SEARCH

「ガレヲン」の検索結果30件

  • 2021年5月24日

六竜マルチバトルの攻略一覧

☆六竜HLマルチバトルの攻略一覧。各項目は基本ソロ討伐。 ウィルナスHL マグナでソロ攻略 後で挑戦。 神石でソロ攻略 【グラブル】六竜マルチHL「ウィルナスHL」のソロ討伐をヴァルナ編成でしたので内 […]

  • 2021年4月16日
  • 2021年6月6日

【グラブル】六竜マルチ「ガレヲンHL」のフルオートソロ攻略をシャトラちゃん入り風マグナ編成で。オートガードのおかげもあり、目立つダメージは「大激震」ぐらい。

六竜HL【ガレヲンHL】のフルオートソロ攻略を風マグナ編成で挑戦したので書いていきます。今回も十二神将「シャトラ」ちゃんを入れてのフルオート討伐です。前回はゼピュロスのインドラリムの堅守編成で行いましたが、今回は両面ティアマト・マグナの風マグナ編成(渾身+技巧)です。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。現在では18人まで参加可能になっています。青箱の入手には、より高い貢献度を確保する必要があります。そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レアには「ガレヲン・ジョー」や「指輪」そして「沃土の耳飾り」が該当します。・クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「インシュラーコア」に加えて、・「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ガレヲン・ジョー」が入手可能になっています。「インシュラーコア」・ドラゴニックウェポンの土属性武器「ドラゴニックボウ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「ユグドラシルブランチ」の入手、そして5凸に必要。・十天衆サラーサとオクトーの「限界超越」に必要。「沃土の耳飾り」と「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」は土属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「ガレヲンの竜珠」はショップで↑の「沃土の耳飾り」と交換や、「ガレヲン・ジョー」の最終上限解放にも必要。アンセスタルシリーズ「ガレヲン・ジョー」・ガレヲンHLからのドロップ、もしくショップの交換で入手可能。・スキルは「巌追の秘奥」「金の誓約」となっている奥義向けの武器・最終上限解放には「インシュラーコア」が必要。・ガレヲンHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。☆今のところEXスキル付き「ガレヲン・ジョー」は5個ほど入手しました。【グラブル】ガレヲン・ジョーの性能について。巌迫の秘奥による奥義ダメージUPや、金の契約による奥義の与ダメージ上昇による、奥義に特化した銃武器。メインやサブに装備して古戦場EX+やイベントのトレジャー集めにも便利そう。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「巌追を穿ちし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「沃土の耳飾り」。○「ガレヲンHL」について★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃はしてこない。・5ターン毎の「スワッター」、次ターンの「クラフトリゲイン」。後半は「降砂石」になり間隔が4ターン毎になる。・「クラフトリゲイン」では攻撃UP・防御UP・再生UPが付与される。・特殊技では弱体効果で「強圧」「恐怖」「奥義ゲージー」が発生。・「大激震」はディスペルに反応しての発動では無く、HP10%の予兆になっている。そしてガード機能では防げない。☆クラフトリゲインの再生では毎ターンHPを200万回復される。☆シングルバトルはでディスペルに反応していた「大激震」は、10%時の特殊行動に。フェイタルチェインで解除出来るので、シングルよりも対処が楽に。ただフルオートなので今回対処は無理。(バランス調整前は40%辺りで発動していた)☆厄介な点は大ダメージ+「強圧」何だけど。オートガードで防いでいくので痛くない。★大体の予兆はオートガード、「降砂石」も解除していけるので、目立つダメージは「大激震」ぐらいしかないのが今回のフルオートソロ討伐。○挑戦した編成・両面「ティアマト・マグナ」の風マグナ石編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シャトラ」「アンチラ」「グリームニル(バレンタイン)」。サブに「シエテ」「エスタリオラ」。・武器に関しては「ラストストームハープ」を主とした渾身+技巧編成。☆シャトラちゃんの1アビによりチェインバーストの機会も多く、エスタリオラの逆位置効果が多く発動します。☆さらに1アビにはジータちゃんとシャトラちゃんのHP回復が付いてくるので渾身の維持にも。☆また、シャトラちゃんやグリームニルの2アビはダメージ回数、威力が高く予兆解除もしやすいです。それでは風マグナでもシャトラちゃんを入れた編成で、ガレヲンHLのフルオートソロ討伐についてです。

  • 2021年3月28日
  • 2021年5月11日

【グラブル】エウロペHL等が対象のドロップUPキャンペーンが開催されているので、ソリッズ率いる土マグナでフルオート挑戦したので、そのドロップ内容の確認。3回目となる開催でマキュラ・マリウスが対象なのは今回が最後かも。そして3回目もこれで6属性が1巡。

