TAG

アンチラ

  • 2021年8月30日

【グラブル】PROUD「無常を悟りし真龍」を風マグナ編成で攻略(フルオート)したので編成や内容のまとめ。バトルは1戦で敵は土属性「Lv150 アリル」。(龍血戦争 PROUD)

PROUD「無常を悟りし真龍」を風マグナ編成で攻略(フルオート)をしてきたので、編成やバトルの内容をまとめていきます。「無常を悟りし真龍」はアルスター島を舞台としたシナリオイベント「龍血戦争」の難易度PROUDですね。このPROUDでは本イベントで戦う真龍の「アリル」との戦いとなります。

  • 2021年8月8日

【グラブル】ドロップUPキャンペーン(土属性)が開催されているので、ドロップ等の内容について。5回目の開催で内容はいつも通り。何かと使う「ブローディアのマグナアニマ」を集めにいきたい。

ブローディアHL等が対象の「ドロップUPキャンペーン」が開催されているので、その対象クエストを風マグナでフルオート挑戦しながら、ドロップ内容とか色々と。(2021年8月) 5回目のドロップUPキャンペ […]

  • 2021年7月10日

【グラブル】風有利ブレグラPROUD+「アース・トルーパーLv6」を20ターン以内で攻略をして称号「獣王無尽」を入手したので内容まとめ。いつも通りに黒麒麟が便利な戦い。(2021年7月開催ブレイブグラウンド)

風有利ブレイブグラウンドのPROUD+(アース・トルーパーLv6)を風マグナ編成で20ターン以内に攻略をして、称号「獣王無尽」取得してきたのでまとめていきます。(2021年7月開催 ブレイブグラウンド)ということでPROUD+の「アース・トルーパーLv6」、それの20ターン以内の討伐についてです。PROUD+は3戦で構成されていて、その3戦のクリアターンの合計が20ターン以内となることで称号を得ることができます。2021年7月の風有利ブレイブグラウンドでは称号「獣王無尽」を獲得出来ます。

  • 2021年7月1日

【グラブル】PROUD「蒼空でととのう」を風マグナ編成で攻略したので編成や内容について。バトルは2戦で敵は火属性「Lv150暁の熱波師」と土属性「LV150神狂にて克己せし者」。(元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話 PROUD)

PROUD「蒼空でととのう」を風マグナ編成で攻略をしてきたので、編成やバトルの内容をまとめていきます。「蒼空でととのう」は37歳のおじさんが主役のイベント「元帝国軍人のおじさん(37歳)がサウナに目覚めたら人生もととのった話」の難易度PROUDですね。このPROUDでは本イベントで戦う?「暁の熱波師(アギエルバ)」「神狂にて克己せし者(オクトー)」との戦いとなります。

