TAG

ビカラ

  • 2021年9月9日
  • 2021年9月9日

【グラブル】「オウルキャット(90HELL)」の1ターン討伐や行動確認。ブレイクするとネズミを思い浮かべるオウルキャット。ネズミということは……(2021年9月 火有利古戦場)

90HELL【オウルキャット】の討伐について、1ターンで倒したり行動確認をしたのでまとめていきます。あと変更された開催日程についても。(2021年9月火有利「決戦!星の古戦場」) ということで2021 […]

  • 2021年5月1日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(メタトロンHL等の光属性)が開催されているのでその内容確認。4回目となる開催で内容はいつも通り。ただスカイコンパスの月替りミッションや限界超越にマグナアニマが必要なこともあり、ここで周回をしておきたい感じ。

4回目となるメタトロンHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象クエストをハデス編成で挑戦してきたので、ドロップ内容とか色々見ていきます。(2021年4月)前回は7周年Anniversary前夜祭キャンペーンと共に開催されていたドロップUPキャンペーン。4回目となる今回はGWに合わせての開催のようです。内容はいつもと変わらないキャンペーンですね。そう、同じ内容です。7周年で発表されていた一部マルチバトルがシングルバトルに変更がそろそろ行われると思っていましたが未だのようです。(光属性だとアポロン討伐戦とアポロンHLが対象)とりあえずは今のところ光属性クエストのみですが、前回同様に1週間で対象クエスト変更で全属性を一巡するものと思われます。☆また今回のメタトロンHL等のドロップUPキャンペーンは「GWグラブルやろうぜキャンペーン」中なので、消費AP・BPの消費を少なく周回出来ます。また対象クエストのうち「シュヴァリエ・マグナHL」と「メタトロンHL」は「スカイコンパスの月替りミッション」の対象にもなっています。「シュヴァリエ・マグナHL」・シュヴァリエ・マグナHLを100回討伐・報酬「シュヴァリエソード・マグナ」「メタトロンHL」・メタトロンHLを100回討伐・報酬「ミトロンの宝剣」☆ドロップUPキャンペーン+半額と合わせられる今の内に達成していくのが美味しい感じですね。○ドロップUPキャンペーン宝箱の増加・対象クエストの発見者は1回のクリアで、クエスト2回分の宝箱を獲得出来る。(自発の赤箱等も倍になる)追加報酬・期間中は「紫箱」が追加。入手条件は獲得貢献度に応じて獲得しやすくなる。(青箱みたいなもの)☆自発箱が倍になるので、SSR武器を入手する確率が上昇します。☆紫箱からはアニマを頻繁に入手出来るので、このキャンペーンで集めていきたい。○対象のクエスト・シュヴァリエ・マグナ討伐戦・アポロン討伐戦・シュヴァリエ・マグナHL・メタトロンHLこの4つのマルチバトルがキャンペーン対象となっています。☆メタトロンHLに関してはマグナⅡ武器「炎の柱」を目当てに集めていきたい。☆ただ、ドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。☆合わせて「メタトロンのアニマ」「メタトロンのマグナアニマ」も一緒に集めていきたいです。☆特にアニマ関係は限界超越辺りで要求さ……れますね。Lv120の解放にマグナアニマが50個要求されます。☆光属性の十天衆は「ソーン」「フュンフ」の2人なので、合わせて「メタトロンのマグナアニマが100個」必要なので集めていきたいですね。☆「炎の柱」はドロップ率が良く無いので根気良く集めていきたい。逆にそれ以外のマグナⅡ武器ドロップしやすいので、集めるチャンス何だけど光属性は……。☆そして今度こそ「アポロン討伐戦」はシングルバトルに変更が予定されているので、今回が最後かもしれないです。それでは4回目の開催となるドロップUPキャンペーン(光属性クエスト)ついてです。

  • 2021年4月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナのハイランダー編成フルオートで攻略したので編成や内容について。バトルは2戦で敵の属性が1戦目は闇で2戦目は光。敵の「魔晶化した星の眼」による特殊技「スターバースト」でのダメージが痛い。(偽りの英雄達)

