スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】水SSレア「イシュミール(最終上限解放)」の性能について。氷剣により奥義がとにかく強く1000万近く伸ばせる。新しくえた「魔氷結界」では自己強化が可能なことや、会心効果やクリティカル時ダメージ上限UPもあり技巧編成でより輝く。ただ奥義の火力が高いので雑に攻撃しても強い。

グラブル

広告

水属性SSレアキャラ「イシュミール」が最終上限解放されたので性能や強さについてまとめていきます。

2020年10月の最終上限解放は水属性の「イシュミール」です。水有利のドレッドバラージュにも無事間に合いましたね。
前回のロミオに続き水属性キャラの最終上限解放です。

最終上限解放により、氷剣は5本溜まるまでは奥義で消費されなくなり、奥義の火力を維持しやすくなりました。
また独自の強化効果「魔氷結界」、他には会心効果も得ています。

大体の性能は
・氷剣の付与数による奥義がかなり強力。特に5本の状態。
・5本で奥義後には氷剣が消去され味方の奥義性能UP。
・魔氷結界による自己強化。
・味方全体に天司武器のような与ダメージUP。
・さらにクリティカル時にはダメージ上限UP。

こんな感じに、攻撃的なキャラになっています。クリティカル発生時には性能をさらに発揮できます。

上限解放のフェイトエピソードでは「イシュミール」こと「ララーナ」の旅に一区切りがつく形になっていますね。

そのお陰か最終上限解後には笑みを浮かべることが出来ています。

ということで最終上限解放してレベル上げをしてきたので性能を確認していきます。

★最終上限解放による変化

○奥義「レド・ブラスト」が「マロス・ブラスト」に変化。
・氷剣は4本以下では消費されなくなり、5本の場合は氷剣を5本消去して自分以外の水属性キャラの奥義性能UP(累積)。

○「フェアウェル」
・奥義ゲージの消費が無くなり、会心効果と活性効果が追加。

○「スティル・ビリーブ」
・「魔氷結界」という独自の強化に変化。「魔氷結界」展開中はステータス大幅UPとバリア効果。バリアの耐久値が無くなると解除。
(展開中は防御UP/連続攻撃確率UP/クリティカル確率UP/奥義ゲージ上昇量UP/弱体無効/敵対心DOWN)

○「冷たい女」
・与ダメージUPが自身から味方全体に拡大。さらにクリティカル時にはダメージ上限UP。

☆↑最終上限による変化はこんな感じです。

☆「魔氷」展開による自己強化で通常攻撃も強力です。さらに奥義は氷剣により性能が上昇し1000万ダメージ近くの火力を出すことも可能です。

それでは最終上限解放されたイシュミールの性能を見ていきます。

広告

スポンサーリンク

水SSレア「イシュミール(最終上限解放)」の性能

[氷室の守り人]イシュミール


・属性:水
・種族:ドラフ
・タイプ:攻撃
・得意武器:剣
・HP:1640
・攻撃:11820

奥義

マロス・ブラスト

・水属性ダメージ(特大)
◆氷剣を5本消費して自分以外の水属性キャラの奥義性能UP(累積)

☆元から派手だった奥義がさらに激しくなりましたね。

☆最終上限解放により奥義後の氷剣消去が基本から無くなりました。その代わりに5本の時には奥義後に全消費して自分以外の水属性キャラに「夢氷剣」を付与するようになりました。

☆「夢氷剣」は奥義性能UP(累積)効果で”2”まで付与することが可能です。

☆それにしても奥義の基本効果から氷剣消去が消えたことで、今では珍しいダメージのみとなりましたね。ただ奥義のダメージはかなり高いので問題は何もありませんけどね。

アビリティ

ニヴルヘイム+

・敵に水属性ダメージ/自分に氷剣を追加/攻防力UP(累積)
・使用間隔:5ターン

☆ダメージに加えて自身に「氷剣」を付与と自分の攻撃UP(累積)を付与するアビリティです。

☆このアビリティとサポートアビリティにより「氷剣」を付与して戦っていくことになります。
☆最終前と比べると奥義での「氷剣」消去タイミングが変わったので、発動可能になる度に使用していき奥義火力UPに繋げていくことになります。