  • 2021年4月16日
  • 2021年6月6日

【グラブル】六竜マルチ「ガレヲンHL」のフルオートソロ攻略をシャトラちゃん入り風マグナ編成で。オートガードのおかげもあり、目立つダメージは「大激震」ぐらい。

六竜HL【ガレヲンHL】のフルオートソロ攻略を風マグナ編成で挑戦したので書いていきます。今回も十二神将「シャトラ」ちゃんを入れてのフルオート討伐です。前回はゼピュロスのインドラリムの堅守編成で行いましたが、今回は両面ティアマト・マグナの風マグナ編成(渾身+技巧)です。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。現在では18人まで参加可能になっています。青箱の入手には、より高い貢献度を確保する必要があります。そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レアには「ガレヲン・ジョー」や「指輪」そして「沃土の耳飾り」が該当します。・クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「インシュラーコア」に加えて、・「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ガレヲン・ジョー」が入手可能になっています。「インシュラーコア」・ドラゴニックウェポンの土属性武器「ドラゴニックボウ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「ユグドラシルブランチ」の入手、そして5凸に必要。・十天衆サラーサとオクトーの「限界超越」に必要。「沃土の耳飾り」と「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」は土属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「ガレヲンの竜珠」はショップで↑の「沃土の耳飾り」と交換や、「ガレヲン・ジョー」の最終上限解放にも必要。アンセスタルシリーズ「ガレヲン・ジョー」・ガレヲンHLからのドロップ、もしくショップの交換で入手可能。・スキルは「巌追の秘奥」「金の誓約」となっている奥義向けの武器・最終上限解放には「インシュラーコア」が必要。・ガレヲンHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。☆今のところEXスキル付き「ガレヲン・ジョー」は5個ほど入手しました。【グラブル】ガレヲン・ジョーの性能について。巌迫の秘奥による奥義ダメージUPや、金の契約による奥義の与ダメージ上昇による、奥義に特化した銃武器。メインやサブに装備して古戦場EX+やイベントのトレジャー集めにも便利そう。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「巌追を穿ちし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「沃土の耳飾り」。○「ガレヲンHL」について★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃はしてこない。・5ターン毎の「スワッター」、次ターンの「クラフトリゲイン」。後半は「降砂石」になり間隔が4ターン毎になる。・「クラフトリゲイン」では攻撃UP・防御UP・再生UPが付与される。・特殊技では弱体効果で「強圧」「恐怖」「奥義ゲージー」が発生。・「大激震」はディスペルに反応しての発動では無く、HP10%の予兆になっている。そしてガード機能では防げない。☆クラフトリゲインの再生では毎ターンHPを200万回復される。☆シングルバトルはでディスペルに反応していた「大激震」は、10%時の特殊行動に。フェイタルチェインで解除出来るので、シングルよりも対処が楽に。ただフルオートなので今回対処は無理。(バランス調整前は40%辺りで発動していた)☆厄介な点は大ダメージ+「強圧」何だけど。オートガードで防いでいくので痛くない。★大体の予兆はオートガード、「降砂石」も解除していけるので、目立つダメージは「大激震」ぐらいしかないのが今回のフルオートソロ討伐。○挑戦した編成・両面「ティアマト・マグナ」の風マグナ石編成。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「シャトラ」「アンチラ」「グリームニル(バレンタイン)」。サブに「シエテ」「エスタリオラ」。・武器に関しては「ラストストームハープ」を主とした渾身+技巧編成。☆シャトラちゃんの1アビによりチェインバーストの機会も多く、エスタリオラの逆位置効果が多く発動します。☆さらに1アビにはジータちゃんとシャトラちゃんのHP回復が付いてくるので渾身の維持にも。☆また、シャトラちゃんやグリームニルの2アビはダメージ回数、威力が高く予兆解除もしやすいです。それでは風マグナでもシャトラちゃんを入れた編成で、ガレヲンHLのフルオートソロ討伐についてです。

  • 2021年4月11日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水古戦場「セキトバ(90HELL)」の行動や今回の変更点について。今回から勲章交換に「碧麗の証」という限界超越Lv130に必要なアイテムが追加。また集めると金剛晶になる「金剛晶の欠片」なるアイテムも(2021年4月 水有利古戦場)

水古戦場の本戦が始まったので、90HELL【セキトバ】の行動と共に今回の古戦場について見ていこうと思います。2021年4月の星の古戦場が開催されています。(書いている時期は本戦2日目)今回の開催によりEX+のHPが100万上昇して「2100万」となっています。毎年100万ずつ上昇していくかもしれませんね。(ベリアルHLとかの実装により編成スキル量増加や新世界の礎による上限UPも追加されてくるだろうし……)勲章交換にも新たに、十天衆の限界超越Lv130の解放に必要なアイテム「碧麗の証」が追加されています。他にもスペシャルバトルによるランキング報酬に「金剛晶の欠片」なるアイテムもあります。そしてHELLは三国志で良く聞く、呂布の赤兎馬ならぬ「セキトバ」。某ウマ娘がリリースされたこともあり?お空でもウマ娘「セキトバ」?が登場。去年は「スルト」「エッリル」達のような”刻印により強化される召喚石”がHELLの敵として登場していました。(1体だけはティラノサウルスだったけど)今年は「セキトバ」や「カリュブディス」のような”奥義加護+追撃・連続攻撃確率UPの召喚石”シリーズで統一されていきそうですね。(マンモスの時には盛り上がりそう)それでは今回は「古戦場の変更点」と90HELL「セキトバ」について見ていきます。○セキトバについて・通常攻撃は味方全体。・特殊技は味方全体に複数回ヒット。・特殊技の追加効果で「セキトバ」自身に「ダブルアタック確率UP」を付与してくる。(95HELLからは追撃も付与)・味方への弱体効果は「強圧」「攻撃力DOWN」「灼熱」。☆「セキトバ」専用の特殊な強化効果は今のところ見られないですね。☆前半は大したことありませんが後半の火力が高いです。いつもの古戦場と一緒ですけどね☆厄介な効果は「強圧」ですね。「HP回復」がしなくなるので、被ダメージからの立て直しが辛くなりそうですね。○今回のHELLに挑戦した編成・両面「ヴァルナ」編成。・ジータちゃんは「モンク」。・キャラは「アンチラ(水着)」「リリィ」「ロゼッタ(ハロウィン)」。☆直前まで開催されていた十二神将会議から登場した水着のアンチラちゃんを使っていくスタイル。☆あとリリィはやっぱり外せない。それでは2021年4月古戦場についてです。