イベント「偽りの英雄達」のPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナ(ハイランダー)編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「忌まわしきレヴィオンの秘宝」はレヴィオン王国でのアルベールとユリウスが主役のイベント「偽りの英雄達」の難易度PROUDです。このPROUDでは本イベントや過去の劇中でも戦った「星の眼」そして「魔晶化した星の眼」との戦いとなります。今年のシナリオイベントの敵はメカのようなのが多い気がする。○PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」★1戦目は闇属性「星の眼」。・通常攻撃は単体。・PROUD恒例のOD時の強制CT最大。・「エンシェント・ウェイブ」では10000近いダメージと「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」の付与。・「リチャージ」はダメージが無い代わりに、「星の眼」の「弱体効果回復」「防御力UP」「弱体耐性UP」。・「ジャッジメント・モチーフ」では数万単位のダメージ。★2戦目は光属性「魔晶化した星の眼」。・通常攻撃は単体。・「巨大壊獣ワルダント」同様にOD時の強制CT最大。・「エンシェント・インパクト」はダメージに加えて「魔晶化した星の眼」に「攻撃力UP」「防御力UP」の付与。・「スターバースト」でも1万単位の大ダメージ。・「エクセキューション・ジャッジメント」は味方全体をランダム複数回攻撃。☆2戦とも通常攻撃は大人しめだけど、特殊技に火力が高い。特に「魔晶化した星の眼」による「スターバースト」を連発で喰らう可能性もあり、それにより一気にHPが削られる。○挑戦した編成・セレスト・マグナとバハムートの闇マグナ編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シス」「ビカラ」「アンスリア(浴衣)」、サブに「ニーア」で挑戦。・武器は方陣武器をメインにハイランダー編成。☆シスは「神狼」による自動強化のアタッカー。「恐怖」は効かないけど「命中率DOWN」で被ダメージも抑える。☆ビカラは干支バフで味方全体の「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」。☆アンスリアは味方全体に「防御UP」「連続攻撃率UP」「奥義性能UP」「ストレングス」。特に回避成功時の「味方全体のHP回復」が重要。それではPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」の闇マグナでのフルオート討伐についてです。

  • 2021年4月4日
  • 2021年10月23日

【グラブル】「シュヴァリエ・マリスHL」をフルオートソロ討伐(ハデス編成)したので内容を見ていきます。「ストライクビット」から「本体」の順に討伐。「コロンバ」や「セイファート」の為に日々倒していきたい。そして今回はコロンバがドロップ。(マリスフルオート)

「シュヴァリエ・マリスHL」をハデス編成でフルオートソロ攻略してきたのでまとめていきます。この前は普通?にソロ討伐したので、今回はフルオートで討伐してみました。○シュヴァリエ・マリスについて・新しいマリスシリーズの「シュヴァリエ・マリス」が2021/03/22に実装。これは「ティアマト」「リヴァイアサン」「フロネシス(マリスでは無いけど)」に続く登場です。「シュヴァリエ・マリス」はシュヴァリエの名を冠する通りに”光属性”の敵となっています。・ただ、光属性の敵といっても他のマリス同様に他属性での攻撃もしてきます。またシュヴァリエ・マグナHLの ように2体のビットお供を連れ、さらに厄介な耐性やフィールド効果を持つ敵となっています。・そして実装と同時に新しい武器2種類登場しています。あと、ソロ討伐した場合は専用の称号の獲得も出来ます。・「シュヴァリエ・マリスHL」は、「Lv150シュヴァリエ・マリス」「Lv150ディスターブビット」「Lv150ストライクビット」という3体構成。討伐であれば本体であるシュヴァリエ・マリスを倒した時点で完了。・専用のフィールド効果により”連続攻撃が発生しない”状態が常時発動。解除方法は2種類のビットを倒すこと。・ビットを両方倒すと本体は通常攻撃をしなくなります。・本体にはビットが存在する間は強化効果が付与されている。「ディスターブビット」:通常攻撃をした時に強化効果を一つ解除。「ストライクビット」:通常攻撃をした時に水属性の追加ダメージ。・2種類のビットには通常攻撃ではダメージを与えられない。「ディスターブビット」:アビリティによるダメージのみ通用。「ストライクビット」:奥義とチェインバーストのみ通用。・15ターン毎に特殊行動により味方全体に大ダメージ。☆他のマリスと比べると特殊行動が強力というより、常時発動している効果の方が強い感じ。(リヴァイアサンやティアマトの場合だと、特殊技が他属性により大ダメージを受けることが多い)☆今回はフルオートで討伐ですが、「ストライクビット」を最初にターゲットし、次に本体を倒していく流れになっています。○入手出来る武器・通常のシュヴァリエ・マグナ武器・「セイファート」・「コロンバ」○「セイファート」・光属性の斧武器・スキルは3つ所持して「光の技巧」「イクシード・ライト」「ゴールデン・クラフト」○「コロンバ」・水属性の弓武器・スキルは2つ「雪の極意」「ボルテージ・オブ・ボウ」・この2つの武器は他のマリス同様に「シュヴァリエ・マリス」のドロップからのみ入手することになります。○挑戦した編成・両面ハデス(5凸)による闇神石編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シス」「ビカラ」「黒騎士」。サブには「ニーア」「ヘレル・ベン・シャレム」。・武器は「マジェスタス」による堅守で耐久も。メインには「ゼカリヤ」☆前回のソロ討伐時と同じ編成。【グラブル】シュヴァリエ・マリスHLをハデス編成でソロ討伐したので内容を見ていきます。崇騎を従えし孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたい。とりあえずはストライクビットから倒していきました。☆ただフルオートなので敵の攻撃妨害を狙えないので結構な被ダメージを受けてしまいます。それではシュヴァリエ・マリスHLのフルオートソロ討伐について見ていきます。

