TAG

オールド・エッケザックス

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月11日

【グラブル】六竜マルチHL「イーウィヤHL」を火マグナ編成でソロ討伐したので内容について。「マッハ3」による絶命や「風速~」の窒息が危険な敵。アンスリアやジークフリートさん辺りで長期戦を戦っていく。ちなみにオールド・エッケザックス編成。

マルチバトル「六竜HL」の風属性【イーウィヤHL】のソロ討伐を火マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。なおオールド・エッケザックス編成です。とは言ってもアグニス編成とやることは一緒ですが。六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されたので、1属性毎に神石・マグナ編成でソロ攻略していこうと思います。六竜HLではドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化要素「エーテリアルプラス」も実装されています。今回は風属性の六竜HL「イーウィヤHL」をコロッサス・マグナの火マグナ編成で討伐してきました。マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない。けども、ガード機能を使用したり弱体効果の対策をしないと、アルバハのターゲッティングからのレギンレイヴくらいに誰かがやられる。クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「ゲイルロック」に加えて、・「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「イーウィヤ・ビーク」が入手可能になっています。「ゲイルロック」・ドラゴニックウェポンの水属性斧武器「ドラゴニックロッド」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「イノセント・ラブ」の入手、そして5凸に必要。「烈風の耳飾り」と「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」は風属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「イーウィヤの竜珠」はショップで↑の「烈風の耳飾り」と交換出できる。アンセスタルシリーズ「イーウィヤ・ビーク」・イーウィヤHLからのドロップでのみ入手可能。・スキルは「劫風の功刃」「翠の誓約」○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「劫風を鎮めし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「烈風の耳飾り」○「イーウィヤHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「翠」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)。★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。・通常攻撃は全体攻撃。後半はランダム3回攻撃になりダメージ上昇。・「マッハ3」では1ターンの絶命が付与。・「イージーコラプス」で攻防UP。・「風速~」では窒息が付与。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」。☆通常攻撃も特殊技も大ダメージを受けやすい。特に40%で通常攻撃で抜ける場合は、敵の弱体回復もされているので、ワムデュスほどではなけど被ダメージが大きい。☆窒息によるターン経過ダメージがかなり大きいので、食らった場合は早めの解除。○挑戦した編成・コロッサス・マグナとシヴァのの火属性のマグナ編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「ジークフリート」「アンスリア」「マギサ」、サブには「アラナン」。☆ジークフリートは味方全体に被ダメージ軽減や吸収を付与してHPの維持。☆アンスリアはサイレントステップで敵の攻撃を回避後にHPを回復。☆マギサはミゼラブルミスト・マウント・暗闇と万能。☆サブのアラナンはターンダメージに反応して弱体回復という窒息対策。☆武器に関してはメインにドラゴニックハープ。奥義の幻影でマッハ3の回避、再生でHPの維持を。サブにはオールド・エッケザックスを複数編成。

  • 2019年10月12日
  • 2020年7月11日

【グラブル】Lv120青竜(PROUD)を火マグナ(オールド・エッケザックス)編成で倒してきたので編成や敵の行動とか。やっぱりアニラの干支バフのおかげで初速もそこそこ出せる。他にもシヴァによるダメージやアテナのテトラドグマがいい感じ。

四象降臨のPROUD,PROUD+「この蒼空に聖き目覚めを」の1つ「Lv120 青竜」(PROUD)をマグナ編成で攻略してきたので編成等や敵の行動について書いていきます。「この蒼空に聖き目覚めを」のPROUD「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」はそれぞれのマルチバトルを自分以外に参戦者が居ない状態で1ターンで倒すことで挑戦可能になる難易度です。PROUDは敵から高ダメージを受けることもあり、難易度が高くなっているので挑戦の際は編成を整えて行きたいところです。今回はPROUDの青竜を火マグナ編成(オールド・エッケザックス編成)の槍パで倒してきました。とは言っても火有利古戦場の時とそれほど変わりありませんが。・火有利古戦場【グラブル】シャインホーク・ガルラ100HELLにマグナ編成(オールド・エッケザックス編成)で挑戦してきました。なので編成や戦闘の様子やクリアタイムについて。オールド・エッケザックスも昔の武器だけど普通に強い。火マグナのオールド・エッケザックス編成はクリティカルと背水により戦うことになります。背水なので初速が落ちるように感じますが、アニラの特殊強化により開幕から火力は出せます。他にもアテナのテトラドグマによる弱体とダメージやシヴァの攻撃大幅UPやカウンターなどでダメージは様々な箇所から出せます。そしてPROUD「朱雀」「玄武」「白虎」「青竜」の全て倒すことでさらに上の難易度、PROUD+「黄龍・黒麒麟」に挑戦可能となります。PROUD+「黄龍・黒麒麟」はクリア時に宝晶石500個があるので、その為にも各PROUDをクリアして行きましょう。

