TAG

ブローディアHL

  • 2021年5月23日
  • 2021年5月23日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(ブローディアHL等の土属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。4回目の開催では4属性目となる今回で、内容は変わらず。ここでも限界超越用で「ブローディアのマグナアニマ」が必要になるので集めておきたい。

4回目となるブローディアHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象マルチバトルを十二神将パで挑戦しながら、ドロップする素材や武器等の内容とか色々見ていきます。(2021年5月)ということで4月の終わりから続いているドロップUPキャンペーンです。その名の通りドロップ数が増えるので、アニマや武器などを集めるのに便利な期間となっています。私的にはここではサラーサやオクトーの限界超越で使用する分の「ブローディアのマグナアニマ」を雑に集めていこうと思います。

  • 2021年3月4日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ブローディアHL等が対象のドロップUPキャンペーンが開催されてるので風マグナ編成で挑戦し、そのドロップ内容の確認。3回目となる開催で、対象クエストもそのまま。紫箱のドロップや自発者はドロップが倍となるイベント。

3回目となるブローディアHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されています。その対象クエストを風マグナで挑戦してきたので、ドロップ内容や編成とかを見ていきます。7周年 Anniversary前夜祭キャンペーンと共に開催された今回は3回目のドロップUPキャンペーンとなります。とは言っても内容はいつもと変わらないキャンペーンですけどね。ただ前夜祭キャンペーンにより消費AP・BP半額なので、いつもより消費が少なく周回出来ます。また開催期間は約1週間となっています。3回目の開催もシヴァHL等が対象の火属性クエストから開始されています。一応グラパスでは3月12日まで期間が続いてるので、この土属性クエストからもう1週間は別の属性で開催されていくと思います。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。それは置いておいて、今回の土属性クエストについてです○対象のクエスト・ユグドラシル・マグナ討伐戦・メドゥーサ討伐戦・ユグドラシル・マグナHL・ブローディアHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆ブローディアHLに関してはマグナⅡ武器「ニーベルン・ホルン」「ニーベルン・クリンゲ」そして「極神剣」を目当てに集めていきたいですが、「極神剣」はドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。☆逆に「極神剣」以外のマグナⅡ武器ドロップしやすいので、集めるチャンス。☆ちなみにコレを書いている時は開催されてから四日目。動画を組み込んでいこうとしたら、開催からかなり長引いてしまいました。それでは3回目の開催となるドロップUPキャンペーン(土属性クエスト)ついて本題です。

  • 2021年1月17日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ブローディアHL等が対象にドロップUPキャンペーンが開催されたので、ドロップ内容の確認。紫箱のドロップや、自発者はドロップが倍となるので、日々の自発は大事。だけど光有利古戦場が開催されているので、周回は多分出来ないかも。

ブローディアHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されたので、ドロップ内容を見ていきます。このキャンペーンは2020/12/8の火属性クエストを対象としたものから2回目の開催となり、2021/1/15からは土属性クエストが対象となり開催されます。グリームニルHL等の風属性クエストが終わり土属性クエストが対象ですが、ちょうど光有利古戦場と重なっているので、周回するのは少し厳しいところです。それでもブローディアHLの自発は毎日欠かさずにしていきたいですね。ちなみに2回目のキャンペーンも今回の土属性と次週の闇属性クエストで終了となります。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンでかき集めたいですね。☆アバターHL等の闇属性クエストでは↓。【グラブル】アバターHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されました。2回目の開催となるキャンペーンで、自発者はドロップする宝箱が倍に。ただし紫箱のドロップは無いようです。☆初回と違い特別報酬「紫箱」がありませんでした。ただ2日後くらいには特別報酬も復活して初回開催と同じようなキャンペーンに戻りました。(特別報酬が無ければ、美味しさ半減ですしー)それは置いておいて、今回の土属性クエストについてです○対象のクエスト・ユグドラシル・マグナ討伐戦・メドゥーサ討伐戦・ユグドラシル・マグナHL・ブローディアHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆ブローディアHLに関してはマグナⅡ武器「ニーベルン・ホルン」「ニーベルン・クリンゲ」そして「極神剣」を目当てに集めていきたいですが、「極神剣」はドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。☆逆に「極神剣」以外のマグナⅡ武器ドロップしやすいので、集めるチャンス。(古戦場あるので、インターバルや0:00~6:59の間とか)ちなみに1回目の開催時は↓【グラブル】ドロップUPキャンペーンの3週目はブローディアHLのような一部の土属性クエストが対象。紫箱のドロップや自発者の倍ドロップから期待をしたいイベント。対象のブローディアHLから、この機会にニーベルン・ホルンやクリンゲ辺りも集めたいところ。それでは2021年最初のドロップUPキャンペーン(土属性クエスト)ついて本題です。

  • 2020年9月15日
  • 2020年9月15日

【グラブル】ドロップUPキャンペーンの3週目はブローディアHLのような一部の土属性クエストが対象。紫箱のドロップや自発者の倍ドロップから期待をしたいイベント。対象のブローディアHLから、この機会にニーベルン・ホルンやクリンゲ辺りも集めたいところ。

「ドロップUPキャンペーン」も3週目となり対象が土属性クエスト(ユグドラシル・マグナやブローディア)になったので、ドロップ内容を見ていきます。なお2600万人突破キャンペーンも同時に開催されAP・BP半額なので武器やアニマ集めにちょうどよい期間。ドロップUPキャンペーンは対象のクエストをクリアした時の宝箱が増えるようになります。そして普段は無い「紫箱」も追加報酬としてドロップするようになります。また対象のクエストは1週間単位で変化していきます。今回は3週目となり一部の土属性マルチバトルが対象ですね。○宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)○追加報酬・新たに「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)9/2から1週間単位で対象のクエストが変わりながら開催されているドロップUPキャンペーン。今回は3週目で土属性クエストの・ユグドラシル・マグナ討伐戦・メドゥーサ討伐戦・ユグドラシル・マグナHL・ブローディアHLこの4つが対象となっていますね。ブローディアに関しては新たなマグナ武器「極神剣」も追加されたので、この機会に既存のマグナⅡ武器(ニーベルン・クリンゲ、ニーベルン・ホルン)やアニマを集めていきたいですね。★1週目の時は、シヴァに追加されたマグナⅡ武器は1個だけドロップしました。その代わりに他のマグナⅡ武器は大量にドロップしました。★2週目のエウロペでは「スピリット・オブ・マナ」は3個ドロップしました。他のマグナⅡ武器は1週目と同じにくらいドロップしました。