スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】ソル・レムナントの性能について。5凸によりサブ装備でも追撃(約10%)が発生するので、メインには好きな武器を装備できる。火有利古戦場に終末の神器と共に間に合いました。(アストラルウェポン)

2020年7月19日グラブル

広告

火属性のアストラルウェポン「ソル・レムナント」を5凸してきたので性能について見ていきます。

2020年6月の火有利古戦場の直前に何とか仕上げてきました。
終末の神器「絶対否定の大鎌」の方は古戦場前に書き終えましたけど、こちらは間に合わずに古戦場の予選中に書いています。
(書いてる時のグラッジチャンク数:4122個)

このソル・レムナント自体はGBVSの特典で入手したものです。
そしてバブさん(バース・オブ・ニューキング)のバトルが実装されて、5凸可能になったのにも関わらず古戦場直前まで放置してました。

何とか上限解放素材のアストラも足りそうな感じだったので、古戦場の開始3時間前ぐらいに5凸してきました。

なお同時進行で絶対否定の大鎌も仕上げたので、武器Lv上げに使う蒼瑠璃の杯が0個になりました。

ということで今回は5凸まで上限解放をしたアストラルウェポン「ソル・レムナント」の性能を確認していきます。

〇アストラルウェポンについて
・EX攻刃枠の武器で、上昇量が(極大)と1番高い性能。各属性に一つずつ存在。
(シナリオイベント等は(大)、撃滅戦は(特大)
・第1スキルはEX攻刃枠で「~の支配者」、第2スキルは属性毎に違い、4凸まではメイン装備時に発動する。
・第2スキルは5凸して武器Lv200にすることで、メイン装備では無くても効果が発動可能。
・入手と4凸の上限解放に関しては、六竜討伐戦とアーカルムの転世の素材でショップから交換。
・5凸するには↑に加えて、ベルゼバブの素材を使用。
(他にも蒼いウニやウロコも使用)

☆上限解放については、特殊な武器なのでダマスカス鋼等を使用することは出来ません。
☆第2スキルの効果を得るなら4凸でも可能。5凸するとサブに装備しても効果が発動するので、メインに好きな武器を出来るようになるので便利。

それではソル・レムナントについて本題です。

広告

スポンサーリンク

アストラルウェポン【ソル・レムナント】の性能

入手から上限解放について

ソル・レムナントの入手

☆ショップのアストラルウェポンから交換で入手。
〇必要トレジャー
・火のプシュケー:100個
・イグナイトラブル:15個
・ヴェルム文書・火:500個

★もしくはGBVSのキャラクターパス「ベルゼバブ」の購入特典から、どれか一つのみ入手。
(私は購入特典からソル・レムナントを入手しました)

ソル・レムナントの上限解放(4凸)

〇必要トレジャー
・シヴァのマグナアニマ:10個
・銀天の輝き:5個
・究意の証:10個
・火のプシュケー:30個

☆シヴァのマグナアニマ集めで周回が必要なくらいで、4凸の素材は集めやすいものが揃っています。

ソル・レムナントの上限解放(5凸)

〇必要トレジャー
・漆黒の棘翅:10個
・ダマスカス骸晶:5個
・イグナイトラブル:30個
・火精のアストラ:30個
・真龍の金鱗:30個
・蒼翠の結晶:30個

☆5凸目に要求される素材にバース・オブ・ニューキングから入手できる素材「漆黒の棘翅」が要求されます。

☆他にも、六竜討伐戦「朱」ウィルナスから入手出来るイグナイトラブル
リンドブルムHLから真龍の金鱗
降臨、調停の翼Hから蒼翠の結晶
それぞれが30個ずつ要求されるので周回が必要ですね。

スキルLv上げ(15から20)

☆スキル上げの素材量は終末の神器より少なめです。

武器Lv上げ(150→200)

☆蒼瑠璃の杯を使って武器Lvを上げていきます。

☆強化の前にはショップで、強化時の取得経験値UPと強化時の大成功率UPさせてから。

☆そして蒼瑠璃の杯がこのタイミングで0個となりました。

☆という事で武器が完成したので詳しく見ていきます。

ソル・レムナントの性能

ステータス

・属性:火
・武器種:斧
・HP:236
・攻撃力:3272

奥義:プロミネンスピラー++

・火属性ダメージ(特大)/自分が効果時間中必ずトリプルアタック/通常攻撃の与ダメージUP

☆追加効果は通常攻撃、カウンターで与えるダメージの上昇とトリプルアタックが確定発動する効果ですね。

☆どちらの効果も奥義の次ターン限りですね。

スキル:紅炎の支配者

・火属性キャラの攻撃力上昇(極大)

☆スキルLv20まで上昇できるEX攻刃、そして上昇量は極大です。

スキル:アストラル・ブローⅡ

・火属性キャラがトリプルアタック発動時に火属性追撃効果

☆火属性キャラがトリプルアタックする時に1−3回目の攻撃に追撃が発生する効果です。

☆4凸まではスキル名がアストラル・ブローで発動条件にメイン装備時があります。
5凸を行い武器Lvを200にすることでアストラル・ブローⅡになり、メイン装備以外でも発動するようになります。

トライアルバトルで各効果の確認

☆奥義のダメージ上昇効果とアストラル・ブローの追撃量について見ていきます。

・元となる通常攻撃

☆68万ダメージの通常攻撃です。

・奥義後のダメージ上昇と追撃

☆通常攻撃は68万→73万に上昇。追撃は73万に対して7300ダメージが発生しているので、約10%の追撃ですね。

性能まとめ

☆5凸することでサブに装備して強力な斧武器ですね。サブに装備することでメインに好きな武器を装備できるので、味方全体に奥義効果のある武器を装備して第2スキルの追撃を活かしていけます。

☆終末の神器「絶対否定の大鎌」の奥義による追撃と、ソル・レムナントのサブ発動した追撃は、同時に効果が発揮されるので火力の伸びが良いです。

★サブ装備で発動する追撃は強い。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村