミオ」「ヴェイン」。・武器についてはメインに「ライズ・オブ・ジャスティス」。サブには必殺を持つ「ブルースフィア」や技巧武器「ガリレオ・サイト」や「ワムデュス・ナイダリア」等。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に5凸「ヴァルナ」。・サブに「ザ・ムーン」や「ガブリエル」さらに「ベリアル」を装備してダメージUP。☆ダメージ確認はトライアルバトル「エクストリーム・木人+(火属性)」にて確認していきます。☆非AT2ポチは「オーグメント・マギア」「リミットバースト」を使用、AT0ポチはトライアルバトル用エリクシールを使用していきます。それでは、レリックバスターによる2200万編成・火力を見ていきます。

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光有利古戦場(2021年1月)の報酬やEX+周回等について。今年最初の古戦場、HELLは年年歳歳PREMIUMの報酬?「ティラノサウルス」。戦貨ガチャのリセット対象に「ニューワールド・クォーツ」が追加。そしてきっと個人ボーダーも上昇する。

光有利古戦場2021年1月が始まったので、内容や変更点そしてEX+周回について書いていきます。とういことで2021年の最初の古戦場が始まりましたね。そして今回の古戦場のHELLは「ティラノサウルス」。ソレになった理由は去年末のエビフライ【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。開催期間は2021/1/15~1/22です。最終日はスペシャルバトルなので実質は1/21までですけどね。今回の開催による変更点・戦貨ガチャのリセット対象に「ニューワールド・クォーツ」が追加。・戦貨ガチャ46回目以降の報酬調整。☆「新世界の礎」の作成に必要な「ニューワールド・クォーツ」を古戦場でも入手出来るようになりましたね。これにより「新世界の礎」も作りやすくなりますが、十天衆の”限界超越”に「ダマスカス骸晶」を多く使用するのでリセット対象の選択は少し悩むところ。★それ以外は前回開催そのままです。光有利古戦場なので、敵の属性は闇なので肉集めとなる敵は、・シングルバトルの敵「アーリマン」・マルチバトル(VH)の敵「ベヒーモス」・マルチバトル(EX,EX+)の敵「ウィケッドレブル」この3種類の敵ですね。名前からして「ベヒーモス」が一番強そうだけど、お空では犬が一番強い。そして貢献度稼ぎのメインとなる(HELL)の敵は「ティラノサウルス」☆本来は「ドグー」といった「刻印」を参照する効果を持つ召喚石シリーズから続き「ナイアルラトホテップ」の予定だったところ、「年年歳歳PREMIUM」の報酬により”皆がイメージするティラノサウルス”となりました。その「ナイアルラトホテップ」は「ドレッドバラージュ」に登場する予定になってるみたいですね。。最近のHELLは攻撃力上昇の傾向が見られたりするので、上位HELLでは大変なことになるかもしれません。あと気になるのは個人ランキングのボーダーラインとかですね。・ちなみに2つ前の土有利古戦場では、 個人ランキング7万位が7億2千万・前回の闇有利古戦場では、 個人ランキング7万位が7億5千万☆こんな感じでボーダーが上昇し続けている感じです。今回の光有利古戦場でも同等のボーダーラインになりそうですね。☆ちなみに裏ではドロップUPキャンペーンが来ていますが、流石にそちらを周回する時間は無さそうですね。ということで2021年1月の光有利古戦場について確認していきます。

  • 2021年1月10日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場EX+のAT0ポチ(攻撃のみ)2100万編成について。「黄龍槍」のメイン装備効果で、味方全体の奥義火力UP。(2021年1月 古戦場)

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)について、AT0ポチを光属性ゼウス編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取り討伐する編成です。前回は剣豪(無銘金重)+シャトラで非AT1ポチ、前々回は黄龍+クリュサオルで非AT2ポチを行いました。【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT2ポチで片面黄龍クリュサオル編成にて。いつも通り「アーセガル」と「デュアルアーツ」によりFULL CHAINまで。メインに 「ヴァッサーシュパイアー」をCWに「無銘金重」の英雄武器2本編成。なので今回はAT時にアビ・召喚無しの0ポチで、攻撃のみによる編成についてです。大まかな感じ、「黄龍槍」をメイン装備にして味方全体の奥義性能を上昇させて、奥義で倒していく編成です。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは「キャバルリー」。アビリティは使用しません。◆キャラについて・奥義でクリティカルUPの効果を持つ十天衆「ソーン」。・火力が高く防御DOWNを付与出来る「ルリア」・奥義ダメージが”極大”な「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器については・メイン武器は四象武器「黄龍槍」。・「黄龍槍」はメインに装備することで、光キャラの奥義ダメージと上限UPが可能。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石共に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、AT0ポチ編成について見ていきます。

