TAG

アグニス

  • 2021年8月13日

【グラブル】火有利の古戦場EX+2200万(肉集め)編成について。奥義による「非AT1ポチ+攻撃の1チェイン」と「AT0ポチ+攻撃のフルチェイン」で火力を確認。やっぱりシオンが強い。

「火有利の決戦!星の古戦場」のEX+2200万(肉集め)編成について、「非AT1ポチの黄龍アグニス編成(1チェイン)」と「AT0ポチのアグニス編成」で周回する予定なのでまとめていきます。(奥義軸) 2 […]

  • 2021年8月8日

【グラブル】四象降臨(2021年8月)の報酬や内容まとめ。今回の変更点は、報酬に必要な討伐章数の緩和と、「四象霊晶」の入手数が1開催毎に4個に調整。とりあえずは四象霊晶で「ヒヒイロカネ」を入手して限界超越に充てていく。(四象降臨)

「四象降臨」が開催されたので、報酬や内容をまとめていきます。(2021年8月)ということで「四象降臨」が開催されましたね。前回開催の5月から3か月ぶりの開催となります。8月には十天衆の限界超越が全員可能となるので、ここで「ヒヒイロカネ」を入手して準備をしていきたいです。

  • 2021年3月27日
  • 2021年5月11日

【グラブル】ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)の最終上限解放(5凸)について。加護効果は150%となり、召喚効果の一部が強化。ただ上限解放には対応した神石のアニマが必要なのが、ちょっとネック。(とりあえず全部5凸しました)

ヴァルナやハデス等のオプティマスシリーズ(神石)に5凸目の最終上限解放が実装されました。今回は6種類全部を上限解放してきたので素材や性能について書いていきます。ということで7周年直前生放送で発表されていた神石の5凸が実装されましたね。これにより加護や召喚効果がより強化されました。ただ5凸の最終上限解放には実装時に新たに追加されたトレジャーが必要となります。○神石「アグニス」「ヴァルナ」「ゼピュロス」「ティターン」「ゼウス」「ハデス」○神石5凸による強化・加護効果が150%UPに。・召喚効果の「バリア」や「奥義ゲージ上昇量」等の性能UP。○5凸に必要なトレジャー・新しく追加された神石の「ヴァルナのアニマ」等☆生放送でも言われていた神石をエレメント化した時に入手出来る「アニマ」が必要になっています。これにより上限解放の難易度は上がっています。☆ただ普通に素材を使って上限解放する以外にも方法があり、”ゴールドムーン30個”で交換出来る「オプティマス・グローブ」を使用することでも可能です。(5凸実装時に”オプティマス・グローブ”が1つ配布されています)また5凸により各召喚石の見た目も変更されています。それでは神石5凸について見ていきます。

  • 2021年3月13日
  • 2021年6月6日

【グラブル】六竜マルチ「イーウィヤHL」をフルオートソロ討伐したので編成や内容について。オートガードが実装されたので、HP40%の「竜の巣」等をオートでも安心して超えることができる。

六竜HL【イーウィヤHL】のフルオートソロ攻略をアグニス編成で挑戦したので書いていきます。7周年アップデートにより敵の予兆のターゲットになったキャラに「オートガード」が発動できるようになりました。これにより今までよりもフルオートでのソロ討伐の敷居がかなり下がって楽になりました。六竜マルチでも六竜トレジャー「ゲイルロック」を入手出来て、十天衆の限界超越に要求されるので日々の自発を確実に行っていきたいクエストです。またアンセスタルシリーズ「イーウィヤ・ビーク」についてもアビリティ関係で優秀なので、このクエストからEXスキル付きのドロップを狙っていきたいです。マルチバトルの六竜はシングルバトル同様にバトルシステムVer2で、18人まで参加可能になっています。ドロップの”青箱”については、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レア報酬には「イーウィヤ・ビーク」や「指輪」そして「耳飾り」が該当します。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「ゲイルロック」に加えて、・「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「イーウィヤ・ビーク」が入手可能になっています。「ゲイルロック」・ドラゴニックウェポンの風属性武器「ドラゴニックロッド」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「イノセント・ラブ」の入手、そして5凸に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノ~カトルのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、シエテやニオの限界超越に必要)「烈風の耳飾り」と「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」は風属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「イーウィヤの竜珠」はショップで↑の「烈風の耳飾り」と交換や、「イーウィヤ・ビーク」の最終上限解放にも必要。アンセスタルシリーズ「イーウィヤ・ビーク」・イーウィヤHLからのドロップ、もしくショップの交換で入手可能。(7周年により交換に必要なゲイルロックの数が150から50へと減りました)・スキルは「劫風の功刃」「翠の誓約」。・最終上限解放には「ゲイルロック」が必要。・イーウィヤHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「劫風を鎮めし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「烈風の耳飾り」。○「イーウィヤHL」について★全属性ダメージカット無効。(消去不可)★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。・通常攻撃は全体攻撃。後半はランダム3回攻撃になりダメージ上昇。・「マッハ3」では1ターンの絶命が付与。・「イージーコラプス」で攻防UP。・「風速~」では窒息が付与。☆フルオートだと予兆による特殊技から大ダメージを受けやすかったけど、「オートガード」が実装されたことにより大幅に軽減出来る。☆特に40%の弱体効果回復後の予兆「竜の巣」の被ダメージを確実で減らせるようになったのは、フルオートで挑戦する場合の影響がかなり大きいです。☆ただ、オートガード有るとしても「窒息」によるターン経過ダメージや「絶命」による戦闘不能は避けられないので、準備は必要。○挑戦した編成・両面「アグニス」の火神石編成。(オプティマスシリーズに関しては7周年放送で5凸実装が予定されているので、今後のクエスト挑戦は楽になっていきそう)・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「マギサ」「ネモネ(クリスマス)」「ゼタ」。サブに「フラウ」「アラナン」。☆イーウィヤからの弱体効果に対しては、マギサのウォールで弱体効果の無効化やネモネのローゼルリースで弱体効果回復していく。窒息のようなターンダメージにはアラナンの逆位置効果でも回復。それではオートガード実装後のイーウィヤHLのフルオートソロ討伐についてです。

