TAG

ジョン・ドゥ

  • 2020年10月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】土属性ジョン・ドゥ(天聖)の入手・強化過程から性能について。これで5個目のジョン・ドゥとなり、残りは闇属性だけに。武器自体は8月の古戦場前に作成していましたが、書いて無かったので。

土属性で「ジョン・ドゥ」を追加作成してきたので、入手・強化過程から性能からまでを書いていきます。これでで私の持つジョン・ドゥは5個目となり、残りは闇属性だけとなりました。・1個目:水属性・2個目:光属性・3個目:風属性・4個目:火属性この土属性のジョン・ドゥは8月の土有利古戦場時には作成していましたが書いて無かったので、闇属性ジョン・ドゥ作成時にまとめて書きました。土ジョン・ドゥは2020年8月の土有利古戦場を目標に作成しました。エンブレムについては全て同じで「天聖のエンブレム」です。今回の「土属性ジョン・ドゥ」も同じく天聖です。ジョン・ドゥと言いますかソルジャー(ガンスリンガー)は、メイン武器に装填されたバレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成には大量の素材が要求されます。元になる複製品「ネブカドネザル・レプリカ」の入手は、ローズクイーンのディールから入手したもので3凸分揃っていました。強化過程のネブカドネザル・トリそしてジョン・ドゥまでの作成とエンブレム(天聖)取得についても、色んな編成でアスタロト周回をしていたのでこちらも問題ありませんでした。ただ銃のエレメントの在庫が無くマグナやガチャ産武器を砕いて集めましたね。あとバレット(ティターンポイント等)の作成については後で書いていきます。★なお、ジョン・ドゥについての優先は、奥義効果のリロードにより使いたい属性が優先となるので、結果として全属性を作成することになります。それでは土属性ジョン・ドゥについて本題へ。

  • 2020年10月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】闇属性ジョン・ドゥ(天聖)の入手・強化過程から性能について。これで全属性のジョン・ドゥを揃いました。ということは銃のエレメントを6000個近く消費したことに・・・

闇属性で「ジョン・ドゥ」を追加作成してきたので、入手・強化過程から性能からまでを書いていきます。今回で私の持つジョン・ドゥは6つ目となり、これで全属性を揃えたことになります。・1個目:水属性・2個目:光属性・3個目:風属性・4個目:火属性・5個目:土属性主に古戦場やブレイブグラウンドを目標にこの順番で作成して来ました。そして2020年10月にはブレイブグラウンド、11月には闇有利古戦場があるので闇属性のジョン・ドゥを作ることにしました。エンブレムについては全て同じで「天聖のエンブレム」です。今回の「闇属性ジョン・ドゥ」も同じく天聖です。ジョン・ドゥと言いますかソルジャー(ガンスリンガー)は、メイン武器に装填されたバレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成には大量の素材が要求されます。元になる複製品「ネブカドネザル・レプリカ」の入手は、ローズクイーンのディールから入手したものや、共闘クエストでアグニス・オリジンを周回して集めたものを使用しています。強化過程のネブカドネザル・ウヌそしてジョン・ドゥまでの作成とエンブレム(天聖)取得についても、色んな編成でアスタロト周回をしていたのでこちらも問題ありませんでした。ただ武器Lv上げに関しては「蒼瑠璃の杯」の在庫が乏しくなりましたね。あとバレット(ハデスポイント等)の作成は次回にでも書いていきます。

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月13日

【グラブル】ネブカドネザル・レプリカを共闘EX4-5を周回して入手。カツオ召喚のライジングフォースで1ターン周回して50周したところ、今回は2個のドロップでした。(闇属性ジョン・ドゥ用)