  • 2021年1月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT1ポチで剣豪+シャトラ編成にて。シャトラちゃんの「舐犢之愛」により、ジータちゃんから奥義を使用してOVERCHAINまで。メインには英雄武器「無銘金重」でエンブレムは「魔獄」。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)、光剣豪+シャトラでの非AT1ポチ編成に挑戦してきたので、その編成や火力を書いていきます。ということで、2021年の光有利古戦場肉集め編成です。古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取ることを目標とします。今回はそれを行うのは、風属性の「シャトラ」ちゃんを入れた光属性の剣豪編成で非AT1ポチ編成です。シャトラちゃんについては↓【グラブル】風SSR「シャトラ」の性能や強さについて。団長ちゃんLOVE勢なシャトラちゃんは、奥義でアビリティ使用間隔を短縮しながら、アビリティを多用していく。全体的にダメージ回数を多く稼げるのも便利。この編成は両面ゼウスで行っていて、奥義ゲージは30%からスタートです。そこに「シャトラ」ちゃんのアビリティ「舐犢之愛」で自身と主人公の奥義ゲージ100%にして、そこから奥義をFULLCHAINまでして、2100万を削り取る編成です。ジータちゃんは剣豪にして、武器には英雄武器「無銘金重」を装備します。この段階でジータちゃん自身は奥義ゲージ上昇量UPを得ることで、シャトラちゃんの「舐犢之愛」を受けることで奥義ゲージ190%となり、その上昇量UPを得ることで奥義を2連発出来ます。そこに「魔獄のエンブレム」による効果を得た奥義で、味方全体に奥義ゲージUPと上昇量UPをさせて、残りのキャラも奥義を発動出来るようになっています。ただし、3番手に”十天光輝の楯”により、初期奥義ゲージを40%でスタート出来る十天衆「ソーン」を配置する必要があります。○編成について◆ジータちゃん・ジョブは剣豪。奥義ゲージ200%による、奥義2連発。◆キャラについて・2番手には十二神将「シャトラ」。「舐犢之愛」により奥義を使用して、3番手が奥義を発動出来るように奥義ゲージ上昇をさせる。・3番手には「十天光輝の楯」で奥義ゲージ40%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。「無銘金重」により奥義ゲージUP+上昇量UPにより奥義発動が可能。・4番手は自然と奥義ゲージが溜まるので”極大”奥義の「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器について・メイン武器は奥義ゲージを増やす為に英雄武器「無銘金重」。エンブレムは奥義ゲージ上昇量UPのため「魔獄のエンブレム」。・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン、サポーター召喚石に「ゼウス」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2021年1月5日
  • 2021年5月11日

【グラブル】光古戦場のEX+2100万(肉集め)を、非AT2ポチで片面黄龍クリュサオル編成にて。いつも通り「アーセガル」と「デュアルアーツ」によりFULL CHAINまで。メインに 「ヴァッサーシュパイアー」をCWに「無銘金重」の英雄武器2本編成。