  • 2021年4月4日
  • 2021年5月11日

【グラブル】水SSR召喚石「十二神将水浴衣図」の性能や入手について。水着姿のシャトラやビカラ達が集合した召喚石でMyページにも設定可能。加護は水属性攻撃力や奥義ダメージUP、さらに十二神将の奥義ゲージ10%UP。召喚ではランダムに3つの強化効果。とにかく可愛い召喚石。

シャトラやビカラ達「十二神将」のSSR召喚石「十二神将水浴衣図」の入手方法や性能について見ていきます。「十二神将水浴衣図」はイベント「十二神将会議」で入手可能な水属性召喚石です。この召喚石はイベント内で登場した水着姿のアニラやクビラ達が集合したもので、先ず見た目が可愛らしいく、それだけでお腹いっぱいになりそうな召喚石です。しかもMyページにも設定可能で、登場しているヴァジラやマキラ達のセリフ掛合いが聞けます。しかもセリフの種類も多め。あとアンチラちゃんは完全に位置取りをしている。(夜にアニラやクビラ姉ちゃん達をモフっているらしいので……〈十二神将会議の第3回より〉)それはさておき、性能について。・加護効果は水属性攻撃力50%UPと水属性キャラの奥義ダメージが20%UP、そしてバトル開始時の十二神将キャラの奥義ゲージ10%UP。・召喚効果は味方全体にランダムな強化効果3つ付与。☆シナリオイベント召喚石も微量ながら性能が上昇しているのを感じますね。☆なお召喚すると十二神将達が2,3人ずつピックアップされていき、最後は全員で「アロハ~」してくれるもの。(そんなアロハ~されたら強化効果3つじゃ足りないぐらい付与されそう)それでは召喚石「十二神将水浴衣図」の性能を見ていきます。

  • 2021年3月30日
  • 2021年5月11日

【グラブル】「十二神将会議」の報酬や内容等について。アニラやシャトラたち十二神将が揃って会議をしていくイベント。イベント中は色んな衣装を着た十二神将達を見られる。報酬には水着姿のアニラ達が集合した召喚石「十二神将水浴衣図」やSSレア確定チケットなど。

十二神将が勢揃いして会議?するイベント「十二神将会議」が開催されたので内容や報酬等について書いていきます。いつもの月末シナリオイベントが開催されましたね。今回はアニラ達十二神将が集まって会議するイベント「十二神将会議」です。今回のイベントは先ず何より報酬の召喚石が良い。とにかく良い。どんな召喚石かというと、「アニラ」「アンチラ」「マキラ」「ヴァジラ」「クビラ」「ビカラ」「シャトラ」の水着で集合した「十二神将水浴衣図」というもの。性能はいつも通りシナリオイベント産な効果だけど、エレメント化したくない。○イベントについて・「アニラ」達が十二神将の今後について会議を行うとしている時に、「フライデー」から会議場所として「スーパーリゾートアロハス」を提供される。・そこに十二神将達が集合し会議行うことになるが、参加者は7人。(残りの5名は欠席〈まだキャラとして登場してないので仕方ない。けど、どうしても姿が見たければイベント同日の”るっ”でも見ればいいんじゃないかな?[キメラシエテ]〉)ということで”アロハス”で会議をしていくことになるけど、そこには色んな誘惑が……☆という感じでお話が進んでいきます。まともに会議が進まない分だけ、様々な十二神将達の衣装が見れるイベントです。☆最近は重いイベント続きだったので、今回は癒やしが多め。ついでにネタも多め。○登場キャラ・メインとなるのは今まで登場してきた十二神将で「アニラ」~「シャトラ」まで。・ホテルのオーナー「フライデー」・その従業員の2人○イベント報酬について・十二神将の召喚石「十二神将水浴衣姿」・斧武器「力・プア・ウイ」・ダマスカス骸晶等のアイテム・SSレア確定チケット「十二神将水浴衣姿」☆イベント限定の召喚石です。いつも通りマルチバトルや戦貨ボックスからの入手となります。☆性能は水属性攻撃力40%UPと水属性キャラの奥義ダメージ20%UP。そしてバトル開始時に十二神将キャラの奥義ゲージ10%UP。最終上限解放をすると水属性攻撃力が50%に。☆召喚効果は味方全体にランダムな強化効果。「力・プア・ウイ」☆こちらもイベント限定の武器です。入手方法もマルチバトルや累計貢献度等からとなっています。☆お空の一部の弦楽器は楽器扱いされないルール?か何かは分かりませんが、ウクレレだと思われるこの武器は斧。☆武器性能としては、火属性の斧武器で火属性キャラの攻撃力を上昇させるEX功刃、そしてメイン装備には主人公が連続攻撃を行うことで奥義ゲージUP効果。「ダマスカス骸晶」☆これもいつものトレジャーですね。入手方法は累計貢献度から。☆十天衆の限界超越でより需要が高まったので、集めておきたいですね。☆その破片の磁性粒子もマルチバトルから入手出来るので、戦貨のついでドロップしたら嬉しい。「SSレア確定チケット」☆「SSレア」を確定で入手できるチケットも入手可能です。☆入手方法は戦貨ボックスの4ボックス目に設定されています。何が引けるかは運次第ですが、何にせよ使い方はあるので(……エレメントとか)○イベントストーリーとバトル☆シナリオはいつも通りプロローグ、1~6話、エンディングの構成。☆エンディング後のシナリオが2日毎に追加。☆敵は火属性。☆マルチバトルはVERY HARD~HIGH LEVEL。☆シングルバトルはNORMAL~PROUD。それでは3月末のシナリオイベント「十二神将会議」について見ていきます。

