スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】PROUD+「黄龍・黒麒麟」のフルオート討伐を闇マグナ編成の回避パで。当たると痛い黄龍の攻撃も当たらないので問題無し。ただ黒麒麟からの無属性攻撃「スーパーローテーション」は痛い。

グラブル

広告

四象降臨PROUD+「Lv150 黄龍・黒麒麟」をフルオート討伐を闇マグナ編成で攻略してきたので編成や敵の行動に等について書いていきます。

「この蒼空に聖き目覚めを」のPROUD+はPROUDの「Lv120 朱雀」「Lv120 玄武」「Lv120 白虎」「Lv120 青竜」を全て倒すことで挑戦可能になります。

今まで光マグナや闇マグナで普通に討伐してきましたが、フルオートでも行けそうだったので今回はソレでやってきました。

PROUD+はPROUDよりも遥かに難易度が高く特殊行動も頻繁になり高ダメージの攻撃を多発してきますので、敵の行動にはかなりの注意を行い、挑戦の際は編成を整えて行きたいところです。

この「Lv150 黄龍・黒麒麟」は黄龍と黒麒麟の2体を同時に相手にします。なので敵のチャージターンには注意しないといけません。
また片方のHPが50%を切ると背景が変わり2体とも真の力を解放して特殊行動も変化してきます。特に黄龍の方は4万ダメージと非常に危険なので対策が必要です。

まぁ敵の攻撃は当たれば痛いというこうとなので、今回の編成は闇マグナの回避パ。

・キャラは「シス」「ビカラ」「アンスリア(浴衣)」で挑戦。

・シスの「恐怖」で黄龍は特に特殊技を使用すること無く沈んでいきます。また「命中率DOWN」で黄龍・黒麒麟の両方からの被ダメージも抑えることができる。

・ビカラは干支バフで味方全体の「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」。回避成功時にはダメージ+ディスペルで強化効果の解除をしながら火力も稼いで行く。
「ゆ~とぴあ」はフィールド効果なのでフルオートで自動発動されない。

・アンスリアは味方全体に「防御UP」「連続攻撃率UP」「奥義性能UP」「ストレングス」。さらに回避成功時には味方全体の「HP回復」「弱体効果を一つ回復」できる。

・武器はセレストクロー・マグナとアビススパインを複数編成。メインには楽器武器である麒麟弦を持たせてます。

★基本的に敵の行動はほとんど回避出来ますが、黒麒麟の「スーパーローテーション」だけは無属性ダメージなので避けることができません。ただ、まともに受けるダメージはそれぐらいです。

★PROUD+「黄龍・黒麒麟」はクリア時には宝晶石500個があるので、四象降臨の開催毎に忘れずに各PROUDをクリアしていきたいですね。

★討伐の報酬には、2020年8月開催時で新たに追加された「柘榴石の鉞」等の四象武器の上限解放に必要な「黄龍と黒麒麟のマグナアニマ」も入手できます。

それではPROUD+黄龍・黒麒麟のフルオート討伐についての本題です。

広告

スポンサーリンク

Lv150黄龍・黒麒麟(PROUD+)を闇マグナ編成でフルオート討伐

編成関係

ジータちゃんとキャラ

★四象瑞神をフルオート討伐した時の編成。

●ジータちゃんはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「ソウルピルファー」「落葉焚き」。
・「木こりのうた」での弱体や強化そして回復が便利。
・「ソウルピルファー」で弱体化の補助と味方の弱体耐性UP。メイン武器を楽器にして性能UP。
・「落葉焚き」で味方全体強化。

●シス
・サポートアビリティの「神狼」で通常攻撃も奥義も強い。
・「迅門・紫電」で敵対心UPそしてカウンターで、ダメージを与えつつ被ダメージを抑えていく。
・「鬼門・修羅」では恐怖と命中率DOWNは黄竜と黒麒麟の両方に効くので、特殊技の発動回数やダメージを減らしていく。

●ビカラ
・「エンチャンテッド・ドリーム」こと「ゆ〜とぴあ(し〜とぴあ)」はフルオートなので閉園中。
・「一子之夢」では「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」を各キャラ2回被ダメージするまで継続発動。

