TAG

素材集め

  • 2019年12月22日
  • 2020年11月16日

【グラブル】グランデHL(降臨、調停の翼HL)が追加されたのでドロップ内容やソード・オブ・コスモス等のコスモスシリーズ上限解放素材や性能について。コスモス武器に関しては最終前後のステータス変化も合わせて見ていきます。

かな~り前からあったジ・オーダー・グランデと戦うマルチバトル「降臨、調停の翼」。そのバトルのディールやトレジャー交換で入手できて装備している武器種によりステータスが上昇するソード・オブ・コスモスのようなコスモスシリーズ。その「降臨、調停の翼」にHIGH LEVELが追加され、コスモスシリーズも調整と最終上限解放が追加されたので、バトルのドロップ内容やコスモス武器の性能について見ていきます。○ということでグランデも遂にHLバトルで登場です。HLになったことで元は光属性の敵でしたが、無属性の敵として登場しています。またフィールドにはバトルメンバーの属性数に与ダメージが上昇するものが発動されます。要はグランデ編成みたいな感じを強化するものですかね?属性が多いほどダメージが上がるようですが、敵の攻撃が激しいのでグランデ編成だとHPの確保辛いところ。攻撃が激しいことに加え無属ダメージの連発。(召喚石のグランデもそろそろ最終上限解放されて欲しいところですね)またドロップには銀天の輝きが金箱や青箱からも出るようになったり、各種指輪がドロップする様になっています。またヒヒイロカネや玉鋼も低確率で入手できたり。(まぁ“低”確率なので期待はあまりできませんが)そして新しいトレジャー「蒼翠の結晶」が追加され、確定枠や赤・青箱から入手出来るようになっています。この「蒼翠の結晶」はコスモスシリーズを最終上限解放するために要求される素材の一つです。まずはこのトレジャー目当てに周回することになると思います。そして調整と最終上限解放が追加されたコスモスシリーズについてですが、調整された内容は第2スキルのアタック・スタンス等の削除ですね。指定されたキャラタイプが合えば強化されるスキルでしたね。また武器名もソード・オブ・コスモスATのような“AT”部分が無くなり、各武器種毎に一つのコスモス武器となりました。最終上限解放行いレベルを上げると、スキルの「ソード・オブ・コスモス」がⅡに変化して効果値の上昇がされます。また削除された第2スキルは新たに「秩序の蒼剣」等が追加され、指定された武器種を数多く装備しているとダメージの上限が上昇するもとなっています。キャラタイプ的には使い易くなり、性能をより発揮するにはさらに武器種の縛りが強めな感じですね。それで今回はソード・オブ・コスモスを最終上限解放して光マグナ編成で試してみたので、上限解放前後の性能を見ていきます。また上限解放の素材である「蒼翠の結晶」集めをグランデHL18連をしてきたので実際のドロップ内容を見ていきます。

  • 2019年12月16日
  • 2020年11月16日

【グラブル】業火の石片の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「ザ・サン」「ザ・スター」に使用したりする石片。業火の試練を黒猫道士で全体攻撃しながらオート周回。(光有利古戦場までにザ・スターを間に合わせていきたいところ)

業火の石片の入手方法や使い道から集め方について書いていきます。〇〇の石片は基本的に「属性素材クエスト」の業火の試練や玉水の試練等から入手することになります。他にもアルティメット・バハムートからも入手できます。この石片関係の主な使用用途は無垢なる武器や天司武器、そしてアーカルム召喚石の制作に使用します。そう、アーカルム召喚石です。今回、業火の石片について書く理由は、・アーカルム召喚石「ザ・スター」☆光有利古戦場が控えてているのでザ・スターを絶賛強化中です。できればガイゼンボーガの取得までいきたいところです。ということで、業火の試練を周回して石片を集めています。○集め方は2種類見ていきます。・ザ・グローリー+サラーサ+ルナールの無属性ダメージの手動編成・黒猫道士のオート周回編成それでは詳細を書いていきます。他の素材はこちら→素材(トレジャー)一覧表

  • 2019年12月15日
  • 2020年11月16日

【グラブル】錆びついた掛瓦を集めに。アーカルム召喚石ザ・スターの強化に必要なので入手場所等も合わせて見ていきます。だいたいは透き通るような絹と一緒でレアモンスターの「ブルクルト」狙いで周回。

