【グラブル】火SSR「イロハ」のキャラ性能から強さ等のまとめ。「ファイナルファンタジーⅪ 幻想のウタイビト」で加入するコラボキャラ。

火属性SSR「イロハ」のキャラ性能や強さ評価などを色々まとめていきます。

「イロハ」は「FINAL FANTASYⅪ」とのコラボイベント「ファイナルファンタジーⅪ 幻想のウタイビト」で登場したキャラです。
「ファイナルファンタジーⅪ 幻想のウタイビト」では、「プリッシュ」をはじめに「リリゼット」や「イロハ」といったコラボキャラを仲間に加入させることが可能です。
この「イロハ」については最初は加入の情報はありませんでしたが、シナリオ追加によりエンディングをクリアすることで仲間に加入することになりました。

今回はその中の1人、火属性キャラの「イロハ」について性能等を見ていきます。

★火SSR「イロハ」の性能(詳細は下の方で)

○「イロハ」は火属性SSRキャラで、種族は「ヒューマン」。(「プリッシュ」と「リリゼット」は「その他」)
○今回のコラボキャラの特徴はアビリティを順番に使用していくことで追加効果を得られるようになっています。「プリッシュ」と「リリゼット」のであれば「連携Lv」を持っていましたが、「イロハ」の場合は「花鳥風月」という効果になっています。
この効果も「連携」と同じようアビリティを順番に使用していくことになりますが、「花鳥風月」が付与されていない状態で1アビを使うと「花」が付与され、2アビでは「花」を消費して追加効果が発動して今度は「鳥」が付与されています。こうして「花鳥風月」効果が順番に付与消費して効果を得ていくものになっています。

○アビリティ「天つ水影流・花時」
・敵に火属性ダメージ。
・花鳥風月が付与されていない時に花を付与。
☆「イロハ」の独自効果「花鳥風月」はこのアビリティから始まります。

○アビリティ「天つ水影流・鳥雲」
・敵全体に火属性ダメージと防御DOWN。
・花を消費して2回発動し、鳥の付与。
☆「天つ水影流・花時」で付与された花を消費して、鳥を付与していきます。

◯アビリティ「天つ水影流・風雅」
・自分が敵の全ての攻撃を回避
・鳥を消費して奥義ゲージ50%UP、風の付与。
☆「天つ水影流・鳥雲」で消費された鳥を消費して、今度は風が付与され奥義へと繋げていくことになります。

○奥義「天つ水影流・月輪」
・火属性ダメージ(特大)。
・風を消費して追加ダメージ、月の付与。
☆月が付与された状態で発動することで、大ダメージを狙えます。そして最後は月が付与されます。

○サポートアビリティ「黙想」。
・「花鳥風月」状態に応じて攻撃性能UP。
・ターン終了時に月を消費してダメージアビリティが即時使用可能。
☆ここで月を消費して一巡となります。

◯サポートアビリティ「フェニックスの加護」
・バトル開始時に自動復活効果。

☆性能に触れるとこんな感じですね。
☆「イロハ」もアビリティ順番に使用していことが基本となります。「風雅」の使用間隔が合わないので1,2アビでダメージを与えながら戦っていくことになりますね。

☆それでは火SSRキャラ「イロハ」の性能について詳細を見ていきます。

火SSRキャラ〔諦めぬ心〕「イロハ」の性能【コラボキャラ】

ステータス

キャラ[諦めぬ心]イロハ
レアリティSSR
属性
種族ヒューマン
タイプ特殊
HP1275
攻撃力8825
得意武器
シリーズC(コラボ)

加入時の姿

上限解放後の姿

奥義

天つ水影流・月輪+

奥義天つ水影流・月輪+
効果火属性ダメージ(特大)
◆風効果を消費:火属性追加ダメージ/自分に月効果

 

☆「プリッシュ」の奥義「崑崙八象拳」ですね。

 

☆フェニックスを纏って敵に突撃!

 

☆奥義自体はダメージだけですが、「風」効果が付与されていれば追加ダメージがあります。

 

☆奥義と「風」効果によりダメージを稼げますね。そして「月」効果が付与され、これによりターン終了時に1と2アビが即時使用可能になります。

アビリティ

天つ水影流・花時+

 

アビリティ天つ水影流・花時+
効果敵に火属性ダメージ
◆花鳥風月効果が付与されていない時、自分に花効果
使用間隔5ターン

 

☆「花鳥風月」の始まりとなるダメージアビリティ「天つ水影流・花時」です。

「花」「鳥」「風」「月」
アビリティと奥義を順番に使用している状態(消去不可)効果時間:ー

☆アビリティ自体に追加効果はありませんが、「花鳥風月」が付与されていない時に「花」が付与されます。これで次に使用する「天つ水影流・鳥雲」から追加効果が発生していくことになります。

天つ水影流・鳥雲+

 

アビリティ天つ水影流・鳥雲+
効果敵全体に火属性ダメージ/防御DOWN(累積)
◆花効果を消費:2回発動/自分に鳥効果
使用間隔5ターン

 

☆ダメージアビリティ「天つ水影流・鳥雲」です。
☆「花」付与状態で使用することで2回発動し多くのダメージが発生します。その後に「鳥」が付与され「天つ水影流・風雅」に追加効果が発生します。

天つ水影流・風雅

 

アビリティ天つ水影流・風雅
効果自分が敵の全ての攻撃を回避
◆鳥効果を消費:自分の奥義ゲージUP(50%)/風効果を付与
使用間隔7ターン(使用可能:1ターン後)

 

☆敵の攻撃を全て回避する「天つ水影流・風雅」です。

 

☆「鳥」が付与されていれば奥義ゲージUPそして「風」が付与されます。ここで「風」が付与されることで奥義に追加ダメージが発生するようになります。

サポートアビリティ

フェニックスの加護

 

サポートアビリティフェニックスの加護
効果バトル開始時に自動復活効果

☆バトル開始時に復活効果ですね。フェニックスらしい効果で生存率が高いです。

黙想

 

サポートアビリティ黙想
効果花鳥風月の状態に応じて自分の攻撃性能UP/ターン終了時に月効果を消費して自分のダメージアビリティが即時使用可能になる

 

☆花鳥風月の状態によって攻撃性能が上昇です。
☆そして、このサポアビで「月」効果を消費して1と2アビが即時使用可能になり、花鳥風月効果が一巡となります。

LB(リミットボーナス)

 

攻撃力防御力弱体耐性対オーバードライブ攻撃オーバードライブ抑制
攻撃力防御力HPDA確率クリティカル
DA確率TA確率奥義ダメージ奥義ダメージ上限サポートアビリティ

☆先ずは奥義関連に振り分けていきたいところ。

リミットサポートアビリティ

リミットサポートアビリティアビリティ使用時奥義ゲージUP

まとめ

☆FFコラボキャラ「イロハ」についてでした。
☆花鳥風月により高いダメージを狙いにいけますね。ただ3アビの回転率が悪いので風効果の付与に時間がかかる感じです。
☆属性は違いますが同時に追加されたコラボキャラでは、メインなだけに「プリッシュ」が使いやすいです。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件