TAG

ジークフリート

  • 2021年7月10日

【グラブル】風有利ブレグラPROUD+「アース・トルーパーLv6」を20ターン以内で攻略をして称号「獣王無尽」を入手したので内容まとめ。いつも通りに黒麒麟が便利な戦い。(2021年7月開催ブレイブグラウンド)

風有利ブレイブグラウンドのPROUD+(アース・トルーパーLv6)を風マグナ編成で20ターン以内に攻略をして、称号「獣王無尽」取得してきたのでまとめていきます。(2021年7月開催 ブレイブグラウンド)ということでPROUD+の「アース・トルーパーLv6」、それの20ターン以内の討伐についてです。PROUD+は3戦で構成されていて、その3戦のクリアターンの合計が20ターン以内となることで称号を得ることができます。2021年7月の風有利ブレイブグラウンドでは称号「獣王無尽」を獲得出来ます。

  • 2020年11月29日
  • 2021年5月11日

【グラブル】PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略したので編成や内容。バトルは1戦で敵は「護りし者クー・ケオロエワ」。弱体効果が効かず、敵は「TA確率UP」「風属性追撃」を付与して襲いかかってくる。(パリウリ・パラライハ)

PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」を火マグナ編成でフルオート攻略してきたので、編成や敵の行動について見ていきます。「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」はイベント「パリウリ・パラライハ」の難易度PROUDです。このPROUDではイベント中でも戦ったでっかいワンコ「護りし者クー・ケオロエワ」との戦いとなります。○PROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」の特徴・敵はLv150 護りし者クー・ケオロエワが1体。・通常攻撃は単体。特殊技には風属性ダメージと火属性ダメージのものが有り。・弱体耐性が高く、ミゼラブルミスト等が通用しない。・CTによる特殊技では敵自身に「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。・75%の特殊行動では「攻撃UP」の付与。(効果は5ターン)・50%では「高揚」と「カウンター」が付与。以降のCTによる特殊技でも「高揚」「カウンター」が付与される。・↑の高揚により後半は2ターンに1回はCT技を受けることになる。・25%での特殊行動でも「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」を付与してくる。★弱体効果が効きませんが、敵からも弱体効果を使用して来ません。★ただ敵は「連続攻撃確率UP」「風属性追撃」「攻撃力UP」がほぼ付いてる状態で攻撃してきます。弱体効果が効かないので暗闇等による命中率DOWNを狙うことが出来ないので、味方自体を強化して戦っていくことになります。★また一部の特殊技は火属性ダメージとなっているので、そこで思わぬダメージを受けてしまうこともあります。今回では特殊技でスツルムが約2万近いダメージ×3を受けて一瞬で戦闘不能になったりしています。☆ちなみに初見でフルオートしていたのでミゼラブルミスト等の効かないアビリティを設定しています。○挑戦した編成。・自石「コロッサス・マグナ(5凸)」、サポーター「シヴァ」による火マグナ編成で挑戦。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。初見なのでスツルムは「技錬の刃」にしましたが、敵に弱体が効かないのでダメージのみでスロウは効きませんでした。☆今回もアンスリアの回避と回復がとっても便利。それではPROUD「伝説の戦騎獣(クフア・タイカ)」攻略についてです。

  • 2020年10月31日
  • 2021年6月6日

【グラブル】「ティアマト・マリスHL」のフルオートソロ討伐を火マグナ編成で挑戦。やっぱりアンスリアの回避・回復、スツルムの回避・スロウが便利。ただ後半のトルネードディザスター祭りの被ダメージはエグい。(マリスフルオート)