錆びついた掛瓦の入手方法や使い道について書いていきます。この錆びついた掛瓦は基本的にナル・グランデ空域から入手出来るトレジャーです。その主な使用先として、アーカルム召喚石「ザ・スター」の強化に使用されます。☆ザ・スターの強化に50個要求されていますね。私の所持数も足りてませんね。といこうとで光有利古戦場の為にザ・スターを強化していくのに必要なので【錆びついた掛瓦】集めについて周回等も一緒に見ていきます。○ちなみに今回の集め方は、他のナル・グランデ素材の「透き通るような絹」「レムペッパー」も同時に集めることができます。(というか入手枠が一緒なので勝手に集まる。そしてどれかに偏り狙った物の入手数が……)

  • 2019年12月10日
  • 2020年11月16日

【グラブル】ティアマト討伐戦等の島HARD(+)について。半額時には消費APが0になるので挑戦はしておきたいところ。とにかくチリも積もれば何とやら。

ティアマトやシュヴァリエ討伐戦HARDは半額時になると消費APが0で挑戦できるようになります。ということでせっかくAPが0なので島HARDの+(3戦一括消費)に挑戦してきたのでドロップ内容等を見ていきます。報酬として得られるのはそれぞれのアニマやマグナアニマそしてSR武器ですね。アニマとはいえそれぞれのマグナへの挑戦やキャラの上限解放と使用する場面はそれなりにあります。高難度系ばかり挑戦していると意外とその辺のアイテムを入手する機会が減り数が少なくなっていることがあリます。なので半額時の機会に挑戦をしておくいいかな?と思います。SR武器に関してもAP消費無しで入手出来るのでなかなか良いものです。作成したい武器は増えることはあっても減ることは無いので、スキル上げ素材としてSR武器は集めておきたいところです。加えて武勲の輝きも入手出来るので、ショップの交換でゴールドムーンやシルバームーンを入手できます。またグングニルやインドラリム等の武器とも交換できるので輝き集めの足しにすることもできます。編成については1ポチで倒す編成です。と言うかアーカルム周回編成そのままです。・とにかくディストリームで1パン

  • 2019年12月6日
  • 2020年11月16日

【グラブル】マグナHL周回でスキル上げの餌やエレメント集め(シュバ剣とか集めていない時に限ってドロップする)。各マグナHLをフルオート(ソロ)で素材集め。カグヤとトレハンLv9で挑戦、HLだとSSRも落ちやすい気がする。

グラブルでは武器のスキル上げに必要なSR・SSR武器。召喚石の上限解放に必要な属性エレメント。そして武器の上限解放や英雄武器の作成に使用する武器エレメントとして必要なSSR武器。今回はティアマト・マグナやコロッサス・マグナ等の討伐戦HLを倒した時にどれくらいの量の武器や召喚石を入手出来るかを見てみました。

  • 2019年12月3日
  • 2020年11月16日

【グラブル】スキル上げの餌やエレメント集めに日々のマグナ周回(素材集めとかしてる時に限ってシュバ剣がドロップするという)。さくっとマグナ6戦して素材集め。武勲の輝きも集まるのでグングニルとかインドラリムと交換しても良いかも。ちなみにカグヤとトレハンLv9で挑戦。

武器のスキル上げの餌として必要なSRやSSR武器。武器や召喚石の上限解放に必要な属性エレメントとして必要なSSR召喚石。何より英雄武器の作成に使用する武器エレメントとして必要なSSR武器。今回はHLではなく通常のティアマト・マグナやシュヴァリエ・マグナ等の討伐戦を倒した時にどれくらいの量の武器や召喚石を入手出来るかを見てみました。最近は英雄武器を作る個数が増えてエレメントが枯渇気味なので通常のマグナも周回し始めました。とは言ってもAP90消費する自発分のみですけど。HLの方がSSRが出やすいうえクリスタルも入手出来ますけど、通常の討伐戦なら1ターンで直ぐ終わるので少しでも武器等を集めていこうと思ったので挑んでいます。それに武勲の輝きも入手出来るので。武勲の輝き交換にはゴールドムーンやシルバームーンもありますし、インドラリムやグングニルもあるので損はないです。ただAP90消費が重く感じるのは事実。というか実際に消費としてデカい。それをしなくてはいけない程にエレメントの枯渇がひどい、特に刀と水晶のエレメント。さらに倉庫内に置いておいたスキルLV2とか3のSSR武器がかなり減っているとか。○ということで武器をそのまま使うのでは無く、素材集めとしてマグナに挑戦です。編成については・キャラや武器は火属性・召喚石はカグヤ、サポーターはシヴァ・トレハンLv9を目指すあとはショップで雫を使ってドロップ率を上げていきます。挑戦するにあたりATで開幕から奥義を打っていきます。それでは本題へ(実はリヴァイアサン・マグナだけ編成間違えちゃった)