  • 2021年4月4日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水SSR召喚石「十二神将水浴衣図」の性能や入手について。水着姿のシャトラやビカラ達が集合した召喚石でMyページにも設定可能。加護は水属性攻撃力や奥義ダメージUP、さらに十二神将の奥義ゲージ10%UP。召喚ではランダムに3つの強化効果。とにかく可愛い召喚石。

シャトラやビカラ達「十二神将」のSSR召喚石「十二神将水浴衣図」の入手方法や性能について見ていきます。「十二神将水浴衣図」はイベント「十二神将会議」で入手可能な水属性召喚石です。この召喚石はイベント内で登場した水着姿のアニラやクビラ達が集合したもので、先ず見た目が可愛らしいく、それだけでお腹いっぱいになりそうな召喚石です。しかもMyページにも設定可能で、登場しているヴァジラやマキラ達のセリフ掛合いが聞けます。しかもセリフの種類も多め。あとアンチラちゃんは完全に位置取りをしている。(夜にアニラやクビラ姉ちゃん達をモフっているらしいので……〈十二神将会議の第3回より〉)それはさておき、性能について。・加護効果は水属性攻撃力50%UPと水属性キャラの奥義ダメージが20%UP、そしてバトル開始時の十二神将キャラの奥義ゲージ10%UP。・召喚効果は味方全体にランダムな強化効果3つ付与。☆シナリオイベント召喚石も微量ながら性能が上昇しているのを感じますね。☆なお召喚すると十二神将達が2,3人ずつピックアップされていき、最後は全員で「アロハ~」してくれるもの。(そんなアロハ~されたら強化効果3つじゃ足りないぐらい付与されそう)それでは召喚石「十二神将水浴衣図」の性能を見ていきます。

  • 2021年3月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「十二神将会議」の報酬や内容等について。アニラやシャトラたち十二神将が揃って会議をしていくイベント。イベント中は色んな衣装を着た十二神将達を見られる。報酬には水着姿のアニラ達が集合した召喚石「十二神将水浴衣図」やSSレア確定チケットなど。

