スポンサーリンク

スポンサーリンク

【グラブル】PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略したので編成や内容。バトルは1戦で敵は「護りし者クー・ケオロエワ」。弱体効果が効かず、敵は「TA確率UP」「風属性追撃」を付与して襲いかかってくる。(パリウリ・パラライハ)

グラブル

広告

PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。

「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」はイベント「パリウリ・パラライハ」の難易度PROUDです。
このPROUDではイベント中でも戦ったでっかいワンコ「護りし者クー・ケオロエワ」との戦いとなります。

○PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」の特徴

・敵はLv150 護りし者クー・ケオロエワが1体。

・通常攻撃は単体。特殊技には風属性ダメージと火属性ダメージのものが有り。

・弱体耐性が高く、ミゼラブルミスト等が通用しない。

・CTによる特殊技では敵自身に「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。

・75%の特殊行動では「攻撃UP」の付与。(効果は5ターン)

・50%では「高揚」と「カウンター」が付与。以降のCTによる特殊技でも「高揚」「カウンター」が付与される。

・↑の高揚により後半は2ターンに1回はCT技を受けることになる。

・25%での特殊行動でも「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。

★弱体効果が効きませんが、敵からも弱体効果を使用して来ません。

★ただ敵は「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」「攻撃力UP」がほぼ付いてる状態で攻撃してきます。弱体効果が効かないので暗闇等による命中率DOWNを狙うことが出来ないので、味方自体を強化して戦っていくことになります。

★また一部の特殊技は火属性ダメージとなっているので、そこで思わぬダメージを受けてしまうこともあります。今回では特殊技でスツルムが約2万近いダメージ×3を受けて一瞬で戦闘不能になったりしています。

☆ちなみに初見でフルオートしていたのでミゼラブルミスト等の効かないアビリティを設定しています。

○挑戦した編成。
・自石「コロッサス・マグナ(5凸)」、サポーター「シヴァ」による火マグナ編成で挑戦。
・ジータちゃんは「ランバージャック」。
・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。
・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」

☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。初見なのでスツルムは「技錬の刃」にしましたが、敵に弱体が効かないのでダメージのみでスロウは効きませんでした。

☆今回もアンスリアの回避と回復がとっても便利。

それではPROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」攻略についてです。

広告

スポンサーリンク

PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略

編成について

ジータちゃん一行

●ジータちゃんはランバージャック
・アビリティは「グラビティ」「ミゼラブルミスト」「落葉焚き」
★グラビティとミゼラブルミストは効かないのが分かったので、ディスペルとかの方が良い感じ。

●スツルム
・「レックスレイド」はモード切り替えで2種類の効果。
・今回は「スウォード・スイッチ」で技錬の刃に変更して「レックスレイド」の効果を「スロウ」にしましたが、ジータちゃんのミゼラブルミスト同様効かないので「力圧の刃」でも良いかもしれませんね。
・「ロード・アゲイン」で攻撃・連撃・回避率UP。「技錬の刃」中なので回避することで「レックスレイド」が自動発動。

●ジークフリート
・「ル・ミラージ」で2ターン風属性ダメージを70%カット。
・「ザルヴァートル
」で味方全体に弱体耐性UP/被ダメージ軽減/吸収効果で味方全体をサポート。

●アンスリア
・「アトラクションステップ」で「サイレントステップ」状態にして、敵の攻撃を回避後にHPを回復。敵の攻撃は広いのでほぼ毎ターン回復が出来てHPを保ちやすい。
・「キャプティベイト」では奥義バースト/味方全体に高揚効果があり、メンバー全体の奥義の回転率が良い。

●アテナ(サブから登場)
・「神盾アイギス」で被ダメージを風属性に変更出来るので、敵の火力が上昇している後半に便利。

召喚石

〇火マグナということで自召喚石は「コロッサス・マグナ(5凸)」。サポーターは「シヴァ」。
〇サブには火アーカルム召喚石「ザ・サン」そして「ザ・デビル」。

武器

〇メイン武器はドラゴニックウェポン「ドラゴニックハープ」。奥義効果では味方全体に再生と幻影効果。特に幻影が便利。
〇サブは「オールド・エッケザックス」や「ブラフマンシミター」を装備したマグナ編成。
○他には「柘榴石の鉞」や「ソル・レムナント」。

