スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】PROUD「真化へのプロセス」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容。バトルは2戦で敵はリゼット。HPは少なく感じるけど特殊技の威力がかなり高い。(アルケミスト・デザイア)

2020年11月16日グラブル

広告

PROUD「真化へのプロセス」を風マグナ編成で攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。

「真化へのプロセス」はカリオストロ関係のイベント「アルケミスト・デザイア」の難易度PROUDです。
このPROUDではイベント中でも戦った「リゼット」との連戦となります。
・1戦目は「リゼット」
・2戦目は「リゼット・フィロソフィカス」
この2体が敵となっています。

連戦となるので1体ごとHPは少し控えめな感じですが、攻撃力が高い敵です。しかも2戦目は毎ターン味方一人に無属性ダメージが発生します。
またそれぞれが強化効果を付与してくるので、被ダメージがかなり大きくなりがちです。

○PROUD「真化へのプロセス」の特徴
☆1戦目は土属性「Lv150リゼット」。

・通常攻撃は単体だけど、ダブルアタックを頻繁にしてくる。

・75%の特殊行動でリゼット自身に「攻撃UP」「防御UP」「連続攻撃確率UP」の付与。(効果は5ターン)
この行動によりCTはリセットされず攻撃行動がそのまま続行。

・50%では味方全体に大ダメージとリゼットの弱体効果が3つ回復。75%の効果時間が長く「攻撃UP」を消去するのにディスペルが3回必要なこともありダメージが大きくなりがち。

・25%ではさらに大ダメージで2万近い火力。

☆2戦目は土属性「Lv150リゼット・フィロソフィカス」。

・戦闘開始時から「毎ターン終了時に味方キャラ一人に無属性ダメージとディスペル」が発動。もちろん消去不可。
・通常攻撃は単体攻撃。1戦目と比べて連続攻撃確率は低め。

・75%の特殊技では2万近くの味方全体大ダメージ。

・50%では対象がランダムな攻撃。1発辺り1万越えが何発も降ってくる。さらに「リゼット」に「連続攻撃確率UP」「土属性追撃」が付与。

・25%では単体に大ダメージ。50%カットしても1万以上のダメージ。そして強化効果を全ディスペル。

★このPROUDはとにかく火力でゴリ押ししてくる感じです。その代わりに変な効果を多用してくることは無いので、マウント1つとカーバンクル系でカットしていれば倒せそうな感じですね。

○挑んだ編成について
・両面ティアマト・マグナの風マグナ編成。

・編成したキャラは「ティアマト」「アンチラ」「水着アニラ」。サブには「シエテ」
・武器は「ラストストームハープ」による渾身と技巧編成。メインは四象武器の「春ノ柔風」。

それではPROUD「真化へのプロセス」攻略についてです。

広告

スポンサーリンク

PROUD「真化へのプロセス」を風マグナ編成で攻略

編成について

ジータちゃんと風属性なキャラ達

●ジータちゃんはランバージャック。
・「木こりのうた」による複数の効果で弱体、強化、回復。
・アビリティは「ソウルピルファー」「ミゼラブルミスト」「落葉焚き」。

●ティアマト
・弱体効果用に「ウィンドクローク」によるマウント効果。
・「フィブルストーム」では敵の攻防DOWN。「スーパーセル」に変化するとスロウと裂空の慟哭により敵の行動を遅延。
・「豊穣の風」で奥義ゲージ上昇量UPとHP回復。

●アンチラ
・1戦目のリゼット戦から被ダメージがかなり多いので「不生不滅」でHP全回復をしてバトルメンバーの維持。
・「葦編三絶」で味方全体の強化。

●水着アニラ
・「森羅万象」では属性防御DOWN。
・「夏雲奇峰」ではトリプルアタックとストレングス。奥義後には対象が味方全体。
・「洋姿玉質」や「真夏の我は一味違うぞ」で追撃を付与。

●シエテ
・やっぱり頭目は強い。(自分や味方全体の奥義バースト)

☆ホントはシエテはベンチウォーマーの予定。

召喚石

☆メインとサポーター召喚石はティアマト・マグナ。
☆サブは風アーカルム召喚石「ジャッジメント」。
☆バイヴカハは2戦目の50%辺りに召喚。

武器

☆メインは四象武器「春ノ柔風」。奥義で連続攻撃確率UP。また楽器武器なのでアビリティの「ソウルピルファー」の性能UP。
☆サブは「ラストストームハープ」や「ティアマトボルト・マグナ」によるマグナ編成。

クエスト:PROUD「真化へのプロセス」

☆クリアするまではAP消費が無しで挑戦できます。

★1度クリアするとAP50で挑戦が可能となります。

1戦目 Lv150 リゼット戦

戦闘①:開幕と通常攻撃

☆1戦目はLv150リゼット戦です。アビリティを一通り使用して攻撃開始です。

☆通常攻撃は単体ですが、連続攻撃確率が高めです。

戦闘②:ティアー・オブ・ブラッド(HP75%で発動)

