TAG

ゼノ・コキュートス

  • 2021年3月22日
  • 2021年10月30日

【グラブル】水SSR「真・氷逆天の戦棍(5凸)」の性能について。5凸により奥義に弱体効果回復が追加されフルオートでより便利に。EX功刃スキルも他の六道武器同様に「真・氷逆の覇道」になりHPも上昇し全体的に防御よりな性能。

六道武器「真・氷逆天の戦棍」を5凸目の上限解放をしてきたので、性能について見ていきます。「真・氷逆天の戦棍」(コキュ杖)はゼノ・コキュートス撃滅戦やログインポイント等で入手できる六道武器です。この武器は2021年3月開催の撃滅戦で、召喚石「ゼノ・コキュートス」の実装と共に5凸目の上限解放が追加されました。これは六道武器で5種類目の5凸となります。(残りはディアボロスのみ)今回は5凸後の「真・氷逆天の戦棍」について見ていきます。〇上限解放後による強化点・武器Lvは200、スキルLvは20まで上昇させることが可能。・奥義に弱体効果を一つ回復が追加。・第一スキルが”真・氷逆の覇道”に変化して、EX功刃に加えてHP上昇(小)が追加。★奥義に弱体効果を一つ回復が追加され、フルオートでより便利になりました。★武器Lv200にすることで第一スキルは「真・氷逆の覇道」に変更となり、HP上昇効果が追加されました。☆上限解放するには「ゼノ・コキュートス」EXを4ターンで倒して「氷晶の主を制す者」という称号を取得する必要があります。☆EXを4ターンなので取得の難度は低めですね。☆水有利古戦場前の撃滅戦なので、ここで5凸を入手しておきたいですね。それでは真・氷逆天の戦棍(5凸)の本題です。

  • 2021年3月17日
  • 2021年10月30日

【グラブル】ゼノ・コキュートス撃滅戦(2021年3月)が開催されたので報酬や内容。1年ぶりに開催されたゼノ・コキュートスは、新たに「ゼノ・コキュートス」召喚石と「真・氷逆天の戦棍」に5凸目が追加。水有利古戦場前の撃滅戦なので、武器集めや各エレメント集めも合わせて。

すっごい久しぶりにゼノ・コキュートス撃滅戦が開催されたので、報酬や内容についてまとめていきます。(2021年3月開催分)前回の開催が2020年2月ということで、約1年1ヶ月ぶりのゼノ・コキュートス撃滅戦です。久々に「真・氷逆天の戦棍」と「ダンテ・アリギエーリ」を入手(真化)するチャンスがきました。(入手自体はログインポイントからも可能です)○前回↓【グラブル】ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が同時開催なので六道武器の性能や内容について(2020年2月)。先月に続きトレジャー交換に各撃滅戦に対応した剣や土晶のエレメント等の追加やスキップ機能が追加。武器以外にも討滅戦アニマを英雄武器に使用したりするので集めどころ。また、今回の開催で他の撃滅戦と同様にゼノ・コキュートスの六道武器に新たな上限解放や新召喚石の追加が行われています。○六道武器「真・氷逆天の戦棍」に5凸が実装・「真・氷逆天の戦棍」に新たな上限解放が追加されました。上限解放後には武器Lv200、スキルLv20まで上昇できるようになり、スキル内容も一部変更となります。・上限解放するにはトレジャーの他にも称号が必要となっています。その称号も新しく追加されたものでゼノ・コキュートスEXを4ターンで討伐することで取得できます。○水属性SSR召喚石「ゼノ・コキュートス」が追加・召喚石としてゼノ・コキュートスが追加です。・加護は装備している水属性武器の数で水属性攻撃力が上昇です。・ゼノ召喚石は属性以外は、同じ性能で実装されていますね。(2021年3月段階で残りはディアボロスのみとなりました)・入手方法はトレジャー交換やクエストからドロップ。(クエストからのドロップ率は結構低め)〇他にもエレメントの入手・ゼノ・コキュートス撃滅戦では「杖のエレメント」「楽器のエレメント」そして「水晶のエレメント」が交換から入手可能です。☆4月には水有利古戦場が行われるので、ここで水属性の六道武器を手に入れて戦力の強化をしていきたいですね。★また討滅戦のアニマも用途が多いので、合わせて集めていきたいところです。(英雄武器に使ったりするので)それでは2021年3月開催のゼノ・コキュートス撃滅戦についてです。

