TAG

ソシエ

  • 2021年7月10日

【グラブル】風有利ブレグラPROUD+「アース・トルーパーLv6」を20ターン以内で攻略をして称号「獣王無尽」を入手したので内容まとめ。いつも通りに黒麒麟が便利な戦い。(2021年7月開催ブレイブグラウンド)

風有利ブレイブグラウンドのPROUD+(アース・トルーパーLv6)を風マグナ編成で20ターン以内に攻略をして、称号「獣王無尽」取得してきたのでまとめていきます。(2021年7月開催 ブレイブグラウンド)ということでPROUD+の「アース・トルーパーLv6」、それの20ターン以内の討伐についてです。PROUD+は3戦で構成されていて、その3戦のクリアターンの合計が20ターン以内となることで称号を得ることができます。2021年7月の風有利ブレイブグラウンドでは称号「獣王無尽」を獲得出来ます。

  • 2021年5月30日
  • 2021年5月30日

【グラブル】「グリームニルHL」を火マグナ編成でフルオートソロ攻略。火属性の「ユエル」と「ソシエ」の掛合いを聞きながら討伐。とりあえずグリームニルのマグナアニマが沢山欲しい。

「グリームニルHL」をユエルとソシエの掛合いを見ながら火マグナ編成でフルオートソロ周回をしているので、クエストの情報やドロップアイテム等をまとめていきます。ということでグリームニルHL戦です。ドロップUPキャンペーン(2021年5月)で「グリームニルHL」等の風属性クエストが対象に開催されているので、せっかく?だから「ユエル」と「ソシエ」のコンビで挑戦して掛合いボイスを聞きながらフルオート攻略してきました。やっぱり「ユエル」と「ソシエ」の組み合わせは良い。ユエルの「いっけー!狐火!」からソシエの「ユエルちゃん、火綺麗やね」とか。それとグリームニルHLからの目的のドロップは、武器としては「綺羅煌閃杖」、トレジャーは「グリームニルのアニマ」と「グリームニルのマグナアニマ」。

  • 2021年5月30日
  • 2021年5月30日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(グリームニルHL等の風属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。4回目の開催では5属性目となる今回で、内容はいつも通り。ここでも限界超越用を含めて「グリームニルのマグナアニマ」が集めておきたい。

4回目となるグリームニル等の風属性マルチバトルが対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象マルチバトルをユエル&ソシエの掛け合いを見ながら挑戦(火マグナ編成で)してきたので、ドロップする素材や武器等の内容とかを色々まとめていきます。(2021年5月)今回も4月の終わりから続いているドロップUPキャンペーンについてです。名の通りドロップ数が増えるので、アニマや武器などを集めるのに便利な期間となっています。ここでは「シエテ」「ニオ」の限界超越で使用する分の「グリームニルのマグナアニマ」や、武器エレメントを雑に集めていこうと思います。

  • 2021年5月18日
  • 2021年5月18日

【グラブル】「ごめんなさいとありがとう」の報酬や内容について。「水SRユエル」の加入や「蒼紅之舞・竜胆」を入手。〈サイドストーリー〉

イベント「ごめんなさいとありがとう」がサイドストーリーに追加されたので、イベント報酬や内容について書いていきます。報酬については、・イベントSRキャラの水属性ユエルが加入。「ごめんなさいとありがとう」は「コウ」が初登場して、「ユエル」と「ソシエ」が活躍して千年を巡る物語が終わりに近づいていくことになります。その千年の物語は続編となる「コウと空っぽ影法師」で「ヨウ」加えて一区切りになっていきます。・ユエルとソシエの召喚石「蒼紅之舞・竜胆」。・武器に関しては「武王の鉄剣」という刀。

  • 2021年5月7日
  • 2021年5月19日

【グラブル】水属性SSR「ソシエ」(最終上限解放)のキャラ性能や強さから関連するイベントやキャラなどについて。敵の耐性を下げながら攻防DOWNやスロウ、さらに特殊ダメDOWNも。また奥義に「幻影」が追加されたことで、ウィルナスのような単体攻撃が多い敵に優位に戦っていける。

