TAG

アルケミスト・デザイア

  • 2020年10月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「真化へのプロセス」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容。バトルは2戦で敵はリゼット。HPは少なく感じるけど特殊技の威力がかなり高い。(アルケミスト・デザイア)

PROUD「真化へのプロセス」を風マグナ編成で攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「真化へのプロセス」はカリオストロ関係のイベント「アルケミスト・デザイア」の難易度PROUDです。このPROUD「アルケミスト・デザイア」ではイベント中でも戦った「リゼット」との連戦となります。・1戦目は「リゼット」・2戦目は「リゼット・フィロソフィカス」この2体が敵となっています。連戦となるので1体ごとHPは少し控えめな感じですが、攻撃力が高い敵です。しかも2戦目は毎ターン味方一人に無属性ダメージが発生します。またそれぞれが強化効果を付与してくるので、被ダメージがかなり大きくなりがちです。○PROUD「真化へのプロセス」の特徴☆1戦目は土属性「Lv150リゼット」。・通常攻撃は単体だけど、ダブルアタックを頻繁にしてくる。・75%の特殊行動でリゼット自身に「攻撃UP」「防御UP」「連続攻撃確率UP」の付与。(効果は5ターン)この行動によりCTはリセットされず攻撃行動がそのまま続行。・50%では味方全体に大ダメージとリゼットの弱体効果が3つ回復。75%の効果時間が長く「攻撃UP」を消去するのにディスペルが3回必要なこともありダメージが大きくなりがち。・25%ではさらに大ダメージで2万近い火力。☆2戦目は土属性「Lv150リゼット・フィロソフィカス」。・戦闘開始時から「毎ターン終了時に味方キャラ一人に無属性ダメージとディスペル」が発動。もちろん消去不可。・通常攻撃は単体攻撃。1戦目と比べて連続攻撃確率は低め。・75%の特殊技では2万近くの味方全体大ダメージ。・50%では対象がランダムな攻撃。1発辺り1万越えが何発も降ってくる。さらに「リゼット」に「連続攻撃確率UP」「土属性追撃」が付与。・25%では単体に大ダメージ。50%カットしても1万以上のダメージ。そして強化効果を全ディスペル。★このPROUDはとにかく火力でゴリ押ししてくる感じです。その代わりに変な効果を多用してくることは無いので、マウント1つとカーバンクル系でカットしていれば倒せそうな感じですね。○挑んだ編成について・両面ティアマト・マグナの風マグナ編成。・編成したキャラは「ティアマト」「アンチラ」「水着アニラ」。サブには「シエテ」・武器は「ラストストームハープ」による渾身と技巧編成。メインは四象武器の「春ノ柔風」。それではPROUD「真化へのプロセス」攻略についてです。

  • 2020年10月28日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「アルケミスト・デザイア」の報酬や内容等について。「アストレイ・アルケミスト」から続きのイベントで、主役は新キャラの「ミレイユ」そして「リゼット」。報酬としては自己主張のお強い、二人の召喚石やスキン。

イベント「アルケミスト・デザイア」が開催されたので、イベント内容や報酬について書いていきます。このイベントは「アストレイ・アルケミスト」から続くイベントですね。前回のイベントに続きカリオストロやクラリスが登場しています。ただ今回の主役は↑の二人では無く新キャラの「ミレイユ」そして「リゼット」となっています。その「ミレイユ」もカリオストロ達と同じく錬金術師。そして「リゼット」は「ミレイユ」によって作られたホムンクルス。ただし「ミレイユ」からは想定外の出来事。イベントはこの二人の関係を中心に進んでいきます。なのでカリオストロやクラリスは今回はサブ的な立場ですね。あと敵キャラとして戦闘は無いけど前回のイベントに続き「パラケルスス」が登場したりも。しかし「アストレイ・アルケミスト」は今から2年以上前のイベントなので、↑のおじさんが誰か忘れた場合はルリアノートから1度読んでみるのも良いかもしれませんね。(サイドストーリーには未だ無い)○イベント報酬については・世界で一番可愛い召喚石・錬金の功刃を持つ弓武器(いつものイベント武器)・ダマスカス骸晶等のアイテム・クラリスのスキン☆スキンは「自分で作ったカリオストロの服」を着たクラリス。☆イベント中ではジータちゃんとカリオストロそしてクラリスで戦闘をしていくことになります。あと今回の敵の属性は土属性となります。☆土属性なのでイベントVH/EXの周回は気持ち楽そうですね。(時間があれば)☆次の古戦場も近くなってきたので、ここで蒼瑠璃の杯も集めて武器レベル上げもしていきたいですね。☆あとは高難易度PROUDもいつも通りあります。それではイベント「アルケミスト・デザイア」について見ていきます。