  • 2019年9月25日
  • 2019年9月25日

【グラブル】シャインホーク・ガルラ100HELLにアグニス編成(エッケザックス編成)で挑戦したので編成やクリアタイムとか。実はオールド・エッケザックスの時に編成を色々間違えた結果の話だったりする。

アグニスのエッケザックス編成による火有利古戦場のシャインホーク・ガルラの100HELLについて、どれくらいの速さで討伐できるのか、タイムと編成や火力を見ていきます。エッケザックスも今となってはかなり前の武器となりますね。それでもそれなりの強さをもった武器なのでちゃんと編成をすれば普通に戦えます。(ふつうに強い)ただ強いと言ってもダメージレースで言ったら負けてしまいますけどね。キャラ編成に関してはシヴァやアテナによる槍得意キャラメインに組んでいます。ジータちゃんに関してはアプサラスで挑戦してます。これはオールド・エッケザックス編成の時と一緒です。【グラブル】シャインホーク・ガルラ100HELLにマグナ編成(オールド・エッケザックス編成)で挑戦してきました。なので編成や戦闘の様子やクリアタイムについて。オールド・エッケザックスも昔の武器だけど普通に強い。キャラに関しても、シヴァやアテナそしてやアニラというオールド・エッケザックスの時と同じ編成で挑戦してます。

  • 2019年9月25日
  • 2019年9月25日

【グラブル】シャインホーク・ガルラ100HELLにマグナ編成(オールド・エッケザックス編成)で挑戦してきました。なので編成や戦闘の様子やクリアタイムについて。オールド・エッケザックスも昔の武器だけど普通に強い。

火有利古戦場の本選も後半を向えてシャインホーク・ガルラの100HELLが解放されました。今回は100HELLをマグナ編成でどれくらいの速さで討伐できるのか、タイムと編成や火力について見ていきます。ちなみマグナと言ってもコロッサスケーン・マグナとブラフマン・シミターを並べた編成ではなく、「オールド・エッケザックス」によるマグナ編成です。キャラ編成に関してはシヴァやアテナによる槍得意キャラメインに組んでいます。ジータちゃんに関してはアプサラスで挑戦してます。早さよりも安定を取った編成です。しかし100HELLにもなると敵の攻撃もより激しくなってきますね。そのおかげでオールド・エッケザックスの背水も生かせるので結果良い感じとなりますね何よりもシヴァやアテナそしてやアニラという槍得意キャラのキャラパワーの高さが凄く分かりました。

  • 2019年9月15日
  • 2019年9月15日

【グラブル】オールド・エッケザクスのマグナ編成を実際の火力も合めて(武器性能を含む)。クリティカルと背水による高火力が引き出せるが、開幕火力と連続攻撃の低さがあるので補う必要があり。ただしアニラが居たらそうではない。

火マグナ編成の一つであるオールド・エッケザックスを中心としたクリティカル&背水編成について見ていきます。(同時にオールド・エッケザックスの性能も合わせて)オールド・エッケッザクスは方陣攻刃と方陣技巧の複合スキルと方陣背水を持つ、攻撃に特化したスキル構成の武器です。武器のステータスはスキルとは反して攻撃が低い代わりにHPが高いものとなっています。今回はこのオールド・エッケザックスによる編成と実際の火力も合わせて確認していきます。またアニラのバフによる火力の差も合わせて見ていきます。