スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナのハイランダー編成フルオートで攻略したので編成や内容について。バトルは2戦で敵の属性が1戦目は闇で2戦目は光。敵の「魔晶化した星の眼」による特殊技「スターバースト」でのダメージが痛い。(偽りの英雄達)

2021年5月11日グラブル

広告

イベント「偽りの英雄達」のPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナ(ハイランダー)編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。

「忌まわしきレヴィオンの秘宝」はレヴィオン王国でのアルベールとユリウスが主役のイベント「偽りの英雄達」の難易度PROUDです。
このPROUDでは本イベントや過去の劇中でも戦った「星の眼」そして「魔晶化した星の眼」との戦いとなります。

今年のシナリオイベントの敵はメカのようなのが多い気がする。

○PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」
★1戦目は属性「星の眼」。
・通常攻撃は単体。
・PROUD恒例のOD時の強制CT最大。

・「エンシェント・ウェイブ」では10000近いダメージと「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」の付与。
・「リチャージ」はダメージが無い代わりに、「星の眼」の「弱体効果回復」「防御力UP」「弱体耐性UP」。
・「ジャッジメント・モチーフ」では数万単位のダメージ。

★2戦目は光属性「魔晶化した星の眼」。
・通常攻撃は単体。
・「巨大壊獣ワルダント」同様にOD時の強制CT最大。

・「エンシェント・インパクト」はダメージに加えて「魔晶化した星の眼」に「攻撃力UP」「防御力UP」の付与。
・「スターバースト」でも1万単位の大ダメージ。
・「エクセキューション・ジャッジメント」は味方全体をランダム複数回攻撃。

☆2戦とも通常攻撃は大人しめだけど、特殊技に火力が高い。特に「魔晶化した星の眼」による「スターバースト」を連発で喰らう可能性もあり、それにより一気にHPが削られる。

○挑戦した編成
・セレスト・マグナとバハムートの闇マグナ編成。
・ジータちゃんは「ランバージャック」。
・キャラは「シス」「ビカラ」「アンスリア(浴衣)」、サブに「ニーア」で挑戦。
・武器は方陣武器をメインにハイランダー編成。

☆シスは「神狼」による自動強化のアタッカー。「恐怖」は効かないけど「命中率DOWN」で被ダメージも抑える。

☆ビカラは干支バフで味方全体の「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」。

☆アンスリアは味方全体に「防御UP」「連続攻撃率UP」「奥義性能UP」「ストレングス」。特に回避成功時の「味方全体のHP回復」が重要。

それではPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」の闇マグナでのフルオート討伐についてです。

広告

スポンサーリンク

PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナ編成でフルオート攻略(偽りの英雄達)

編成について

ジータちゃん一行

●ジータちゃんはランバージャック。
・アビリティは「ミゼラブルミスト」「グラビティ」「落葉焚き」。

●シス
・サポートアビリティの「神狼」で通常攻撃も奥義も強い。
・「迅門・紫電」で敵対心UPそしてカウンターで、ダメージを与えつつ被ダメージを抑えていく。
・「鬼門・修羅」は命中率DOWNで光属性の特殊技ダメージを減らしていく。

●ビカラ
・「一子之夢」では「回避率UP」と「奥義ゲージ上昇量UP」「奥義性能UP」を各キャラ2回被ダメージするまで継続発動。

●アンスリア(浴衣Ver)
・「燎火の舞」で回避率UPと敵対心UPさらに味方全体強化(防御力・連続攻撃確率・奥義性能上昇)をする「炎の舞踊」をアンスリア自身に付与。
・「踊る姿は百合の花」で味方全体に「高揚」「テンションUP」、さらに「炎の舞踊」中には「ストレングス」も追加される。
・サポートアビリティ「湯けむり道中」でアンスリアが回避成功することで、味方全体のHPと弱体効果を一つ回復。

召喚石

☆メイン召喚石には「セレスト・マグナ」、サポーター召喚石は「バハムート」。
☆サブには「バハムート」「デス」「アヌビス」「カグヤ」。

武器

☆メインは「ヘルマニビス」。
☆サブには「セレストクロー・マグナ」「アビススパイン」といった方陣武器をバラバラに装備したハイランダー編成。

クエスト:PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」

☆クリアするまではAP消費0で挑戦できます。

★1度クリアするとAP50で挑戦が可能となります。

Lv150 星の眼(WAVE1)

戦闘①:開幕と通常攻撃

☆一戦目は「星の眼」戦です。それではフルオートでの戦闘を開始していきます。

☆有利属性ではないですが、弱体効果の耐性が強いということは無く普通に効きます。

☆敵の通常攻撃は単体です。連続攻撃確率は高くもないです。

☆またPROUD恒例のOD突入でCTが最大もあります。

戦闘②:エンシェント・ウェイブ(HP75%で発動)