光古戦場のEX+での2100万編成(肉集め)について、光属性の片面黄龍クリュサオルで非AT2ポチ編成を準備してきたので、その編成や火力を書いていきます。2021年に入りガチャピン&ムックのルーレットが終わったばかりですが、もう目の前には今年初の古戦場が始まろうとしています。なので今回は2021年の光有利古戦場肉集め編成の準備です。ということで、古戦場のEX+のお犬様のHP2100万を1ターンで削り取り討伐する編成です。編成については闇属性クリュサオルでセレストマグナ×黄龍編成です。アビリティの「アーセガル」「デュアルアーツ」を使用して、奥義でFULL CHAINまでして倒していく編成です。いつも通りの普通な片面黄龍編成です。正直、去年(2020年)1月の光有利古戦場の時と大して変わりませんが。【グラブル】光有利古戦場のEXTREME+(肉集め)を片面黄龍クリュサオル編成による非AT2ポチ周回について(2000万編成)。アーセガルとデュアルアーツによりFULL CHAINまで。メインにヴァッサーシュパイアーをコンパニオンウェポンには無銘金重の英雄武器2本編成で挑戦。★違うところと言えば、ソーンさんが“限界超越”したぐらいでしょうか。○編成について◆ジータちゃん・ジョブはクリュサオル。アビリティは「アーセガル」「デュアルアーツ」◆キャラについて・2番手には黄龍に加えて「十天光輝の楯」で奥義ゲージ70%で戦闘開始出来る十天衆「ソーン」。・後は火力が高く防御DOWNを付与出来る「ルリア」・奥義ダメージが”極大”な「ロボミ」・サブにはCB「アセンション」発動時に追加ダメージを発生させる「シルヴァ」◆武器については・メイン武器はクリュサオルということで英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」・ジータちゃんの奥義で味方の奥義ゲージを上昇させる必要があるので、コンパニオンウェポンに英雄武器「無銘金重」を装備。(終末の神器が剣なのでデルタ・ペンデュラムにするのも有りというか、功刃が有る分だけ火力が出しやすい)・サブには必殺を持つ「サティフィケイト」、他には「エデン」。〇召喚石・メイン召喚石に「ゼウス」、サポーターに「黄龍」。・サブにアーカルム召喚石「ザ・スター」を装備して与ダメージUP★ちなみに光炉は無しの状態です。では、非AT2ポチ編成について見ていきます。

  • 2020年11月15日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇古戦場(2020年11月)の報酬やEX+周回等について。遂に始まった古戦場、HELLは「ヘイムダル」。前回は個人ボーダーが凄いことになったけど、今回はどうなるか?

闇古戦場2020年11月が始まったので内容やEX+周回について書いていきます。とういことで闇有利古戦場2020年11月が始まりましたね。最近は古戦場が連続することは無いので、今年最後の古戦場だと思います。開催期間は2020/11/14~11/21です。最終日はスペシャルバトルなので実質は11/20までですけど。今回の開催では大きな変更点はありませんが、小さなこととして「戦果ガチャの自動リサイクルの条件変更」がありますね。これは少し前に追加された「名工の鍛冶台」へのリサイクル条件が追加されたことになります。それ以外は前回開催そのままです。闇有利古戦場なので敵の属性は光なので肉集めとなる敵は・シングルバトルの敵「ヨグ・ソトース」・マルチバトル(VH)の敵「マヒシャ」・マルチバトル(EX,EX+)の敵「スーペルヒガンテ」この3種類の敵ですね。名前からして「ヨグ・ソトース」が一番強そうだけど、お空では犬が一番強い。そして貢献度稼ぎのメインとなる(HELL)の敵は「ヘイムダル」ですね。「スルト」辺りから続いている「刻印」を参照する効果を持つ召喚石シリーズからの敵です。最近のHELLは攻撃力上昇の傾向が見られたりするので、上位HELLでは大変なことになるかもしれません。(ここ数回開催での高火力が頭一つ抜けていたのはエッリル)あと気になるのは個人ランキングのボーダーラインとかですね。ちなみに前回の土有利古戦場では、個人ランキング7万位が7億2千万という今までで一番高いボーダーでした。そして今回は闇有利で編成難易度的にゾーイ背水で火力も出しやすいので、ボーダーの伸び良さそうな感じもするので、結構なボーダーラインになりそうです。

  • 2020年11月10日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇古戦場の目指せEXTREME1ターン討伐(1500万編成)を試してみた。この講座も今回で2週目に突入。編成はメカニックのFULL CHAINの方。一年前とほぼ同じ感じ。(2020年11月)