複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストEX4-5揺炎の間で入手してきました。(アグニス・オリジンを水カツオで1ターン周回)ソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」を闇属性で作ろうとしたところ、元となる「ネブカドネザル・レプリカ」が足りませんでした。ということで共闘クエストEX4-5揺炎の間「アグニス・オリジン」を周回して集めてきました。闇有利古戦場で使う武器の準備です。・無名金重やヴァッサーシュパイアー、ジョン・ドゥのような英雄武器は全属性に近い数を作成することになると思います。(ジョン・ドゥは、このネブカドネザル・レプリカから闇属性で作ると全属性作成したことに)○そもそも複製品の入手方法①ショップで交換:在庫3②共闘クエストでのドロップ③ローズクイーン討伐戦HLのディール☆ショップでの在庫は直ぐに無くなるので、ローズクイーンのディール報酬や共闘クエストで集めていくことになります。☆普段から「ローズクイーン討伐HL」を討伐して複製品を集め、足りない数を共闘クエストで揃える感じにすると楽な感じですね。○そんなわけで複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストのアグニス・オリジンを1ターン周回で集めてきました。★ちなみにEX4-5揺炎の間からドロップするのは・武器「イペタム・レプリカ」「模造刀」「ネブカドネザル・レプリカ」・ジョブの証「槍騎兵の証」「盗賊の証」「吟遊詩人の証」「重竜騎兵の証」○編成について・ソロなので片面カツウォヌス。・ジータちゃんはライジングフォース。・キャラは「ルリア」「ヴェイン」「ロミオ」☆攻撃のターゲットを真ん中のアグニス・オリジンにして、カツオの召喚やアビリティ数個を使用して1ターン討伐。☆ちなみに今回は50週してきました。

  • 2020年8月23日
  • 2020年8月23日

【グラブル】土有利古戦場EX+肉集め(2100万)を土マグナをハイランダーをベースに、「黄龍クリュサオル」と「ソルジャーとナルメア」編成による周回。

土有利古戦場の肉集め(EX+の2100万)について、土マグナのハイランダー編成で黄龍クリュサオルとソルジャー+ナルメア編成で周回しているので書いていきます。(戦貨もついでに集まる)2020年8月の土有利古戦場の予選が始まったので、トライアルバトルでは無く実際の敵「ビザールビースト」を相手に周回の様子を見ていきます。今回は土マグナのハイランダーをベースにした「黄龍クリュサオル」「ソルジャーとナルメア」の2種類の編成についてです。○黄龍クリュサオル編成・ジータちゃんのジョブはクリュサオル。・アビリティの「アーセガル」「デュアルアーツ」を使用して、奥義でFULL CHAINまでして倒していく編成。・キャラについては「オクトー」「サラーサ」「ペンギー」。サブには「カイム」・2番手には黄龍に加えて十天光輝の楯で奥義ゲージ70%、そして奥義ゲージの上昇量の多い「オクトー」編成して奥義の発動に繋げていきます。・「サラール」も奥義を繋げるのに必要。・土スタレで引いた「ペンギー」。・同じ名前の武器を装備しないことでサブの「カイム」により攻撃力上昇。・武器について・ジータちゃんはクリュサオルの英雄武器「ヴァッサーシュパイアー」をメインに装備して追撃で火力UP。コンパニオンウェポンには「土オメガスウォード」で味方全体の土属性攻撃力UP。・召喚石について・奥義ゲージの為に黄龍。もう片方はユグドラシル・マグナ。・サブにはザ・ハングドマンとウリエルでダメージの上昇。○ソルジャーとナルメア編成・ジータちゃんのジョブはソルジャー。・ナルメアによる「攻撃力大幅UPの追撃込みトリプルアタック」と「カウンター」。英雄武器「ジョン・ドゥ」の「天聖のエンブレムによる追撃」。・キャラについては「ナルメア」「マキラ」「ダーント」。サブには「カイム」。・「ナルメア」はアビリティで「弱点属性追撃・カウンター・攻撃大幅UP・かばう」を付与、カウンター府よに反応してトリプルアタックが確定する。・「マキラ」はアビリティ一つで「防御力と土属性防御力DOWN」も奥義を繋げるのに必要。・同じ名前の武器を装備しないことでサブの「カイム」により攻撃力上昇。・武器について・ジータちゃんはソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」。天聖のエンブレムで追撃。・召喚石について・ユグドラシル・マグナとブローディア。・サブにはザ・ハングドマンとウリエルでダメージの上昇。

  • 2020年5月8日
  • 2020年5月8日

【グラブル】アグニスポイントⅢの性能や素材について。火属性ジョン・ドゥを使用する場合は必須なバレット。作成には素材量が多く、イフリートのアニマは600個使用する。これを装填したジョン・ドゥを担いでブレイブグラウンドに。