☆HP75%で特殊行動「エンシェント・ウェイブ」が発動しますね。

☆味方全体に10000近いダメージとなりますが、ビカラとアンスリアは回避してダメージ無しです。

☆追加効果で味方全体に「攻撃力DOWN」「防御力DOWN」を付与してきます。

戦闘③:リチャージ(HP50%で発動)

☆HP50%では特殊行動「リチャージ」を使用してきます。

☆ダメージは無いですが、「星の眼」に「弱体効果を一つ回復」と「防御力UP」「弱体耐性UP」が発動します。

戦闘④:ジャッジメント・モチーフ(HP25%で発動)

☆HP25%では特殊行動「ジャッジメント・モチーフ」が発動します。

☆味方全体を対象にした特殊技ですが、ここでは誰にも命中していません。

☆追加効果は「暗闇」「麻痺」の付与です。

☆この技で「星の眼」のHPトリガーによる特殊行動は終わりです。ODゲージも残り僅かなので、後は通常を凌ぎながら倒していくことになります。

戦闘⑤:星の眼の討伐完了

☆ということで1戦目「星の眼」はHPに余裕を持って討伐完了です。

☆そして、このまま2戦目「魔晶化した星の眼」との戦闘に入ります。

Lv150 魔晶化した星の眼(WAVE2)

戦闘❶:開幕と通常攻撃

☆それでは2戦目の「魔晶化した星の眼」との戦闘開始です。

☆フルオートで進めていたので、弱体アビリティの使用間隔が調整が出来ておらず、数ターンは弱体効果が少ない状態での戦いとなります。

☆2戦あるPROUDだと、いつもは2戦目で通常攻撃が全体化したりしますが、今回は1戦目同様に単体指定です。ただ特殊技による被ダメージがかなり多くなります。

☆また1戦目同様にOD突入でCT最大になります。

戦闘❷:エンシェント・インパクト(HP75%で発動)

☆HP75%で特殊行動「エンシェント・インパクト」が発動します。

☆味方全体にダメージを与えてきますが、回避によりダメージは0で越せました。

☆追加効果は敵に「攻撃力UP」「防御力UP」がそれぞれ3ターン付与されます。

戦闘❸:スターバースト(HP50%で発動)

☆HP50%では特殊行動「スターバースト」が発動します。

☆この技も味方全体を対象に攻撃してきます。ダメージ量が約38000という大ダメージで、これでアンスリアが戦闘不能となり、サブの「ニーア」と交代となりました。

☆追加効果では味方全体に「ディスペル」、そして「アビリティ封印」が付与されます。
☆体感ですが、ここから特殊技による被ダメージがかなり増加していきます。

戦闘❹:エクセキューション・ジャッジメント(HP25%で発動)

☆HP25%では特殊行動「エクセキューション・ジャッジメント」が発動します。

☆味方全体をランダム対象に攻撃してきますが、ここはシスが全部避けてダメージは0です。

☆追加効果では攻撃対象に「防御力DOWN」と「絶命」の付与です。

戦闘❺:スターバースト(CT最大で発動)

☆CT最大でも特殊技「スターバースト」が発動します。

☆これもHP50%で発動した時と同じように大ダメージとなり、ここでジータちゃんとシスが戦闘不能になりますが、ニーアの効果で自動復活していきます。

戦闘❻:魔晶化した星の眼の討伐完了

☆特殊技「スターバースト」により結構ダメージを受けましたがニーアのお陰もあり、バトルメンバーを維持しながら闇マグナ編成でフルオート攻略の完了です。

戦闘結果

☆ということでPROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」のクエスト完了です。

☆シナリオイベントのPROUDは特別な報酬というものはありませんが、初回討伐時のみ「宝晶石50個」「碧空の結晶1個」「戦貨200個」を獲得できます。

討伐まとめ

☆イベント「偽りの英雄達」難易度PROUD「忌まわしきレヴィオンの秘宝」を闇マグナ編成でフルオートで攻略してみました。

☆敵が2体で属性が違いますが、より強敵な2戦目に合わせて闇属性で挑むことになります。
☆どちらも通常攻撃自体はそこまで強力ではありませんが、特殊技による被ダメージがかなり響いていきます。

☆特に2戦目「魔晶化した星の眼」の特殊技「スターバースト」による被ダメージが目立ちました。この技で実質的に3人が戦闘不能にされています。

☆とりあえずPROUDも終わったので「戦貨」集めをして、その後は半額キャンペーンもきているので「銀片」等の限界超越に必要な素材集めの周回をしていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村