スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】ドラゴニックバスターの入手や性能について。奥義の追加効果はクリティカル確率UPと攻撃大幅UP(1回)。斧武器なのでベルセルクに装備して、ウールヴへジン状態で奥義後の攻撃は160万+40万とかなりの高火力。テルマは炎獄とオプティマスにしました。

グラブル

広告

ドラゴニックウェポンの「ドラゴニックバスター」の入手から強化過程そして性能について書いていきます。

リンドブルムHLと共に同時に実装された「ドラゴニックウェポン」
その内のワムデュスの素材から作成できる水属性武器「ドラゴニックバスター」について見ていきます。

ドラゴニックウェポンはスキルを3つ持ち5凸まで強化できる特殊な武器です。

基本的なスキルはターン進行で属性攻撃力が上昇する「進境」効果のEX版。

残りの二つのスキルは終末の神器のペンデュラムのように、スキル付与アイテムをショップで交換してそれを使用することになります。
ただ終末の神器と違うのは付与したスキルによって奥義の効果に変更が無いことです。

第2スキルは防御UPもしくは指定した属性からのダメージを軽減。

第3スキルは属性毎の神威を「オプティマス」もしくは「マグナ」のどちらかを選択。

このように功刃スキル2つとダメージ軽減スキルを合わせ持つ武器となります。
スキルLvに関しても20まで強化できますが、一つ目のスキルは進境系なので攻撃力上昇には少し時間がかかります。

またドラゴニックウェポンと終末の神器は一つの編成に「どちらか一つしか装備できない」という点もあります。

武器の入手に関してはリンドブルムHLから入手できるトレジャーと属性・武器エレメントでショップで交換して入手することになります。

入手後は武器強化の上限解放で4凸していきます。素材は同じくリンドブルムHLの固有トレジャーと栄光の証等のいつもの素材です。

5凸に関しては、リンドブルムHLの素材ではなく対応した「六竜討伐戦」の素材を使用します。
「ドラゴニックバスター」だと六竜討伐戦「碧」で入手できる「アビサル・トラジェディー」が必要となります。
実装時に全てのドラゴニックウェポンに5凸が解放されてはおらず、対応する六竜討伐戦の実装と同時に解放されていきます。

4/28に六竜討伐戦「黒」フェディエルが実装され「ドラゴニックファイア」が上限解放(5凸)できるようになり、全ての「ドラゴニックウェポン」が上限の解放が出来るようになりました。

「アビサル・トラジェディー」のような六竜討伐戦のトレジャーは、交換でも入手出来ます。しかし要求される素材が、
「祖なる欠片」が100個
「属性エレメント」が100個
となり消費が多いので、六竜討伐戦の方で集めていきたいところです。

そして「ドラゴニックバスター」についてですが、

武器種に関しては「斧」になっています。
メイン武器では主にベルセルクやアプサラスそしてランバージャック辺りに装備して使用していくことになります。

奥義に関してはクリティカル確率UPそして攻撃大幅UP(1回)。主人公のみですが、かなり攻撃的な武器となっています。

それでは細かく見ていきます。

広告

スポンサーリンク

ドラゴニックバスターの入手と性能

ドラゴニックバスターの入手

☆ショップのアイテム・装備のドラゴニックウェポンから入手します。

◆必要素材:
・水晶のエレメント:666個
・斧のエレメント:500個
・真龍の金鱗:30個

★真龍の金鱗がリンドブルムの素材ですね。リンドブルムHL一戦での入手量がかなりブレのある素材なので周回が必要となります。

☆先ずは入手です。最初は第1スキルのみが解放されています。第2、第3スキルはレベルにより解放されるので、4凸そして5凸が必要となります。

☆奥義に関してはクリティカル確率UPのみとなっていますね。

ドラゴニックバスターの上限解放(4凸)

☆武器強化の上限解放から行っていきます。
◆必要素材:
・真龍の金鱗:30個
・銀天の輝き:5個
・栄光の証:100個
・覇者の証:50個
・青星の輝き:30個

☆再び真龍の金鱗を使います。もう一つのリンドブルム素材「祖なる欠片」は、スキル付与アイテム入手で必要となります。

☆この時に真龍の金鱗が足りていなかったので、

☆リンドブルムHLに挑戦してきました。

☆そして何故かバハ×ハデスでソロ討伐してきました。(ソロする必要無い。次書く時のネタ作り)