ソルジャー及びジョン・ドゥの真価を発揮するにはバレットが必須です。この間は火属性ジョン・ドゥを作ったので、今回はエーテリアル弾の1つ【アグニスポイントⅢ】の性能及び作成素材について見ていきます。とにかくバレットは要求される素材が多いので集めるのが大変です。※ジョン・ドゥにはエーテリアル弾は2つ装填出来ます。バレットによる強化効果は、下位のイフリートポイント等はジータちゃんのみが対象でしたが、アグニス等のエーテリアル弾(アグニスポイント等)は味方全体が対象となります。そして最終であるⅢを作成すると効果が確定で発動するようになるので、最後まで強化して装備していきたいです。作成の注意・アグニスポイントへの派生はイフリートポイント“Ⅱ”を素材とするので、Ⅲにしてはいけないので注意です。イフリート、アグニスポイントの性能と作成順序および素材の量を見ていきます。

  • 2020年5月6日
  • 2020年5月6日

【グラブル】火属性ジョン・ドゥ(天聖)の入手・強化過程から性能について。これで4本目のジョン・ドゥです、エンブレムも全部天聖で作っています。とりあえずは風ブレイブグラウンドと古戦場の火有利のイベント用。

風ブレイブグラウンドや星の古戦場といった火属性有利となるイベントが来るので、ソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」を火属性で追加作成してきたので、入手・強化過程から性能からまでを書いていきます。今回で私の持つジョン・ドゥは4つ目となります。・1個目:水属性・2個目:光属性・3回目:風属性エンブレムについては全て同じで「天聖のエンブレム」です。今回の「火属性ジョン・ドゥ」も同じく天聖です。ジョン・ドゥという武器は、バレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成にとんでもない量の素材が要求されます。元になる複製品「ネブカドネザル・レプリカ」の入手は、ローズクイーンのディールから複数入手できたので共闘クエスト周回等もせずに問題ありませんでした。強化過程のネブカドネザル・ウヌそしてジョン・ドゥまでの作成とエンブレム(天聖)取得についても、色んな編成でアスタロト周回をしていたのでこちらも問題ありませんでした。問題となったのは武器Lv上げでした。最近はドラゴニックウェポンをLv200にしたので、蒼瑠璃の杯がほぼ無くなってしまいました。足りていない碧瑠璃の杯は「エンジェルヘイロー」を周回して集めました。なので武器Lv200にはできました。(ホントはこの後にヴァッサーシュパイアーも作ろうとしたけど......)まぁその辺は何とかしていこうと思います。あとバレット(アグニスポイント等)の作成は次回にでも書いていきます。

  • 2020年5月3日
  • 2020年5月3日

【グラブル】ドラゴニックファイアの入手や性能について。奥義の追加効果は攻防DOWN(累積)と発動ターンの30%ダメージカット。バレットの装填数も6つあり。スキルは神威と進境(EX版)の2つで攻撃力上昇と結界によるダメージ軽減の計3つ。ちなみに後光とオプティマスのテルマにしました。

