【グラブル】「ホルスHL」を闇ハデス編成でソロ討伐したので行動や内容まとめ。自身に強化効果を付与してくる敵。エドニアシリーズの新武器として「ハルシエシス」「ホルアクティ」の為にも挑戦していきたいバトル。

「ホルスHL」を闇ハデス編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。

新しい6属性マルチバトルの第2弾の敵として「ホルスHL」が実装されたので、敵の行動を確認しながら倒していきます。

「ホルスHL」は光属性の敵で、難易度的にはシヴァHL等のマグナⅡ相当の強さの☆☆☆となっています。
また、こちらはバトルシステムVer.2で30人参加の戦いとなります。

「オシリスHL」から始まった6属性マルチバトルからは、新たな武器シリーズ「エドニアシリーズ」を入手することができます。
「エドニアシリーズ」は「雷電~」「イクシード」等のスキルと、「煌の~」といったスキルで構成されていて、マグナでは無く神石向きの武器シリーズとなっています。ここでは「ハルシエシス」「ホルアクティ」が新武器として追加されています。

「ホルスHL」の敵としての特徴は、特殊技で自身に強化効果を付与して攻撃してくる感じです。
「ホルスHL」の特殊技のほとんどに、ホルスを強化する効果がついてきます。それにより攻撃力UPや追撃が付与された状態から攻撃されます。また、攻撃以外にも、味方が与える通常攻撃のダメージが減らされる防御的な効果も付与されます。
それ以外に味方に対しては暗闇や麻痺といった弱体効果が付与されることがあります。

他に「ヤトレフ」という効果もあり、これは「オシリスHL」と同様で、予兆解除するたびにLvが上昇して「ホルスHL」への被ダメージが上昇する効果です。
なので、特殊技を積極的に解除して敵の強化を防ぎながら、ヤトレフの効果を活かして戦っていくことになります。

○「ホルスHL」
・光属性の敵で「Lv120 ホルス」。
・特殊技を解除することに「ヤトレフ」のLvが上昇。
・HP50%で真の力の解放。
・通常攻撃は4回。

○特殊技
「ハルウェル」
・全体に光属性8倍ダメージ。
・味方全体に「暗闇」「麻痺」の付与。
・解除条件は、奥義で800万ダメージ。

「エンピリアンストーム」
・ランダムに16回光属性ダメージ(合計5.6倍)。
・ホルスに「攻撃力UP」と「光属性追撃」の付与。
・解除条件は、奥義を4回発動。

「ウジャト」
・ランダムに8回光属性ダメージ(合計56倍)。
・ホルスに「ホルスの左目」効果。
・解除条件は、奥義で2000万ダメージ。
▶ホルスの左目
・通常攻撃のダメージを軽減する効果(消去不可)。

「ニスル・サギール」
・ランダムに14回光闇属性ダメージ(合計7倍)。
・ホルスに「攻撃力UP」「連続攻撃確率UP」の付与。
・解除条件は、奥義を4回発動。

「シファーァ・リヤーフ」
・ランダムに16回光属性ダメージ(合計11.2倍)。
・ホルスに「再生」の付与と「弱体効果を全て回復」。
・解除条件は、2000万ダメージ。

☆こんな風に「ハルウェル」以外の特殊技に強化効果がついてきます。ただ、解除条件は奥義の発動回数やダメージなので、解除が厳しいということもありません。
☆ただ、弱体効果が少ない分だけ攻撃力が高いのがホルスとなっています。後半は通常攻撃だけでHPがかなり減らされていくとになります。
★最初に実装された「オシリスHL」よりも強めの敵になっています。

○入手出来る武器
・オーディンの武器「グングニル」「スレイプニルシュー」
・アポロンの武器「オールド・アルテミスボウ」「アルテミスボウ」
・ホルスの武器「ハルシエシス」「ホルアクティ」

○エドニアシリーズ「ハルシエシス」
・光属性の弓武器
・スキルは2つ所持して「煌の果断」「雷電の進境」

○エドニアシリーズ「ホルアクティ」
・光属性の刀武器
・スキルは2つ「煌の極意」「イクシード・ライト」

・「ハルシエシス」「ホルアクティ」は現状「ホルスHL」のドロップから入手することになります。

○挑戦した編成
・「ベルゼバブ」と「ハデス」による闇ハデス編成。
・ジータちゃんは「レリックバスター」。
・キャラは「シス」「アルベール」「フェディエル」。サブには「ニーア」「ルシウス」。

それでは「ホルスHL」の闇ハデス編成でソロ討伐についてです。

「ホルスHL」を闇ハデス編成でソロ討伐

クエスト「Lv120 ホルスへの挑戦」

〈開始条件〉

・RANK120以上
・シュヴァリエ・マグナHLをクリア
・第32章 真実への船出をクリア

〈クエスト挑戦内容〉

V2 マルチバトル 90分制限
・AP-60
・必要トレジャー真なる光のアニマ×1
・特別報酬有り
・1日2回まで挑戦可能

〈入手可能なアイテム〉

ハルシエシスホルアクティグングニル
スレイプニルシューオールド・アルテミスボウアルテミスボウ
ホルスのアニマオーディンのアニマアポロンのアニマ
光のクリスタル白星の輝きマリス・フラグメント
光のプシュケー栄光の証

