【グラブル】光属性SSR「ユニ」のキャラ性能や強さ等のまとめ。「星のおとし子、空のいとし子」で登場したユニがグランデフェスでリミテッドVer.キャラとして実装。(キャラ性能)

光属性SSR「ユニ」のキャラ性能や強さ評価などを色々まとめていきます。

「ユニ」は8周年シナリオイベント「星のおとし子、空のいとし子」で登場したキャラです。
その正体は調停者「コスモス」の一部である”2匹の小竜”であり、イベントで調停のシステムによって討たれた”特異点”を、”狭間の世界”にて歴史の水案内人として導いていました。
イベント終盤では「コスモス」を助けて欲しいと特異点言い、現実世界へと見送ります。

その後エンディングとなり「ユニ」の状態は不明となっていましたが、2022年3月19日の「グランデフェス」にて”リミテッドVer”のキャラとして、解放武器「ハルモニア」と共に実装されました。

それではプレイアブル化した「ユニ」ちゃんについてです。
「星のおとし子、空のいとし子」が開催中に実装された「ユニ」です。
加入フェイトエピソードでは、「コスモス」により「ユニ」が狭間の世界送られるまでの話が語られます。
スキル習得のフェイトエピソードでは、「コスモス」が空の世界から去った後に「ユニ」が空の世界に来るまでのやり取り、そして空の世界での在り方が書かれていくことになります。

これにより、ここで加入する「ユニ」はアナザーではなく、「星のおとし子、空のいとし子」のエンディング後の現在の時間軸で加入しています。

★光SSR「ユニ」の性能(詳細は下の方で)

○「ユニ」は光属性SSRキャラで、種族は一応「星晶獣」。
○特徴は全てが「使用間隔1ターンのリンクアビリティ」で構成されていて、特殊効果「いとし子の願い」を消費することで強力なアビリティを発動可能。

○アビリティ「リヴァイタライズ」
・光属性キャラの奥義ゲージUP、HP回復、弱体効果を2ターン短縮。
・いとし子の願いを1増加
☆ユニちゃんの基本となるアビリティで、毎ターンこのアビリティを使用して「いとし子の願い」を増やしていくことになります。

○アビリティ「シーズ・ザ・デイ」
・自分以外の光属性キャラ単体がアビリティを即時使用となり、同じアビリティを連続2回まで使用可能。
・いとし子の願いを7消費
☆アビリティを連発出来るようになるので、ダメージアビリティが強力なキャラと組み合わせていきたい。

◯アビリティ「ヴィズ・ヴォロンタティス」
・解除可能な敵の予兆を中断させる、そして敵全体のCTをリセット。
・いとし子の願いを10消費
☆解除可能な予兆であれば必ず中断させ、敵のCTもリセットする強力な効果。

〇アビリティ「ポルタ・プラーナ」
・自分に「調停の願い」効果。
・いとし子の願いを10消費。
☆消去不可の「調停の願い」を自分に付与して、味方全体を強化するアビリティ。強化内容にはアビリティ使用間隔が1ターン短縮というのも有り。

○奥義「インノートム・ユニバース」
・光属性ダメージ(特大)。「リヴァイタライズ」が発動。
☆奥義でも「リヴァイタライズ」により「いとし子の願い」が溜まるので、積極的に奥義の発動を狙っていきたい。

○サポートアビリティ「調停の御使い」。
・弱体効果無効と強化効果が無効化されない。
☆「いとし子の願い」を「リヴァイタライズ」で増やしていく時に、「アビリティ封印」などで行動が阻害されることが無くなる。

◯サポートアビリティ「空の世界の明日を見るために」
・「調停の願い」効果中、光属性キャラの攻撃UP、防御UP、連続攻撃確率UP、ダメージ上限UP、アビリティの使用ターンを1ターン短縮。
☆「調停の願い」により付与される効果内容です。

☆性能に触れるとこんな感じですね。
☆毎ターン「リヴァイタライズ」を使って「いとし子の願い」を溜めて、他のアビリティの発動準備を整えていくことになります。

☆それでは光SSRキャラ「ユニ」の性能について詳細を見ていきます。

光SSRキャラ〔調停のいとし子〕「ユニ」(リミテッド)の性能

ステータス

キャラ[調停のいとし子]ユニ
レアリティSSR
属性
種族星晶獣
タイプバランス
HP1860
攻撃力6700
得意武器
シリーズL(リミテッド)