3回目となるエウロペHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されています。その対象クエストをソリッズ率いる?土マグナ編成でそれぞれフルオート挑戦してきたので、ドロップ内容とかを見ていきます。(2021年3月)7周年Anniversaryキャンペーンと共に開催された今回は、3回目のドロップUPキャンペーンとなります。とは言っても内容はいつもと変わらないキャンペーンですけど。ただ当初は3週目となる風属性クエストまでしかグラパスに期間表示が無くそれで終わりと思われましたが、その後も「光属性」「闇属性」そして今回の「水属性クエスト」を対象に開催されました。○3回目の開催スケジュール・1週目はシヴァHL等の火属性クエスト。・2週目はブローディアHL等の土属性クエスト。・3週目はグリームニルHL等の風属性クエスト。・4週目はメタトロンHL等の光属性クエスト。・5週目はアバターHL等の闇属性クエスト。・6週目の今回はエウロペHL等の水属性クエスト。☆ということで水属性も開催され、3回目の開催も無事に6属性を一週しましたね。この後は水着アンチラ達が登場するシナリオイベント「十二神将会議」、そして水有利の古戦場に入っていくことになりそうです。☆また7周年のキャンペーンも継続しているので、消費AP・BP半額により消費が少なく周回出来ます。しかし、今回のドロップUPキャンペーン終了日と同日に終わるので、集める武器等を厳選して挑戦したいところ。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。○対象のクエスト・リヴァイアサン・マグナ討伐戦・マキュラ・マリウス討伐戦・リヴァイアサン・マグナHL・エウロペHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆エウロペHLに関しては必殺スキル持ちのマグナⅡ武器「テュロスビネット」を目当てに集めていきたいです。☆また単純にドロップ数が増えているので各アニマ等のトレジャーを集めたいです。☆そして7周年直前生放送で「マキュラ・マリウス討伐戦」はシングルバトルに変更が予定されたので、今後のドロップキャンペーンでは対象クエストが変わるかも知れませんね。☆4月の古戦場の有利となる水属性クエストが対象なので、ここで必要なものを集めていきたい。それでは3回目の開催となるドロップUPキャンペーン(水属性クエスト)ついて本題です。

  • 2021年3月8日
  • 2021年5月11日

【グラブル】7周年直前生放送SPのまとめ②。今回も無料100連。しかもレジェフェスとグランデフェスの2回で100連が確定。ベリアルHL等の新バトルが実装。新世界の礎の状態により賢者の強化もされたりします。そして恒例となる3月の水着キャラは十二神将。

7周年直前生放送!グラブルアニバーサリーSPが放送されたので、その内容を分割して見ていこうと思います。ということでグラブルも7周年を迎えますね、ということで今回見ていくのは、「7周年キャンペーン情報」「7周年アップデート情報」「7周年機能改修」「今後のアップデート」についてです。先ずはお約束のガチャピン&ムックが今回もやってきますね。しかも最終日の100連確定はレジェフェス確定で、さらに中間のグランデフェスでも確定100連があるというグレードアップ。7周年でも新たなバトルが追加されるようです。例えば「シュヴァリエ・マリスHL」や「ベリアルHL」とか。その「ベリアルHL」からは終末の神器に新たなスキル付与が出来るみたいです。他にもバトルシステムVer2でフルオートをしていても敵の予兆に合わせて「オートガード」したりとかが実装されますね。また新ジョブ「マスカレード」等の追加や、あの「ダーク・ラプチャー(HARD)」に”天破の祈り”が使用可能となったりします。また3月といえば水着?。今年は十二神将から2人登場する模様です。それでは7周年アップデート情報を見ていきます。

  • 2021年3月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】7周年直前生放送SPのまとめ①。「ここだけレポート」の内容を見てみました。毎回恒例の十天衆や賢者の取得状況。そして何かがおかしい、最終上限解放されたリミ武器所持ランキング。

7周年直前生放送!グラブルアニバーサリーSPが放送されたので、今年もその内容を分割して見ていこうと思います。ということでグラブルも7周年を迎えますね〜。6周年からの1年間は新しいコンテンツが色々ありましたね、・六竜の実装。・それに伴うドラゴニックウェポンやアンセスタルシリーズ。・バブさんとの戦いバース・オブ・ニューキングの実装。・武器としてアストラルウェポンの正式実装。・そのバブさんの余波で生まれたバブ・イールの塔。・アーカルム転世の新要素、レプリカルドサンドボックス・武器では新世界の礎。・古戦場に変わる勲章の獲得手段であるドレッドバラージュ。その辺は置いておいて、今年も六竜HLを始めとして新コンテンツが続々と実装されていきそうですね。それで今回は騎空士の皆の活動状況である「ここだけレポート」を見ていきます。☆「ここだけレポート」では十天衆や賢者の取得数や、どのキャラがどれくらい取得されているかが分かります。他にも終末の神器や称号の取得数とかも色々とあります。それでは7周年直前生放送の内容をまとめて見ていきます。