等など

編成について

ジータちゃん

・ジョブレリックバスター
・アビリティ
ミゼラブルミストグラビティリミットバースト

シス

奥義
神髄・鬼面阿修羅闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影効果(2回)/敵の攻撃を全て回避(1回)/神狼Lvが2上昇
アビリティ
亞門・羅刹++自分の通常攻撃の与ダメージUP/闇属性追撃効果6ターン
迅門・紫電++自分の敵対心UP/カウンター効果(回避・被ダメージ/6回)6ターン
鬼門・修羅+敵全体に6倍闇属性ダメージ/恐怖効果/命中率DOWN6ターン
六崩の悟り4ターンの間敵からの攻撃を全て回避/ターン進行時に攻撃行動を2回行う
◆再使用不可
使用可能:10ターン後

☆奥義の回転率も早く火力も高いシス。もうずっとスタメン。

アルベール

奥義
レヴィン・ヌーベルバーグ+闇属性ダメージ(特大)/自分闇属性追撃効果/エレクトロンストームが即時使用可能
アビリティ
エレクトロンストーム+敵全体に闇属性ダメージ/感電Lvが1上昇(最大10)/スロウ効果5ターン
ライトニングレイジ+敵に6回闇属性ダメージ/闇属性防御DOWN
◆敵の感電Lvが5以上の時:攻撃回数2倍
7ターン
インパルスレイド敵に闇属性ダメージ/自分が即座に奥義発動可能/他のアビリティが即時使用可能になる10ターン

☆スロウを発動できる機会がかなり多いので、特殊技を受ける回数をかなり減らせる我らのビリおじ。

フェディエル

奥義
リヴァーサルフレイム+闇属性ダメージ(特大)
◆フィールド効果「絶望の闇禍」発生時に2回発動
アビリティ
カースドヒューネラル+闇属性キャラにバリア効果/死の安寧効果
◆死の安寧効果中は弱体効果無効/強化効果が無効化されない/高揚効果/2回被ダメージで解除
16ターン
ミアズマハンズ+敵に6回闇属性ダメージ/闇属性防御DOWN(累積)/連続攻撃確率DOWN(累積)
◆「絶望の闇禍」発生時。通常攻撃後に自動発動
6ターン
『黒』の侵蝕フィールドを絶望の闇禍で満たす
◆再使用不可

☆フィールド効果中は奥義が2回発動するので、予兆解除に便利なフェディエル。
★最近のるっ!で『カタリナチョコが理外の死の概念』ということが分かった。そして、チョコがイーウィヤの口に入った。

召喚石

ベルゼバブハデステュポーン
デス黒麒麟
サリエル

☆サポーターには「ハデス」。

武器

ディスペアー闇の子の歯牙ブルトガング呪蝕の骸槍
フェディエル・スパイン絶対否定の太刀黒銀の滅爪
アゴナイズバブ・エル・マンデブフォールン・ソード

Lv120 ホルス戦

戦闘①:開幕

☆それでは闇ハデス編成でホルスHLをソロ討伐していきます。
☆CTは2でグラビティも効きます。しかし後半になるとCTは減少します。

常時発動効果
ヤトレフ
レベルに応じて被ダメージが上昇する状態(消去不可/最大LV5/予兆を中断させるとレベルが上昇)

☆「オシリスHL」と同じ「ヤトレフ」効果があります。
☆この効果は、Lvが上昇するほどホルスへのダメージが通りやすくなります。
☆Lv上昇には予兆の解除が必要で、ホルスのCT最大での予兆は「奥義4回や奥義で指定ダメージを与える」ことなので、奥義ゲージ管理が必要になります。

敵の通常攻撃

☆敵の通常攻撃は1回辺り4ヒットになっています。真の力解放からは攻撃力が上昇して、通常攻撃だけでもかなりHPが減らされます。

戦闘②:ハルウェル(HP85%で予兆)

☆HP85%で特殊行動「ハルウェル」の予兆が発生します。

「ハルウェル」
効果・味方全体に光属性8倍ダメージ。
・味方全体に「暗闇」「麻痺」の付与。
解除条件・奥義で800万ダメージ。

☆解除条件は奥義で800万ダメージなので、手動なら調整が簡単です。

☆ここではガードで攻撃を受けます。ダメージ的には1500ほどと大したことはありません。

☆弱体効果は死の安寧効果で無効です。

戦闘③:エンピリアンストーム(CT最大で予兆)