  • 2021年2月16日
  • 2021年6月25日

【グラブル】「フロネシスHL」をフルオートソロ攻略したので編成や内容を見ていきます。編成はゼピュロスにインドラリムを積んだ堅守。「扇抜」や「剣聖の袋竹刀」の為にも日々自発。

「フロネシスHL」のフルオートソロ攻略をゼピュロス編成でしてきたのでまとめていきます。フロネシスもシャトラちゃんと一緒にフルオート討伐して、専用の武器「扇抜」や「剣聖の袋竹刀」のドロップを狙っていきます。特に水有利古戦場もあるので「扇抜」を集めてみたいところでもあります。以前は「フロネシス」を風マグナとゼピュロスでソロで討伐しましたが、今回はゼピュロスでフルオートソロ討伐に挑戦してきました。無理にフルオートでソロする必要も無いけど、適当にHPを削って救援を流して誰も来なくても放置してれば倒せるので安心できます。○称号について・ティアマト・マリス等のHL同様にソロで討伐称号が有り、フロネシスでは「ルール・ブレイカー」を獲得することができます。・称号の報酬には他のHLソロ討伐と同じくレジェンドガチャチケットが入手出来ます。○フロネシスについて・「番外校則」という味方の行動制限効果をフロネシス自身に付与。・「番外校則」には壱~参まであり、それぞれの校則に応じた行動を取らないといけない。この校則を破るとフロネシスに強化効果や味方に弱体効果が付与される。・通常攻撃は味方全体。・特殊技でダメージが発生するものは味方全体と単体指定の2種類。各特殊技ではアビリティ封印や麻痺等の追加効果。・1部の特殊技の発動ではCTがリセットされない。☆全体としてはこんな感じ。クエストは各マリスと同じ難易度のところにあるけど、難易度は低め。☆入手出来る武器やアイテム・以前開催されていた「ディフェンド・オーダー」で獲得出来ていた武器がドロップ。SSR武器土属性 刀「剣聖の袋竹刀」水属性 弓「扇抜」SR武器風属性 楽器「オルフェウス」☆それぞれ「ディフェンド・オーダー」でのみ発動するスキル持ちだった武器が、アップデートで通常の功刃等に変更されています。(弓は堅守と神威なので欲しい)・マリスと名はついていないけど「マリス・フラグメント」もドロップする。・他には「フロネシスのアニマ」や「銀天の輝き」等がドロップ。○今回の挑戦した編成について・両面ゼピュロスでインドラリム複数積みの堅守編成。・ジータちゃんは「ロビンフッド」。・キャラに関しては「シャトラ」「アンチラ」「ティアマト」、サブに「シエテ」「エスタリオラ」で挑戦。☆ロビンフッドやシャトラちゃんにはダメージ回数が多いアビリティを持つので番外校則”弐”で便利。☆後半は被ダメージが痛くなり番外校則”参”にも引っかかりHPの減りが多くなるので、インドラリムの堅守による味方の維持がお役立ち。それではフロネシスHLのフルオート討伐の本題です。