十二神将が勢揃いして会議?するイベント「十二神将会議」が開催されたので内容や報酬等について書いていきます。いつもの月末シナリオイベントが開催されましたね。今回はアニラ達十二神将が集まって会議するイベント「十二神将会議」です。今回のイベントは先ず何より報酬の召喚石が良い。とにかく良い。どんな召喚石かというと、「アニラ」「アンチラ」「マキラ」「ヴァジラ」「クビラ」「ビカラ」「シャトラ」の水着で集合した「十二神将水浴衣図」というもの。性能はいつも通りシナリオイベント産な効果だけど、エレメント化したくない。○イベントについて・「アニラ」達が十二神将の今後について会議を行うとしている時に、「フライデー」から会議場所として「スーパーリゾートアロハス」を提供される。・そこに十二神将達が集合し会議行うことになるが、参加者は7人。(残りの5名は欠席〈まだキャラとして登場してないので仕方ない。けど、どうしても姿が見たければイベント同日の”るっ”でも見ればいいんじゃないかな?[キメラシエテ]〉)ということで”アロハス”で会議をしていくことになるけど、そこには色んな誘惑が……☆という感じでお話が進んでいきます。まともに会議が進まない分だけ、様々な十二神将達の衣装が見れるイベントです。☆最近は重いイベント続きだったので、今回は癒やしが多め。ついでにネタも多め。○登場キャラ・メインとなるのは今まで登場してきた十二神将で「アニラ」~「シャトラ」まで。・ホテルのオーナー「フライデー」・その従業員の2人○イベント報酬について・十二神将の召喚石「十二神将水浴衣姿」・斧武器「力・プア・ウイ」・ダマスカス骸晶等のアイテム・SSレア確定チケット「十二神将水浴衣姿」☆イベント限定の召喚石です。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は水属性攻撃力40%UPと水属性キャラの奥義ダメージ20%UP。そしてバトル開始時に十二神将キャラの奥義ゲージ10%UP。最終上限解放をすると水属性攻撃力が50%に。☆召喚効果は味方全体にランダムな強化効果。「力・プア・ウイ」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆お空の一部の弦楽器は楽器扱いされないルール?か何かは分かりませんが、ウクレレだと思われるこの武器は斧。☆武器性能としては、火属性の斧武器で火属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公が連続攻撃を行うことで奥義ゲージUP効果。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。「SSレア確定チケット」☆「SSレア」を確定で入手できるチケットも入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。何が引けるかは運次第ですが、何にせよ使い方はあるので(……エレメントとか)○イベントストーリーとバトル☆シナリオはいつも通りプロローグ、1~6話、エンディングの構成。☆エンディング後のシナリオが2日毎に追加。☆敵は火属性。☆マルチバトルはVERY HARD~HIGH LEVEL。☆シングルバトルはNORMAL~PROUD。それでは3月末のシナリオイベント「十二神将会議」について見ていきます。

  • 2021年3月28日
  • 2021年5月11日

【グラブル】シュヴァリエ・マリスHLをハデス編成でソロ討伐したので内容を見ていきます。崇騎を従えし孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたい。とりあえずはストライクビットから倒していきました。

シュヴァリエ・マリスHLをハデス編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。新しいマリスシリーズの「シュヴァリエ・マリス」が2021/03/22に実装されましたね。これは「ティアマト」「リヴァイアサン」「フロネシス(マリスでは無いけど)」に続く登場です。「シュヴァリエ・マリス」はシュヴァリエの名を冠する通りに”光属性”の敵となっています。ただ、光属性の敵といっても他のマリス同様に他属性での攻撃もしてきます。またシュヴァリエ・マグナHLのように2体のビットお供を連れ、さらに厄介な耐性やフィールド効果を持つ敵となっています。そして実装と同時に新しい武器2種類登場しています。あとソロ討伐した場合は専用の称号の獲得も出来ます。○シュヴァリエ・マリスについて・光属性で敵は、「Lv150シュヴァリエ・マリス」「Lv150ディスターブビット」「Lv150ストライクビット」という3体構成。討伐であれば本体であるシュヴァリエ・マリスを倒した時点で完了。・専用のフィールド効果により”連続攻撃が発生しない”状態が常時発動。解除方法は2種類のビットを倒すこと。・本体にはビットが存在する間は強化効果が付与されている。「ディスターブビット」:通常攻撃をした時に強化効果を一つ解除。「ストライクビット」:通常攻撃をした時に水属性の追加ダメージ。・2種類のビットには通常攻撃ではダメージを与えられない。「ディスターブビット」:アビリティによるダメージのみ通用。「ストライクビット」:奥義とチェインバーストのみ通用。・15ターン毎に特殊行動により味方全体に大ダメージ。☆他のマリスと比べると特殊行動が強力というより、常時発動している効果の方が強い感じ。(リヴァイアサンやティアマトの場合だと、特殊技が他属性により大ダメージを受けることが多い)☆今回は「ストライクビット」から倒していきます。○入手出来る武器・通常のシュヴァリエ・マグナ武器・「セイファート」・「コロンバ」○「セイファート」・光属性の斧武器・スキルは3つ所持して「光の技巧」「イクシード・ライト」「ゴールデン・クラフト」○「コロンバ」・水属性の弓武器・スキルは2つ「雪の極意」「ボルテージ・オブ・ボウ」・この2つの武器は他のマリス同様に「シュヴァリエ・マリス」のドロップからのみ入手することになります。○挑戦した編成。・両面ハデス(5凸)による闇神石編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シス」「ビカラ」「黒騎士」。サブには「ニーア」「ヘレル・ベン・シャレム」。・武器は「マジェスタス」による堅守で耐久も。メインには「ゼカリヤ」☆「ストライクビット」を狙いながら戦闘開始。☆敵全体に「睡眠」がよく効くので、定期的に「ハデス」を召喚していく。☆あとリロード無しで戦闘を進めていったので、討伐に時間がかかっています。それではティアマト・マリスHLのソロ討伐について見ていきます。