☆CT最大で「エンピリアンストーム」の予兆が発生します。

「エンピリアンストーム」
効果・ランダムに16回光属性ダメージ(合計5.6倍)。
・ホルスに「攻撃力UP」と「光属性追撃」の付与。
解除条件・奥義を4回発動。

☆解除条件は奥義4回。フェディエルは2回発動なので、ここも調整すれば解除は簡単です。

☆奥義ゲージも溜まってないので、ここでは攻撃を受けていきます。ガード上からなのでダメージ量も二桁と少なめ。

☆HP51%までCT最大で発生する予兆は「エンピリアンストーム」のみとなっています。

戦闘④:ウジャト(HP70%で予兆)

☆HP70%で特殊行動「ウジャト」の予兆が発生します。

「ウジャト」
効果・ランダムに8回光属性ダメージ(合計56倍)。
・ホルスに「ホルスの左目」効果。
解除条件・奥義で200万ダメージ。

☆解除条件は奥義で2000万ダメージです、要求ダメージが多いですが「ヤトレフ」によりダメージも通りやすいので、ここも調整すれば解除は簡単です。
☆ただ奥義による解除がほとんどなので、予兆を防げない箇所がありそうです。

☆まぁ、今回はほとんどガードで受けていますけど。ということで、ここでもガードで1500ダメージほどと大したことはありません。

☆そして専用効果「ホルスの左目」が付与されます。

ホルスの左目
効果通常攻撃のダメージを軽減する効果(消去不可)。(効果時間4ターン)

戦闘⑤:ハルウェル(HP55%で予兆)

☆HP55%でも特殊行動「ハルウェル」の予兆が発生します。

「ハルウェル」
効果・味方全体に光属性8倍ダメージ。
・味方全体に「暗闇」「麻痺」の付与。
解除条件・奥義で800万ダメージ。

☆解除条件も含め85%の時と同じです。

☆ここもガードです。ダメージも約1700ほど。

戦闘⑥:真の力の解放(HP50%)

☆折り返しとなるHP50%では真の力の解放がされます。
☆いつもだと、この辺りで弱体効果が回復されますが、ホルスはされません。その代わり特殊技で弱体効果全回復されるものがあります。

戦闘⑦:ニスル・サギール(CT最大で予兆)

☆HP50%以下からはCT最大で「エンピリアンストーム」ではなく「ニスル・サギール」の予兆が発生します。

「ニスル・サギール」
効果・ランダムに14回光闇属性ダメージ(合計7倍)。
・ホルスに「攻撃力UP」「連続攻撃確率UP」の付与。
解除条件・奥義を4回発動。

☆解除条件は「エンピリアンストーム」同様です。

☆ガードの上からなので1ヒット辺り200ダメージですね。

戦闘⑧:シファーァ・リヤーフ(HP40%で予兆)

☆HP40%で特殊行動「シファーァ・リヤーフ」の予兆が発生します。

「シファーァ・リヤーフ」
効果・ランダムに16回光属性ダメージ(合計11.2倍)。
・ホルスに「再生」の付与と「弱体効果を全て回復」。
解除条件・2000万ダメージ。

☆解除条件は2000万ダメージと、大きなダメージが必要です。

☆ガード上で約300ダメージとなっています。

☆ダメージはたいしたことありませんでしたが、弱体効果が全回復されるので、解除できないと被ダメージが一気に増えていくことになりそうです。

戦闘⑨:ウジャト(HP35%で予兆)

☆HP35%では特殊行動「ウジャト」の予兆が発生します。

「ウジャト」
効果・ランダムに8回光属性ダメージ(合計56倍)。
・ホルスに「ホルスの左目」効果。
解除条件・奥義で200万ダメージ。

☆70%の時と同じ内容です。

☆ガードして約2300のダメージです。

戦闘⑩:シファーァ・リヤーフ(HP20%で予兆)

☆HP40%でも発動した特殊行動「シファーァ・リヤーフ」の予兆が20%でも発生します。

「シファーァ・リヤーフ」
効果・ランダムに16回光属性ダメージ(合計11.2倍)。
・ホルスに「再生」の付与と「弱体効果を全て回復」。
解除条件・2000万ダメージ。

☆ここは解除したのでダメージも弱体効果全回復も無しです。

戦闘⑪:ウジャト(HP10%で予兆)

☆HP10%で最後の特殊行動「ウジャト」の予兆が発生します。

「ウジャト」
効果・ランダムに8回光属性ダメージ(合計56倍)。
・ホルスに「ホルスの左目」効果。
解除条件・奥義で200万ダメージ。

☆他のタイミングで発動するものと一緒です。
☆ここでは、残りHPも少ないので一気にHPを削つていきます。

戦闘⑫:討伐完了

☆ということで、10%のウジャトは発動させずに「ホルスHL」を闇ハデスでソロ討伐の完了です。

戦闘結果

☆ドロップの方は、オシリスHL同様に「ホルスのアニマ」とその他といった感じ。。

討伐まとめ

☆こんな感じに「ホルスHL」を闇ハデスでソロ討伐しました。

☆弱体効果の付与される機会が少ないですが、その分だけ攻撃力が高い敵です。☆特殊技解除にほとんど奥義が要求され、敵の攻撃力も高いのでオシリスよりも難易度が高く感じます。

☆次は闇マグナでフルオートソロ討伐していこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件