  • 2021年2月7日
  • 2021年5月11日

【グラブル】六竜HL「ガレヲンHL」フルオートソロ攻略をシャトラちゃん入りのゼピュロス編成で。シャトラちゃんのアビリティでジータちゃんとシャトラちゃんのHPを維持しつつ、2アビも含めて予兆の解除もしていく。

六竜HL【ガレヲンHL】をシャトラちゃんを編成してフルオートでソロ攻略してきたので書いていきます。以前はギリギリでフルオートでソロ討伐しましたが、十二神将「シャトラ」を入れてそこそこ安心感を持てる感じで討伐出来たので見ていきます。武器編成についてはゼピュロスのインドラリムの堅守編成。マルチバトルの六竜もシングルバトル同様にバトルシステムVer2です。実装時は6人でしたが、現在では18人まで参加可能になっています。さらにドロップの”青箱”にも調整がかかっていて、青箱の入手にはより高い貢献度を確保する必要があります。そして多く貢献度を稼いでも”確定”で青箱は入手出来ませんが、入手出来た場合はレア報酬が確定します。レアには「ガレヲン・ジョー」や「指輪」そして「沃土の耳飾り」が該当します。クエストの場所はナル・グランデのグロース島の94章で、マルチバトルリストでは星7のところにあります。(最初はアルバハと同じ星のところにあったけど、今のアルバハは星8に変更されています)クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「インシュラーコア」に加えて、・「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「ガレヲン・ジョー」が入手可能になっています。「インシュラーコア」・ドラゴニックウェポンの土属性武器「ドラゴニックボウ」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「ユグドラシルブランチ」の入手、そして5凸に必要。・十天衆の「限界超越」に必要。(今のところウーノとソーンのみ限界超越が実装されていて、それぞれ属性に合った六竜トレジャーが要求されているので、サラーサやオクトーの限界超越に必要になりそう)「沃土の耳飾り」と「ガレヲンの竜珠」・「沃土の耳飾り」は土属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「ガレヲンの竜珠」はショップで↑の「沃土の耳飾り」と交換や、「ガレヲン・ジョー」の最終上限解放にも必要。アンセスタルシリーズ「ガレヲン・ジョー」・ガレヲンHLからのドロップ、もしくショップの交換で入手可能。・スキルは「巌追の秘奥」「金の誓約」。・最終上限解放には「インシュラーコア」が必要。・ガレヲンHLからドロップした武器にはEXスキルが付与されている。☆今のところEXスキル付き「ガレヲン・ジョー」は5個ほど入手しました。○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「巌追を穿ちし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「沃土の耳飾り」。○「ガレヲンHL」について★全属性ダメージカット無効。(消去不可)・通常攻撃はしてこない。・5ターン毎の「スワッター」、次ターンの「クラフトリゲイン」。後半は「降砂石」になり間隔が4ターン毎になる。・「クラフトリゲイン」では攻撃UP・防御UP・再生UPが付与される。・特殊技では弱体効果で強圧・恐怖・奥義ゲージーが発生。・「大激震」はディスペルに反応しての発動では無く、HP10%の予兆になっている。そしてガード機能では防げない。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」がある。☆クラフトリゲインで弱体回復がされない代わりに再生が付与され、毎ターンHPを200万回復される。☆シングルバトルはでディスペルに反応していた「大激震」は、10%時の特殊行動に。フェイタルチェインで解除出来るので、シングルよりも対処が楽に。(バランス調整前は40%辺りで発動していた)☆しかし今回はフルオートなので対処は絶対に無理。★そしてガレヲン君のメインウェポンは「降砂石」。これによるターンダメージが痛い。○挑戦した編成・両面「ゼピュロス」の風神石編成。・ジータちゃんは「ロビンフッド」。・キャラは「シャトラ」「アンチラ」「ティアマト」。サブに「シエテ」「エスタリオラ」。・武器に関しては「インドラリム」を主とした堅守編成。☆シャトラちゃんの1アビによりチェインバーストの機会も多く、エスタリオラの逆位置効果を活かしやすい。さらに1アビにはジータちゃんとシャトラちゃんのHP回復が付いてくるのでやられにくい。☆また、シャトラちゃんの2アビはダメージ回数、威力が高く予兆解除もしやすいです。それではシャトラちゃんを入れた編成で、ガレヲンHLのフルオートソロ討伐についてです。