「目指せEXTREME1ターン討伐! 闇属性編成講座!」の2020年11月版が公開されたので、そのページ内編成のメカニック「エナジーマニューバでFULL CHAIN撃破!」を試してきました。目指せEXTERME1ターン討伐編成講座は、星の古戦場EXTREMEを1ターンで討伐する為の編成サンプル紹介ですね。(EXTREME+の解放や肉集め用)今回は闇有利古戦場なので、闇属性マグナ編成の講座となっています。ちなみに1年前の闇有利古戦場から「目指せEXTREME1ターン討伐! 〇属性編成講座!」が始まり、今回で2週目の講座に突入になりました。1週目の時は【グラブル】古戦場(闇有利2019年11月)予告ページの「EXTREME」1ターン討伐編成(1500万編成)を試してみた①。メカニック編成でFULL CHAINの方。武器もある程度揃えればEXTREME+も1ターンでいける(2000万編成)【グラブル】古戦場(闇有利2019年11月)予告ページの「EXTREME」1ターン討伐編成(1500万編成)を試してみた②。クリュサオル編成で大ダメージの方。こちらも武器がある程度揃えればEXTREME+も1ターンでいける(2000万編成)。そもそもバハムート召喚が強い。この2つでした。そして1年前の時はまだEX+のHPが2000万の時代でした。まぁ。この講座はHP1500万のEXが対象なのでそこまで重要ではないですけどね。ということで今回の講座で紹介されている編成2つです。〇メカニック編成・エナジーマニューバでFULL CHAIN撃破!〇ロビンフッド編成・ダメージアビリティを叩き込もう!☆メカニックについては前と一緒ですね。もう一つはクリュサオルからロビンフッドに代わっています。☆ちなみにロビンフッドの編成だと2100万にも余裕で到達します。とりあえず今回は「メカニック」編成の方です。〇内容・メカニックのフレキシブルアーツ(エナジーマニューバ)を使用して味方全体を奥義バースト。そして奥義からFULL CHAINまで繋げて約1500万程の火力を叩き込む編成。〇編成・魅了状態の敵に対して火力が上昇するヴァンピィ。・アビリティにより奥義火力の上昇と追加ダメージが発生するユーステス。・暗闇と毒の両方が付与されていれば奥義火力が上昇するアザゼル。・サポーター召喚石にバハムートを選び、それを召喚することで奥義火力UP。・武器に関しては、専用の武器編成のサンプルページから。☆ジータちゃん以外の奥義火力が高い編成となります。それでは本題です。

  • 2020年10月18日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇古戦場EX+のAT0ポチ(攻撃のみ)2100万編成について。モンクで「黒銀の滅爪」の奥義により味方全体に被ダメージカウンターを付与して火力の確保、「フェディエル・スパイン」も装備して奥義火力UP。

闇古戦場EX+のAT0ポチ(2100万)編成について「黒銀の滅爪」「フェディエル・スパイン」を装備したモンクで予行演習してきたので、その編成や実際の火力を書いていきます。闇有利古戦場は2020年11月、確実に近づいているので準備をしました。いつもの古戦場のEX+のお犬様を、1ターンで2100万を削り討伐戦する編成ですね。前回は、【グラブル】闇古戦場のEX+の2100万周回を闇マグナ黄龍による非AT2ポチ編成。クリュサオル編成でアーセガルとデュアルアーツと攻撃のみ。奥義ゲージ上昇には「永遠拒絶の太刀(4凸)」を使用。非AT時の2ポチをクリュサオルの片面黄龍編成について行いました。今回はAT0ポチ(攻撃のみ)編成での古戦場EX+の準備です。○編成について◆ジータちゃん・ジョブはモンクです。メイン武器に「黒銀の滅爪」を持たせてカウンターをします。◆キャラについて・敵の特殊技に反応してダメージを与える「シス」。・奥義でオーバードグロウノス付与から被ダメージを受けることでアビリティが自動発動する「バザラガ」。・奥義に追加ダメージとして「ちぇすと」が発動する「コルル」。◆武器については・メイン武器は奥義に被ダメージカウンターを味方全体に付与するアストラルウェポン「黒銀の滅爪」。・サブには渾身で奥義火力を上昇させる「フェディエル・スパイン」。・必殺を持つ「アビススパイン」やダメージ上限として「麒麟弓」。他にも渾身武器「ゼカリヤ」。◆召喚石については・自召喚石にセレスト・マグナ(5凸)。サポーター召喚石にはバハムート。・サブにはザ・デスでダメージの上昇をしていきます。★ちなみに闇炉は無しの状態です。(水のドレッドバラージュ中ですし)ではEX+AT0ポチ編成について本題いきます。