スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】土召喚石「白虎」の性能・入手・素材について。四象の一つ白虎の召喚石で、召喚には希に味方全体バースト、加護にはカツオ系のように初回召喚時に全効果発動。

グラブル

広告

土属性SSレア召喚石「白虎」の性能・入手・上限解放素材について見ていきます。

2020/8/8のグラブル生放送で予告された「四象の召喚石」が、その月の四象降臨から入手出来るようになったので確認していきます。
今回は四象に1つ土属性の召喚石「白虎」についてです。

この四象の召喚石は属性以外が共通した効果を持ち、3凸された状態で入手できる召喚石です。

○共通する性能
・召喚:属性ダメージ(特大)/属性キャラの奥義ダメージUP(1回)
・加護:属性攻撃力40%

そして上限解放することで、
・召喚に「希に奥義バースト効果」
・加護は攻撃上昇値が50%になり、「初回召喚時に全効果が発動」が追加
が追加され、簡易のカツオ召喚みたいなことができます。
(ただ奥義バーストなので上昇は100%まで。カツオのように200%を叩き出すことはできません)

☆希になので通常戦闘で奥義バーストに期待して使用は出来ませんが、四象召喚石をメインに装備して開幕から召喚して奥義バーストを使用して肉集め等に便利そうです。

★ただ問題は入手方法について。入手には「四象霊晶」が2つ必要で、1度の四象降臨開催で3個しか入手できないので、召喚石を一気に全部入手することが出来ないので注意ですね。
(なので土有利古戦場が近いことから、白虎を優先して入手しました)

それでは召喚石「白虎」の性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

土属性SSレア召喚石「白虎」の性能

ステータス

・属性:土
・HP:921
・攻撃力:2298

召喚:地裂閃尾

・敵全体に土属性ダメージ(特大)/土属性キャラの奥義ダメージUP(1回)/希に奥義バースト効果
・使用間隔:6ターン

☆召喚によるダメージは2万程度ですね。

☆今回はメインに装備して召喚したので味方全体を奥義バーストが確定発動します。
☆奥義バースト効果なのでカツオ等と違い100%で打ち止めとなります。

加護:白虎の加護

・土属性攻撃力が50%UP
★初回召喚時は全効果が発動。

☆属性攻撃力は50%UPと低めですが、初回召喚時に効果が全発動するというカツオ系の召喚石と似た効果をしています。

入手方法

○四象降臨により入手できる「四象霊晶」2個でショップから交換。
・「四象霊晶」は「瑞神討伐章」報酬から入手可能(1開催3個)

☆現在は1開催で3個までしか入手しかできない「四象霊晶」を使用して召喚石を入手するので、必要な物に目星を付けてから入手していきたいですね。

上限解放素材

○必要素材
・西白の霊宝:5個
・白虎印符:2個
・アース・ジーン:150個
・土のプシュケー:5個
・地竜鱗:30個
・黒麒麟のマグナアニマ:5個

☆上限解放素材も四象降臨の限定素材となるので開催中に集めておく必要がありますね。

性能とかまとめ

☆ゼノ系に続き遂に四象も召喚石として実装されました。

☆召喚に効果による奥義バーストは便利。ただ加護効果が土属性攻撃力50%だけなので、素の火力に影響がありますね。

★そしてこれを書き終わる頃には古戦場開始の2時間前。古戦場前の最終準備です。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村