 

☆HP75%で特殊行動「ティアー・オブ・ブラッド」が発動します。

☆ダメージ自体は発生しませんがリゼットに「攻撃力UP」「防御力UP」「ダブルアタック確率UP」を付与してきます。(効果時間5ターン)

☆ただこの行動でターンは終了せずそのまま攻撃行動をしてくるので注意。そしてCTのリセットもありません。

☆さらにHP75%辺りではオーバードライブになりCTがMAXになります。

戦闘③:スプラッター(CT最大で発動)

 

☆CTが最大で特殊技「スプラッター」が発動します。

☆味方全体に7000近いダメージを与えてきます。

☆追加効果で弱体効果もありますが、ここはティアマトのマウントで無効化。

戦闘④:ブラッドハーヴェスト(HP50%で発動)

 

☆HP50%になると特殊行動「ブラッドハーヴェスト」を使用してきます。

☆味方全体に約8000ダメージを与えてきます。

☆ダメージ後にリゼットのHPが約160万回復そして弱体効果が3つ回復されます。

☆また後半にもなると通常攻撃の威力も上昇しています。

戦闘⑤:スプラッター(HP25%で発動)

  

☆HP25%で特殊行動「スプラッター」が発動します。

☆味方全体に2万近い大ダメージを受けることになります。

☆追加効果は味方全体に「虚脱」「暗闇」の付与です。

⑥戦闘:リゼット討伐完了

☆HP25%の特殊技を受けた後は攻撃するだけですが、その特殊技による被ダメージが大きく瀕死状態です。

☆そしてこの低HP状態で「リゼット」を倒し、2戦目の「リゼット・フィロソフィカス」に向かいます。

Lv150 リゼット・フィロソフィカス戦

戦闘❶:開幕

☆1戦目の状態を引き継いで、2戦目「リゼット・フィロソフィカス」戦の開始です。

☆弱体効果を付与して攻撃開始ですが、1戦目のダメージが残っているのでポーションをアニラとティアマトに使用しています。

☆通常攻撃に関しては1戦目より連続攻撃確率は低めですが1発の威力が増えています。

☆また戦闘開始時から「毎ターン終了時に味方キャラ一人に無属性ダメージとディスペル」が発動し続けているので1戦目よりも被ダメージが多くなります。

☆そしてオーバードライブになることでCTが最大になります。

戦闘❷:浄化する光(CTが最大で発動)

☆CTが最大で特殊技「浄化する光」が発動します。

☆味方一人対象に攻撃してきます。今回は幻影にて回避したのでダメージはありませんでした。

☆追加効果は対象となったキャラの強化効果全ディスペルです。また弱体もありますがここではmiss。

戦闘❸:ヴァータム(HP75%で発動)

☆HP75%で特殊行動「ヴァータム」が発動します。

☆味方全体を対象に約16000ダメージです。

☆追加効果で弱体効果もありますが、ここもマウントで無効化。
☆ただしアニラがここで戦闘不能になってしまいサブからシエテが登場です。

戦闘❹:アタノール(HP50%で発動)

☆HP50%で特殊行動「アタノール」が発動します。

☆味方全体をランダムに複数回攻撃してきます。今回はバイヴカハに土属性ダメージ50%カット上から3000ダメージです。

☆追加効果はリゼットに「ダブルアタック確率UP」「トリプルアタック確率UP」「土属性追撃」が付与されます。

戦闘❺:浄化する光(HP25%で発動)

 

☆HP25%でも特殊行動「浄化する光」が発動します。

☆CTの時は回避していまたが、ここでは土属性ダメージ50%カットから1万越えのダメージです。

☆HPによる特殊行動はこれで終わりですが、CTが1なので特殊技を受けるとメンバーが半壊するかもしれないので早めに討伐していきます。

戦闘❻:討伐完了

☆最後はシエテの攻撃で討伐完了となりました。

リザルト

☆ということでPROUD「真化へのプロセス」のクエスト完了です。
☆シナリオイベントのPROUDは特別な報酬というものはありませんが、初回討伐時のみ「宝晶石50個」「碧空の結晶1個」「戦貨200個」を獲得できます。

討伐まとめ

☆イベント「アルケミスト・デザイア」難易度PROUDを攻略してみました。

☆連戦で敵1体のHPは多くないのですが、とにかく攻撃力が高いです。特殊技が発動する毎に1万近いダメージは確定しているので回復やカット手段が必要な敵です。

☆それにしても「リゼット」は「ミレイユ」が自身の魂を移動させるために作った話でしたが、あの見た目の差は「結構盛ったな?」もしくは「成長の可能性」が漂うことのなんの。
とりあえずエンディングのフラグ回収を早めにお願いしたい。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村