☆ということで必要な分が集まったので、4凸していきます。なおオプティマス・テルマに必要な分を忘れていたので、この後に周回のおかわりです。

☆4凸することでレベル上限が150となり、レベル上げを行えば第2スキルが使用可能となります。

ドラゴニックバスターの上限解放(5凸)

☆5凸には六竜討伐戦「碧」のワムデュスから入手できる「アビサル・トラジェディー」が必要です。
このトレジャーはワムデュスから1戦辺り2~3個の入手となります。

☆六竜討伐戦は挑戦回数が1日2回と制限のあるクエストなので日々挑戦し続けることが必要です。
・4/28頃のアップデートで撤退しても挑戦回数が減らなくなったので、失敗を恐れずに挑戦出来るようになりましたね。
・特にワムデュスは六竜討伐戦の中でも難易度が高い方なので。

☆ダマスカス骸晶も要求されているので、シナリオイベントでのマルチバトルや交換で集めておく必要があります。
・ちょうどこの記事を書いている時だと

【グラブル】「窮寇迫ること勿れ」の報酬や周回について。銀の軍師ことアルタイルが主役なイベントで、異国の地にて軍師として才腕を発掘していく。新キャラの「シュラ」「ポラリス」達も登場していくけど、戦場なので。報酬はアルタイルのスキンや召喚石だったり。話の元ネタはもシナリオ初期の方でだいたい察しがつく。

◆必要素材:
・斧のエレメント:200個
・アビサル・トラジェディー:15個
・ダマスカス骸晶:5個
・青竜鱗:350個
・マリス・フラグメント:10個
・究意の証:10個

☆青竜鱗を350個も使用するという。
(ドラゴニックブレイドの白竜鱗は勘弁して下さい)

☆上限解放(5凸)することでレベル上限が200となり、3つ目のスキルも使用可能となります。

☆上限解放も終わったのでスキルと武器レベル上げをしていこうと思うのですが、今回は武器Lvのみ上げます。
(スキルエサの余裕が無い……)

☆蒼瑠璃の杯を使用してLv上げをします。しかし結構な数が持っていかれます。
(ちょうど強化している時は、GWグラブルやろうぜキャンペーンでよろず屋効果UP時なので少なく済みますが)

テルマを使用してスキルの付与

☆ショップのスキル付与アイテムから必要なテルマを交換して、スキルの付与をしていきます。

第2スキル:炎獄のテルマ

◆必要素材:
・祖なる欠片:10個
・火のクリスタル:3個

☆火属性ダメージ軽減の「炎獄のテルマ」を入手しました。

☆要求されている素材が重くは無いので、スキルの付け替えは楽な方です。

第3スキル:オプティマス・テルマ

◆必要素材:
・真龍の金鱗:10個
・火の光輪:5個
・風の光輪:5個

☆オプティマスなのでヴァルナの加護で強化される霧氷の神威が付与されます。

☆ダメージ軽減のテルマとは違い、こちらは天司の属性光輪を5個ずつ使用するので付け替えは面倒です。

ドラゴニックバスターの性能

ステータス

・属性:水
・武器種:斧
・HP:281
・攻撃力:3831

◆装備制限
・「終末の神器」と「ドラゴニックウェポン」の武器は、いずれかひとつだけ装備が可能。

奥義:ヴォーテクススフィア

・水属性ダメージ(特大)/自分の攻撃大幅UP(1回)/クリティカル確率UP

スキル:ワムデュスの水禍

・経過ターンに応じて水属性キャラの攻撃力が上昇

スキル:四玉の裁き→朱の結界

・火属性ダメージ軽減

スキル:六色の煌き→霧氷の神威

・水属性キャラの攻撃力と最大HPが上昇(大)

実際に使用。そしてまとめ

☆シヴァにベルセルクで挑んで見ていきます。

☆先ずはウールヴへジン状態の通常攻撃です。だいたい74万+20万の追撃くらいです。

☆そして奥義による攻撃大幅UP後は、160万+40万の計200万の通常攻撃となります。

☆奥義の演出はワムデュスの「ヴォーテクスコア」に近いもの。

★まとめ(メインで装備する場合)
☆斧武器としてかなり強いです。特にベルセルクで6周年で追加された新アビリティ「ウールヴへジン」上だと強さが際立ちます。
☆ランバージャックでも使用してみましたが、動物達はジータちゃんのアビリティ扱いみたいなので動物達に攻撃大幅UPが消費されてしまい微妙だと思いました。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村