ティアマト・マリスHLを火属性マグナ編成でフルオートソロ攻略してきたのでまとめていきます。闇有利古戦場も近いので「マジェスタス」を狙いに挑戦したいクエストです。以前はティアマト・マリスをアグニスや火マグナでソロで討伐しましたが、今回はマグナ編成でのフルオートでソロに挑戦してきました。無理にフルオートでソロする必要も無いけど、適当にHPを削って救援を流して誰も来なくても放置してれば倒せるので片手間に挑戦するには楽な感じ。ちなみにコレを書いている時も裏でフルオート状態でソロしています。別のことで時間が掛かるときに裏で勝手に倒してくれるので便利。○ティアマト・マリスについて・風属性の敵で特長的なことは特殊技を使用してもCTがリセットされない。そして基本CTも1なので連続で特殊技を受けてしまうことも多々あります。・特殊技の一部には強化アビリティの使用間隔が3ターン延長されてしまい、連続で特殊技を受けると10ターン近く遅延されてしまうこともあります。・特殊技自体も火力が高く、「クルーエルバイト」だと3万位のダメージを受けてしまいます。・2種類あるトルネードディザスターの内「殲嵐のトルネードディザスター」は闇属性の攻撃となり、被ダメージが多くなりがちです。☆今回は完全にフルオートなので細かいダメージカットは出来ないので、アンスリアの回避・回復とスツルムの回避・スロウで戦っていきます。○入手出来る武器・通常ティアマトのマグナ武器・「ハツオイイルハル」・「マジェスタス」があります。・「ハツオイイルハル」はイクシードと背水の風属性武器、「マジェスタス」は神威と堅守の闇属性武器となっていますね。・この2つの武器は6周年記念武器交換に含まれているので、どちらか1つを入手することは可能です。基本的にはティアマト・マリスからのドロップのみから入手することになります。・ちなみにこれを書いている時に「マジェスタス」の方がドロップしました。・マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムです。○挑戦した編成。・両面コロッサス・マグナ(5凸)による火マグナ編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。☆基本はアンスリアの回避・回復やランバージャックそしてドラゴニックハープの奥義でHPの維持。スツルムの「レックスレイド(スロウ)」で特殊技の発動回数を少しでも減らしていく。☆ジークフリートさんは「ル・ミラージ」での軽減や「ザルヴァートル」による強化で味方全体が頑丈に。

  • 2020年10月31日
  • 2021年5月11日

【グラブル】天上征伐戦「Lv200幽世に堕ちたエキドナ」PROUD+を火マグナ編成で攻略してきたので編成や行動について。25%からは弱点属性で攻撃されるので注意。「歪んだ愛」も合わさって25%からが一気に辛くなる。でもアテナとか居たら楽な感じも。