  • 2021年2月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「マウンテンベア」を土マグナ黄龍編成で1ターン討伐したので編成や内容。共闘クエストでもよく見たことのあるクマさんを、ドレバラでも倒していく。(2021年2月ドレッドバラージュ土有利)

土有利「ドレッドバラージュ」の☆1LV75マウンテンベアについて、土マグナ黄龍で1ターン討伐したので編成等について見ていきます。(2021年2月開催)。ということで2回目の開催となる土属性有利「ドレッドバラージュ」です。「ドレッドバラージュ」は古戦場以外でも勲章を獲得出来るイベントです。このイベントは要塞都市「アマルフェック」から始まります。その街はちょくちょく色んな敵から襲われているそうです。原因は星晶獣「フェイン」そしてその街に眠る「大事なもの」みたいです。「ドレッドバラージュ」では「アマルフェック」を舞台に、襲いかかってくる敵と戦っていくイベントになりますね。○ドレッドバラージュのクエストは全てマルチバトル。・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。・ただしイベント開始時には全ての難易度を解放することは出来ず、☆4以上の難易度は後日解放。(2021年2月の開催では2/12より)☆ということで今回はマルチバトルの難易度★2のLV75マウンテンベアついて見ていきます。○難易度★2「マウンテンベア」・2番目に挑戦することになるクエストですね。☆共闘クエスト辺りで覚えがある人が多い見た目をしたクマさんですね。そして2番目の難易度なのでHPもそれなりにあります。○挑戦した編成。・ここもフロスト・クォーツ同様の両面黄龍編成。・ジータちゃんは「義賊」。(だけどスキンはレーサー)・キャラは「ルリア」「マギサ(クリスマス)」「オクトー」。サブには「カイム」。・武器は方陣武器を主体としたハイランダー編成。☆★1よりもHPが多めなのでオクトーを最後にしてOVERCHAINにまで繋げて1ターンで討伐していきます。それではドレバラ★2マウンテンベアの1ターン討伐について見ていきます。

  • 2021年2月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土ドレバラ「フロスト・クォーツ」を土マグナ黄龍編成で1ターン0ポチしたので編成や内容。土属性有利ドレバラの一番下の難易度ですがミッションもあるので、ある程度は倒しておきたいです。(2021年2月ドレッドバラージュ 土有利)

土有利「ドレッドバラージュ」の☆1LV60フロスト・クォーツについて、土マグナで0ポチ1ターン討伐したので編成等について見ていきます。(2021年2月開催)。ということで2回目の開催となる土属性有利「ドレッドバラージュ」です。「ドレッドバラージュ」は古戦場以外でも勲章を獲得出来るイベントです。このイベントは要塞都市「アマルフェック」から始まります。その街はちょくちょく色んな敵から襲われているそうです。原因は星晶獣「フェイン」そしてその街に眠る「大事なもの」みたいです。「ドレッドバラージュ」では「アマルフェック」を舞台に、襲いかかってくる敵と戦っていくイベントになりますね。○ドレッドバラージュのクエストは全てマルチバトル。・イベントボスは基本5種類の難易度に別れていて、下位の難易度の討伐数が一定数に達すると新たな難易度が解放されます。・討伐数のカウントは個人では無く所属する騎空団の累計でカウントされます。・ただしイベント開始時には全ての難易度を解放することは出来ず、☆4以上の難易度は後日解放。(2021年2月の開催では2/12より)☆ということで今回はマルチバトルの難易度★1のLV60フロスト・クォーツついて見ていきます。○難易度★1「フロスト・クォーツ」・一番最初に挑戦することになるクエストですね。☆見かける機会もあるけど、どこでかは今ひとつ思い出せない。そして一番下の難易度なので弱めで、だいたいシナリオイベントのVHぐらいの感じ。(ということは、両面黄竜編成で)○挑戦した編成。・↑の通りに両面黄竜編成。・ジータちゃんは「義賊」。(だけどスキンはレーサー)・キャラは「オクトー」「ルリア」「マギサ(クリスマス)」。サブには「カイム」。・武器は方陣武器を主体としたハイランダー編成。☆★1なのでさっくり倒していく感じです。それではドレバラ★1フロスト・クォーツの0ポチ1ターン討伐について見ていきます。