☆またアビリティダメージ自体も高めです。

フェアウェル++

・味方全体のクリティカル確率UP/会心効果/活性効果
・使用間隔:5ターン

☆最終前は奥義ゲージを消費してクリティカル確率UPでしたが、最終後は奥義ゲージ無しでクリティカル確率UPと会心効果さらに活性効果の付与となりましたね。

☆それぞれの効果時間は3ターンです。

☆会心効果はクリティカル時にダメージが上昇するので、クリティカル編成に組み込んで行きたいですね。

☆活性効果による回復は650ほどのようですね。

スティル・ビリーブ+

・魔氷結界を展開してステータス大幅UP/自分にバリア効果
◆バリア解除時魔氷結界を解除
・使用間隔:8ターン

☆最終上限解放によりイシュミール独自の強化効果「魔氷結界」を発動するアビリティですね。

☆展開中は防御UP/連続攻撃確率UP/クリティカル確率UP/奥義ゲージ上昇量UP/弱体無効/敵対心DOWNがされます。
☆ただし同時に発動するバリアの耐久値3000が無くなると解除されてしまいます。敵対心DOWNがあるので少しは効果の維持は可能だと思います

☆解除されたとしても強力な奥義火力があるので問題はあまり感じません。

サポートアビリティ

白の切っ先

・2ターン毎に氷剣を1本追加(最大5)/氷剣の数に応じて奥義ダメージUP/奥義ダメージ上限UP

☆「氷剣」により得られる効果が記されたサポートアビリティですね。
☆2ターン毎に「氷剣」が追加されていくので、奥義火力は常に高めを維持できます。

☆今回使っていた水マグナのクリティカル編成では、氷剣1本の奥義は400万でした。

☆5本の状態になると660万で奥義ダメージは上昇しました。ただ奥義火力はまだ上がられるのでそれは最後に。

冷たい女+

・水属性キャラが火属性の敵に対して与ダメージUP/クリティカル発動時にダメージ上限UP

☆味方全体に天司武器のような与ダメージUP効果、さらにクリティカル発動時にダメージ上限UPも発動します。

☆味方全体をとしているので天司武器を装備から外す選択肢となります。

☆クリティカル効果も「フェアウェル」の会心効果もあることか、技巧編成でより輝く性能ですね。

リミットボーナス

○1段目
・攻撃力/防御力/DA確率/クリティカル/奥義ダメージ
○2段目
・攻撃力/防御力/HP/クリティカル/火属性軽減
○3段目
・攻撃力/クリティカル/クリティカル/敵対心DOWN/サポートアビリティ

☆とりあえずは奥義とクリティカルに降って火力UP。

リミットサポートアビリティ

・フェアウェル使用時に確率で氷剣を追加。

性能まとめ

☆最終上限解放により氷剣の維持が可能となり奥義火力の上昇やクリティカル編成での火力が光るキャラになりましたね。

☆「魔氷結界」による自己強化や「氷剣」の奥義強化から雑に殴っても強いです。ただクリティカル時に性能を発揮するので、出来れば技巧よりにしたい感じ。

☆特に再使用による強化解除も無いのでフルオートでも強いですね。

☆また奥義関係の強化やダメージ上限UPで火力を伸ばせれば奥義だけで1000万近く出すことも可能ですね。ただイシュミールは攻撃タイプなので弱体対策等が必要となってくるので、火力全降りな編成は限られますけどね。

★イシュミールのフェイトエピソード的には区切りが付いた感じです。ただコルワさんはあの村には区切りが付いたと言ってもオコな気がする。

★あとフェイトエピソードの最後、煩悩付いたアンスリアじゃない?(良いぞ、もっと・・・)

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村