スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】青竜討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。火の十天衆はエッセルなので火力の盛り方が必要かな?

2020年7月11日グラブル

広告

四象降臨のマルチバトル「四象に挑戦」の1つ「青竜討伐戦」を、両面黄龍でAT,非AT問わずにアビリティと召喚を0ポチによる周回編成について書いていきます。

四象に挑戦は「朱雀討伐戦」「玄武討伐戦」「白虎討伐戦」「青竜討伐戦」がありますが、今回は「青竜」のみまとめていきます。

青竜討伐戦の場合は、火属性の十天衆がエッセルということで2番手に編成してから奥義による味方全体の強化効果が無いので火力盛る方法が必要ですね。
ただ奥義に追撃持ちのランスロット&ヴェインがいることからダメージを出しやすい点も有ると思います。

まぁ私はランちゃんコンビ持ってないのでグレアを入れてましたけどね。


ともかく両面黄龍ということで、2番手に十天衆を配置して開幕に攻撃のみで奥義から3チェインして敵を倒していくことになります。
カツオの召喚やアビリティの使用も行わないので周回をスムーズに進めることが出来ます。

周回が簡単に進むので水晶の輝きの進行も早くなりゼピュロス等のEXTREME+への挑戦も行い易くなります。

そして討伐章集めは多少は楽になります。

それでは本題、

広告

スポンサーリンク

青竜討伐戦を両面黄龍で周回

主人公&キャラ編成

☆ジータちゃんはアプサラスです。

☆2番手には十天衆のエッセルです。開幕から奥義を打つためです。


十天光輝の楯により奥義ゲージ100%で戦闘開始ができます。

また奥義には攻撃UPがあり後続の火力貢献にも繋がります。

☆3番手はルリアです。奥義火力が高い他に防御DOWNが強いですね。

☆4番手はグレアですね。リミットボーナスに奥義関連が複数あるので奥義火力が高いです。

武器編成

・真・灼滅天の刃鎌×2
・イクサバ×3
・コロッサスケーン・マグナ
・サイス・オブ・コスモスAT
・赤き熾炎の剣
・夏ノ陽炎
・梵天添甲


☆両面黄龍なので武器スキルは召喚石加護により強化されないので、通常功刃・方陣功刃・EX功刃をバランスよく編成することになります。
☆とは言ったものの通常攻刃、特にイクサバを多く編成することになりました。エッセルから攻撃バフを得られないので単純に攻刃を増やすことに……。今更だけどCB関係を入れればよかったかも。

召喚石編成

☆両面黄龍編成なのでメインは黄龍です。サブには風属性の敵に対して火属性キャラによる与ダメージが上昇するザ・サンを装備しています。

青竜との戦闘①

☆とりあえずはエッセルの奥義です。火力自体はありますが後続に攻撃UPを与えることが出来ないので辛いところ。

 

青竜との戦闘②



☆安定するルリアの奥義火力です。防御DOWNを付与してグレアの火力補助ですね。

 

青竜との戦闘③

☆グレアの奥義火力です。火力はありますが、できれば追加ダメージ持ちキャラを採用したいところです。

 

青竜との戦闘④

☆そしてチェインバースト(3チェイン)で終了です。

戦闘結果

☆6秒で終わりましたね。何故か他の朱雀や玄武より1秒遅いです。(たぶん処理落ち)

〇他の「四象に挑戦」
・朱雀
【グラブル】朱雀討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。5秒以内には終わるけど端末の状態によっては変わりそう。
・玄武
【グラブル】玄武討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。ターゲット変更すれば楽だけど、今回は0ポチという事で変更してません。
・白虎
【グラブル】白虎討伐戦を両面黄龍でアビ・召喚0ポチ周回編成について(四象に挑戦)。シエテを有利属性で使えるので編成は楽な方。あとリヴァイさんがなかなか良い火力。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村