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月10日

【グラブル】六道武器「ダンテ・アリギエーリ」性能や必要本数について。真・氷逆天の戦棍と比べると攻撃的で、奥義で弱体成功率UPとストレングス、第2スキルでは敵が特殊技を使用する度にダメージと攻防DOWN(累積)。(ゼノ・コキュートス撃滅戦)

ゼノ・コキュートス撃滅戦で入手できる六道武器「ダンテ・アリギエーリ」の性能について見ていきます。ゼノ・コキュートスの六道武器は「真・氷逆天の戦棍」「ダンテ・アリギエーリ」の2種類あります。今回は楽器武器の方である「ダンテ・アリギエーリ」についてです。その杖の効果は、・奥義で弱体成功率UPとストレングス効果・第2スキルでは敵が特殊技を使用する度にダメージと攻防DOWNというものです。真・氷逆天の戦棍と比べるとこちらの方が攻撃的な性能をしていますね。サブに装備する場合でもダンテ・アリギエーリの方が若干攻撃力が高いですし。武器の入手自体も真化1本分までは交換でも入手可能なので作成は楽です。それでは本題です。

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月9日

【グラブル】六道武器「真・氷逆天の戦棍」性能や必要本数について。奥義でHPと弱体効果を回復できるオートでも便利なもので、スキルはHPに依存して奥義火力が上昇する。(ゼノ・コキュートス撃滅戦)

ゼノ・コキュートス撃滅戦で入手できる六道武器「真・氷逆天の戦棍」の性能について見ていきます。ゼノ・コキュートスの六道武器は「真・氷逆天の戦棍」「ダンテ・アリギエーリ」の2種類あります。今回は杖武器の方である「真・氷逆天の戦棍」についてです。その杖の効果は、・奥義で回復と弱体回復・スキルではHPに依存して奥義火力の上昇というものです。比較的シンプルな感じです。奥義によるHP回復と弱体回復なのでフルオートでもHP管理に役立ちますね。(ブルースフィアと比べちゃあいけない)武器の入手自体も真化1本分までは交換でも入手可能なので作成は楽です。それでは本題です。

  • 2020年2月9日
  • 2020年2月9日

【グラブル】これグラ2020年2月号の内容を見てなかったので確認してきました。今月は6周年シナリオイベントがあります。他にも天上征伐戦の第2弾が追加されたり、ティアマトの最終上限解放が実装されますね。そして古戦場は風有利だけど、EXTREME+のHPが上昇したりして編成が少し厳しめになりそう。

これからのグランブルーファンタジーの2020年2月号がはるか前に来ていたけど、何やかんやで頭に入っていなかったので、今さらだけど内容の確認をしてきます。※何やかんや→オヤシラズのイタミ〇天上征伐戦の第2弾・新しく敵に「ナル・グレートウォール」が登場。○星の古戦場が開催・今月は風属性が有利。○6周年シナリオイベントが開催・十天衆を1人選択して仲間にすることが可能。同時に選択した十天衆に対応する天星の欠片も入手。☆今月は風有利古戦場が開催されますね。先月に続き2ヶ月連続して古戦場の開催なのでヒヒイロカネやセフィラ玉髄の入手を頑張りたいところですね。☆6周年シナリオイベントも天司から代わり今年は十天衆のお話になりますね。そして十天衆を1人加入出来ますし、1人以上仲間にしている場合は代わりにヒヒイロカネを入手することも可能なのでおいしい。ではこれグラの内容をゲーム内とグラブル ヴァーサスに関わる部分を見ていきたいと思います。

  • 2020年2月6日
  • 2020年2月6日

【グラブル】ゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が同時開催なので六道武器の性能や内容について(2020年2月)。先月に続きトレジャー交換に各撃滅戦に対応した剣や土晶のエレメント等の追加やスキップ機能が追加。武器以外にも討滅戦アニマを英雄武器に使用したりするので集めどころ。