天上征伐戦「Lv200幽世に堕ちたエキドナ」PROUD+を火マグナ編成で攻略してきたので書いていきます天上征伐戦に新しく風属性の「幽世に堕ちたエキドナ」が2020/10/26に追加されましたね。ギルベルトから始まりこれで4属性目の天上征伐戦となりました。この前はPROUDをやったので、今回はPROUD+の方です。PROUD+になっても特殊技「トゥ・マザーアース」、そして付与される「歪んだ愛」は継続です。「トゥ・マザーアース」・エキドナのHPによる特殊行動で多く発動されます。・この技は味方全体に無属性ダメージを与え、一人を対象に「灼熱」「麻痺」そして「歪んだ愛」を付与してきます。・ダメージ量は最初の方は少ない方ですが、後半は2万ダメージ近くなります。「歪んだ愛」・付与されたキャラはエキドナにダメージが吸収されるけども敵からの風属性の攻撃を無効化、さらに攻撃行動が稀に制限される状態になります。またエキドナ特殊技「サード」を受けるとHPを回復します。・もちろんクリアオール等による回復は不可ですが、味方から回復や強化アビリティを受けると1ターン効果を短縮できます。☆効果時間が9ターン(6ターン)と長めです。ターン短縮については「他のキャラから」のアビリティで短縮されるので場合によっては解除に手間取ります。HP25%以下(PROUD+では)・エキドナからの攻撃が水属性(弱点属性)になるので被ダメージがかなり上昇します。(通常攻撃が水属性で1万ダメージ程にも)・またこのタイミングで「トゥ・マザーアース」が発動するので、ダメージを与えるのに時間が掛かりジリ貧になることもあります。また召喚不可も同時に付与されるので、ここからキャラのみで戦っていくことになります。ちなみに天上征伐戦は、・”シングルバトル”の中で最高の難易度を誇るバトル。・特に「PROUD+」はかなり強さです。・クエストの挑戦にはAPの消費は無し。ただしドロップアイテムや経験値の入手は無し。・初回クリア時に「PROUD」では【蒼穹のトロフィー】、「PROUD+」では【天上のトロフィー】を1個入手。☆初回開催時には「天上征伐戦」が唯一の「トロフィー」入手場所でした。今では「バブ・イールの塔」からも入手出来るようになり機会が増えました。(それでも入手数は限られていますけど)○挑戦した編成。・両面コロッサス・マグナ(5凸)による火マグナ編成で挑戦しました。・ジータちゃんは「ランバージャック」。・キャラは「スツルム」「ジークフリート」「アンスリア」。サブには「アテナ」「アラナン」。・武器は「ブラフマンシミター」と「オールド・エッケザックス」。メインには「ドラゴニックハープ」☆開幕でスツルムとアンスリアもモードを切り替えて戦闘開始。敵の特殊技をレックレイド(スロウ)で少しでも発動回数を減らしていく。25%辺りでサブからアテナが出てくると良い感じ。☆トゥ・マザーアースは経過ターンも多いことから被ダメージ量が2万を超えることも。☆ちなみにほぼフルオートでの討伐です。手動なのは開幕のモード切替と25%前の黒麒麟召喚。

  • 2020年8月7日
  • 2020年8月11日

【グラブル】六竜マルチHL「イーウィヤHL」を火マグナ編成でソロ討伐したので内容について。「マッハ3」による絶命や「風速~」の窒息が危険な敵。アンスリアやジークフリートさん辺りで長期戦を戦っていく。ちなみにオールド・エッケザックス編成。

マルチバトル「六竜HL」の風属性【イーウィヤHL】のソロ討伐を火マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。なおオールド・エッケザックス編成です。とは言ってもアグニス編成とやることは一緒ですが。六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されたので、1属性毎に神石・マグナ編成でソロ攻略していこうと思います。六竜HLではドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化要素「エーテリアルプラス」も実装されています。今回は風属性の六竜HL「イーウィヤHL」をコロッサス・マグナの火マグナ編成で討伐してきました。マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない。けども、ガード機能を使用したり弱体効果の対策をしないと、アルバハのターゲッティングからのレギンレイヴくらいに誰かがやられる。クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「ゲイルロック」に加えて、・「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「イーウィヤ・ビーク」が入手可能になっています。「ゲイルロック」・ドラゴニックウェポンの水属性斧武器「ドラゴニックロッド」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「イノセント・ラブ」の入手、そして5凸に必要。「烈風の耳飾り」と「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」は風属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「イーウィヤの竜珠」はショップで↑の「烈風の耳飾り」と交換出できる。アンセスタルシリーズ「イーウィヤ・ビーク」・イーウィヤHLからのドロップでのみ入手可能。・スキルは「劫風の功刃」「翠の誓約」○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「劫風を鎮めし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「烈風の耳飾り」○「イーウィヤHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「翠」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)。★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。・通常攻撃は全体攻撃。後半はランダム3回攻撃になりダメージ上昇。・「マッハ3」では1ターンの絶命が付与。・「イージーコラプス」で攻防UP。・「風速~」では窒息が付与。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」。☆通常攻撃も特殊技も大ダメージを受けやすい。特に40%で通常攻撃で抜ける場合は、敵の弱体回復もされているので、ワムデュスほどではなけど被ダメージが大きい。☆窒息によるターン経過ダメージがかなり大きいので、食らった場合は早めの解除。○挑戦した編成・コロッサス・マグナとシヴァのの火属性のマグナ編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「ジークフリート」「アンスリア」「マギサ」、サブには「アラナン」。☆ジークフリートは味方全体に被ダメージ軽減や吸収を付与してHPの維持。☆アンスリアはサイレントステップで敵の攻撃を回避後にHPを回復。☆マギサはミゼラブルミスト・マウント・暗闇と万能。☆サブのアラナンはターンダメージに反応して弱体回復という窒息対策。☆武器に関してはメインにドラゴニックハープ。奥義の幻影でマッハ3の回避、再生でHPの維持を。サブにはオールド・エッケザックスを複数編成。

