TAG

アテナ

  • 2021年9月13日

【グラブル】「オウルキャット(150HELL 〈UNITE BATTLE〉)」のフルオート周回を火マグナ編成で(+行動確認)。150HELLではオウルキャットには「高揚」や味方には「アビリティ封印」等が付与されるように。(2021年9月 火有利古戦場)

150HELL(UNITE BATTLE)「オウルキャット」のフルオート周回を火マグナ編成でしているので、オウルキャットの行動確認を合わせながらまとめていきます。(2021年9月 火属性有利 決戦!星の古戦場)2021年9月「決戦!星の古戦場」の本戦も3日目となり、100HELLおよびUNITE BATTLEに挑戦可能となりました。(UNITE BATTLEは100HELLを騎空団内100体討伐後から挑戦可能)古戦場開始時の接続エラー祭りのメンテナンス以降は、特にエラー等も無く順調に進んでいますね。ということで、今回は火マグナ編成で「オウルキャット」150HELLことUNITE BATTLEのフルオート討伐について見ていきます。

  • 2021年9月13日

【グラブル】「オウルキャット(100HELL)」のフルオート周回を火マグナ編成で(+行動確認)。100HELLでは特殊行動のタイミングが変化したり、オウルキャットには「回避率UP」や味方には「魅了」等が付与されるように。(2021年9月 火有利古戦場)

100HELL「オウルキャット」のフルオートを火マグナ編成でしていたので、オウルキャットの行動確認を合わせながらまとめていきます。(2021年9月 火属性有利 決戦!星の古戦場)2021年9月「決戦!星の古戦場」の本戦も3日目となり、100HELLおよびUNITE BATTLEに挑戦可能となりました。(UNITE BATTLEは100HELLを騎空団内100体討伐後から挑戦可能)古戦場開始時の接続エラー祭りのメンテナンス以降は、特にエラー等も無く順調に進んでいますね。ということで、今回は火マグナ編成で「オウルキャット」100HELLのフルオート討伐について見ていきます。

  • 2021年6月25日

【グラブル】火ドレバラ強敵Lv175「アビスワーム」を火マグナ編成でフルオートソロ攻略したので編成や内容まとめ。Lv175では「防御UPがLvⅦ」で付与。特殊技にも「風属性追撃」や「回避率UP」が追加。ただ単体攻撃が多いので以前のドレバラ強敵よりも少し楽かも。(2021年6月 火有利ドレッドバラージュ)

火有利ドレバラの強敵Lv175「アビスワーム」を火マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら敵の行動をまとめてみました。(2021年6月開催 火属性有利ドレッドバラージュ)前回は強敵LV95「アビスワーム」についてでしたが、今回は上位となる強敵Lv175が解放されたので、こちらを見ていきます。

  • 2021年6月23日

【グラブル】火ドレバラ強敵Lv95「アビスワーム」を火マグナ編成でフルオートソロ攻略したので編成や内容まとめ。今回も特殊なLv制の「防御UP」が付与され、Lv減少には過去の強敵ムスペルと同じように「召喚石の召喚」が必要。(2021年6月 火有利ドレッドバラージュ)

火有利ドレバラの強敵Lv95「アビスワーム」を火マグナ編成でフルオートソロ討伐しながら敵の行動をまとめてみました。(2021年6月開催 火属性有利ドレッドバラージュ)「アビスワーム」は2021年6月開催の火属性有利「ドレッドバラージュ」の「強敵」です。今までのドレッドバラージュの強敵「ムスペル」「海嘯を統べる者」と同様に「特殊な防御力UP」使用してきます。

  • 2021年6月23日
  • 2021年6月23日

【グラブル】火属性SSR「アテナ」(最終上限解放)のキャラ性能から強さ等のまとめ。新たに「パラディオン」を習得して、白銀の鎧を纏い真の姿となったアテナ。無敵やディスペルガード、風属性攻撃DOWNも得てより防御性能が強固なものに。

火属性SSR「アテナ」(最終上限解放)のキャラ性能や強さ等を色々まとめていきます。2021/6/21に最終上解放された火属性キャラ「アテナ」。新たなアビリティ「パラディオン」を取得して火有利ドレッドバラージュ直前に実装されたので、さっそくLv上げをして性能を見ていきます。

  • 2020年11月29日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略したので編成や内容。バトルは1戦で敵は「護りし者クー・ケオロエワ」。弱体効果が効かず、敵は「TA確率UP」「風属性追撃」を付与して襲いかかってくる。(パリウリ・パラライハ)

PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」はイベント「パリウリ・パラライハ」の難易度PROUDです。このPROUDではイベント中でも戦ったでっかいワンコ「護りし者クー・ケオロエワ」との戦いとなります。○PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」の特徴・敵はLv150 護りし者クー・ケオロエワが1体。・通常攻撃は単体。特殊技には風属性ダメージと火属性ダメージのものが有り。・弱体耐性が高く、ミゼラブルミスト等が通用しない。・CTによる特殊技では敵自身に「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。・75%の特殊行動では「攻撃UP」の付与。(効果は5ターン)・50%では「高揚」と「カウンター」が付与。以降のCTによる特殊技でも「高揚」「カウンター」が付与される。・↑の高揚により後半は2ターンに1回はCT技を受けることになる。・25%での特殊行動でも「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。★弱体効果が効きませんが、敵からも弱体効果を使用して来ません。★ただ敵は「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」「攻撃力UP」がほぼ付いてる状態で攻撃してきます。弱体効果が効かないので暗闇等による命中率DOWNを狙うことが出来ないので、味方自体を強化して戦っていくことになります。★また一部の特殊技は火属性ダメージとなっているので、そこで思わぬダメージを受けてしまうこともあります。今回では特殊技でスツルムが約2万近いダメージ×3を受けて一瞬で戦闘不能になったりしています。☆ちなみに初見でフルオートしていたのでミゼラブルミスト等の効かないアビリティを設定しています。○挑戦した編成。・自石「コロッサス・マグナ(5凸)」、サポーター「シヴァ」による火マグナ編成で挑戦。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。初見なのでスツルムは「技錬の刃」にしましたが、敵に弱体が効かないのでダメージのみでスロウは効きませんでした。☆今回もアンスリアの回避と回復がとっても便利。それではPROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」攻略についてです。

  • 2020年10月31日
  • 2021年5月11日

【グラブル】天上征伐戦「Lv200幽世に堕ちたエキドナ」PROUD+を火マグナ編成で攻略してきたので編成や行動について。25%からは弱点属性で攻撃されるので注意。「歪んだ愛」も合わさって25%からが一気に辛くなる。でもアテナとか居たら楽な感じも。

天上征伐戦「Lv200幽世に堕ちたエキドナ」PROUD+を火マグナ編成で攻略してきたので書いていきます天上征伐戦に新しく風属性の「幽世に堕ちたエキドナ」が2020/10/26に追加されましたね。ギルベルトから始まりこれで4属性目の天上征伐戦となりました。この前はPROUDをやったので、今回はPROUD+の方です。PROUD+になっても特殊技「トゥ・マザーアース」、そして付与される「歪んだ愛」は継続です。「トゥ・マザーアース」・エキドナのHPによる特殊行動で多く発動されます。・この技は味方全体に無属性ダメージを与え、一人を対象に「灼熱」「麻痺」そして「歪んだ愛」を付与してきます。・ダメージ量は最初の方は少ない方ですが、後半は2万ダメージ近くなります。「歪んだ愛」・付与されたキャラはエキドナにダメージが吸収されるけども敵からの風属性の攻撃を無効化、さらに攻撃行動が稀に制限される状態になります。またエキドナ特殊技「サード」を受けるとHPを回復します。・もちろんクリアオール等による回復は不可ですが、味方から回復や強化アビリティを受けると1ターン効果を短縮できます。☆効果時間が9ターン(6ターン)と長めです。ターン短縮については「他のキャラから」のアビリティで短縮されるので場合によっては解除に手間取ります。HP25%以下(PROUD+では)・エキドナからの攻撃が水属性(弱点属性)になるので被ダメージがかなり上昇します。(通常攻撃が水属性で1万ダメージ程にも)・またこのタイミングで「トゥ・マザーアース」が発動するので、ダメージを与えるのに時間が掛かりジリ貧になることもあります。また召喚不可も同時に付与されるので、ここからキャラのみで戦っていくことになります。ちなみに天上征伐戦は、・”シングルバトル”の中で最高の難易度を誇るバトル。・特に「PROUD+」はかなり強さです。・クエストの挑戦にはAPの消費は無し。ただしドロップアイテムや経験値の入手は無し。・初回クリア時に「PROUD」では【蒼穹のトロフィー】、「PROUD+」では【天上のトロフィー】を1個入手。☆初回開催時には「天上征伐戦」が唯一の「トロフィー」入手場所でした。今では「バブ・イールの塔」からも入手出来るようになり機会が増えました。(それでも入手数は限られていますけど)○挑戦した編成。・両面コロッサス・マグナ(5凸)による火マグナ編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。敵の特殊技をレックレイド(スロウ)で少しでも発動回数を減らしていく。25%辺りでサブからアテナが出てくると良い感じ。☆トゥ・マザーアースは経過ターンも多いことから被ダメージ量が2万を超えることも。☆ちなみにほぼフルオートでの討伐です。手動なのは開幕のモード切替と25%前の黒麒麟召喚。