加入時の姿

上限解放後の姿

奥義

インノートム・ユニバース+

奥義インノートム・ユニバース+
効果光属性ダメージ(特大)/リヴァイタライズが発動

☆「ユニ」の奥義は、ユニ自身の背後から星の世界に染め上げ、そこから調停の光を敵に向かって投下させる。
(調停仕様のケイオス・レギオンぽい)

☆奥義の効果は光属性ダメージ、そしてリンクアビリティ「リヴァイタライズ」の自動発動。

☆「リヴァイタライズ」により「いとし子の願い」が1つ増えるので、2~4アビの発動まで時間はそこまでかからない感じです。

アビリティ

リヴァイタライズ+

アビリティリヴァイタライズ+
効果光属性キャラの奥義ゲージUP(10%)/HPを回復/弱体効果を2ターン短縮
◆いとし子の願いを1増加
使用間隔1ターン(リンクアビリティで連動)

☆「リヴァイタライズ」は「ユニ」の基本となるアビリティです。
☆「ユニ」のアビリティは全て「リンクアビリティ」となっていて、「リヴァイタライズ」以外のアビリティは”使用するのに「いとし子の願い」を最低でも7以上消費”することが必要になります。

いとし子の願い
ユニのアビリティで消費する(最大10/消去不可)効果時間:ー

☆なので、基本は毎ターンこのアビリティを使用して「いとし子の願い」を溜めていくことになります。

☆「いとし子の願い」溜めることが目的ですが、「リヴァイタライズ」自体も便利な効果のアビリティです。

☆奥義ゲージUPにより味方全体の奥義の発動頻度が上昇して火力の増加や、自身の奥義でも「リヴァイタライズ」が発動するので「いとし子の願い」が溜まる速度が加速します。

☆HP回復も1000あるので、ほぼ毎ターン「リヴァイタライズ」を発動するので、長期的に見るとかなりの回復量となります。

☆弱体効果時間短縮も同様で、2ターンかければ5ターン分を短縮できるので、大体の厄介な弱体効果は回復しきれます。

シーズ・ザ・デイ

アビリティシーズ・ザ・デイ
効果自分以外の光属性キャラ単体のアビリティが即時使用可能/同じアビリティを連続2回まで発動可能
◆いとし子の願いを7減少
使用間隔1ターン(リンクアビリティで連動)

☆「シーズ・ザ・デイ」はユニ以外の光属性キャラのアビリティを再使用可能に、同一ターンに連続2回まで使用可能な状態にできます。

アビリティ再使用可能
同じアビリティを連続2回まで使用可能な状態(消去不可)効果時間:1ターン

☆アビリティを再使用可能にしつつ2回まで使用可能になるので、ダメージを与えるアビリティを多くもつキャラに使用することで1ターンで多くのダメージを稼いだり、それにより予兆の解除などにも繋げていくことができます。
☆ただ発動には「いとし子の願いを7減少」させなければならないので、発動には時間がかかります。

ヴィズ・ヴォロンタティス

アビリティヴィズ・ヴォロンタティス
効果解除可能な敵の予兆を中断させる/敵全体のCTをリセット
◆いとし子の願いを10減少
使用間隔1ターン(リンクアビリティで連動)

☆強いことしか書かれていませんが、解除可能な予兆なら何でも中断させることができます。

☆この時にはちゃんと解除時に効果のあるもの(ホルスやオシリスの「ヤトレフ」等)であれば、その効果も発動します。
☆しかし「予兆」なので、バトルシステムVer.2用の効果です。ただ、後半のテュポーンのような「CTリセット」は通常のバトルにも有効です。

☆このような効果なので「いとし子の願い」の減少も最大の10が必要となります。

ポルタ・プラーナ

アビリティポルタ・プラーナ
効果自分に調停の願い効果
◆いとし子の願いを10減少
使用間隔1ターン(リンクアビリティで連動)