  • 2020年8月2日
  • 2020年8月11日

【グラブル】六竜マルチHL「イーウィヤHL」をアグニス編成でソロ討伐したので内容について。相変わらずな「マッハ3」が危険。長期戦なのでアンスリアのサイレントステップでの回復がお役立ち。

マルチバトル「六竜HL」の風属性【イーウィヤHL】のソロ討伐を火属性アグニス編成で攻略してきたのでまとめていきます。六竜討伐戦HL(マルチバトル)が2020/07/27のアップデートで追加されたので、1属性毎に神石・マグナ編成でソロ攻略していこうと思います。六竜HLではドラゴニックウェポンとは別に「アンセスタルシリーズ」という武器や、キャラの強化要素「エーテリアルプラス」も実装されています。今回は風属性の六竜HL「イーウィヤHL」をアグニス(神石)編成で討伐してきました。マルチバトルの六竜Hもシングルバトル同様にバトルシステムVer2で6人まで参加可能となっています。クエストの場所はナル・グランデのグロース島で、マルチバトルリストはアルティメットバハムートの星7のところにあります。アルバハと同じ難易度のところにあるけど、アルバハほどではない。けども、ガード機能を使用したり弱体効果の対策をしないと、アルバハのターゲッティングからのレギンレイヴくらいに誰かがやられる。クエストクリア時にドロップするアイテムは、シングルバトルでの「ゲイルロック」に加えて、・「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」・「アンセスタルシリーズ」の「イーウィヤ・ビーク」が入手可能になっています。「ゲイルロック」・ドラゴニックウェポンの水属性斧武器「ドラゴニックロッド」の強化(5凸)に必要。・アストラルウェポン「イノセント・ラブ」の入手、そして5凸に必要。「烈風の耳飾り」と「イーウィヤの竜珠」・「烈風の耳飾り」は風属性キャラの強化「エーテリアルプラス」に必要。・「イーウィヤの竜珠」はショップで↑の「烈風の耳飾り」と交換出できる。アンセスタルシリーズ「イーウィヤ・ビーク」・イーウィヤHLからのドロップでのみ入手可能。・スキルは「劫風の功刃」「翠の誓約」○ソロ討伐報酬・参戦者が自分のみでクリアすると称号「劫風を鎮めし孤高の翼」を獲得。・称号による報酬は「烈風の耳飾り」○「イーウィヤHL」について☆基本的な行動はシングルバトル「六竜討伐戦「翠」」と一緒。ただ効果内容の変更やダメージが上昇していたりします。★全属性ダメージカット無効。(消去不可)。★40%で弱体回復、オーバードライブ、攻撃UP。・通常攻撃は全体攻撃。後半はランダム3回攻撃になりダメージ上昇。・「マッハ3」では1ターンの絶命が付与。・「イージーコラプス」で攻防UP。・「風速~」では窒息が付与。☆高難度に位置するマルチバトルなので「全属性ダメージカット無効」。☆通常攻撃も特殊技も大ダメージを受けやすい。特に40%で通常攻撃で抜ける場合は、敵の弱体回復もされているので、ワムデュスほどではなけど被ダメージが大きい。○挑戦した編成・両面アグニスの火属性の神石編成。・ジータちゃんはランバージャック。・キャラは「ジークフリート」「アンスリア」「マギサ」、サブには「アラナン」。☆ジークフリートは味方全体に被ダメージ軽減や吸収を付与してHPの維持。☆アンスリアはサイレントステップで敵の攻撃を回避後にHPを回復。☆マギサはミゼラブルミスト・マウント・暗闇と万能。☆武器に関してはメインにドラゴニックハープ。奥義の幻影でマッハ3の回避、再生でHPの維持を。

