スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】風SSR「シャトラ」の性能や強さについて。団長ちゃんLOVE勢なシャトラちゃんは、奥義でアビリティ使用間隔を短縮しながら、アビリティを多用していく。全体的にダメージ回数を多く稼げるのも便利。

グラブル

広告

風SSRキャラ「シャトラ」の性能や強さについてまとめていきます。

ということで2021年の丑年の十二神将「シャトラ」ちゃんについてです。
丑年なので、全体的に牛要素?が散りばめられたキャラですね。
先ず見た目的な特徴として”牛柄や牛要素を取り入れられた衣装”、”角の付いたケッタギアのみるくちゃん”、”お供そしてミルクちゃんの動力源である小っちゃい牛のモーちゃん”、”もちろんドラフ”という感じ。

そして内面的には、
「団長ちゃん(王子様)LOVE勢」
しかも最初の出会い(フェイトエピソード)から直ぐに結婚とかを迫ってくるぐらい。
(その後のフェイトエピソードでも王子様一直線)

他の団長ちゃんLOVE勢の方々、大丈夫?(クラリスとかアンスリアetc)
アンスリアとか爆発しそうな勢いだと思います。

まぁ、シャトラちゃんがこんな風なのは「少女絵物語」によることのようで……
(ルナール先生のお部屋には絶対に入れてはいけない)

〇シャトラちゃんの大まかな性能について
☆とにかく主人公LOVE勢。奥義によるアビリティ使用間隔短縮を活用して各種アビリティを多用していくキャラです。

☆アビリティ及びサポートアビリティは自身と主人公に効果が得られるものとなっています。
・アビリティ「舐犢之愛」ではシャトラと主人公を奥義バースト+HPの回復。2回目の発動では弱体効果全回復、3回目の発動では奥義再発動がそれぞれ追加されていきます。
・サポートアビリティ「丑神宮の主」はシャトラと主人公の回復性能と奥義ゲージ上昇量UP。

☆他のアビリティはダメージ回数を多く稼げるものになっています。
・「金石糸竹」では12回ダメージと「竹篦」という効果の付与。ダメージ回数が要求される場面で便利で、独自の効果「竹篦」では敵が受けるダメージが増加する。そして、このアビリティも発動回数によって性能が上昇。
・「莫逆之友」は発動と効果の維持に奥義ゲージ60%を必要とするアビリティ。発動後はシフトアップ状態になりトリプルアタック確定、追撃、ダメージ上限UP等の攻撃性能が上昇。

☆「舐犢之愛」は使用間隔が12ターンと長いですが、シャトラの奥義にはアビリティ使用間隔短縮が付いてあるので、後半になるほど奥義を連発できます。
☆また奥義ゲージ上昇量UPという性質から、団長ちゃんを剣豪にして「無名金重」等の奥義ゲージUP等の武器をメインに装備することで「舐犢之愛」を使用するだけでFULLCHIANまでいける奥義編成もいけます。

☆「金石糸竹」はダメージ回数が多いアビリティです。使用回数に応じて性能が上昇して、最大で24回ダメージと「竹篦」効果では4万のダメージ上昇が発生します。
☆このアビリティ単体でかなり多くのダメージ与えられるので、他の与ダメージや上限UPも合わせて高ダメージを狙いたいところです。
☆また一度で24回ダメージなので高難度での敵行動解除にも便利です。

☆「莫逆之友」は常に奥義ゲージが60%を必要なので、発動中は奥義発動がほぼ不可能となります。その代わりに確定トリプルアタック+追撃+与ダメージ上昇が発生するので、常に発動するのでは無くタイミングを見て使い分けるという感じですね。

★また去年のお役目「ビカラ」ちゃんとのフェイトエピソード(ステータスUP)もあります。
(最近ビッキィモードからの強制解除が多くない?)

それでは水着ルシオの性能について見ていきます。

広告

スポンサーリンク

十二神将「シャトラ」の性能

[北北東の守護神]シャトラ

・属性:風
・種族:ドラフ
・タイプ:攻撃
・得意武器:槍・格闘
・HP:1147
・攻撃:11043
・シリーズ:十二神将

☆得意武器は十二神将恒例の格闘。そしてもう一つは槍。
☆シャトラちゃんは風属性ということで、アンチラ・水着アニラと合わせて風パで難なく十二神将統一編成が可能に。

奥義

金牙神然+

・風属性ダメージ(特大)/自分のアビリティ再使用感覚を3ターン短縮

☆十二神将恒例の奥義名ですね。シャトラちゃんの場合は(ハオウショウコウケンヲツカワザルエナイをした後に)ケッタギアで崖から敵に向かってダイブして、その先端の角で敵を突き上げる。

☆追加効果のアビリティ使用間隔を3ターン短縮。シャトラちゃんの各アビリティの使用間隔は、「舐犢之愛」が12ターン、「金石糸竹」は7ターンとなっています。
☆なので「舐犢之愛」により奥義再発動をすれば「金石糸竹」を直ぐに使用出来るようになり、短いターンで多くのダメージを稼げますね。