  • 2020年9月13日
  • 2020年9月13日

【グラブル】ネブカドネザル・レプリカを共闘EX4-5を周回して入手。カツオ召喚のライジングフォースで1ターン周回して50周したところ、今回は2個のドロップでした。(闇属性ジョン・ドゥ用)

複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストEX4-5揺炎の間で入手してきました。(アグニス・オリジンを水カツオで1ターン周回)ソルジャーの英雄武器「ジョン・ドゥ」を闇属性で作ろうとしたところ、元となる「ネブカドネザル・レプリカ」が足りませんでした。ということで共闘クエストEX4-5揺炎の間「アグニス・オリジン」を周回して集めてきました。闇有利古戦場で使う武器の準備です。・無名金重やヴァッサーシュパイアー、ジョン・ドゥのような英雄武器は全属性に近い数を作成することになると思います。(ジョン・ドゥは、このネブカドネザル・レプリカから闇属性で作ると全属性作成したことに)○そもそも複製品の入手方法①ショップで交換:在庫3②共闘クエストでのドロップ③ローズクイーン討伐戦HLのディール☆ショップでの在庫は直ぐに無くなるので、ローズクイーンのディール報酬や共闘クエストで集めていくことになります。☆普段から「ローズクイーン討伐HL」を討伐して複製品を集め、足りない数を共闘クエストで揃える感じにすると楽な感じですね。○そんなわけで複製品「ネブカドネザル・レプリカ」を共闘クエストのアグニス・オリジンを1ターン周回で集めてきました。★ちなみにEX4-5揺炎の間からドロップするのは・武器「イペタム・レプリカ」「模造刀」「ネブカドネザル・レプリカ」・ジョブの証「槍騎兵の証」「盗賊の証」「吟遊詩人の証」「重竜騎兵の証」○編成について・ソロなので片面カツウォヌス。・ジータちゃんはライジングフォース。・キャラは「ルリア」「ヴェイン」「ロミオ」☆攻撃のターゲットを真ん中のアグニス・オリジンにして、カツオの召喚やアビリティ数個を使用して1ターン討伐。☆ちなみに今回は50週してきました。

  • 2020年6月20日
  • 2020年6月20日

【グラブル】火有利古戦場のEXTREME+を片面黄龍クリュサオルによる非AT2ポチ周回について(2100万編成)。いつもの肉集め編成でアーセガルとデュアルアーツと攻撃のみ。メインはウシュムガル、CWには奥義ゲージUPの和泉守兼定を装備。

火有利古戦場のEXTREME+での肉集め周回の2100万編成について、火クリュサオルの片面黄龍【アグニス】で非AT2ポチ編成を準備してきたので、その編成や実際の火力を書いていきます。ゼノ・イフリート撃滅戦が終わると火有利古戦場が始まります。(2020年6月)古戦場と言えばEX+のイヌ(ヴァルカンライオ等)を周回して肉集めが基本ですね。ということで今回はその肉集めを、「EX+を非AT時で”アビ2ポチと攻撃”で2100万を削る編成」で行っていきます。編成については火属性クリュサオルで片面黄龍編成です。アビリティの「アーセガル」「デュアルアーツ」を使用して、奥義でFULL CHAINまでして倒していく編成です。要は普通の片面黄龍です。武器については・ジータちゃんの奥義で味方の奥義ゲージを上昇させる必要があるので、コンパニオンウェポンに「和泉守兼定」を装備して味方全体の奥義ゲージ10%させていきます。キャラについては・2番手には黄龍に加えて十天光輝の楯で奥義ゲージ70%で戦闘開始出来る十天衆エッセル。・後は火力の高いルリアとジークフリートで。召喚石については・奥義ゲージの為に黄龍。もう片方はアグニスで。・サブにはザ・サンでダメージの上昇をしていきます。(ミカエルは手持ちに見当たりません。何ででしょう?)★ちなみに火炉は無しの状態です。