ドラゴニックウェポンの「ドラゴニックファイア」の入手から強化過程そして性能について書いていきます。リンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」その内のフェディエルの素材から作成できる闇属性武器「ドラゴニックファイア」について見ていきます。ドラゴニックウェポンはスキルを3つ持ち5凸まで強化できる特殊な武器です。基本的なスキルはターン進行で属性攻撃力が上昇する「進境」効果のEX版。残りの二つのスキルは終末の神器のペンデュラムのように、スキル付与アイテムをショップで交換してそれを使用することになります。ただ終末の神器と違うのは付与したスキルによって奥義の効果に変更が無いことです。第2スキルは防御UPもしくは指定した属性からのダメージを軽減。第3スキルは属性毎の神威を「オプティマス」もしくは「マグナ」のどちらかを選択。このように功刃スキル2つとダメージ軽減スキルを合わせ持つ武器となります。スキルLvに関しても20まで強化できますが、一つ目のスキルは進境系なので攻撃力上昇には少し時間がかかります。またドラゴニックウェポンと終末の神器は一つの編成に「どちらか一つしか装備できない」という点もあります。武器の入手に関してはリンドブルムHLから入手できるトレジャーと属性・武器エレメントでショップで交換して入手することになります。入手後は武器強化の上限解放で4凸していきます。素材は同じくリンドブルムHLの固有トレジャーと栄光の証等のいつもの素材です。5凸に関しては、リンドブルムHLの素材ではなく対応した「六竜討伐戦」の素材を使用します。「ドラゴニックファイア」だと六竜討伐戦「黒」で入手できる「トーデストリープ」が必要となります。実装時に全てのドラゴニックウェポンに5凸が解放されてはおらず、対応する六竜討伐戦の実装と同時に解放されていきます。この「ドラゴニックファイア」が上限解放(5凸)できるようになり、全ての「ドラゴニックウェポン」が上限の解放が出来るようになりました。「トーデストリープ」のような六竜討伐戦のトレジャーは、交換でも入手出来ます。しかし要求される素材が、「祖なる欠片」が100個「属性エレメント」が100個となり消費が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところです。そしてドラゴニックファイアについてですが、武器種に関しては「銃」になっています。メイン武器では主に義賊やキャバルリーそしてソルジャー辺りに装備して使用していくことになります。ソルジャーでの使用時だと、バレットの装填数が6あるので使いやすいです。奥義に関しては攻防DOWN(累積)そして発動ターンは30%のダメージカットという効果で、中~長期戦で活躍しますね。

  • 2020年3月5日
  • 2020年4月26日

【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を風マグナ編成(片面)でフルオートによるソロ討伐。最終されたティアマトが弱体から回復まで出来て便利。ただし火力はジョン・ドゥを担いだジータちゃんにおまかせ。そして敵の特殊行動はジータちゃんが回避して当たらない。

共闘クエスト「終焉ノ刻」のアスタロト攻略を風属性マグナ編成(片面ティアマト・マグナ)でソロ討伐をフルオートを使って倒して来ましたのでまとめていきます。ということで今度は風マグナでアスタロトをソロで倒してきました。○編成について・風属性のティアマト編成☆片面のマグナ編成なので火力は低め☆ジータちゃんはジョン・ドゥを担いだソルジャーで挑んでいます。ヒールバレットによる回復やフルメタルジャケットの防御DOWNをしていきます。☆キャラに関してはティアマト・アンチラ・ニオです。全体に味方を強化出来るキャラを編成しています。特にティアマトは回復から弱体まで出来てるので使い易いです。アンチラとニオは特殊強化により火力に安定感が出ます。武器に関してはラストストームハープを多めに編成した渾身とクリティカル編成。○戦闘面で思ったのは、・終焉ノ刻自体は余裕で戦い続けられること・風マグナ(渾身+クリティカル)だと火力の低さが目立つ・回復は最終されたティアマトとソルジャーのバレット「ヒールバレット」で。☆敵がメイガスからアスタロトに変わるとダメージが分かりやすく増えてきますが、バリアや幻影等で被ダメージ自体を減らしつつヒールバレットの再生でHPの維持は出来るので、HPを維持しつつ戦い続けることが出来ます。☆終盤のアスタロトの終焉も、幻影や回避で攻撃を受けずにすむことが多いので比較的安定して倒すことが出来ます。☆ただ戦闘全般で味方の通常火力の低さが目立ちますが、ソルジャーは天聖のエンブレムやゲリーリャによる追加ダメージが高頻度で発生して火力を稼いでくれます。〇英雄武器には欠かせない「アスタロトのアニマ」入手を片手間に行える。・アスタロトのアニマは英雄武器に必須となるエンブレムの作成に必要。・一つの英雄武器(ジョン・ドゥやヴァッサーシュパイアー)を全属性で作りたい場面が増えたので、アスタロトのアニマは数が必要。・英雄武器を作成する本数も増えたので武器エレメントの枯渇も見えてくるようになったので、半額時のマグナ周回も大事。【グラブル】マグナHL周回でスキル上げの餌やエレメント集め(シュバ剣とか集めていない時に限ってドロップする)。各マグナHLをフルオート(ソロ)で素材集め。カグヤとトレハンLv9で挑戦、HLだとSSRも落ちやすい気がする。・フルオートによりアスタロトを片手間で倒せるので、他の事をしている間に片手間で周回出来るので便利ですね。

