TAG

ツヴァイ・シェーデル

  • 2021年4月26日
  • 2021年10月30日

【グラブル】闇ブレグラ武器「ビスマルク」の性能について。奥義効果は1ターンのみだけど、トリプルアタック確定と50%の闇属性追撃。第2スキルは~アーツ系でアビダメ上限UP。(ブレイブグラウンド)

闇ブレグラ武器「ビスマルク」の性能や入手方法について見ていきます。「ビスマルク」は2021年4月開催の光有利ブレイブグラウンドで追加された武器ですね。「ツヴァイ・シェーデル」に続き2種類目となる闇属性のブレイブグラウンド武器です。入手先となる光有利のブレイブグラウンドは機械軍団と戦うもので、称号も機械に関したものが多いです。☆奥義の効果はジータちゃんの強化。発動後の次ターンのみトリプルアタック確定と追撃が付与される。今だとレリックバスター辺りに持たせるのが多そうな感じ。

  • 2021年4月24日
  • 2021年10月30日

【グラブル】ブレイブグラウンド(光有利:2021年4月)が開催されたので報酬や内容。新たな闇銃武器「ビスマルク」が追加、そして再びの「ツヴァイ・シェーデル」を入手可能。今回の有利条件は「奥義」。あとはSSレア確定チケットに運を委ねて。

光有利ブレイブグラウンドに新たな闇武器「ビスマルク」開催されたので、内容や報酬武器等について書いていきます。(2021年4月開催)水有利古戦場、ビストロ・フェードラッヘが終わりブレイブグラウンドが始まりましたね。今回のブレイブグラウンドは闇属性の機械軍団と戦う光有利の開催となっています。入手できる称号に関しても「カラクリ人形」「メカニカルハウンド」「アンティークギア」のような機械にちなんだものになっています。ただ、中には「何もしてないのに壊れた」といったものも……。(ティラノサウルスとかをしばき倒すジータちゃんなら触っただけで壊れますね〈物理〉)とういうことなので闇属性の敵なので光属性の編成で挑戦していくことになります。そして今回のブレイブグラウンドで有利になる条件は「奥義」の発動です。奥義によるダメージが上昇しているので、積極的に奥義を使用していく編成をすることになります。ブレイブグラウンドと言えば限定の武器ですが、今回開催で新たに闇属性武器が追加されています。○今回のブレイブグラウンドで入手出来る武器・闇格闘武器「ツヴァイ・シェーデル」・闇銃闘武器「ビスマルク」☆以前行われたハロウィンのブレイブグラウンドでは「ツヴァイ・シェーデル」の他に「ファントムクロー」を入手できましたが、今回は「ファントムクロー」の代わりに新武器「ビスマルク」が入手できます。☆「ツヴァイ・シェーデル」はトリプルアタック時の3回目の攻撃に追撃が発生。☆「ビスマルク」はウシュムガルのようなアビリティダメージ上限UP。☆ブレイブグラウンド武器は、その開催でとり逃すと次の入手機会まで一年後、もしくはログインポイントからの交換になってしまうので開催期間中に集めておきたいところです。●ブレイブグラウンドとは☆連隊戦という複数のバトルを、それぞれ別のパーティを編成して挑戦するもの。★戦闘には有利になる条件が存在する。(今回は奥義のダメージ上昇)☆報酬にはブレイブグラウンド限定武器。・このブレイブグラウンド武器はEX功刃を持ち奥義やスキルの効果も六道武器とはまた別の強さ。(EX功刃としてはアストラルウェポンもあるので、スキルで差別化をしていきたい)それでは2021年4月光有利ブレイブグラウンドの報酬や内容について見ていきます。

  • 2020年10月22日
  • 2021年10月30日

【グラブル】闇ブレイブグラウンド(2020年10月)が開催されたので報酬や内容。入手出来るのは新武器「ファントムクロー」そして一年ぶりの「ツヴァイ・シェーデル」。今回の有利条件は「回避」。あとはSSレア確定チケットもあるので天に祈って……

闇有利のブレイブグラウンドに新たな武器が追加され開催されたので、内容や報酬武器について書いていきます。(2020年10月開催)ドレッドバラージュも終わり、ブレイブグラウンドが始まりましたね。今回のブレイブグラウンドは「ハロウィン」ですね。連隊戦の名称も「ハロウィン・トルーパー」ですし。ちょうど一年前に開催された闇ブレイブグラウンドと同じ敵が出現したりします。特に「デモーネン閣下&キュルビス卿」は見た目の印象深い敵ですね。光属性の敵なので闇属性の編成で挑戦していくことになります。そして今回のブレイブグラウンドで有利になる条件は「回避」の発動です。回避をすることで「ラフィング・パンプキン」が発動して敵にダメージを与えることが可能になります。ブレイブグラウンドと言えば限定の武器ですが、今回開催で新たに光属性武器が追加されています。○今回のブレイブグラウンドで入手出来る武器・闇格闘武器「ツヴァイ・シェーデル」・光格闘武器「ファントムクロー」☆両方共に格闘武器ですね。「ツヴァイ・シェーデル」については一年ぶりに入手する機会が来たので、ここで入手して闇有利古戦場の準備としていきたいですね。☆新武器の「ファントムクロー」も入手しておかないと、↑のように一年後になってしまうと思うので確実に。●ブレイブグラウンドとは☆連隊戦という複数のバトルを、それぞれ別のパーティを編成して挑戦するもの。★戦闘には有利になる条件が存在する。(今回は回避の発動)☆報酬にはブレイブグラウンド限定武器。・このブレイブグラウンド武器はEX功刃を持ち奥義やスキルの効果も六道武器とはまた別の強さ。(EX功刃としてはアストラルウェポンもあるので、スキルで差別化をしていきたい)・いつもは有利属性の武器が手に入るけど今回は光属性武器が追加。