  • 2020年5月12日
  • 2020年5月12日

【グラブル】風ブレグラPROUD+を20ターン以内にクリアしてきたので編成等について。やっぱりランバージャックの累積攻防DOWNや黒麒麟の召喚が強い感じ。(2020年5月開催分)

風ブレイブグラウンドのPROUD+の20ターンクリア称号「インセクター」を取得してきたので、編成について書いていきます。(2020年5月開催分)ブレイブグラウンドには恒例の○○トルーパーLV6を20ターン以内でクリアすることで得られる称号があります。2020年5月の風ブレグラでは難易度PROUD+グリーン・トルーパーLv6を20ターン以内にクリアすることで「インセクター」という称号を取得できます。この「インセクター」を取得できたので、先ずは編成について書いていこうと思います。(1戦毎にはまた別に)先ずは今回のブレイブグラウンドについて。イベントバーナーも爽やかな緑色で、舞台背景は「緑豊かな土地」で、グラサイメンバーが「大自然の脅威」に立ち向かっていきます。敵は風属性で「ローカスト」のような昆虫みたいな敵です。風属性の敵なので火属性の編成で挑戦していくことになります。そして有利になる条件は「灼熱」の付与です。次にPROUD+について・バトルは3戦・1戦目と3戦目は敵が2体、そして下側の敵はステータスが高い。・1戦目は片方の敵に通常攻撃ではダメージが入りにくく、倒すにはチェインバーストを多用する。・2戦目は防御力が特殊で、付与されている弱体効果数で防御力が低下。中盤で弱体解除も有り。・3戦目は上側のHPは低め。ただ片方を倒すと、もう片方が強化される。挑戦した編成について・アグニス×黒麒麟編成。・1戦目は奥義連発。・2戦目はエッセルのラストオーダーとスツルムのレックスレイド。・3戦目はゼタとムゲンによる火力押し、そしてラカムを加えて。ちなみに20ターン以内で称号を入手できますが、今回かかったターンは「20ターン」ピッタリでした。終末の神器が4凸でも悪滅の雷が無凸だったりするけど、何とかなりました。

  • 2020年3月20日
  • 2020年3月20日

【グラブル】ティアマト・マリスHLをソロ討伐(火属性アグニス編成)したので編成や内容を見ていきます。殲嵐を鎮める孤高の翼の為にも一度はソロ討伐をしておきたいクエスト。最終上限したゼタも入れて、ひたすらスロウ祭りで案外楽にいける。ただし要所でダメージカットは要る。今回もリロードしてないので最後はデバフはガタガタ。

ティアマト・マリスHLを火属性アグニス編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。ちなみにリロードしてないので時間がかかっています。プロメテウスを始めティアマト・マリス等のHLはソロで討伐することで称号「○○孤高の翼」を獲得することができます。ティアマト・マリスの場合だと、「殲嵐を鎮めし孤高の翼」ですね。称号の報酬にはレジェンドガチャチケットが入手出来るので、1度はソロでクリアをしておきたいクエストです。それでティアマト・マリスについてですが。風属性の敵で、特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされないことですね。なので連続で特殊技を受けてしまうことがあるので、ダメージカットのタイミング等には注意ですね。CTがリセットされないことなんて、今ではザラですけどね。また特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまうという厄介なことも。特殊技は火力が高く、クルーエルバイト辺りだと何もしないと3万位のダメージを受けてしまいます。他にも殲嵐のトルネードディザスターは闇属性の攻撃となるので属性ダメージカットを入れる場合は注意ですね。そして入手出来る武器は通常ティアマトのマグナ武器に加えてマリス限定の「ハツオイイルハル」「マジェスタス」があります。「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。武器以外にも「マリスフラグメント」が入手できます。これが入手できるのは現状は他に「リヴァイアサンマリス」だけです。マリスフラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムですね。私はマリス自体結構サボっていたのであまり素材を持っていないので、今更ながらデイリーで挑戦している感じです。ということで編成について、召喚石は両面アグニスで、ジョブはスパルタにしました。☆キャラに関してはゼタ・アニラ・アテナで挑戦しました。各キャラ共にスロウ効果を持ちティアマト・マリスからの特殊技を受ける回数を減らしてくれます。☆ゼタに関しては同アビリティを2回使用出来る状態になるので、スロウやディスペルの連打ができてかなり便利なキャラです。同時にアサシン効果もあるので火力にも貢献してくれます。