  • 2020年6月26日
  • 2020年6月26日

【グラブル】火有利古戦場のエッリル150HELL〈UNITE BATTLE〉を火アグニス編成でフルオート周回。150HELLもパーシヴァルのイクスゼーレ、ジークフリートさんのザルヴァートル、そしてスツルム殿のレックスレイド(ダブルスロウ)にお世話になりました。(2020年6月 星の古戦場)

火有利古戦場の【エッリル】150HELLこと〈UNITE BATTLE〉を火属性アグニス(両面)編成でフルオートで周回しているので、敵の行動を見ていきます。2020年6月の星の古戦場も本選3日目。エッリルの100HELLそしてUNITE BATTLEが解放されました。(UNITE BATTLEは所属騎空団内で100HELLを計100体倒すことで解放)この150HELL(UNITE BATTLE)を、ジークフリートとパーシヴァル率いる火剣パでフルオート周回しています。ただしジータちゃんはランバージャック。(ランスロット&ヴェインはお留守番)今回は150HELLエッリルをフルオートで倒しながら、エッリルの行動を見ていきます。〇エッリル150HELLの特徴。・回避率UPは100HELL同様の効果時間が3ターン。・HP50%時には弱体効果のリセット。150HELLでは50%時の特殊技に攻撃力UPがもう一つ追加されるので、HPの減りが激しくなる。・特殊技にアビリティ封印もあり、後半の弱体リセットのタイミングと被るのは継続。・高火力の味方全体連続攻撃も150HELLになり、さらに火力が上昇。・オーバードライブに突入するとCTがMAXに。☆HP50%まではHPがそこまで減らないし余裕がある。☆ただ50%以下になると攻撃力と連続攻撃確率も素で上昇して、通常攻撃だけで2万ダメージくらうことも。☆回避率UPも厄介なまま。かなりの頻度でダメージを0にされるので討伐時間がかなり前後することになる。☆恐怖の耐性が驚くほど無いのは継続なので、下位HELLと同じ様にパーシヴァルのイクスゼーレで特殊技を受ける回数を減らせる。編成については両面アグニス編成。キャラはジークフリート・パーシヴァル・スツルムで挑みました。・ジークフリートのザルヴァートルで弱体対応からダメージ軽減したりと便利。・パーシヴァルのイクスゼーレがホントに強い。・スツルムのレックスレイド(スロウ)の遅延からイクスゼーレの繋ぎ。

  • 2020年6月25日
  • 2020年6月25日

【グラブル】火有利古戦場のエッリル100HELLを火アグニスでフルオートしながら確認してきました。終始パーシヴァルのイクスゼーレで恐怖を付与し続ける戦い。そしてジークフリートさんのザルヴァートルにお世話になりました。(2020年6月 星の古戦場)