  • 2020年2月16日
  • 2020年2月16日

【グラブル】ゼピュロスポイントⅢの性能や素材について。風ジョン・ドゥ(ソルジャー)を使用する場合は必須となるバレット。効果は良いけど使用する素材量が多く、サジタリウスのアニマ辺りは600個使用する。そしてジョン・ドゥはエーテリアル弾を2つ装備出来るので……

風属性のジョン・ドゥを作ったので、それに装填するバレットのエーテリアル弾【ゼピュロスポイントⅢ】も準備したので、性能及び作成素材について見ていきます。バレットは要求される素材が多いので作成するのが大変です。でも1度作れば使い続けられるのでトーメンターの秘器「リフレイン」とかと比べれば気持ちは楽。まぁ、バレット1個作成に素材は数千個要求されますけどね。ということで今回はゼピュロスポイントⅢについてです。サジタリウスポイント等のエーテリアル弾の属性攻撃UPは自分のみが対象でしたが、ジョン・ドゥ共に新たに実装されたゼピュロスポイント等は味方全体が対象となります。そしてⅢまで強化すれば確定で効果発動するようになります。今までよりも高性能になるので最後まで強化して装備していきたいですね。問題は素材ですね。ゼピュロスポイントⅢを一つ作るのにサジタリウスポイントを30個使いますし、そこに各段階で他の素材も使うので素材がかなり減ります。特に討滅戦のアニマが……(サジタリウスのアニマが600個)※イフリートポイント等の種類:イフリートポイント/コキュートスポイント/ウォフマナフポイント/サジタリウスポイント/コロゥポイント/ディアボロスポイント※アグニスポイント等の種類:アグニスポイント/ネプチューンポイント/ティターンポイント/ゼピュロスポイント/ゼウスポイント/ハデスポイント〇作成の注意・ゼピュロスポイントへの派生はサジタリウスポイントⅡを素材とするので、Ⅲにしてはいけないので注意。では各バレットの性能と作成順序および素材の量を見ていきます。

  • 2020年2月15日
  • 2020年7月16日

【グラブル】風属性のジョン・ドゥ(天聖)を古戦場が近いので作ってきました。英雄武器は武器エレメントの要求量も多いけど、武器のLvも200まで上げられるので碧瑠璃の杯の消費も多く作成が大変。

風有利の星の古戦場が近くなったので?ソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」を風属性で追加作成してきたので、その過程やら性能とかを書いていきます。今回で私の持つジョン・ドゥは3つ目となります。・1個目:水属性・2個目:光属性エンブレムも全て同じで天聖です。今回も天聖のエンブレムです。光属性で作ったジョン・ドゥは光有利古戦場で結構使いました。バレットのおかげで攻撃の度に追加効果があるので使いやすい武器です。ただバレットの作成にとんでもない量の素材が要求されますけどね。とりあえず今回は風有利古戦場が近いのでジョン・ドゥも風属性で作りました。元となるネブカドネザル・レプリカの入手はローズクイーンがやたらとディールに出してくれたので複製品に関して問題ありませんでした。強化過程のネブカドネザル・クヴァールそしてジョン・ドゥ(風)までの作成とエンブレム(天聖)取得までも、アスタロト周回をしていたのでこちらも問題なく。【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を光マグナ編成(サポーター無し)でフルオートによるソロ討伐。回復と火力を合わせ持つルシオとハールート・マールートのおかげで安心の討伐。そして何故か終盤は魅了で攻撃頻度が落ちるアスタロトちゃん?【グラブル】終焉ノ刻「アスタロト」を水属性編成(サポーター無し片面ヴァルナ)でフルオートによるソロ討伐。回復アビリティ以外の回復が出来るリリィやエウロペのおかげで高HPで戦える(やっぱりリリィは強い)。ちなみに討伐まで・これを書いている時は約24分・裏での周回は22分。そして何故か終焉で狙い撃ちされるエウロペちゃん。うん、問題はジョン・ドゥをLv200に出来てない。碧瑠璃の杯が足りてないです。複数の武器をLv150にしていると一気に杯が吹っ飛びますね。まぁその辺は何とかしていこうと思います。あとバレット(ゼピュロスバレット等)の作成は次回にでも書いていきます。それではネブカドネザルからジョン・ドゥについて本題へ