  • 2019年10月27日
  • 2020年7月11日

【グラブル】「荒土の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ザ・ハングドマン」や無垢武器に使用したりする石片。荒土の試練を黒猫道士でオート周回して土属性素材も一緒に集めたり。(玉水の石片のついで)

荒土の石片を入手方法や使い道から集め方について書いていきます。〇〇の石片は基本的に「属性素材クエスト」の業火の試練や玉水の試練等から入手することになります。他にもアルティメット・バハムートからも入手できます。この石片関係の主な用途は無垢なる武器や天司武器、そしてアーカルム召喚石の制作に使用します。そして今回、荒土の石片について書く理由は、・アーカルム召喚石「デス」・5凸するのに玉水の石片が足りなかったので、【グラブル】「玉水の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ジャスティス」や無垢武器に使用したりする石片。玉水の試練を黒猫道士でオート周回してついでに青竜燐等も集まる。を書いたついでに、横に表示されている荒土の石片についても書こうと思いました。☆私はまだザ・ハングドマンとザ・タワーを5凸してないのでいずれ不足はするんですが。 ということで、荒土の試練を周回して石片を集めています。それでは詳細を書いていきます。他の素材はこちら→素材(トレジャー)一覧表

  • 2019年10月27日
  • 2021年1月31日

【グラブル】「玉水の石片」の入手方法や周回について。アーカルム召喚石の「デス」「ジャスティス」や無垢武器に使用したりする石片。玉水の試練を黒猫道士でオート周回してついでに青竜燐等も集まる。

玉水の石片を入手方法や使い道から集め方について書いていきます。〇〇の石片は基本的に「属性素材クエスト」の業火の試練や玉水の試練等から入手することになります。他にもアルティメット・バハムートからも入手できます。この石片関係の主な用途は無垢なる武器や天司武器、そしてアーカルム召喚石の制作に使用します。そして今回、玉水の石片について書く理由は、・アーカルム召喚石「デス」・5凸するのに玉水の石片が25個必要。ということで、玉水の試練を周回して石片を集めています。それでは詳細を書いていきます。他の素材はこちら→素材(トレジャー)一覧表

  • 2019年10月6日
  • 2020年7月11日

【グラブル】「光晶のエレメント」の入手方法から集め方。シュヴァリエソード・マグナやエデン等の武器に大量に使用するので集めておいて、闇属性ブレイブグラウンドに備え光属性の強化をしたいところ。

光属性武器や召喚石の最終上限解放に必要な【光晶のエレメント】の入手から集め方、そしてエレメント化してもよい召喚石についてまとめていきます。属性エレメントは最終上限解放で100単位で要求されることが多いものです。その入手方法は主に召喚石をエレメント化することで獲得できるものです。他にもショップで交換する方法もありますが、今回はエレメント化について詳しく見ていきます。光晶のエレメントの主な使用先と言えば・武器ならばシュヴァリエソード・マグナやエデン、オメガウェポンや終末の神器 ・召喚石ならばシュヴァリエ・マグナやヘクトル等☆特に武器は数多く用意することになるので、光晶のエレメントの必要数が自然と多くなります。さらに武器は入れ替えも多いことからエレメントは基本足りない状態が続くこともあります。☆これを書いている時は、闇属性ブレイブグラウンドの開催予告がされています。そのブレイブグラウンドの新武器を入手する為に、有利属性である光属性の強化をしてきたいところだと思います。

  • 2019年9月29日
  • 2019年9月29日

【グラブル】両面黄龍編成でアビ・召喚0ポチ周回の編成。シナリオイベントのVERY HARD(トレジャー、戦貨集め)を非ATでも楽にしよう。(SIEGFRIEDの竜燐の破片集め)

黄龍を両面(自石&サポーター)に設定して、シナリオイベントのマルチバトル(VERY HARD)をアビリティ・召喚を0ポチによる周回について書いていきます。属性は四騎士イベント「SIEGFRIED」のディ二リシア(VERY HARD)周回で「竜燐の破片」集めなので、風属性編成となります。シナリオイベントはVERY HARDを周回してトレジャーを集め、EXTREMEやHIGH LEVELに挑戦していくことになります。なのでVERY HARDの周回数が必然的に多くなります。その手間を減らすための、両面の黄龍編成この編成によりアビリティや召喚を使用せず”攻撃”だけで戦闘を終了させることが出来るので、とても楽に周回が出来るようになります。