アビリティ

舐犢之愛+

・自分と主人公の奥義ゲージ100%UP/HP回復
◆2回発動で弱体効果を全て回復/3回発動で奥義再発動(1回)効果追加
・使用間隔:12ターン

☆団長ちゃんLOVEな効果で、自身と団長ちゃんの奥義ゲージを100%UP。ただ実際にはサポートアビリティにより奥義ゲージ上昇量UPが有るので+して11%ほど追加で上昇。

☆さらに発動回数に応じて追加効果が発生するけど、使用間隔が12ターンという長さ。しかし奥義自体にアビリティ使用間隔3ターン短縮があるので、そこまで使用間隔は気にならない。
☆後半になれば奥義再発動が付与され、奥義使用で6ターン短縮も出来るので、このアビリティの使用タイミングも多くなります。

☆そして回復量についても強力で1万近くHP回復が可能。

金石糸竹+

・ターゲットに関わらずに12回風属性ダメージ/敵全体に「竹篦」効果
◆使用回数に応じてダメージ回数UP(最大5回)
・使用間隔:7ターン

☆シャトラちゃんの火力源アビリティですね。ダメージに加えて専用効果「竹篦」を敵に付与します。
☆「竹篦」は4ターンの間有効で、付与されている敵に対してダメージが上昇します。

☆また各効果は使用回数に応じて強化されていきます。

☆使用回数が5回で最大強化となり、ダメージ回数は24になり「竹篦」でのダメージUPは4万となります。

☆このアビリティの使用間隔は7ターンですが、奥義により短縮されるので、実際は4ターン間隔で使用出来るので便利です。
☆また「舐犢之愛」により、奥義再発動が付与されていれば連続したターンでの使用、及び「竹篦」が付与された状態での使用となりダメージを多く稼げるようになっています。

莫逆之友

・奥義ゲージを60%使用してシフトアップ状態に移行
◆毎ターン奥義ゲージを60%消費/奥義ゲージの不足もしくは再使用で解除必ずトリプルアタック/火属性ダメージカット(70%)/弱体耐性UP
・使用間隔:0ターン

☆奥義ゲージを60%消費してシフトアップ状態になるアビリティです。シフトアップ状態はサポートアビリティ「みるくちゃんの疾風り」に効果内容があります。

☆その効果は、「シフトアップ状態中、必ずトリプルアタック/与ダメージ上昇(最大50000)/風属性追撃効果/防御DOWN」というものです。

☆追撃量は50%と高め、そしてトリプルアタックが確定していることから、威力・ダメージ回数共に強力です。

☆ただし、効果の維持に奥義ゲージを60%消費してしまう為、奥義の発動がほぼ不可能になってしまうので、使うタイミングを考える必要はあります。
☆効果の維持についてはサポートアビリティ「丑神宮の主」により奥義ゲージ上昇量がUPしているので毎ターン確保できます。

サポートアビリティ

丑神宮の主

・自分と主人公の回復性能UP/奥義ゲージ上昇量UP

☆正に団長ちゃんLOVEな効果。
☆奥義ゲージ上昇量UPが便利で、シャトラちゃんは奥義を多用してアビリティの使用回数を多くしていくのにピッタリ。
☆その効果は団長ちゃんにも便利で、普通に使っても良いし、剣豪にして無名金重等を持たせて奥義連発にもお役立ち。

みるくちゃんの疾風り

・シフトアップ状態中、必ずトリプルアタック/与ダメージ上昇(最大50000)/風属性追撃効果/防御DOWN

☆「莫逆之友」によって得られる「シフトアップ」の効果内容ですね。

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力/防御力/DA確率/クリティカル/奥義ダメージ
○2段目
・攻撃力/防御力/HP/クリティカル/土属性軽減
○3段目
・DA確率/クリティカル/風属性攻撃/アビリティダメージ上限/サポートアビリティ

リミットサポートアビリティ

・登場時には未実装

性能まとめ

☆ということで団長ちゃんが大好きな「シャトラ」ちゃんの性能についてでした。

☆アビリティが使用回数により強化されていく、アビリティを多用して戦っていくキャラですね。

☆特に「金石糸竹」は短いターンで多くのダメージと回数を稼げるので使い易いですね。しかもアビリティダメージ関係や1回辺りのダメージを増やすスキルを調整すれば、かなりの高火力を出せます。

☆性能としても良いけどキャラとして団長ちゃんLOVEという印象付けが凄い。今年も「ビカラ」ちゃんみたく、「シャトラ」ちゃんな一年になりそうですね。
(クビラちゃん……)

☆そして年末のエビフライといい、シャトラちゃんとのフェイトエピソードといいネズ耳を容赦なく奪われるビカラちゃん。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村