水属性SSR「ソシエ」(最終上限解放後)のキャラ性能や強さ等を実装時期から色々まとめていきます。2021年4月の水有利古戦場辺りで最終上限解放された水「ソシエ」の性能からプロフィールまでここで確認していこうと思います。今となっては「水属性」「火属性」「風属性」と3つの属性で登場している「ソシエ」。今回最終上限解放されたのは、1番最初に実装された(水属性)「ソシエ」です。「ソシエ」の最終上限解放フェイトエピソードは、イベント「コウと空っぽ影法師」から続く(風属性)「ソシエ」のフェイトエピソード後となっています。また、「ソシエ」と言えば「ユエル」ですね。「ユエル」も「ソシエ」と同じ属性で実装されているので、難なくバトルメンバーに同時に編成できるのも良いところ。ただ、欲を言えば他の王家の末裔の「コウ」「ヨウ」と共に一緒の属性で編成したい。(あとヨウもSSR化して欲しかったり…)2021/5/18には「ソシエ」が登場して、「ユエル」から始まった千年の物語を綴るイベント「ごめんなさいとありがとう」がサイドストーリーに追加されています。★「ソシエ」の最終上限解放による変化○奥義が「白之舞・鵬淨」に変化。・奥義のダメージが上昇し、追加効果が夜凪の儀効果と味方全体に幻影(1回)に。○「陸之舞・美髯」・敵全体の攻防DOWNと弱体耐性DOWN、そして2回発動で累積の攻防DOWN。○「終之舞・時詠」・敵全体に水属性ダメージを与えて、スロウと狐火効果。さらに2回発動で特殊技ダメージDOWN。○「豊穣の祭舞」・新たなサポートアビリティ「豊穣の祭舞」。・味方全体が狐火状態の敵に連続攻撃確率UPと攻撃時に奥義ゲージ上昇量UP。☆最終上限解放による「ソシエ」の変化はこんな感じです。☆先ずは奥義の追加効果「幻影」。ソシエ自身だけではなく味方全体が対象で、単体攻撃の多い敵にはかなり有効となりますし、ジータちゃんのメインにブルースフィアを持たせると、「幻影」の付与ターンを増やせていけるので被ダメージを減らせて行けます。特にウィルナスが可哀想なくらい。☆陸之舞は新たに弱体耐性DOWNと累積攻防DOWNを得て、「ソシエ」1人で安定しながら敵を大きく弱体することが可能。☆終之舞は「ユエル」や「風ソシエ」のような狐火の付与と、そして2回発動による特殊技ダメージDOWNが追加。狐火は新たに得たサポートアビリティの発動に必要です。☆その新たなサポートアビリティ「豊穣の祭舞」では「狐火」状態の敵に連続攻撃確率UPと奥義ゲージ上昇量UPするもの。「ソシエ」は奥義の追加効果「夜凪の儀」で1アビ「壱之舞」の自動発動や「幻影」に繋がるので、このサポアビで奥義の発動頻度を高めていきたい。☆演出も「ソシエ」らしい感じが増えています。

  • 2020年12月29日
  • 2021年5月11日

【グラブル】火SSR「ユエル」のバランス調整後の性能を見ていきます。他属性のユエルと同じように「狐火」に関する効果を得ました。「燕返し」は狐火状態の敵に対して2回発動するようになり、ダメージやダメージ回数も稼げたりします。(2020年12月バランス調整)

火SSR「ユエル」がバランス調整されたので性能についてまとめていきます。2020/12/21に8キャラのバランス調整が行われたので、対象となったキャラを見ていきます。今回は火属性の「ユエル」についてです。「ユエル」は水や風属性版と同じ様に「狐火」を付与し、その付与された敵に対して効果を発揮する様になりました。「狐火」に関しては主に「ユエル」そして「ソシエ」が持つ効果ですね。ターン制で付与され、付与された敵は攻撃が稀にミスとなりHPが毎ターン減少するようになります。ちなみに火属性「ソシエ」に関しては「狐火」に関する効果を持っていませんので、最終上限に期待です。★主に調整された点○アビリティの順番変更・1番目が「紅蓮」、2番目が「燕返し」に変更。〇「紅之舞・融月」・回復性能UP(累積)が追加。〇燕返し・敵に4回火属性ダメージ/連続攻撃確率UP(累積)に変更。・++になることで攻撃UP(累積)/回避率UP(累積)◆狐火状態の敵に対して2回発動が追加。〇紅蓮・敵全体に火属性ダメージ/狐火を付与に変更・++になることで味方全体の連続攻撃確率UP/火属性追撃効果が追加。○参ノ舞・燼花・効果中必ずトリプルアタック/ターン進行時に攻撃行動を2回行うに変更○融月・狐火状態の敵に対して味方全体が与ダメージ上昇に変更。☆「狐火」による強化になったので、大幅な変更があったユエルちゃん。☆アビリティの順番も変更され、フルオートでも狐火の付与から始まり、次のアビは狐火状態に反応するという流れになっていますね。☆またダメージを与える回数も増えたので、予兆による○回ダメージを与えることを解除条件とする場合にも使い易いですね。それではバランス調整された火SSR「ユエル」の性能を見ていきます。