☆「ユニ」自身に専用効果「調停の願い」を付与します。効果内容はサポートアビリティ「空の世界の明日を見るために」となっています。
☆「調停の願い」により得られる効果も味方全体に及ぼす強力なものなので、こちらも「いとし子の願い」は10減少となっています。とりあえずは優先してこの「ポルタ・プラーナ」を発動させてから、「シーズ・ザ・デイ」「ヴィズ・ヴォロンタティス」へ準備していく流れとなります。

サポートアビリティ

調停の御使い

サポートアビリティ調停の御使い
効果弱体効果無効/強化効果が無効化されない

☆「調停の御使い」により、ユニには敵から弱体効果や強化効果が消去されなくなります。
☆弱体効果が効かないので安定して「リヴァイタライズ」を発動させることができるので、「いとし子の願い」の増加や味方の回復をして整えていくことが出来ます。

空の世界の明日を見るために

サポートアビリティ空の世界の明日を見るために
効果調停の願い効果中、光属性キャラの攻撃UP/防御UP/連続攻撃確率UP/ダメージ上限UP/アビリティの使用ターンを1ターン短縮

 

☆アビリティ「ポルタ・プラーナ」により付与される「調停の願い」効果の内容となるサポートアビリティです。「調停の願い」自体はユニ自身に付与されますが、効果は味方全体に与えます。
☆味方全体を大きく強化し、さらに珍しい永続のアビリティ使用間隔1ターン短縮が便利です。

LB(リミットボーナス)

攻撃力防御力HPDA確率DA確率
攻撃力防御力HP光属性攻撃奥義ダメージ
攻撃力防御力HPDA確率サポートアビリティ

☆とりあえずは「奥義ダメージ」と「光属性攻撃」に振って、あとはHP等の調整をしていきたい感じ。

リミットサポートアビリティ

リミットサポートアビリティ
効果

☆未実装(キャラ実装時)。

「ユニ」の解放武器「ハルモニア」

光SSR武器「ハルモニア」

ステータス(Lv150)

武器[リミテッドシリーズ]ハルモニア
レアリティSSR
属性
武器種楽器
HP381
攻撃力2870
奥義ミディエイション・レイ
効果光属性ダメージ(特大)/スロウ効果/敵全体のHP回復
スキル煌の約定
効果光属性キャラの与ダメージ上昇
スキルボルテージ・オブ・ハープⅡ
効果装備している「楽器」の数が多いほど攻撃力上昇
スキル煌の真髄
効果光属性キャラのダメージ上限上昇

☆「ユニ」として名前が与えられる前の姿である、「コスモス」と居たときの2匹小竜の姿がモチーフとなっている武器ですね。
☆効果はリッチ斧の系譜を辿る武器の光属性楽器となっています。
(まぁ、私はリッチ斧は持ってませんけどね)

「ユニ」のプロフィール

年齢不明
身長135cm
種族星晶獣?
趣味探し中
好きコスモス、星空
苦手着替え、歩行

☆「星のおとし子、空のいとし子」のエンディング後、1つの意思を持った「ユニ」も「ゾーイ」や「ジオ」達のように存在が消えていなかった。そして狭間の世界から特異点達から遅れて空の世界へ。

☆苦手なものに歩行があるように、空の世界に来たばかりなので、歩くことになれていない模様。また、着替えも苦手とあるようにルリアが部屋に訪れると、服を脱いだら着れなくなったユニが全裸で居た。(もちろん首から下は黒塗りの絶対防御、そしてビィさんはルリアによりたたき出される)

☆また「るっ!」では、貴重なツッコミ要員。

まとめ

☆調停の一部、そしてコスモスとは別の意思を持った、「ユニ」についてでした。
☆「調停の願い」による強力な味方全体強化を始め、アビリティ即時使用可能(2回まで連続発動可能)、予兆の解除+CTリセットなどの便利な効果が詰まったキャラです。
☆ただ、強力効果を発動するのには「いとし子の願い」を「リヴァイタライズ」で溜める必要があるので、タイミングは狙っていきたいところです。
☆その「リヴァイタライズ」自体も毎ターン奥義ゲージUPや回復出来るので、無駄なく行動できるのも良いですね。

☆解放武器についても強力なので、使っていきたいところです。

★あと、とにかく「ユニ」ちゃんが可愛いので、それだけでも充分。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件