【グラブル】風有利の古戦場(2021年11月)の勲章やSP報酬等々のまとめ。個人ランキング8万位のボーダー8億2千万で、9月時よりは下降。SSレア確定チケットでは「アッキヌフォート」でした。

風有利の星の古戦場(2021年11月)も本戦が終わり、スペシャルバトルだけとなったので感想とかをまとめていきます。

ということで2021年11月の古戦場、お疲れさまでした。
前回のようなエラーも無く古戦場は進んでいきましたが、全体として参加数は減少していようです。
また個人ランキングのボーダーについては、最近は上昇傾向でしたが、今回は少し下降しています。

スペシャルバトルについては「ハデス」ですね。
最終日はスペシャルバトルでの「金剛晶」や、「SSR確定チケットの結果」に期待をしていくことになりますね。
(金剛晶はきっと欠片の方だけど)

○今回の古戦場の感想
◆HELLについて
・敵の「マンモス」に関しては、UNITEBATTLEでのHP50%特殊行動による強化効果付与がいつも以上に面倒でしたね。
(面倒というか火力がエグい)

★個人ランキングについて
・勲章×100の8万位、そのボーダーは
”8億2千万”となりました。

〇ここ最近の8万位報酬のボーダーというと

・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万

☆9月時のエラーにより1日短縮された時と比べて、7千万ほど下降した結果となりました。オウルキャットよりもマンモスの方が厄介な敵だったことや、そもそも参加数の減少による影響ですね。
☆そして個人ランキングを参照する報酬を気にするなら、10億は毎回稼ぐ必要があります。
(そもそも本戦で勝ちにいくなら、自然と10億は到達する感じとなってきていますね。)

★スペシャルバトルについて
・敵は「ハデス」。
・古戦場ポーションをガブ飲みできるので、特に考えるまでもなくひたすら攻撃してれば終わります。
・ちなみに「今回も金剛晶」は入手できませんでした。
(今までスペシャルバトルから入手できたことはありません←絶賛継続皆勤賞)
☆「金剛晶」が入手出来なかった場合は「金剛晶の欠片」を入手できます。「金剛晶の欠片」は集めることで「金剛晶」にすることができます。

それでは感想とかの本題。

2021年11月 風有利の星の古戦場の感想について

HELLのマンモスについて

☆去年はスルト、エッリルらの刻印を参照する召喚石シリーズそして「ティラノサウルス」でした。
☆今年は「セキトバ」や「カリュブディス」のような”奥義加護+追撃・連続攻撃確率UPの召喚石”シリーズで統一されているので、今回はそのシリーズからの「マンモス」が登場です。

★次の古戦場は2022年1月で、闇有利なので敵は「アルテミス」。
(ティラノサウルスに出番を取られたナイアルラトホテップ君は、結局1年間出番が回ってこなかった気が・・・・・・)

○マンモスの行動(UNITEBATTLE)

・通常攻撃は、味方2人を対象に攻撃。
・HP50%で弱体効果回復
・HPによる特殊行動のタイミングは「85%」「50%」「35%」「20%」
・特殊技は「マンモス・キャリバー」「マンモス・トランプル」「グレイト・スタンプ」。
マンモス・キャリバー
・ランダムに2回土属性4倍ダメージ。味方全体に「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」「裂傷」「気絶」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
マンモス・トランプル
・味方全体に土属性3倍ダメージ。「マンモス」に5ターンの「攻撃力UP」「土属性追撃」「防御力UP」「高揚」「ダブルアタック確率UP」「トリプルアタック確率UP」「弱体耐性UP」付与、味方全体に「暗闇」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。
グレイト・スタンプ
・全体に土属性3倍ダメージ。味方全体に「強化効果消去」「強圧」、2人に「アビリティ封印」(弱体効果は被ダメージしたキャラに付与)。

☆50%で弱体効果回復され「マンモス・トランプル」で大量に付与される強化効果、そしてそれらを守りつつ自身が弱体されないようにする「弱体耐性UP」。この状態からの通常攻撃や特殊技による火力が高く厄介な敵でした。

(古戦場の時期になるとTwitterにフルオートとクソボスが流れるのが恒例)

スペシャルバトル関連

★今回のスペシャルバトルは「ハデス」です。

☆スペシャルバトルは古戦場用のポーションや復活薬をがぶ飲みして攻撃するだけです。ただHPが多く時間がかかりますね。

〇ハデス討伐結果

☆スペシャルバトルの報酬
・2021年11月古戦場SSレア確定チケット
・ダマスカス骸晶2個
・宝晶石3000個
・至極の指輪
・勲章70個
・金剛晶の欠片3個
・宝晶石3000個
・土晶のエレメント1000個
・ゴールドムーン3個
・戦貨(約6万)

☆いっつも通りに金剛晶は入手できなかったです。(ここで入手出来たことは1度も無し)
☆ということで「金剛晶の欠片」の入手となりました。

☆あと宝晶石6000個については、来る年末年始の新キャラに向けて貯蓄していきます。(ただ直前にクリスマスがあるので揺らぐ可能性は大)

個人ランキング

☆今回は4万後半位となり勲章100個となりました。

☆今回のボーダー8万位の貢献度は8億2千万です。前々回のような10億ということにはなりませんでしたね。

〇ここ最近の8万位報酬のボーダーというと

・2021年9月:8億9千万
・2021年7月:8億5千万
・2021年4月:10億6千万
・2021年1月:7億7千万
・2020年11月:7億5千万
・2020年8月:7億2千万
・2020年6月:5億4千万
・2020年4月:6億2千万

☆4月の10億が未だに頂点ですね。今回は少し下降となっていますが、次の古戦場も近しい値になると思われるので、やっぱり10億がボーダーとしての安全圏ですね。

勲章について

〇今回の勲章の入手量はこんな感じ。

☆ちなみに本戦は全勝でした。

☆獲得した勲章は、限界超越Lv130およびLv150の解放に必要となる「碧麗の証」と交換をしました。
☆ただ限界超越については、全員1段階した時に星晶の欠片が枯渇したので120への解放で躓いていたりします。

SSRガチャチケットの結果

☆さっそくガチャチケットを使います。

☆結果は武器の「アッキヌフォート」でした。

☆普通だとゴールドムーン30個が必要なヴィンテージシリーズなので、ムーンの数的にはおいしいです。

☆ただ、上限解放しないといけないので、長い間倉庫で眠ることになるでしょう。

まとめ

☆ということで11月の古戦場も終わりましたね。UNITEのマンモスが強かったという印象の古戦場でした。

☆戦貨ガチャには「ニューワールドクォーツ」設定しました。「新世界の礎」と十賢者の”至賢の領域”解放のために集めていきます。ただ、途中でイデアがストッパーとなっているので、時間がかかりそうですけど。

☆そして次の古戦場は闇有利となるので、「シス」の限界超越を進めていこうと思います。とりあえず1キャラ分の星晶の欠片は貯まったので、120への解放を行い順次解放していこうと思います。

☆さて古戦場の後には月末シナリオイベント「マリオネット・スターズ」が始まります。そこではランドルやフェザーといったキャラ達が登場しますね。
☆ということは新キャラとしてSSレアのランドルがガチャに追加されそうです。

画像引用元:グランブルーファンタジー

最新情報をチェックしよう!

グラブルの最新記事8件