●アンスリア(浴衣Ver)
・「燎火の舞」で回避率UPと敵対心UPさらに味方全体強化(防御力・連続攻撃確率・奥義性能上昇)をする「炎の舞踊」をアンスリア自身に付与。
・「踊る姿は百合の花」で味方全体に「高揚」「テンションUP」、さらに「炎の舞踊」中には「ストレングス」も追加される。
・サポートアビリティ「湯けむり道中」でアンスリアが回避成功することで、味方全体のHPと弱体効果を一つ回復。
・「拍子舞」は攻撃回避2回の付与。「湯けむり道中」と相性が良い。

武器編成


☆メイン武は四象武器「麒麟弦」。
☆サブにはセレクトクロー・マグナやアビススパインを複数装備。格闘得意キャラでまとまっているので、虚ろなる神器「虚空の晶塊」も装備。

召喚石編成

☆メイン召喚石はセレスト・マグナでサポーター召喚石をバハムート。サブは召喚しないので適当に。(ザ・デスは黄龍には有効)

Lv150黄竜・黒麒麟 戦

戦闘①:開幕

☆ビカラちゃんの「エンチャンテッド・ドリーム」以外が使用されて攻撃開始です。弱体効果を入れて攻撃開始です。

☆シス君で「恐怖」と「命中率DWON」が付与、ビカラちゃんの「一子之夢」で回避が上昇しているので、

☆敵の通常攻撃によるダメージは、ほとんどありません。

戦闘②:黄龍のHPが50%

☆黄龍のHPが50%を切りモード変更にありました。まだ恐怖が抜けていないので特殊技を受けていません。

戦闘③:黄龍の討伐

☆結局のところ黄龍からは大きなダメージを受けること無く討伐となりました。

☆そしてターゲットが黒麒麟に移りますが、黄龍の討伐と同時に黒麒麟もモード変更されます。

戦闘④:黒麒麟のヴァンデグラフ

☆黒麒麟のCTによる特殊技「ヴァンデグラフ」ですね。

戦闘⑤:黒麒麟のスーパーローテーション

☆無属性300ダメージが味方全体に多段ヒットします。無属性の攻撃なので避けることが出来ず全部当たってしまいました。

☆でも残りHPが5%しかないので問題は何もありませんね。

戦闘⑥:討伐完了

☆スーパーローテーションでHPが一気に減りましたが、そのまま黒麒麟も討伐完了して四象降臨PROUD+をフルオートで討伐完了です。。

戦闘結果

☆報酬は宝晶石500個がメイン。他にクリア報酬として四象の輝きや黄龍・黒麒麟のマグナアニマがありますね。

☆このマグナアニマは新たな四象武器の上限解放に使用するので集めていきたいですね。

☆そしてこれを書き終える頃には四象降臨終了まで3時間。さらに土有利古戦場開始の3時間前。

〇四象関連
◆「四象に挑戦」
・朱雀
【グラブル】朱雀討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。5秒以内には終わるけど端末の状態によっては変わりそう。
・玄武
【グラブル】玄武討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。ターゲット変更すれば楽だけど、今回は0ポチという事で変更してません。
・白虎
【グラブル】白虎討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。シエテを有利属性で使えるので編成は楽な方。あとリヴァイさんがなかなか良い火力。
・青竜
【グラブル】青竜討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。火の十天衆はエッセルなので火力の盛り方が必要かな?

◆「この蒼空に聖き目覚めを」
・朱雀
【グラブル】Lv120朱雀(PROUD)を水マグナ編成の杖パで倒してきたので編成や敵の行動とか。やっぱり最終上限解放されたリリィが便利。(この蒼空に聖き目覚めを)
・玄武
【グラブル】Lv120玄武(PROUD)を土マグナ編成の刀パで倒してきたので編成や敵の行動とか。オクトーやブローディアのいる安心安定の土マグナだと楽に倒せますね。ただ玄武の攻撃は1撃が重い。
・白虎
【グラブル】Lv120白虎(PROUD)を風マグナ編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。アンチラやニオによる流石の風マグナ。グリームニルの火力もアンチラによる追撃も加えて高め。そしてニオの魅了により白虎もただのでっかいワンちゃんに。
・青竜
【グラブル】Lv120青竜(PROUD)を火マグナ(オールド・エッケザックス)編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。やっぱりアニラの干支バフのおかげで初速もそこそこ出せる。他にもシヴァによるダメージやアテナのテトラドグマがいい感じ。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村