  • 2021年2月7日
  • 2021年6月8日

【グラブル】ガレヲン・ジョーの性能について。巌迫の秘奥による奥義ダメージUPや、金の契約による奥義の与ダメージ上昇による、奥義に特化した銃武器。メインやサブに装備して古戦場EX+やイベントのトレジャー集めにも便利そう。

土属性のアンセスタルシリーズ「ガレヲン・ジョー」を4凸したので、性能について見ていきます。ということで土有利となる「ドレッドバラージュ」が2021年2月に開催されるので、手元にガレヲン・ジョーが4凸分溜まっていたので、仕上げて性能を見ていきます。〇アンセスタルシリーズについて・六竜HLと共に実装された武器シリーズで、各属性に一つずつで計6種が存在。・スキル枠が2つ存在して、1つ目は「巌迫の秘奥」や「水禍の技巧」等の加護に乗らない六竜の特徴を冠したスキル、2つ目は「金の誓約」や「青の誓約」等の特殊な強化をする六竜の色を冠したスキル。それぞれオプティマスやマグナの加護に強化されない独自の枠。・さらにEXスキルも存在し最大で2枠。・第1スキルは最初から解放されています。第2スキルは4凸して武器Lv150にすることで解放。・入手方法は六竜HLからのドロップ、もしくは「インシュラーコア」のような対応したトレジャー150個と交換。・六竜HLからドロップしたものに限りEXスキルが付与されている。〇ガレヲン・ジョーの性能について・土属性の銃武器。・武器Lvは150、スキルLvは15まで上昇させることが可能。・奥義はジータちゃんの奥義ゲージ30%UPと味方全体の奥義性能UP(累積)。・第1スキルは、土属性キャラの奥義ダメージUP(特大)。・第2スキルは、土属性キャラの奥義の与ダメージ上昇。・ソルジャー使用時のバレット枠はⅠカートリッジⅡライフルⅢ,ⅣパラベラムⅤ,Ⅵエーテリアル☆こんな感じで奥義に特化した武器ですね。メインに装備して奥義で戦ったり、サブ装備にして両面黄竜編成とかでシナリオイベントのトレジャー集めや古戦場の肉(グラッジチャンク)集め辺りにも便利ですね。それではガレヲン・ジョーの性能について本題です。

  • 2021年2月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】六竜HL「ガレヲンHL」フルオートソロ攻略をシャトラちゃん入りのゼピュロス編成で。シャトラちゃんのアビリティでジータちゃんとシャトラちゃんのHPを維持しつつ、2アビも含めて予兆の解除もしていく。

六竜HL【ガレヲンHL】をシャトラちゃんを編成してフルオートでソロ攻略してきたので書いていきます。以前はギリギリでフルオートでソロ討伐しましたが、十二神将「シャトラ」を入れてそこそこ安心感を持てる感じで討伐出来たので見ていきます。武器編成についてはゼピュロスのインドラリムの堅守編成。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。さらにドロップの”青箱”にも調整がかかっていて、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レアには「ガレヲン・ジョー」や「指輪」そして「沃土の耳飾り」が該当します。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「インシュラーコア」に加えて、・「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ガレヲン・ジョー」が入手可能になっています。「インシュラーコア」・ドラゴニックウェポンの土属性武器「ドラゴニックボウ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「ユグドラシルブランチ」の入手、そして5凸に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、サラーサやオクトーの限界超越に必要になりそう)「沃土の耳飾り」と「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」は土属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「ガレヲンの竜珠」はショップで↑の「沃土の耳飾り」と交換や、「ガレヲン・ジョー」の最終上限解放にも必要。アンセスタルシリーズ「ガレヲン・ジョー」・ガレヲンHLからのドロップ、もしくショップの交換で入手可能。・スキルは「巌追の秘奥」「金の誓約」。・最終上限解放には「インシュラーコア」が必要。・ガレヲンHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。☆今のところEXスキル付き「ガレヲン・ジョー」は5個ほど入手しました。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「巌追を穿ちし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「沃土の耳飾り」。○「ガレヲンHL」について★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃はしてこない。・5ターン毎の「スワッター」、次ターンの「クラフトリゲイン」。後半は「降砂石」になり間隔が4ターン毎になる。・「クラフトリゲイン」では攻撃UP・防御UP・再生UPが付与される。・特殊技では弱体効果で強圧・恐怖・奥義ゲージーが発生。・「大激震」はディスペルに反応しての発動では無く、HP10%の予兆になっている。そしてガード機能では防げない。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」がある。☆クラフトリゲインで弱体回復がされない代わりに再生が付与され、毎ターンHPを200万回復される。☆シングルバトルはでディスペルに反応していた「大激震」は、10%時の特殊行動に。フェイタルチェインで解除出来るので、シングルよりも対処が楽に。(バランス調整前は40%辺りで発動していた)☆しかし今回はフルオートなので対処は絶対に無理。★そしてガレヲン君のメインウェポンは「降砂石」。これによるターンダメージが痛い。○挑戦した編成・両面「ゼピュロス」の風神石編成。・ジータちゃんは「ロビンフッド」。・キャラは「シャトラ」「アンチラ」「ティアマト」。サブに「シエテ」「エスタリオラ」。・武器に関しては「インドラリム」を主とした堅守編成。☆シャトラちゃんの1アビによりチェインバーストの機会も多く、エスタリオラの逆位置効果を活かしやすい。さらに1アビにはジータちゃんとシャトラちゃんのHP回復が付いてくるのでやられにくい。☆また、シャトラちゃんの2アビはダメージ回数、威力が高く予兆解除もしやすいです。それではシャトラちゃんを入れた編成で、ガレヲンHLのフルオートソロ討伐についてです。