  • 2020年5月31日
  • 2020年5月31日

【グラブル】PROUD「ダブル・ヘッドライナー」をアグニス編成で攻略してきたので、編成や内容を見ていきます。敵はLv150Pathos of the past1体。テンションLvを持ち、Lv3になると特殊行動が発動してダメージと弱体回復。テンションを下げるには弱体アビリティが重要。(The End of THE DOSS)

「The End of THE DOSS」の難易度PROUD「ダブル・ヘッドライナー」をアグニス編成で攻略してきたので、敵の行動やこちらの編成について見ていきます。シナリオイベントでも恒例の難易度PROUD。今回はアオイドスの過去に迫るイベント「The End of THE DOSS」のフリークエスト「アウギュステフェス開催!」、その中の難易度PROUD「ダブル・ヘッドライナー」についてです。先ずはバトル内容について軽く触れてみます。・バトルは1戦・風属性のLv150 Pathos of the Pastが1体・テンション効果による自動強化(消去不可)○戦闘・テンションLVはターン終了時に1上昇・テンションLvが上昇する度の攻撃力上昇、3の時に特殊技が発動。・テンションLvは弱体アビリティを使用するとで1減少・特殊技は味方全体に2万近くのダメージや弱体耐性と高揚を付与してくる技HPの状態によって形態変化したりすることは無いですが、テンションLvによる高火力が危険な敵です。テンションLvが3の時に発動する特殊技は2万近い全体ダメージと弱体回復があります。他のCT技やHP状態による特殊技は単発で2万ダメージや全体1万ダメージと弱体耐性や高揚の付与だったりします。そんなPathos of the pastに挑んだ編成はアグニス×シヴァ編成です。ジータちゃんのジョブは安定のランバージャック。キャラはゼタ・ムゲン・アテナです。ゼタはスロウとディスペル持ちつつ火力もあり便利。ムゲンは童子の唄によるランダム強化で味方全体の火力UP。アテナはダメージカットとスロウ(弱体アビリティ)。☆注意するのはテンションLv3の特殊技。発動された後の再弱体が出来るようにしておくこと。

  • 2020年5月7日
  • 2020年5月7日

【グラブル】バイヴカハHLをアグニス×カグヤ編成でフルオートソロ討伐したので編成や内容を見ていきます。50%のリフレクトでジータちゃんが落とされやすいので自動復活でバトルメンバーの維持。火力に関してはムゲン君の滅尽状態が1人で数人分のもの。

マルチバトル「バイヴカハHL」をアグニス×カグヤ編成でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。バイヴカハのソロ討伐に成功すると称号「孤高の翼」とレジェンドガチャチケットも入手できるので一度はソロでクリアしておきたいクエストです。今回はフルオートで討伐です。普通にソロ討伐する時はバイヴカハの50%で付与される「リフレクト」をディスペルすれば問題無く対処できますが、フルオートだとタイミング良くディスペル出来ないのでジータちゃんが高確率でやられてしまいます。その対処として片面カグヤで挑戦しました。これで50%の時にやられても自動復活でジータちゃんを残したまま後半も戦っていけました。ちなみに入手できるバイヴカハ限定の武器は「ル・フェイ」「ウニウス」この二つです。ル・フェイは乱気の暴君と三手。ウニウスは竜巻の功刃とエピックブランド・ゲインです。現状ル・フェイの方は交換でも入手できますが、ウニウスはドロップのみなので集めるにはバイヴカハの周回が必要となっています。敵のバイヴカハについてですが、特徴としてゲージが存在しないことです。なのでオーバードライブになることもありませんが、ブレイク状態にもなりません。そしてCTが1なので特殊技の頻度が多い敵です。HP100%~51%は特に問題ありません。問題は50%の特殊行動ネヴァンです。これによりリフレクトがバイヴカハに付与されます。この反射は倍率が高くダメージを与えたキャラは確実に戦闘不能になってしまいます。そして更なる力の解放により通常攻撃・特殊技の火力がかなり上昇します。残HPが10%くらいになると特殊技トゥアハ・デ・ダナーンで17000を2ターン毎に受けてしまうことにも。そして今回挑戦したのはアグニスとカグヤの編成です。・火力が若干落ちますが、自動復活で後半もしぶとく戦い続けることができます。ジョブやキャラについて。ジータちゃんはランバージャックです。弱点から強化そして回復まで出来ます。キャラに関してバトルメンバーはゼタ・ムゲン・アテナです。サブにはアニラとアラナンで挑戦しました。ゼタは火力やスロウ、ムゲンはランダムで味方全体強化して暴走後は自身が超高火力、アテナは防御関連全般です。