火有利古戦場の【エッリル】100HELLを火属性アグニス(両面)編成でフルオートで周回していたので、敵の行動を見ていきます。2020年6月の星の古戦場も本選3日目となりました。三日目ということで、エッリルの100HELLそしてUNITE BATTLEが解放されました。(UNITE BATTLEは所属騎空団内で100HELLを計100体倒すことで解放)とういことで100HELLを、ジークフリート率いる火剣パでフルオート周回していました。ただしジータちゃんはランバージャック。(多分戦闘のMVPはパーシヴァル)今回は100HELLをフルオートで倒しながら、エッリルの行動を見ていきます。〇エッリル100HELLの特徴。・95HELLの時は1ターンの回避率UPを付与してきましたが、100HELLからは効果時間が3ターンに変更されました。そのせいで、グラビティやスロウそして”恐怖”等で特殊行動を妨害しないと延々と回避率UPから逃れられない。・HP50%時には弱体効果のリセット。フルオートだとこのタイミングでHPの減りが激しくなることも。・特殊技にアビリティ封印もあり、後半の弱体リセットのタイミングと被る。・高火力の味方全体連続攻撃。☆50%の弱体リセットが厄介。そこまで減っていなかったHPを一気に持っていかれる。更にエッリルの火力も上昇して通常攻撃からのダメージがかなり痛い。☆問題は回避率UP。かなりの頻度でダメージを0にされるので討伐時間がかなり前後することになる。☆ただ時間は前後するものの、恐怖の耐性が驚くほど無いのでパーシヴァルのイクスゼーレがほぼ必中するので、特殊技を受ける回数は少なく討伐は楽。編成については両面アグニス編成。キャラはジークフリート・パーシヴァル・スツルムで挑みました。・ジークフリートのザルヴァートルで弱体対応からダメージ軽減したりと便利。・サブにはアラナンとセワスチワンという爺様コンビでHPを回復。

  • 2020年6月23日
  • 2020年6月23日

【グラブル】「95HELLエッリル」の行動をジークフリートさん率いる四騎士でフルオートしながら確認してきました。裂傷効果はそのままに、50%では弱体解除。特殊技には回避率&攻撃UPや、TA&DAの付与&味方の強化効果解除が有り。(2020年6月 星の古戦場)

火有利古戦場の【エッリル】95HELLをジークフリートさん率いる四騎士で、フルオートしながら攻撃行動を見ていきます。2020年6月の星の古戦場も予選が終わり、本選が始まりましたね。本選ということで、エッリルの95HELLが解放されました。(100HELLとUNITE BATTLEは本選3日目から)とういことで今回は95HELLをジークフリート率いる四騎士でフルオートしていきます。〇エッリル95HELLの特徴。・90HELLの時は幻影を付与してきましたが、95HELLからは回避率UPに変更され、ターン進行の攻撃では解除されない効果となりました。・HP50%時には弱体効果のリセット・味方の強化効果ディスペルに加えてトリプルアタックとダブルアタックの付与がされる、しかも効果が高い。さらに解除される順序はダブルアタックから。・裂傷はそのまま。☆50%の弱体リセットが厄介ですね。しかも50%にはHPをトリガーに特殊技を使用してくるので大ダメージを受けやすいです。編成については両面アグニス編成。キャラは四騎士ということでジークフリート・パーシヴァル・ランスロット&ヴェインで挑みました。

  • 2020年6月21日
  • 2020年6月21日

【グラブル】火有利古戦場「90HELLエッリル」の行動をオートで確認してきました。通常攻撃は全体攻撃で、特殊技には幻影と攻撃UPの付与や味方の強化効果解除が有り。オートなのでアビリティ無しの挑戦となり、敵の素の火力高さが分かりました。(2020年6月 星の古戦場)

火有利古戦場のHELL【エッリル】の攻撃行動を90HELLでオートしながら見ていきます。2020年6月の星の古戦場が始まりましたね。今回のHELLはスルト達と同系統の召喚石の「エッリル」です。エッリルは風属性の敵らしく幻影を付与してきたりしますね。通常攻撃も味方全体を対象にしてきます。他にも強化効果の消去もしていきます。ただ特殊な強化効果は今のところ見られないですね。このエッリルに対してフルじゃなくて、ただ「オート」で挑戦しました。なのでミゼラブルミスト等の攻防DOWN無しなので、エッリルの素の攻撃等も分かりました。90HELLとは言えども流石に火力が高いですね。編成については両面アグニス編成。キャラは素で強いジークフリートやムゲンそしてラカムゥゥゥ。とりあえずは95HELLが始まる前に、90HELLで敵の行動を把握していきます。