☆今回挑戦した時+は全部無い状態です。

クエスト:PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」

☆クリアするまではAP消費0で挑戦できます。

★1度クリアするとAP50で挑戦が可能となります。

Lv150 護りしものクー・ケオロエワ

戦闘①:開幕と通常攻撃

☆護りし者クー・ケオロエワ戦です。ここではスツルムとアンスリアのモードを切り替えてフルオートしていきました。

☆そして↑のように初回のミゼラブルミストを外しているように、敵に弱体効果は効きません。

☆ただ弱体効果が効かなくでも攻撃によるダメージは通ります。

☆敵の通常攻撃は単体ですが、連続攻撃確率が高めです。そして各特殊技で通常攻撃が強化されていきます。

☆またPROUD恒例ですがOD突入でCTが最大になります。

戦闘②:クー・ヌイ・アケア(CT最大で発動)

 

☆CT最大で特殊技「クー・ヌイ・アケア」が発動します。

☆ここではアンスリアが全回避してダメージは無しです。実際には火属性ダメージが発生します。

☆そして敵には5ターンの「トリプルアタック確率UP」「風属性追撃」が付与されます。以降敵には常に何かしらの強化効果が付与された状態での戦闘となります。

☆ちなみに追撃のダメージ量ですが、攻撃の50%分で発生してきます。

戦闘③:アイトゥアー(HP75%で発動)

 

☆HP75%で特殊行動「アイトゥアー」が発動します。

☆味方全体に風属性で1万近いダメージを与えてきます。

☆追加効果で敵に攻撃力UPが付与されます。追撃とTA確率を合わせると被ダメージが多くなります。

戦闘④:ウワ・プーワフェ(HP50%で発動)

 

☆HP50%になると特殊行動「ウワ・プーワフェ」を使用してきます。

☆味方全体に約2万という大ダメージを与えてきます。

☆さらに「高揚」「カウンター」が付与されます。

☆50%からの後半はほとんど高揚が付与された状態での戦闘となり、特殊技による被ダメージが非常に大きくなります。ただ味方にはアンスリアがいるので回避と回復で耐えていきます。

戦闘⑤:アイトゥアー(CT最大で発動)

 

☆HP75%でも発動していた特殊技「アイトゥアー」がCT最大で発動します。

☆味方全体に約1万のダメージを受けることになります。スツルムとアンスリアは回避成功です。

☆追加効果は同様に5ターンの「攻撃力UP」です。ただ前半と違い「高揚」が付与されているので、攻撃力の上昇した特殊技を受ける機会が増加して危険です。

戦闘⑥:ウワ・プーワフェ(CT最大で発動)

☆CT最大で50%でも発動した特殊技「ウワ・プーワフェ」が発動です。

☆ここでも味方全体に約1万後半の大ダメージです。さらに「高揚」と「カウンター」の再付与がされます。

戦闘⑦:クー・ヌイ・アケア(HP25%で発動)

 

☆HP25%では特殊行動「クー・ヌイ・アケア」が発動です。

☆味方全体をランダムに攻撃してくる火属性攻撃です。ここではジータちゃんが約8000ダメージ×2を受けました。

☆そして敵には5ターンの「トリプルアタック確率UP」「風属性追撃」が付与されます。

☆ここからは「攻撃力UP」「高揚」「TA確率UP」「風属性追撃」という攻撃力関係が上昇した状態での戦いとなり、当りどころが悪ければ直ぐに戦闘不能になりかねません。

戦闘⑧:クー・ヌイ・アケア(CT最大で発動)

☆なんて言っていたらCT最大で発動した「クー・ヌイ・アケア」で、スツルムが約1万5千ダメージ×3というダメージを受けて戦闘不能になりました。

☆そしてサブからアテナが登場して戦闘再開。
☆次の「クー・ヌイ・アケア」は、アテナの「神盾アイギス」による風属性変換で被ダメージを抑えることができました。

戦闘⑨:討伐完了

☆道中スツルムが戦闘不能になりましたが、火マグナ編成でフルオート攻略の完了です。

リザルト

☆ということでPROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」のクエスト完了です。


☆シナリオイベントのPROUDは特別な報酬というものはありませんが、初回討伐時のみ「宝晶石50個」「碧空の結晶1個」「戦貨200個」を獲得できます。

討伐まとめ

☆イベント「パリウリ・パラライハ」難易度PROUDを攻略してみました。

☆敵1体ですが弱体効果が効かないので、ミゼラブルミスト等による被ダメージ減少や暗闇による命中率減少が出来ないので被ダメージが多くなりがちです。

☆なので味方強化して戦っていくスタイルになります。今回だと「アンスリア」の回避や回避成功による回復や、メイン武器の「ドラゴニックハープ」の幻影・再生等みたいなものが便利ですね。

☆これでPROUDも終わったので、次ぎはメルゥの最終上限解放をしていこうと思います。

画像引用元:グランブルーファンタジー

広告

PVアクセスランキング にほんブログ村