  • 2021年2月7日
  • 2021年6月8日

【グラブル】「バブ・イールの塔」28-2をアグニス編成でミッション達成について。1戦目はチョークで全体攻撃をして、2戦目はレプリケーションキャストで奥義をしていく感じ。キャラ的にはイルノートが便利でした。

「バブ・イールの塔」28-2をアグニス編成でのミッション達成について書いていきます。3回目の開催となった「バブ・イールの塔」を全ミッションを一通り達成しクリアしたので、ミッション達成難易度の高い階層について、個別にまとめていこうと思います。〇ちなみに各階層について↓・7層「梵天の層」【グラブル】「バブイールの塔」の7層「梵天の層」をマグナ編成やアグニスで攻略(ミッション達成)してきたので内容について。28-1や28‐2の3・5ターン以内の討伐ミッションが中々な感じでした。28-2の報酬として「蒼穹のトロフィー」が入手可能。・8層【グラブル】「バブイールの塔」の8層「獄淵の層」をマグナ編成やゼウスで攻略(ミッション達成)してきたので内容について。ミッション達成には全キャラ生存が必要。32-1ではその条件を阻止すべくような特殊行動が多彩。32-1の報酬として「天上のトロフィー」が入手可能。ということで今回は7層「梵典の層」の28-2についてです。〇28-2について・ミッションの達成条件は「5ターン以内にクリア」。・28-2はWAVE2となっていて、WAVE1はLv81 以津真天の風とLv81 天降女子の雷の2体、WAVE2はLv83 狂飆之姫の構成です。・WAVE1,2共に戦闘開始時から敵に「1ターン中に11ヒット目以降の受ける属性ダメージを減少させる状態」が付与されているため、1ターンに与えることが出来るダメージ量が制限されてます。☆28-1は回数でダメージを稼いでいくクエストでしたが、28-2は限られた回数でダメージを稼いでいくという真逆のミッションとなっています。〇編成について・メインパーティ:「ジータちゃん(ウォーロック)」「アラナン」「フラウ」「シヴァ」・サブパーティ1:「ティナ」「ユイシス」「ツバサ」「イルノート」・サブパーティ2:「イオ(水着)」「ザルハメリナ」「クラリス」「マギサ」☆主にメインパーティとサブパーティ1を使って5ターン以内にクリアを目指していきます。☆ウォーロックは「チョーク」により1戦目に登場する敵を2体同時に攻撃していきます。2戦目では「レプリケーション・キャスト」で大ダメージを与えながら、味方全体の奥義ゲージを上昇させます。(サブパーティ2はレプリケーション・キャスト用に杖得意キャラを編成)☆サブパーティ2は5ターン目に交換して奥義で敵の残HPを削り取ります。☆中でも「イルノート」は重要で、4ターン目で特殊行動に付与される「リフレクト」はバイヴカハのような威力で反射してくるため、これを解除するための「ディスペル」が使用できます。さらに味方1人の奥義ゲージを100%UPさせることが可能。☆メイン召喚石は「アグニス」、サポーターにはアビリティを使い回す為にここでも「黒麒麟」。☆バブ・イールの塔でミッション達成には、加入させているキャラ数によって難易度がかなり変わります。もし今回辛いと思ったら次回開催にでも挑戦するとい良いですね。☆何せ次回開催までには7周年があり、きっとガチャピン&ムックのキャンペーンが来る筈なので、きっと加入キャラを増やせる”はず”。それでは「バブ・イールの塔」28-2のミッション達成について見ていきます。