  • 2020年10月2日
  • 2021年10月30日

【グラブル】ドレッドバラージュやブレイブグラウンドの情報がある「これグラ2020年10月号」の内容について。今月は水属性イシュミールが最終上限解放。ブレグラでは新武器「ファントムクロー」さらに「ツヴァイ・シェーデル」の再入手の機会。

新イベントの「ドレッドバラージュ」や新武器が追加される闇有利の「ブレイブグラウンド」の情報が”これグラ2020年10月号”にあったので内容を確認していきます。9月に引き続き10月にも新たなイベント「ドレッドバラージュ」が開催されますね。「ドレッドバラージュ」は8月の生放送で紹介もあったように、古戦場以外に「勲章」を入手するチャンスのイベントです。イベント自体もプレイヤー同士の戦いである古戦場とは違い、競い合う事は無く騎空団の仲間で敵を倒していくものですね。次にブレイブグラウンドの開催もあります。敵は光属性なので闇有利となります。新たにに光属性格闘武器「ファントムクロー」を入手することが可能なようです。さらに以前のブレイブグラウンドで入手出来た闇属性格闘武器「ツヴァイ・シェーデル」の入手出来るようです。他には天上征伐戦の第4弾が追加されるようです。今度は風属性の敵が追加される感じですね。★とりあえずはドレッドバラージュに向けて準備をしていきたいですね。

  • 2019年10月15日
  • 2020年7月11日

【グラブル】ツヴァイ・シェーデルの性能とか本数について。トリプルアタック時の3回目の闇属性追撃は約20%と高め。ただトリプルアタック発動自体が問題かな?とりあえずはデスを召喚すれば火力は分かる。(闇属性ブレイブグラウンド)

闇属性ブレイブグラウンド武器【ツヴァイ・シェーデル】の性能から必要本数について書いていきます。見た目がブレイブグラウンドのボスな武器ですが、そんなツヴァイ・シェーデルの特徴はトリプルアタック関する効果ですね。・奥義ではトリプルアタックの発動確率UP・スキルではトリプルアタック時の3回目の攻撃に闇属性追撃効果というものですね。スキルの方の効果はトリプルアタックが発動しないと意味がない分、追撃のダメージ量は多めです。トリプルアタックを簡単に確定させるには、アーカルム召喚石「デス」を召喚することで数ターンの間は確定で追撃を得ることが出来ます。とりあえず3凸3本分は用意しました。 それでは性能から見ていきます。

  • 2019年10月13日
  • 2020年7月11日

【グラブル】闇属性ブレイブグラウンドが開催されたので報酬や内容について。新しい武器「ツヴァイ・シェーデル」はトリプルアタック時に3回目の攻撃に追撃を付与するもので、シスやオーキス辺りと相性が良さそう。あと今回もPROUD+の20ターン称号もあり。

闇属性ブレイブグラウンドが開催されたので内容や報酬武器について書いていきます。ブレイブラウンドは敵の属性と同じ属性の武器が入手できるイベントです。火属性の「ウシュムガル」のように今回は闇属性の武器が入手できます。・闇属性ブレイブグラウンド武器「ツヴァイ・シェーデル」また前回の火属性【グラブル】ブレイブグラウンドが開催中なので内容とか報酬について。この機会にウシュムガルを確実に入手しておきたいところ。あとSSレア確定チケットもあるので頑張ろう。の時と同様に今回もPROUD+を20ターン以内にクリアで貰える称号があります。 11月には闇属性有利古戦場が開催される予定なので、今回の「ツヴァイ・シェーデル」を入手して闇属性パーティの強化・古戦場準備にしたいところですね。●ちなみにブレイブグラウンドを簡単に言うと?☆連隊戦という複数のバトルを、それぞれ別のパーティを編成して挑戦するもの。☆報酬にはブレイブグラウンド限定武器がある。・このブレイブグラウンド武器はEX功刃を持ち奥義やスキルの効果も良いです。☆ただし敵も強めなのでしっかりと編成を組んで調整するひつようがあります。それでは報酬や内容について見ていきます。