ゼノ・コキュートス撃滅戦とゼノ・ウォフマナフ撃滅戦が同時に開催されたので報酬や内容についてまとめていきます。(2020年2月開催分)シナリオイベント「Spaghetti Syndrome」も終わり、次のイベント「撃滅戦」が始まりましたね。今回は、ゼノ・コキュートス撃滅戦ゼノ・ウォフマナフ撃滅の2つが同時開催です。ちなみに先月はイフリートとサジタリウスでしたね。【グラブル】ゼノ・イフリートとゼノ・サジタリウス撃滅戦が同時開催なので六道武器や内容について(2020年1月)。今回からトレジャー交換に各撃滅戦に対応した刀や火晶のエレメント等が追加やスキップ機能が追加。個人的に刀のエレメントは少しでも多く欲しいところ。先月に続き新武器の追加はありませんが、「スキップ機能」の追加や、報酬の一部追加が同様に行われています。とにかく撃滅戦について軽く内容を見ていきます。〇六道武器について・EX枠の武器の中でも上昇値が”特大と”強力な武器・第2スキルもあり更なる火力の上昇が狙える〇ゼノ・コキュートスの六道武器・真・氷逆天の戦棍とダンテ・アリギエーリ●真・氷逆天の戦棍・奥義で味方全体のHPを回復と弱体効果を1つ回復・メイン装備時には、HPが高い程奥義ダメージUP●ダンテ・アリギエーリ・奥義で味方全体の弱体成功率UPとストレングス効果。・メイン装備時には、敵が特殊技を使用時に敵に水属性ダメージと攻防DOWN(累積)〇ゼノ・ウォフマナフの六道武器・真・裁考天の鳴弦とラスト・シャフレワル●真・裁考天の鳴弦・奥義で味方全体のHPを回復と活性効果・メイン装備時には、ハイボルテージ状態時、連続攻撃確率UP●ラスト・シャフレワル・奥義で自分の土属性攻撃UPと味方全体の被ダメージを水属性に変換・メイン装備時には、被ダメージ時に自分に与ダメージ上昇効果〇スキップ機能・シナリオイベントで実装されているスキップ機能が撃滅戦にも。・HELLのLv毎にスキップ達成条件が違う。☆条件は難しくは無いけども…〇トレジャー交換に追加●ゼノ・コキュートス撃滅戦・杖のエレメント・楽器のエレメント・水晶のエレメント●ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦・楽器のエレメント・剣のエレメント・土晶のエレメント☆各武器種と属性に対応したエレメントが交換出来るようになりました。要求されるトレジャーも難しくない。☆ただ英雄武器の作成には属性に応じたコキュートスのアニマのようなものも必要となるので、撃滅戦の機会で集めておきたい所です。それでは2020年2月開催の撃滅戦についての本題です。

  • 2019年5月11日
  • 2019年5月11日

【グラブル】ゼノ・コキュートス撃滅戦(第3回開催)の周回とか報酬まとめ。とにかくコキュ杖と琴は各1個は真化しとこう。

3回目の開催となるゼノ・コキュートス撃滅戦の周回や報酬についてまとめていきます。なお今回はゼノ・ウォフマナフと同時開催となるのでやることをしっかり決めてやっていきたいですね。撃滅戦と言えば“六道武器”ですね。EX枠の武器の中でも強力な物なのでこの機会に確保しておきたいですね。そして今回は3回目の開催となるので六道武器が1種追加されます。なので前回までに杖を完成させている人たちもやらないとね。(ただその場合は交換して即終了のパターンも......)あと副産物でコキュートスを砕いてエレメントを集めることも出来たりする。ちなみに撃滅戦は討滅戦より遥かに敵が強いので、せめて討滅戦のMANIACを難なくクリア出来る戦力を確保しておきたいです。もし戦力不足を感じた場合でも何とか武器を集める方法は有りますけど、ちょっと周回数が増えると思います。では報酬関係や周回について書いていきます。

  • 2019年5月11日
  • 2019年5月11日

【グラブル】ゼノ・コキュートス&ゼノ・ウォフマナフ撃滅戦(2019年5月)がスタート!土有利古戦場が近いからまずはウォフ剣優先したいかも。

星の獣のレゾナンスが終わり次に来るのは、そう撃滅戦です。ということで撃滅戦(2019年5月)が始まりしたね。今回はゼノ・コキュートスとゼノ・ウォフマナフの同時開催となるので自分が入手したい六道武器をしっかりと確認して挑戦したいですね。そしてゼノ・コキュートスは3回目の開催となるので新たな武器が追加されますので、是非とも入手したいです。ただ土有利古戦場が眼前に控えているのでゼノ・ウォフマナフでラスト・シャフレワル(ウォフ剣)等を入手して土パの強化チャンスです。なのでよく考えてクエストを周回したいですね。ではクエストの概要・報酬や優先して入手したい武器とかをまとめていこうかと思います。