  • 2020年7月7日
  • 2021年6月6日

【グラブル】「ブローディアHL」を風マグナ編成でフルオートソロ討伐。水着「ユエル」と風「ソシエ」のコンビで狐火状態にして、回復したり無属性ダメージを与えたりしながらのフルオート。(ブローディアのマグナアニマを下さい)

「ブローディアHL」のフルオートでソロ討伐を風マグナでしてきたので書いていきます。今回はブローディアHLを風マグナでフルオート討伐です。ブローディアと普通に戦闘する時は「刃鏡展開」による無属性ダメージや「絶対魔滅」をトリガーに発動する「刃鏡螺旋」に気を付けますが、フルオートだとタイミング良くディスペルや弱体回復出来ないです。なので今回は、サポートアビリティでほぼ毎ターン回復できる「風属性のソシエ」を入れた編成にしてあります。そして「ソシエ」ということは大親友の「ユエル」も一緒にということで、水着Ver「ユエル」も一緒に編成しています。この2人は”狐火状態”の敵に対して効果を発揮できて、お互いに狐火を付与出来るので”キャラ的”にも”性能的”にも相性が良いです。

  • 2019年10月30日
  • 2021年5月19日

【グラブル】コウ君が主役のイベント「コウと空っぽ影法師」が開催されたので報酬や内容について。ユエルとソシエのイベント「ごめんなさいとありがとう」続編で成長したコウ君が頑張るイベント。報酬はユエルとソシエの光属性召喚石と狐がモチーフな楽器武器。そしてイベント戦闘中にはコウ君が使えたりする。

九尾に関わるイベントの「コウと空っぽ影法師」が開催されたので、イベント報酬や周回について書いていきます。「コウと空っぽ影法師」はタイトルの通りでコウが主人公となるイベントです。これは「ごめんなさいとありがとう」の続編のイベントとなっていますね。コウ君も「ごめんなさいとありがとう」のエンディング内容での行動を一通り終えていたりと、なかなかの成長をしている感じです。もちろん九尾のイベントなのでユエルとソシエも登場します。そしてソシエは風属性の新キャラとしてイベントに参加しているので、プレイアブルキャラでも追加されそうですね。そしてコウも同じくイベントに闇属性キャラで参加しているのでこちらも期待ですね。そして今回のイベント入手できる召喚石は光属性なので、光晶のエレメント集めにも丁度よいですね。(ただ召喚石のイラストはなんだかCDジャケットで見たような気がする)また難易度PROUDという高難易度なバトルが今回もあります。PROUDといってもブレイブグラウンドのPROUD+並の難易度はあると思います。(前回のシナリオイベント「SIEGFRIED」ではそんな感じでした)他にイベントシナリオ中の戦闘は全て特殊な編成で行われる様になったりしてます。その編成はユエルやソシエといった登場キャラによるものなので、シナリオの流れにあったバトルとなりますね。そして10/31には本イベントの後日談も追加されるようですね。

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ユエル(水属性SSR)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。狐火による味方全体に追撃付与が簡単で強力で、各アビリティもソシエとバランス良い感じ。

水属性SSRユエルについて、イベント「ごめんなさいとありがとう」でピックアップされているので性能や強みをまとめていきます。「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるユエルの”水属性”の方です。※ユエルは火属性と風属性(水着)があります。今回はユエルの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。ユエルに関してはケルベロスやヴァンピィちゃん同様に神撃のバハムートからのキャラなんですけど、他のキャラと違って見た目結構変わってるんですよね。(神バハもやってました)バイヴカハなんかも聖戦の報酬だったりしてますし。〇ユエルの出来ることを簡単に・属性攻防DOWN・味方全体の連続攻撃確率UP・味方全体に追撃の付与特に追撃付与が強力です。

  • 2019年10月23日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ソシエ(水属性)の性能について(ごめんなさいとありがとうピックアップ)。奥義により全体化された壱之舞・神楽が強み。あと可愛い。

ソシエについて性能や強みをまとめていきます。イベント「ごめんなさいとありがとう」の登場人物であるソシエの”水属性”の方です。今回はソシエの性能を「ごめんなさいとありがとう」のMANIACにユエルとソシエの2人で挑みながら見ていきます。〇先ずは雑談ソシエとユエルのコンビはいいですね。うん、可愛い。【ソシエは火属性スキン、ユエルは水着スキン(風属性)】ごめんなさいとありがとうのコウが実装されたら2人の間に編成してみたいです。 〇ソシエの出来ること・味方全体のHPを回復し、追撃を付与。・敵の攻防DOWN・スロウどれも分かりやすい効果で、使い易い性能です。では本題の方にいきます。