  • 2021年1月23日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「除夜の終わりに響く鐘」が復刻開催されたので報酬とかについて。特殊な性能をしたプロトジョヤこと「ジョイ」の加入や、スロウ持ち召喚石「プロトジョヤ」。そして”カニ”しかも”タラヴァ”

「除夜の終わりに響く鐘」が復刻開催されたのでイベント内容や報酬等について書いていきます。(2021年1月)一年前に開催されたイベントの復刻ですね。イベントページが素敵なこのイベントは、当時は新キャラであった「ビカラ」を加え「クビラ」と「マキラ」といった十二神将達がジョヤの煩悩に対する問題に向かっていくストーリーです。そしてマキラが作った「プロトジョヤ」も、このイベントから登場していきます。「プロトジョヤ」は作られたばかりで、イベントで通して成長(ガクシュウ)していくことになります。あと火属性の姿のユイシスも登場しています。まぁ当時はビカラ可愛いカワイイと言いまくっていましたね~【グラブル】除夜の終わりに響く鐘の報酬とか周回について。報酬は特殊な性能をしたプロトジョヤの加入や、カニの形と名をした剣。そして新キャラのビカラがイベントに登場。イベントについては復刻なので討滅戦形式(コラボイベントみたいな形式)での開催です。報酬にはアーカルムポイントもあるので集めておきたいですね。イベント報酬については・カニの剣・プロトジョヤ・召喚石(プロトジョヤ)・ダマスカス骸晶等のアイテム・アーカルムポイント☆ダマスカス骸晶は十天衆の限界超越にも使われるようになり、用途が増えたので入手出来るところでは可能な限り集めていきたいですね。☆「プロトジョヤ」もキャラとして加入することができます。ただし加入には信頼度イベントをクリアしていく必要があります。☆そして「アーカルムポイント」。イベントトレジャー交換で3万ポイントまで入手可能。それでは復刻イベント「除夜の終わりに響く鐘」について見ていきます。

  • 2020年12月31日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「エビフライΩ」との戦いや獲得出来るポイントについて。2020年最終日に解放された「エビフライΩ」とのマルチバトル。1戦辺り800ポイントと高め。そのおかげで、最終報酬の有る15億ポイントに、まもなく到達。(年年歳歳PREMIUM)

