スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】カジュアルな闇属性のゼタさんの性能(2019/6/4バランス調整)。弱体効果がミゼラブルミスト互換になったりとして、より弱体も出来るアタッカーに!

グラブル

広告

いつもの真紅の鎧ではなく、グラサンかけてお忍び格好な闇属性のゼタさん。
そんな闇ゼタさんも2019年6月4日にバランス調整がされました。

元々から弱体も出来るアタッカーとしての性能が構成されていました。
そして今回の調整で弱体役という事には変わらないのですが、弱体効果の内容に変更が入りより弱体効果に比重を置いたものになっています。
その弱体効果がミゼラブルミスト互換になったので主人公のアビリティ構成にも余裕が生まれます。
また奥義にも味方全体にクリティカル確率UPのバフが追加されたり攻撃面の補強もされています。

それでは闇ゼタさんについて、調整前からその後の性能について見ていきたいと思います。

広告

スポンサーリンク

キャラ性能(バランス調整)

キャラ名 【真紅の花影】ゼタ
属性 闇属性
種族 ヒューマン
タイプ 特殊
得意武器

奥義
プロミネンススパイク
効果
・闇属性ダメージ(特大)
・味方全体のクリティカル確率UP
 
 
☆クリティカル効果が追加された事により見方全体の火力サポートができるようになりました。ただ確実ではないのでクリティカルが出ればラッキーな感じと思った方がいいですね。

 

アビリティ
シャイニング・スター
効果
・敵に闇属性ダメージ
・弱体耐性DOWN(累積)/効果時間:180秒
・命中率DOWN/効果時間:2ターン
使用間隔
6ターン
 
☆前は光属性ダメージカットでしたが、それが無くなり弱体効果に変更されました。弱体耐性DOWNは自身や仲間のアビリティ成功に関わってくるので重宝しますね。

 

アビリティ
インフィニット・ワンダーズ
効果
・敵全体の、
・攻防DOWN/効果時間:180秒
・灼熱効果/効果時間:180秒
使用間隔
8ターン(+に強化で7ターン)
 
☆攻防の部分が前は闇属性防御DOWNでしたが、調整でミゼラブルミスト互換の攻防DOWN効果に変更されました。
ミゼラブルミスト互換なので主人公のアビリティに余裕が生まれるので良いところですね。
また灼熱効果は火力上昇に必要なサポートアビリティ発動の為に必要となるので確実に付与していきたいですね。

 

アビリティ
シグノ・ネロ
効果
・効果中必ずトリプルアタック/効果時間:3ターン
◆奥義ゲージを30%消費
使用間隔
8ターン
 
☆これは前から変わりませんが、サポートアビリティによる追撃効果と相性が良いので敵が灼熱状態の時に合わせて使用していきましょう。

 

サポートアビリティ
アルベス・インヴォルグ
効果
・敵が灼熱状態の時、通常攻撃と奥義に追加ダメージ

☆変更はありませんが、ここが闇ゼタの火力の大元ですね。
灼熱状態の敵に対して追撃が発生するので、常時火力に対して補正が入っているようなことになります。
という状況を作る為にこのキャラ使う以上は確実に敵に灼熱を付与して常時このサポートアビリティを発動させておきたいですね。


 

性能まとめ(バランス調整後)

☆方向性の変更が無い調整なので今まで通りに運用ですね。自身の追撃条件が灼熱状態の敵がいるだけでいいので簡単に火力が盛れていいですね。

☆なので弱体をさせつつ攻撃もそこそこ出来るキャラとして編成に考慮してみるのもいいですね。
また、これといって特殊なことをしているわけでは無いので使いやすいキャラとしても良いですね。

☆ただ灼熱が必要なので、そこに耐性を持つ敵には編成するのは厳しいですね。

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村

グラブルゼタ

Posted by 月犬