「エビフライΩ」のマルチバトルが解放されたので、エビフライ?や獲得出来るプレミアムポイントについて見ていきます。ということで2020年の最終日12/31になったので、「年年歳歳PREMIUM」のマルチバトルに追加された「エビフライΩ」について見ていきます。「年年歳歳PREMIUM」の全体については↓【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。そんな感じで、残り時間が24時間を切りました。12/31の0:00現在でプレミアムポイントは12億。最終報酬の宝晶石に必要なポイントは15億なので、本日中に3億ポイントが必要になります。この時に解放されたマルチバトルが「エビフライΩ」です。これがどんなエビフライかと言ったら、バトル中に変形していく、いつもの?エビフライです。強さはそこまで強くありませんが、気になるのは報酬関係ですね。先ずドロップ品に関しては「エビフライγ」と同じ感じです。そして重要なのはプレミアムポイントですね。αは35、βは90、γは162でしたが、この「エビフライΩ」から入手出来るポイントは”800”と、かなり多いです。↑の通りそこまで強くないので、このΩを周回していれば3億には安心して到達しそうですね。とりあえずは、そんなエビフライΩと戦っていこうと思います。RキャラVerのスキンにした「ビカラ」ちゃんを連れて!

  • 2020年12月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「年年歳歳PREMIUM」が開催されたので内容や報酬について。今回の年年歳歳はプレミアムフライデーと合体。報酬には大量の「宝晶石」や、”戦闘力が若い猫以下”のRキャラ「ビカラ」ちゃん。

年年歳歳PREMIUMが開催されたので内容や報酬についてまとめていきます。ということで2020年の「年年歳歳」は「プレミアムフライデー」とのコラボイベントです。ちなみに去年はブレイブグラウンドとのコラボでした。【グラブル】風有利ブレイブグラウンド(2019年12月)が始まったので内容や報酬について。今回は年年歳歳とのコラボで、ブレグラ武器「ゴライコウ」の他に十二神将クビラ(Sレア)が仲間に。今回の「年年歳歳」はエビフライの討伐です。討伐することで得られるポイントを、全グラブルプレイヤーの累計して一定値に到達する度に報酬を獲得出来るものになっています。そして気になる報酬には「Rバージョンのビカラ」があります。年年歳歳なので毎回お馴染みの報酬の1つとして”十二神将”があります。それはSRキャラ・スキンとありましたが、今回は初のRキャラとして加入します。その性能は何と、・「何も起こらない」×2(所持しているアビリティの効果)・攻撃行動ができない(サポートアビリティ)とこんな感じで、戦闘力は皆無です。でもサブメンバー効果で味方の奥義ダメージUPを持っています。(グラフェス2020でも説明があったように“戦闘力は若い猫以下”)★可愛ければ良いんだよ!(SSRビッキーのスキンにすれば……)他の報酬には「エターナルプレミアムフライデー」があります。これは”大事なもの”で、毎月の最終金曜日から日曜日の間にログインすることで「宝晶石300個」「エビフライ・レプリカ」を入手できるアイテムです。後はいつも通りに「宝晶石」「エリクシールハーフ」「ソウルシード」ですね。「宝晶石」に関してはポイントが到達する度に「2020個」、それが5回あるので合計10100個も入手出来るので、皆でエビフライを狩り尽くそう。また報酬といっていいものか分かりませんが「ティラノサウルス」があります。これは次の古戦場ボスが本来の「ナイアルラトホテップ」から「ティラノサウルス」に変更されるものです。2021年初っ端からお空は飛ばし行く!で、それらの報酬獲得する為のエビフライの討伐についてです。敵は3種類のマルチバトルで「エビフライα」「エビフライβ」「エビフライγ」に分かれています。強さはγが一番強いですが、強敵という感じではありません。これらを倒してポイントを稼いでいくことになります。他にも今回の年年歳歳には「ファイナルエビフライクエスト」があります。これはバトル中の台詞を読んで戦っていく詰め将棋のようなバトルです。そしてゴールデンウィークにも開催された「プレミアムフライデーコレクション」も含まれています。先月までに開催された「プレミアムフライデークエスト」、そして「ゴールデンエビフライクエスト」の”未挑戦”クエストに挑戦出来ます。【グラブル】「プレミアムフライデーコレクション」について、今までのプレミアムフライデークエストで未クリアに挑戦出来るように。そして新たな「ゴールデンエビフライクエスト」も登場。さらにトレジャー交換にはゴールデンプレミアムソードとスタンプが追加。☆全体的にはこんな感じですね。宝晶石の数が美味しいのでエビフライ狩りをしていきましょう。そのエビフライからは「銀片」とか「スキルジュエル」もドロップします。それでは報酬や内容について見ていきます。